ホットヨガ

2020.06.03

ホットヨガ(六七七回目)と休会手続き

郵便局の駐車場の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 新型コロナウイルスは、感染者の数がいったん落ち着いていましたが、またじわじわと増えている地域もありますね。引き続き感染対策を緩めずに気を引き締めて行きたいものです。皆さんもどうか気を付けてくださいね。前回の記事を書いてから、誤字が残ったままの状態になっていました。お恥ずかしい限りです。さて、もう六月ですね。ずいぶん暑くなりました。私が実践している青空テレワークも、暑さとの戦いです。あれからまた日焼けしました。毎日少しずつ焼けているので、しっかりと定着している気がします。さて今回は、ホットヨガ(六七六回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンだった。レッスンを担当してくださったのは、大阪のⅯ店のスタジオのトップインストラクターである。レッスンの参加者は八名だった。

 スタジオの中がとても暑かったことと、二本目のレッスンであったことから、私はレッスン中にスタジオの外に出て休みたかった。しかし、スタジオの外に出てみると、東京から来られたトップインストラクターのカウンセリングの順番待ちをされている方がたくさんいらっしゃり、座る場所がなかったので、ロッカールームまで行って少しだけ休んだ。今回のレッスンは、湿度がかなり高くて続けられなかった。

 最近、私はレッスンのときに、キャミソールではなくタンクトップを着るようになった。鏡でシルエットを確認して、私にはキャミソールよりもタンクトップのほうが適しているのではないかと感じた。キャミソールだと、肩のあたりに食い込むような感じに見えてしまうのだが、タンクトップにはそれがなかったからだ。

 レッスン中にとうとう暑さに耐えられなくなり、トップインストラクターには申し訳なかったが、途中退出させていただいた。もしかしたら私は体力がないように見られているのかもしれないが、とにかく暑いのがダメなのだ。

 早めにロッカールームに戻ると、しばらく扇風機の風に当たって身体のほてりを鎮め、それからシャワーを浴びた。

 ロッカーの鍵を返却するために受付に行くと、私がチケットを購入している東京のトップインストラクターが来月、S店のスタジオに来られるとのことで、またまたカウンセリングの予約をさせていただいた。私はプライベートレッスンのほうがよかったのだが、日曜日の夜遅い時間にしか予約が取れないそうだ。翌日は五時起きなので、そちらはお断りさせていただいて、三十分枠のカウンセリングを受けることにしたのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 新型コロナウイルスの影響で、二月末からホットヨガのレッスンには通っていない私ですが、先週の土曜日に久し振りにスタジオに出向き、半年間の休会手続きをして来ました。レッスンに参加していなくても、月会費と水素水飲み放題の代金を払い続けていたので、その引き落としを休止していただきました。そんな状況でも、スタッフは元気に私を迎えてくださり、とてもありがたかったです。レッスンが開催されたので、レッスンを受けている方もいらっしゃいました。受付では、手指の消毒をし、検温もされました。こうした形で運営されているのだなと思いました。退会ではなく休会を選択したのは、やはり購入しているチケットが無駄になってしまうからです。半年後に無事に復帰できるかどうかはまだわかりませんが、半年間の間に、書き溜めている記事を公開できたらと思っています。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2020.05.09

ホットヨガ(六七六回目)

海外ドラマ『Flowers Season2』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゴールデンウィークも終わり、二日間のテレワークを実施したあと、週末を迎えました。今日は漢方医を受診して来ました。先月、受診したときにはほとんど患者さんがいなかったのですが、今日は待合所が患者さんでいっぱいでした。そして、とうとう私が通っている漢方医でも、電話による受診とオンライン受診が開始されることになりました。やはり、医療に携わる方たちにとっても、私たち患者にとっても、新型コロナウイルスに感染するリスクがあるからだと思います。ところで、今日、私はほぼ一週間振りに外に出たのですが、足腰がずいぶん弱っていると感じました。やはり日々の運動は大切なのだと実感しました。最近は、ホットヨガのレッスンにも通っていないので、完全に運動不足ですね。
 去年の一月十九日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。この日は漢方医の診察を受けたあと、自宅でお昼ご飯を食べてすぐに家を出た。ガンモが仕事の待機要員だったので、何もなければ自宅でまったり過ごせる状態だったのだが、夜に私の新年会の予定が入っていたので、その前にホットヨガのレッスンを受けることにしたのだ。

 この日は東京からトップインストラクターが来店されていたため、カウンセリングを受けている人や、カウンセリング待ちの人たちで賑わっていた。京都のK店のインストラクターも来店されていた。  最初に受けたリラックスコースのレッスンを担当してくださったのが、その京都のK店のインストラクターだった。レッスンの参加者は七名だった。  スタジオ内がいつもより暑かった気がするのだが、私がカウンセリングチケットを購入している東京のG店のインストラクターのおかげで私の肩凝りは解消されつつあり、レッスン中もそれほどきついと感じることがなくなって来ている。また、レッスン後も、これまでほど顔が赤くならなかったので、やはりカウンセリングの効果が出ているようである。  ちなみに漢方医は、私の脈を測ると、ほてりがあるかどうかわかるらしい。私のほてりはかなり強いようで、これ以上、漢方薬で調整しようとすると、保険調剤の領域を超えるかもしれないと漢方医に言われてしまった。また、胃にも負担がかかってしまうのだそうだ。更年期のほてりと肩凝りを改善することが、今後の私の課題なのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 一年以上前に下書きをしておいた記事ですが、未だに私のほてりは強いようです。漢方薬でかなり抑えられてはいるのですが、漢方薬を毎食後に服用しているので、おそらく今の状態が、保険調剤でほてりを調整できるMAXの状態なのだと思います。それでも、冬に暖房の効いたオフィスで半袖で過ごしていた時期に比べれば、ずいぶんマシな状態だと思っています。そろそろ更年期ともおさらばしたいのですが、まだもう少しかかりそうです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2020.05.02

ホットヨガ(六七五回目)

念願のテレワークが実現の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゴールデンウイークが始まりましたね。私は八連休ですが、今年は帰省せずにずっと自宅で過ごしています。つい先日まで三月の気温かと思えるくら寒い日もあったというのに、急に気温が上がり、真夏日になりましたね。テントの中の温度計は今、三十四度を示しています。免疫力アップのために、ときどきテントの外に出て日光を浴びて、体内にビタミンDを蓄積しようとしています。太陽の光や気温の上昇が新型コロナウイルスをやっつけてくれることを切に願っています。さて、緊急事態宣言を受けて、私が利用しているホットヨガのスタジオもしばらく休業しています。私自身は二月末からレッスンを受けていません。とは言え、書き溜めている記事がたくさんありますので、この機会に少しずつ公開させていただこうと思います。今回は、ホットヨガ(六七三回目)(去年の一月十一日受講)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分のスタンダードコースのレッスンである。

 レッスンの参加者は十名で、レッスンを担当してくださったのは、久し振りにレッスンを担当してくださるインストラクターだった。有難いことに、私にとってはとてもわかりやすいレッスンだった。インストラクターの言うことをほとんど聞き逃すことなく、自分が取っているポーズを確認しながらレッスンを受けることができた。

 ただ、途中でトイレに行きたくなったので、レッスン中にスタジオを出て、トイレに行った。レッスン前にトイレを済ませているので、レッスン中にトイレに行きたくなるのは、とても珍しいことである。

 このレッスンでも、肩がかなり楽になっているのを実感した。カリスマインストラクターに教わったことを実践しているだけで、こんなにも変わってっくるのかと、とにかく驚いた。この違いを一番実感しているのは、紛れもなく私だろう。

 レッスン後に体重計に乗ってみると、少し痩せていた。この冬、カウンセリングを受け始めてから最も痩せていた時期から二キロほど増えてしまったのだが、そこから一キロ痩せていたのだった。お正月太りなんて、私とは無関係だったわけだ。

 帰りは、仕事を終えたガンモと落ち合って、一緒に晩ごはんを食べて帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 自分自身が書いた記事なのに、この時期に読み返すととても新鮮です。(笑)今よりも、この頃のほうが、より健康的だった気がします。やはり、身体を動かすことは大切なことなのでしょうね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2020.02.08

ホットヨガ(六七四回目)

カングーの入院(5)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 木曜日の夜は寒かったですね。テントの中も、帰宅したときには〇.六度まで下がっていました。寝袋や毛布を重ねて寝ましたが、朝起きたときも五度以下でした。今日は昨日よりも気温が五度高くなるとのことです。気温の変化で体調を崩さないようにしたいものですね。


 去年の一月十一日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。三連休だったが、ガンモが仕事に出掛けたので、私もホットヨガのレッスンを受けることにしたのである。

 最初に受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。年末に受けたカウンセリングの効果があり、最近、肩凝りがかなり改善されて来た。そのおかげもあって、今回のレッスンは、今までのレッスンとまったく異なるものになった。自分でも驚くくらい、肩の稼働領域が広がっていたのである。

 レッスンの参加者は八名で、レッスンを担当してくださったのは、S店の当時の店長さん(事情により、現在は退職されている)だった。後半のレッスンでお腹がつかえるポーズを取っていると、当時の店長さんがさりげなくブロックを貸してくださったので助かった。他の方たちは皆、ヨガマットの上に顔をつけていたが、そのポーズを取るときにお腹がつかてしまう私は、ブロックの上に顔を置いてポーズを取ったのだった。

 カウンセリングの効果は、肩の稼働領域が広がっているだけではなかった。疲れ方についても、これまでとはまったく異なっていたのである。私はいつの間にかタフになっていた。

 しかし、レッスンを受けて顔が赤くなっているのは、八人の参加者の中で私一人だけだった。まだまだ落ちこぼれの私だが、カウンセリングのおかげで肩の稼働領域が広がっているのがうれしくてたまらなかったのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 身体の疲れの原因は、ひどい肩凝りを引き起こしている巻き肩にあると、現在ではほぼ確信しています。仕事柄、パソコンを使うことも多く、自宅にいるときもパソコンやスマートフォンを操作しているため、典型的な巻き肩の状態になっているようです。巻き肩を改善するストレッチなどがYouTubeでも公開されていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2020.01.20

ホットヨガ(六七三回目)

二〇二〇年のえべっさんの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 年が明けても、なかなか記事を更新できないでいます。(苦笑)暖冬のせいか、札幌にはあまり雪がありませんでした。札幌雪祭りは予定通り開催されるのか、少し心配になってしまうほどでした。さて、ホットヨガの記事がかなり貯まってしまっています。一年以上も書き溜めているので、少しでも更新して行きたいとは思っていますが、やはり更年期障害のせいでなかなか行動が伴いません。(苦笑)


 二〇一八年十二月二十三日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、カウンセリングと六十分のベーシックコースのレッスンを受けた。

 まずカウンセリングだが、この日は、かつて東京のG店のスタジオでカウンセリングを担当してくださったトップインストラクターが来店されていたので、まずはそのトップインストラクターのカウンセリングを受けた。

 東京のG店のトップインストラクターは、ざっくばらんな方だがとてもカリスマ的な存在で、大阪のU店のトップインストラクターと大の仲良しなのである。

 エレベータを降りると、どういうわけか、大阪のU店のトップインストラクターの姿が目に入った。「あれ? 今日は来店されるご予定ではなかったはずだが・・・・・・。さてはお休みの日なのに来られているのだな」と思い、ご確認させていただいたところ、やはりお休みなのにS店のスタジオに来られていたのである。以前からツーショットで拝見したいと思っていたので、ようやく願いが叶ってとてもうれしかった。

 私は大阪のU店のトップインストラクターに、私自身は仕事を通して、お二人ほど仲良くなれる人に出会っていないと言った。これは以前から思っていたことである。だからお二人は、ヨガをするために生まれて来た方たちなのだろうと思っている。

 さて、東京のG店のトップインストラクターの三十分枠のカウンセリングを受けた。

 私は肩凝りが人一倍、二倍? いや、三倍もひどい。そのことを知った東京のG店のトップイラクターが私の肩をほぐす方法を教えてくださるとのことで、思い切って、高額なチケットを購入したのである。しかしその後、東京のG店のトップインストラクターが何度もS店のスタジオに来られているというのに、私の予定が合わず、半年ほど先送りさせていただいていたのだ。そして、今回が初めてのカウンセリングとなったわけだ。

 カウンセリングの詳細についてはここに書けないが、どのトップインストラクターから手解きを受けても、毎回、目から鱗の連続である。通常のレッスンのときは、インストラクターたちが導く内容を自己流に解釈し、自己流のポーズを取ってしまいがちなのである。トップインストラクターから、このポーズは本当はこのように取るべきだと教わる度に、仰天するのである。

 あっという間に三十分のカウンセリング時間が過ぎた。私はトップインストラクターにお礼を言って、ロッカールームに戻った。そのあと六十分のベーシックコースのレッスンを受ける予定だったが、一時間ほど時間があったので、ロッカールームでくつろいでいた。

 そして、六十分のベーシックコースのレッスンを担当してくださったのは、受付などでしばしばお話させていただくインストラクターで、レッスンの参加者は十名だった。

 トライアルレッスンを受けられている方が私の隣のヨガマットにいらっしゃったのだが、どこか他のスタジオでヨガをされていたのか、ポーズがとても美しかった。

 三十分のカウンセリングを受けて肩ほぐしを行ったあとだったからか、いつもとは身体が違う気がした。しかし、私の肩凝りはまだまだ頑固なのである。

 ちなみに今回は、朝九時からレッスンが開催されていた。関東地方では、朝九時からレッスンが開催されていることがあるのだが、S店のスタジオで開催されるのは希である。朝のうちにヨガのレッスンを受けてすっきりしておいて、午後からは自分の予定をこなすことが可能なので、朝の早い時間のレッスンは大歓迎である。しかし、この日、私はこの時間帯にカウンセリングの予約をしていたので、残念ながら、そのレッスンは受けられなかったのが残念である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 一年以上も前のことですが、こうして下書きの記事を読み返してみると、当時のことが少しだけよみがえります。この頃から比べると、私の肩凝りは少しマシになっていると思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.12.24

ホットヨガ(六七二回目)

カングーの入院(3)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日はクリスマスイブですね。少し早いですが、皆さん、メリークリスマス! 寒いですが、どうか素敵なクリスマスをお迎えくださいね。それでは、ホットヨガ(六七一回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分のスタンダードコースのレッスンである。このコースは体幹を鍛えるコースと言われている。

 レッスンを担当してくださったのは、受付ではお話させていただいていたことのあるインストラクターで、レッスンの参加者は九名だった。

 二本目のレッスンだったというのに、汗が大量に出て来ることはなかった。しかし、やはり暑いのでレッスン中に二回ほどスタジオの外に出て涼んだ。

 スタジオの外では、東京から来られたカリスマインストラクターによるカウンセリングが行われていた。カウンセリングを受けると、やはり新たな高額チケットの購入を勧められるようだ。

 カウンセリング自体はとても素晴らしいので、購入したチケットの範囲内で、どのインストラクターのカウンセリングでも受けられるようにして欲しいと思う。今は、インストラクターごとのカウンセリングチケットを購入している。しかし、対象が全国なので、中には手が回らないインストラクターもいらっしゃるように思う。いずれにしても、素晴らしいインストラクターが揃っているのは事実だ。

 とは言え、同じ職場の人からは、
「ヨガでは痩せないよ。この間、テレビでやってたよ」
とも言われている。その方は、痩せるためではなく身体を鍛えるために、ヨガとは違う健康法を実践し続けている方だ。

 スタンダードコースのレッスンは、私に合っていると思う。今回は、自宅で少しゆっくり過ごすために、肩凝り解消ヨガとスタンダードコースの二本を受けたが、この組み合わせのほうが私に合っているように思えたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私は何のためにヨガをやっているのかと、時々思います。健康のためではあると思いますが、痩せるためではないと思っています。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.12.02

ホットヨガ(六七一回目)

映画『レジェンド 狂気の美学』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 早くも十二月ですね。この時期は非常に多忙な時期でもあります。そろそろ年賀状の準備もしなければならないのですが、まだ手付かずです。(苦笑)ひとまず、年末に帰省するための高速バスのチケットは確保しました。ガンモは仕事があるため、年末年始は別々に過ごすことになりそうです。


 去年の十二月八日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。

 ガンモが仕事に出掛けたので、私もホットヨガのレッスンを受けることにしたわけだが、この日は東京からカリスマインストラクターが来られて、レッスンの合間に身体をほぐすための極意を教えてくださることになっていた。たまたまインターネットでレッスンの予約をしたときにこのことに気づいた。無料と書かれていたので申し込んでおいた。

 そして、一本目のレッスンを受ける前にその手解きを受けた。もっと開脚できるようになるための極意だ。開脚し辛くなる原因とその対策をうかがって、とにかく驚いた。それを実践すると、実際に私の開脚率も広がった。

 その後、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンを受けた。ほぐしのレクチャーのあとだったので、何だか自分の骨盤の位置が変わっているのに気がついた。普段、私の骨盤はきれいに立ってはいないが、ほぐしのレクチャーを受けたことにより、立つようになったのだろうか。あるいは、ほぐしの効果が効いて、骨盤が柔らかくなったために骨盤が立っていることを実感できるのようになったのかもしれない。

 肩凝り解消ヨガのレッスンを担当してくださったのは、大阪のM店のトップインストラクターで、レッスンの参加者は十三名だった。スタジオ内はやはり暑くなっていたため、私は二回ほどスタジオの外に出て休んだ。

 東京から来られたカリスマインストラクターのことが気に入ったので、髪型を真似てみようかなどと思った。カリスマインストラクターみたいにかっこよくなれるかもしれない。とは言え、私の身体はあちこち硬い。今はそれを改善して行かなければならないと思った。

 レッスン中、私の隣のヨガマットでポーズを取っていた方が、いつの間にかいなくなっていた。ヨガマットの上にバスタオルを残したままで、しかもレッスンの早い時間だったので、そのうち帰って来られるだろうと思っていたのだが、とうとう帰って来なかった。体調が悪かったのかもしれない。

 さて、このあともう一本受ける予定だ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ホットヨガの記事が溜まり過ぎていて、ついに一年前の内容をお届けすることになってしまいました。自分の書いた下書きの記事を読みながら、このとき、東京から来られたトップインストラクターは誰だったのだろうと思い返しています。しかも、このとき受けた手解きが、その後の私のヨガライフにまったく活かせていないことに驚きました。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.11.22

ホットヨガ(六七〇回目)

カングーの入院(1)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 会社勤めをされている方は、確定申告の時期ですね。これまでは、書類を送付していたのですが、今年からオンラインで申請できるようになりました。書類を書くよりも簡単に申請できると聞いていたのですが、これまで意識していなかった項目もあり、戸惑います。おまけにやはり面倒臭いです。(苦笑)この週末には何とか片付けたいと思います。それでは、ホットヨガ(六六九回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンだった。レッスンの参加者は十一名で、レッスンを担当してくださったのは、何と、このあとカウンセリングを受けることになっている大阪のU店のカリスマインストラクターだった。

 レッスン中、ものすごく暑かったので、私は顔から出て来る大量の汗をぬぐうのに必死だった。レッスン中に暑く感じるだけでなく、今の時期の私は、とても疲れ易く、持久力がない。おまけに何をするのも億劫だ。典型的な更年期障害だと思う。

 レッスン中、二回ほどスタジオの外に出て休んだ。やはり、暑さに耐えられなかった。

 レッスンのあと、カウンセリングを受けた。三十分の枠で贅沢にスタジオにこもり、いろいろと教わった。何と、以前のカウンセリングのときに教わったポーズを、私が勘違いして覚えていたことが発覚した。そして、もう一度、正しいポーズを教わったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 最近はホットヨガのレッスンに出掛けるのも億劫で、ガンモと旅行に出掛けない週末は自宅にこもることが多くなりました。普段から、自分らしく過ごせていない反動なのかもしれません。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.11.07

ホットヨガ(六六九回目)

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(7)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 十一月になりましたね。先日の三連休に有給休暇を一日足し込んで、香川でキャンプをしたあと、愛媛にある私の実家に帰省しました。香川のキャンプ場に二泊したのですが、二日目の昼過ぎから夜にかけて、ガンモは小学校の同窓会に参加ました。久し振りの旧友たちとの再会を楽しんだようです。


 去年の十二月二日日曜日、ガンモが仕事に出掛けたので、私もホットヨガのレッスンを受けるために、S店のスタジオに向かった。この日は夕方にカウンセリングを受けることになっており、カウンセリングの前に二本のレッスンを受ける予定だった。

 S店の最寄り駅に着いたとき、電車を降りなければならないというのに、私はしばらくぼーっとしていた。そして、電車の窓から見える景色を見て、電車の発車間際に慌ててホームに滑り降りた。ヘッドフォンで英語を集中して聴いていたため、最寄り駅に着いたことに気づかなかったのだ。最近、こういうことが多い。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンである。体調はあまり良くなく、更年期障害のせいで動作がのろい状態だった。

 レッスンの参加者は十一名で、レッスンを担当してくださったのは、以前、仕事帰りの電車の中でばったりお目に掛かったインストラクターである。

 スタジオ内が暑かったので、リラックスコースであるにもかかわらず、なかなか身体が思うように動かなかった。それにしても、一体いつになったら、この更年期から解放されるのだろう。あと二~三年の予定だが、更年期から解放される日が待ち遠しい。私の身体は本当に元に戻るのだろうか。

 今は何をするのも億劫だ。それでも、レッスンが終わって、カウンセリングを受けたあと、買い物をするのが楽しみだったりもする。レッスンのあとは、仕事を終えたガンモと落ち合って、晩御飯を一緒に食べることになっている。それを楽しみに、あと一本の苦行に耐えることにしよう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日は更年期の影響で体調がすぐれなかったようです。ほぼ一年前に下書きをした記事ですが、一年経ってみると、更年期障害の症状は少し和らいでいる気がします。摂取するサプリメントは増えていますが。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.09.22

ホットヨガ(六六八回目)

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(4)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 台風が接近していますね。先日の台風の被害が大きかった地域があったので、今度やって来る台風にはお手柔らかに願いたいところですが、さあ、どうでしょう。さて、三連休ですね。私は、今日は休日出勤していました。相変わらず仕事は非常に忙しいです。来週末もまた休日出勤すると思います。でも、もう少しの踏ん張りです。それでは、ホットヨガ(六六七回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。私はこのレッスンを最も必要としている肉体を持っているのだが、実は私にとっては、とても苦手なレッスンである。

 一本目のレッスンで既に身体が温まっていたので、レッスンが始まってからすぐに顔から汗が吹き出して来た。しかも、この日は体調があまり良くなかった。

 レッスンの参加者は十名で、レッスンを担当してくださったのは、S店の店長さんだった。レッスンに参加されている方の中に、私よりも年上の女性がいらっしゃった。その方のほうが私よりも元気で励みになった。

 肩凝り解消ヨガのレッスンは、お腹の贅肉との戦いでもある。レッスン中、私が苦しそうにしていると、インストラクターがすかさずブロックを持って来てくださったので助かった。ブロックのおかげで、辛いポーズも少し負荷が少なくなった。

 私の他に、もう一人、辛そうにしている方がいらっしゃり、インストラクターはその方にもブロックを渡されたようだ。インストラクターは、ポーズを取りながらもちゃんと私たちのことを見てくださっているのだとわかった。

 レッスンを終えてシャワーを浴びたあと、すっぽんぽんで体重計に乗ってみた。前回、計ったときに体重が二キロも増えていたのだが、五百グラム減っていた。ホッとした。

 その後、受付でカウンセリングシートを受け取り、買い物をして帰宅したのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m まだ去年の記事を書いています。(苦笑)もうすぐ十月なので、そろそろ、丸一年遅れの記事になってしまうかもしれません。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧