ホットヨガ

2019.01.13

ホットヨガ(六五一回目)

お化けが怖い男の子の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 三連休の中日ですが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。今日はお天気がいいので、お出掛けの方もたくさんいらっしゃることと思います。私のほうは、昨日、今年初めてのホットヨガのレッスンを受けて来ました。これからお届けするのは、昨日受けたレッスンではなく、半年以上も前に受けたレッスンになります。(苦笑)


 去年の六月二十三日土曜日、大阪にあるホットヨガのU店のスタジオで、六十分の骨盤ヨガコースのレッスンを受けた。この日はU店の近くにあるクリニックで健康診断を受けたので、そのあとにホットヨガのレッスンを受けたというわけだ。

 バリウムを飲んで検査を受けていたので、健康診断のあとは下剤を飲んでいた。レッスン中に下剤が効いて来たら嫌だなあと思い、少し余裕を持って、最終レッスンを予約しておいたのだった。

 レッスンを担当してくださったのは、京都のK店のインストラクターである。レッスンの参加者は十二名で、そのうち男性会員は一人だけだった。ものすごく久し振りにU店の男性会員にお目に掛かった気がする。彼らもカウンセリングを受けていたりするのだろうか。

 久し振りに骨盤ヨガコースのレッスンを受けたわけだが、私の身体が適応しなくなっているのを感じた。すなわち、骨盤ヨガコースのレッスンを受けると私の身体に負荷がかかるわけで、言い換えるとそれは、私にとって必要なレッスンであるということなのだ。

 とは言え、今の私は苦しいことを頑張れない時期にあるようで、どうも根気がない。そのため、レッスン中に二回ほどスタジオの外に出て休むことになった。そのうちの一回は、ゆるやかに下剤が効いて来たので、トイレに行った。

 休んでいると、U店の店長さんが、
「まるみさーん(実際に呼ばれたのは私の苗字)」」
と呼び掛けてくださった。U店の店長さんとは、私がまちのオフィスに通勤していた頃にお話をさせていただくようになった。その頃は、まだU店の店長さんではなかったので、ものすごく出世されたわけである。

 私が通っているホットヨガのスタジオは、実力のある人がどんどん上に上がって行く仕組みが取られているように思う。インストラクターも、格付けがされているところがかなりシビアだと思う。

 大阪で起こった大きな地震の被害はなかったのか、U店の店長さんに確認しておきたかったのだが、その後、店長さんは忙しくされていたので、それ以上はお話できなかった。

 U店のスタジオは広くていいと思った。S店のスタジオは、参加者がMAXになると、隣の人との距離がひどく狭い上にシャワールームの数も少なく順番待ちになる。しかし、U店のスタジオでは、余るほどシャワールームがある。ロッカーが狭いことと、駅から遠いことを除けば、こうしてときどきU店でレッスンを受けてみるのもいいと思った。

 今月は五回のレッスンを達成できたので、次の週末は時自宅でのんびりできそうである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今回は、大阪のU店のスタジオでレッスンを受けたときの様子をお届けしました。思えば、私は昔から、ホットヨガのいろいろな支店に顔を出すのが好きで、休みの日ともなると、大阪のもう一つの支店に出掛けたり、京都まで足を伸ばしたりもしていました。しかし最近は、ずっとS店のスタジオに落ち着いています。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.12.30

ホットヨガ(六五〇回目)

生きていることが大切だの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 年末年始の休暇が始まりました。午前中、漢方医の診察を受け、帰宅してからは、帰省の準備を始めました。そして、夕方からは出掛けていましたので、何だか慌ただしい一日になりました。今日はとても寒かったです。漢方医が処方してくださる漢方薬のおかげで、私のほてりはかなり収まって来ているのですが、そのために、例年よりも寒さを感じているような気がします。今日はそのために厚着をして出掛けました。寒波がやって来ているようなので、皆さんも体調管理に気を付けてくださいね。それでは、ホットヨガ(六四九回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのコースである。レッスンの参加者は十三名で、レッスンを担当してくださったのは、先ほどのレッスンを担当してくださった、仕事帰りの電車の中でお目に掛かったインストラクターである。

 二本目のレッスンだったからか、顔が暑くなり、集中力も失われた。そのため、レッスン中に二回ほどスタジオの外に出て休んだ。

 スタジオの外では、東京から来られたカリスマインストラクターが休みなくカウンセリングを担当されていた。とにかく凄いインストラクターなのである。以前、東京のG店のスタジオに出掛けたときに、カウンセリングを担当してくださったことのあるインストラクターだ。私は、スタジオの外で休みながら、他の方たちがカウンセリングを受けている様子を見学していた。

 そして、レッスンを終えたあと、私自身もそのカリスマインストラクターのカウンセリングを受けた。私は、レッスンを受けたあとに顔が赤くなるとご相談させていただいた。すると、驚くべきアドバイスをいただいた。まさかそんなことだったとは・・・・・・!

 そしてその場で左半分だけ「こんなふうにすると肩凝りが解消される」という処置をしてくださったのだが、左半分だけ直ちに肩凝りが楽になった。カリスマインストラクターが何故、これほど凄い方なのか私にはわからない。カリスマインストラクタの身体ではなく、私の身体だというのに。

 カリスマインストラクターのカウンセリングを受けると、たいてい、高額チケットの購入を勧められるのだが、今回はその超多忙なカリスマンストラクターがプライベートレッスンを担当してくださるという。

 レッスンは、身体に負荷をかけなければならないらしく、楽なレッスンを受けているだけでは身体はちっとも変わらないらしい。正直言って、私はぎくっとした。カリスマインストラクター曰く、肩凝り解消ヨガのレッスンは、もっとも私に必要なレッスンらしい。

 カウンセリングを受けたあと、シャワーを浴びて着替えを済ませた。カウンセリングにお誘いくださったS店の店長さんがロッカールームまで来てくださり、
「プライベートで見てくださるのでどうですか?」
とお誘いくださった。しかし私は、他のカリスマインストラクターのカウンセリングチケットも複数購入していたので、どうしようかと悩んでいた。その後、受付で説明を受けて、結局購入することにした。前回購入したチケットよりも期間は短いので、ほぼ半額くらいである。またガンモに怒られそうだが、私自身も働いているので、きっと大丈夫だろう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 案の定、ガンモには怒られました。(苦笑)多分、カウンセリングで素晴らしい教えを受けても、私が自宅で実践できていないことが大きな問題だと思います。特にこのカウンセリングを受けた頃は、更年期の症状もひどかったので、身体を動かすのも億劫だったのを覚えています。今はそれほど億劫ではなく、このときのカリスマインストラクターから教わったことを毎日のように実践しています。おかげ様で、ひどい肩凝りが解消されつつあるのです。驚異的です。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.12.26

ホットヨガ(六四九回目)

ピンチの切り抜け方の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。遅ればせながら、皆さん、メリークリスマス! 今年はクリスマスイブが振り替え休日だったので、ご家族や大切な人と一緒に過ごされた方も多いのではないかと思います。今年もあと残すところ数日ですね。この時期、何かと忙しい時期ではありますが、年末年始にのんびりできるように、片付けられそうなことは、できるだけ今年のうちに片付けておきたいものですね。


 六月十七日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。土曜日にレッスンの予約をしていたのだが、ガンモが仕事の待機要員で、呼び出しが何もなければ自宅で過ごすことになるため、土曜日のレッスンの予約をキャンセルし、翌日のこの日に予約し直したのだった。

 この日は東京からまたまたトップインストラクターが来店されることになっていた。土曜日にS店の店長さんからお電話をいただき、東京から来られるトップインストラクターのカウンセリングを受けないかとお誘いくださったので、思い切って受けてみることにしたのだ。実は、私はそのトップインストラクターのカウンセリングチケットを購入しているわけではないのだが、カウンセリングを受けるにあたっては、他のトップインストラクターのカウンセリングチケットを充当してくださるという。

 さて、レッスンを担当してくださったのは、以前、仕事帰りに電車の中でお目に掛かったインストラクターである。レッスンの参加者は七名だった。

 私はレッスンのあと、トップインストラクターのカウンセリングを受けることになっていたので、自分の身体のどの悩みごとを相談しようかとレッスン中に考えていた。

 レッスンの途中で暑くなったので、スタジオの外に出て休んでいると、大阪のM店のトップインストラクターが話し掛けてくださった。トップインストラクターは、このあと私がカウンセリングを受けることをご存じだったようで、東京から来られたトップインストラクターがカウンセリングを通して改善できる項目として掲げている、「レッスン後に顔が赤くなる方、呼吸が苦しい方」と書かれているのを指差して、まさしく私のことだとおっしゃった。私自身も、本当にその通りだと思った。さすがトップインストラクター、普段の私をよくご存じである。そこで私は、そのことを東京から来られたトップインストラクターに相談しようと思ったのだ。

 リラックスコースのレッスンだというのに、今回は辛かった。更年期の症状はそれほど強くはなかったのだが、集中力が失われてしまっているようだった。

 そして、レッスンを終えてロッカールームで少し休み、次のレッスンに臨んだのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 「レッスン後に顔が赤くなる方、呼吸が苦しい方」、はい、それはまさしく私のことです。両手を挙げて返事したいくらいです。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.12.10

ホットヨガ(六四八回目)

英会話のマラソンレッスンの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 風が止んだせいか、昨日よりは少し暖かいような気がしますが、やはり本格的な冬の到来ですね。何もかも、毎日少しずつ変化していて、一日たりとも同じ日はないことを実感してしまいます。それでは、ホットヨガ(六四七回目)の続きをお届けしたいと思います。


 大阪のU店のスタジオで、続いて受けた二本目のレッスンは、肩凝り解消ヨガのレッスンだった。レッスンを担当してくださったのは京都のK店のインストラクターで、レッスンの参加者は十二名だった。今回のレッスンにおいても、男性会員の参加者はゼロだった。他の場所でも見掛けなかったので、以前よりも男性会員の数は減っているのではないだろうか。

 レッスンの参加者が十二名でも、スタジオは十分に広く、とても快適だった。ただ、横に長いスタジオなので、スタジオの奥行き広く、外の涼しい空気は届きにくい。そのため、スタジオの空気の入れ換えが行われるときでも、スタジオの奥のほうにいると、涼しい風はあまり入って来ないのである。

 JR大阪駅からかなり歩かなければならないことと、建物に着いてから三階まで階段を昇らなければならないこと、そして、何を入れたらいいのかわからないような極細のロッカーに目を瞑れば、大阪のU店のスタジオでのびのびレッスンを受けるのも悪くないと感じた。それに、普段、受けないスタジオでレッスンを受けると、レッスン中の音楽も違っていて新鮮である。

 ただ、レッスン中は、やはり顔からタラタラ流れて来る大量の汗との戦いで、鏡を見ても私の顔だけが赤かった。体力がなく、いつもばて気味である。おまけに下半身もグラグラしている。目もしょぼしょぼしているし、自律神経が乱れているせいか、光を見るとひどくまぶしい。長く生きて行くのも楽じゃないなと思ってしまう。

 とにかく自分が許容できる範囲で何とかレッスンを受けた。顔から汗が吹き出していたせいか、顔はつるつるである。化粧水も乳液も、ここ十五年くらいは使用していない。

 シャワーを浴びるときに、足拭きマットが一人一枚ずつ使用できるようになっていることに気が付いた。以前は、足拭きマットを複数の人たちで共有していた。ようやくU店のスタジオでも、一人一枚使えるようになっていたのだ。また、U店のスタジオにはシャワーがたくさんあるので、待っている人のために急いでシャワーを浴びる必要もなく、マイペースでゆっくり浴びることができた。

 シャワーを浴びたあと、着替えを済ませて受付に行くと、リラックスコースを担当してくださった店長さんが暖かく送り出してくださった。

 そして帰りは、百円ループバスのUMEGURUに乗って、次なる目的地へと向かったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m こんな記事を書いておきながら、あれからU店のスタジオには足を運んでいないと思います。半年も経っていますので、また大阪の景色も変わっていることでしょうね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.11.27

ホットヨガ(六四七回目)

高須克弥さんのがん治療法に仰天、そして納得の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 朝はそれなりに寒いですが、仕事帰りの時間帯は比較的暖かい気がします。テントの中の今の気温は十六度です。やはり、暖かいと感じます。さて、急に仕事が忙しくなり、年末までは残業続きの毎日になりそうです。寝不足と戦いながら頑張ります。皆さんも、体調を崩さないように気を付けてくださいね。


 六月二日土曜日、ホットヨガのU店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。この日は大阪で用事があったので、漢方医の診察を受けたあと、その足で大阪までやって来たのだ。

 かつて何度も通った道を歩き始めたとき、しばらく来ないうちに大阪の町並みがすっかり変わってしまっていることに気が付いた。あの悲しい事故(車を運転していた人が大動脈解離のために運転ができなくなり、交差点を歩いていた人たちを次々にはねてしまった)のあった交差点に面したビルが、大きなカラオケショップに変わっていた。

 レッスンの開始時間が十二時半からだったので、お昼御飯を食べてからレッスンに臨んだほうがいいだろうと思っていた。というのも、今回も二本のレッスンを受けることになっていたからだ。レッスンとレッスンの間は三十分しかなく、その時間はいつも記事の下書きの時間に充てているため、やはり昼食をとっておいたほうがいいだろう。しかし、U店のスタジオ近くにあるお店はどのお店も十一時開店で、十時半頃に大阪に着いた私は、早めのお昼ご飯を食べさせてくれるお店を探してうろうろしていた。十一時までうろうろし続けるのも時間がもったいないので、結局マクドナルドに入って腹ごしらえをしておいた。

 U店のスタジオに着いて、三階まで階段を昇って行くのがきつかった。そうだ、久し振りのU店のスタジオでのレッスンに内心喜んではいたものの、そう言えばこの階段がきつかったのだと思い出した。

 受付にはU店の店長さんがいらっしゃり、
「お久し振りですね」
と迎えてくださった。そのあと、リラックスコースのレッスンも担当してくださった。

 レッスンの参加者は、何と四人だった。男性会員もゼロだった。最近、U店の男性会員の方たちはどうなったのだろう。受付などの共有部分ではどなたにもお目にかからなかったが、男性会員用の更衣室からはドライヤーで髪を乾かす音が聞こえて来た。女性用の更衣室は、ドライヤーを使うドレッサーが奥のほうにあるので、女性会員がドライヤーを使う音ではなかったはずである。

 さて、レッスンだが、広いスタジオにわずか四人というとても贅沢なレッスンとなった。私が普段、通っているS店のスタジオは、週末ともなるといつもたくさんの人たちで賑わっているが、U店に来ればこんなふうに広々とレッスンを受けられるのかと贅沢に思えた。

 ただ、レッスン中に暑く感じたのでスタジオの外に出て休んでいたところ、京都のK店のインストラクターが声を掛けてくださった。このあとのレッスンを担当してくださるようだった。

 こうして贅沢な時間は流れ、次のレッスンに備えてクールダウンするために扇風機も回して身体を冷やしておいたのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m U店のスタジオに足を運んだのが半年ほど前のことですので、下書きしておいた記事を書き起こしながら懐かしくなってしまいました。(笑)U店のスタッフの皆さん、そして会員の皆さん、お元気でしょうか。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.11.13

ホットヨガ(六四六回目)

更年期障害への更なる対策の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日の仕事帰りに、ようやく今月初めてのホットヨガのレッスンを受けることができました。平日にレッスンを受けるのは久し振りのことでしたが、頑張れば何とかレッスンを受けられることがわかりました。土日にホットヨガのレッスンをまとめて受けるよりも、平日の仕事帰りにレッスンを受けたほうがいいように思います。それでは、ホットヨガ(六四五回目)の続きをお伝えしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。

 レッスンを担当してくださったのは、大阪のU店のトップインストラクターである。レッスンの参加者はさすがに多く、何と十八名もいた。さすが、人気のトップインストラクターである。

 今回も私は、スタジオの奥のほうのヨガマットを選ぶことになった。直前のレッスンが終わってから次のレッスンまでの間にロッカールームで記事の下書きをしていたため、出入口に一番近いヨガマットの争奪戦に敗れてしまったのだ。

 私は、汗が大量に出て来たことと、暑さのためにスタジオの外に出て休むことにした。やはりホットヨガは暑い。最近の私のホットヨガの印象はそればかりだ。次から次へと汗が大量に出て来るので、フェイスタオルが汗ですっかり濡れてしまった。

 肩凝り解消ヨガのレッスンを受けたあと、私がしばらくカウンセリングを受けていないことについて、トップインストラクターが声をかけてくださった。私は、足裏を見せて、土踏まずが形成されていることを報告した。

 しばらくカウンセリングをさぼっていたので、ひょっとすると私のチケットは有効期限が切れてしまっているのではないかと心配になっていた。スタッフにご確認いただいたところ、あと二ヶ月有効だとのことだった。チケットの有効期限が迫っているためか、トップインストラクターが、
「それまで(有効期限が切れるまで)にプライベートレッスンを二回しましょう」
と言ってくださった。プライベートレッスンを受けるには、大阪に二つあるスタジオのどちらかに出向くことになるらしい。大変ありがたいことである。

 そして、この日はカウンセリングの予約をしていなかったのだが、たまたま空きがあったようで、トップインストラクターがカウンセリングをしてくださった。最初にトップインストラクターは、私の土踏まずをスマートフォンで撮影してくださった。私の携帯電話は、使い方が非常に難しいので、トップインストラクターのスマートフォンで撮影してくださったのだ。この写真を、以前、東京のG店のスタジオに出向いたときにカウンセリングを担当してくださったトップインストラクターにLINEで送るとおっしゃる。「もう忘れていらっしゃいますよ」と私は言った。

 私は、トップインストラクターの前で、毎日取っているポーズを披露した。何と、私はそのポーズを毎日取ると、カウンセリングシートに誓約していた。そんな誓約を書くのは私くらいしかいないと、トップインストラクターがおっしゃっていたのを覚えている。

 そして今回は、飛び入りのカウンセリングだったというのに、またしても有益なポーズを教えてくださった。一体このようなポーズはどうしてすぐに出て来るのかとても不思議である。トップインストラクターのアドバイスを実践していれば、確かに身体は変わって行く。現に私の足裏には土踏まずも形成されているではないか。とにかく、すごいインストラクターなのである。

 シャワーを浴びて受け付けに行くと、大阪のM店の店長さんが、
「(トップインストラクターが)プライベートレッスンにお誘いするのは珍しいですよ」
と小声で教えてくださった。確かにお忙しいトップインストラクターなので、ありがたい話である。
「笑って済ませないで、ちゃんとプライベートレッスンを受けたほうが、あとに残るので絶対いいですよ」
とアドバイスしてくださった。私がトップインストラクターのカウンセリングを受けているときに、いつも笑っているうちに時間が過ぎてしまうからだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m このとき話題に昇ったプライベートレッスンは、結局は叶わなかったのですが、その代わりと言っていいのかどうかはわかりませんが、○○○(ナイショ)してくださいました。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.11.08

ホットヨガ(六四五回目)

「私が持っているもの」の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 記事の更新が滞っていたために、ホットヨガのレッスンの記事がおよそ半年分溜まっています。(苦笑)今年中に現在まで追い付くのは難しい状況ですが、少しずつでも書いて行きたいと思います。


 五月二十七日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。この日は大阪のU店とM店から二人の人気インストラクターが来られていたので、スタジオはかなりにぎわっていた。

 私は、もともと前日の土曜日にレッスンの予約を入れていたのだが、ガンモの仕事が休みだったことや、私自身がレッスンに出掛けて行くことを億劫だと感じていたため、レッスンをキャンセルし、翌日のこの日に予約を取り直したのだ。この日もガンモの仕事は休みだったのだが、テントの中が暑くなり、昼間のうちはテントの中で休日を過ごすことが困難になったため、レッスンに出掛けて行くことにしたのである。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンで、レッスンの参加者は六名だった。レッスンを担当してくださったのは、以前、仕事帰りにばったりお目に掛かったインストラクターである。

 参加者が少なかったため、占有できるスペースも広く、ゆったりとレッスンを受けることができた。しかし、空いていた一番奥のヨガマットに腰を下ろしてしまったために、レッスン中に暑くてたまらなかった。私は、汗をたらたら流しながらレッスンを受けることになってしまった。顔以外からも、汗がたくさん吹き出していた。

 一番奥のヨガマットだったため、自分自身が取っているポーズを鏡で確認することはできたのだが、スタジオの奥なので、スタジオ内の換気が行われても涼しい空気が流れて来なかった。

 とは言え、鏡に写った自分の足裏を見て驚いた。何と、これまで扁平足気味だった私の足に、しっかりと土踏まずが出来上がっているではないか。そのとき私は、カウンセリングを担当してくださっているインストラクターの凄さを感じたのだった。

 凄いインストラクターは、何故、カウンセリングを受ける人たちの未来の身体を予測することができるのだろうか。私は、自分の足裏に土踏まずができ上がるなどと予想してはいなかったのだ。本当に素晴らしい。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 扁平足気味の私の足に、土踏まずが出来上がっていました。まだまだかわいい土踏まずですが、成長を見守りたいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.10.19

ホットヨガ(六四四回目)

「私のニックネームはbar50です。」の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 急に寒くなったからか、職場でも体調を崩されている方が複数いらっしゃいます。どうか皆さんもお気を付けくださいね。それでは、ホットヨガ(六四三回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。私はこのレッスンがリラックスコースのレッスンであればいいのにと思っていた。そのため、先ほどのリラックスコースのレッスンが終ったあとに、レッスンを担当してくださったインストラクターに、
「今日は何本?」
と聞かれるや否や、
「あと一本です。もう一回リラックスコースのレッスンを受けたいくらいなんですが」
などと答えた。

 レッスンの参加者は十一名で、レッスンを担当してくださったのは、受付では良くお話しさせていただくインストラクターだった。

 肩凝り解消ヨガのレッスンは、私にとって必要なレッスンであるとわかっていながらも、なかなか好きになれないレッスンである。リラックスコースのレッスンよりも参加者が多いということは、肩こり解消ヨガのレッスンのほうが人気が高いのだろうか。

 途中で休みたくなり、スタジオの外に出て休んだ。この頃、オフィスの空調(冷房)にひどく悩まされていた。あまりにも足首が冷え過ぎたせいか、冷えた足首を温めようと身体が熱を出して頑張り続け、その熱が身体の上のほうに上がって来て辛かったのだ。当時は、顔から汗を流しながら出勤したりしていたほどだ。しかし、足首をカイロで温めることで、何とか回避することができた。暖めに使用したカイロのあとが足首に赤く残っていた。そうやって、オフィスの空調と戦って来たわけだ。

 レッスンの後半になると、取りたいポーズがないのでしばらくお休みさせていただいた。では、私にとって、取りたいポーズとはどんなポーズなのだろう。すぐには思い浮かばなかった。更年期の影響で、どのポーズを取るのも腰が重かったのだ。

 レッスンを終えてシャワーを浴びたあと、体重計に乗ってみた。数日前に伊東のホテルの大浴場にあったデジタル体重計で計ったときには、マイナス二.五キロだったが、やはりそんなに甘くはなかった。私の体重は、以前とは変わっていなかった。ということは、伊東のホテルの大浴場にあったデジタル体重計が間違っていたのだとがっかりした。

 この日、私が使用したシャワールームの隣のエリアに、生理用ナプキンが一つ転がっていた。その生理用ナプキンが、子宮全摘手術を受けている私のものではないのは明らかだった。しかし、困ったものだ。私の荷物のすぐ隣に落ちているので、あたかも私が落としてしまったかのようだ。このような忘れ物はどうすればいいのだろうか。何となく、届けるにも届け辛いので、そのままにしておいた。おそらく名乗り出る人もいないだろう。

 その後、着替えを済ませて、三宮の街で買い物をして帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m シャワールームには生理用ナプキンのほか、ライナーなども時々落ちていますが、私は見て見ぬふりをしています。拾われた人も恥ずかしいのではないかと思うからです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.10.10

ホットヨガ(六四三回目)

キャンプの目的の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またまた久し振りの投稿になってしまいました。もう十月ですね。それなのに、これからお届けするのは五月のホットヨガのレッスンの記事です。(苦笑)


 五月二十日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。もう五月の下旬に入っていたというのに、この日が五月最初のレッスンとなってしまった。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンである。私はこのレッスンが今でも一番好きである。

 レッスンの参加者は六名で、レッスンを担当してくださったのは、以前、仕事帰りの地下鉄の中で偶然お目に掛かったインストラクターである。

 月末のレッスンは参加者が多く、ぎゅうぎゅう詰めの状態だが、この時期の日曜日はまだ余裕があるのだと思った。私は、滅多に日曜日のレッスンは受けないのだが、前日の土曜日はガンモが家に居たので、ガンモと一緒に過ごすために、予約していたレッスンをキャンセルして、日曜日のレッスンに切り替えたというわけだ。

 久し振りのレッスンだったからなのか、それとも、ここ数日、オフィスで冷房の影響を受けていたからなのか、本気で常温のクラスを常設して欲しいと切望するほど暑かった。

 それでも何とかレッスンを終えて、次のレッスンを受けるべく、ロッカールームで記事の下書きをしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この頃、オフィスの冷房が私の頭を直撃するので苦しんでいた記憶があります。結局、冷房を調節いただくことで回避できました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.09.21

ホットヨガ(六四二回目)

ロンドンのStudio Flatで洗濯機と格闘するの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今週もうれしい三連休ですが、お天気があまり良くないみたいですね。私たちは今夜からキャンプの予定です。私の仕事が終わる頃に、ガンモがカングーで迎えに来てくれて、そのままキャンプ場に連れ去られます。(笑)暑くならない程度に、天候が回復してくれるといいなと思っています。皆さんも、楽しい三連休をお過ごしくださいね。それでは、ホットヨガ(六四一回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。レッスンを担当してくださったのは、大阪のM店のトップインストラクターである。そのトップインストラクターにロッカールームでお目に掛かったとき、
「痩せましたね」
と言ってくださった。しかし、一本目のレッスンの前に体重計に乗ってみたところ、実際の体重は減っているわけではなかったので、
「減ったり増えたりなんですよ」
と答えた。すると、トップインストラクターは、
「でも、締まって来てますよ」
と、またまたうまいことを言ってくださった。最近、東京のトップインストラクターのカウンセリングで教わったポーズを続けているからだろうか。

 レッスンの参加者は、広いほうのスタジオに十九名と多かった。ヨガマットとヨガマットの間はひどく狭く、ヨガマットに立つ位置をずらさなければ両手を広げることはできなかった。そのため、かなり縮こまってレッスンを受けなければならなかった。思えば、大阪はM店とU店があるため、会員さんたちが分散されているが、兵庫県にはS店のスタジオしかないので会員さんたちが分散できない。このときばかりは、かつてのようにK戸店が復活してくれたらいいのにと思った。

 今回のレッスンには、顔見知りの会員さんが三人いらっしゃった。とは言え、顔見知りと言っても、名前も知らなければ、積極的に話をしたりすることもない。お互いに顔を知ってはいるものの、深入りしないといったほうが正しいだろうか。むしろ、そういうほうがレッスンに通い易いのかもしれないとも思う。

 レッスンの参加者が多かったので、それだけでも息苦しい状態だった。私はスタジオの外に出て休んだ。

 レッスンを終えても、シャワールームが埋まっていてすぐにシャワーを浴びられない状態だった。そのため、ソファに座り、扇風機を回して、記事の下書きをしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m S店のスタジオは、数年前に引っ越してから狭くなってしまいました。兵庫県内にもう一店舗欲しいですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧