ホットヨガ

2018.11.13

ホットヨガ(六四六回目)

更年期障害への更なる対策の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日の仕事帰りに、ようやく今月初めてのホットヨガのレッスンを受けることができました。平日にレッスンを受けるのは久し振りのことでしたが、頑張れば何とかレッスンを受けられることがわかりました。土日にホットヨガのレッスンをまとめて受けるよりも、平日の仕事帰りにレッスンを受けたほうがいいように思います。それでは、ホットヨガ(六四五回目)の続きをお伝えしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。

 レッスンを担当してくださったのは、大阪のU店のトップインストラクターである。レッスンの参加者はさすがに多く、何と十八名もいた。さすが、人気のトップインストラクターである。

 今回も私は、スタジオの奥のほうのヨガマットを選ぶことになった。直前のレッスンが終わってから次のレッスンまでの間にロッカールームで記事の下書きをしていたため、出入口に一番近いヨガマットの争奪戦に敗れてしまったのだ。

 私は、汗が大量に出て来たことと、暑さのためにスタジオの外に出て休むことにした。やはりホットヨガは暑い。最近の私のホットヨガの印象はそればかりだ。次から次へと汗が大量に出て来るので、フェイスタオルが汗ですっかり濡れてしまった。

 肩凝り解消ヨガのレッスンを受けたあと、私がしばらくカウンセリングを受けていないことについて、トップインストラクターが声をかけてくださった。私は、足裏を見せて、土踏まずが形成されていることを報告した。

 しばらくカウンセリングをさぼっていたので、ひょっとすると私のチケットは有効期限が切れてしまっているのではないかと心配になっていた。スタッフにご確認いただいたところ、あと二ヶ月有効だとのことだった。チケットの有効期限が迫っているためか、トップインストラクターが、
「それまで(有効期限が切れるまで)にプライベートレッスンを二回しましょう」
と言ってくださった。プライベートレッスンを受けるには、大阪に二つあるスタジオのどちらかに出向くことになるらしい。大変ありがたいことである。

 そして、この日はカウンセリングの予約をしていなかったのだが、たまたま空きがあったようで、トップインストラクターがカウンセリングをしてくださった。最初にトップインストラクターは、私の土踏まずをスマートフォンで撮影してくださった。私の携帯電話は、使い方が非常に難しいので、トップインストラクターのスマートフォンで撮影してくださったのだ。この写真を、以前、東京のG店のスタジオに出向いたときにカウンセリングを担当してくださったトップインストラクターにLINEで送るとおっしゃる。「もう忘れていらっしゃいますよ」と私は言った。

 私は、トップインストラクターの前で、毎日取っているポーズを披露した。何と、私はそのポーズを毎日取ると、カウンセリングシートに誓約していた。そんな誓約を書くのは私くらいしかいないと、トップインストラクターがおっしゃっていたのを覚えている。

 そして今回は、飛び入りのカウンセリングだったというのに、またしても有益なポーズを教えてくださった。一体このようなポーズはどうしてすぐに出て来るのかとても不思議である。トップインストラクターのアドバイスを実践していれば、確かに身体は変わって行く。現に私の足裏には土踏まずも形成されているではないか。とにかく、すごいインストラクターなのである。

 シャワーを浴びて受け付けに行くと、大阪のM店の店長さんが、
「(トップインストラクターが)プライベートレッスンにお誘いするのは珍しいですよ」
と小声で教えてくださった。確かにお忙しいトップインストラクターなので、ありがたい話である。
「笑って済ませないで、ちゃんとプライベートレッスンを受けたほうが、あとに残るので絶対いいですよ」
とアドバイスしてくださった。私がトップインストラクターのカウンセリングを受けているときに、いつも笑っているうちに時間が過ぎてしまうからだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m このとき話題に昇ったプライベートレッスンは、結局は叶わなかったのですが、その代わりと言っていいのかどうかはわかりませんが、○○○(ナイショ)してくださいました。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.11.08

ホットヨガ(六四五回目)

「私が持っているもの」の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 記事の更新が滞っていたために、ホットヨガのレッスンの記事がおよそ半年分溜まっています。(苦笑)今年中に現在まで追い付くのは難しい状況ですが、少しずつでも書いて行きたいと思います。


 五月二十七日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。この日は大阪のU店とM店から二人の人気インストラクターが来られていたので、スタジオはかなりにぎわっていた。

 私は、もともと前日の土曜日にレッスンの予約を入れていたのだが、ガンモの仕事が休みだったことや、私自身がレッスンに出掛けて行くことを億劫だと感じていたため、レッスンをキャンセルし、翌日のこの日に予約を取り直したのだ。この日もガンモの仕事は休みだったのだが、テントの中が暑くなり、昼間のうちはテントの中で休日を過ごすことが困難になったため、レッスンに出掛けて行くことにしたのである。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンで、レッスンの参加者は六名だった。レッスンを担当してくださったのは、以前、仕事帰りにばったりお目に掛かったインストラクターである。

 参加者が少なかったため、占有できるスペースも広く、ゆったりとレッスンを受けることができた。しかし、空いていた一番奥のヨガマットに腰を下ろしてしまったために、レッスン中に暑くてたまらなかった。私は、汗をたらたら流しながらレッスンを受けることになってしまった。顔以外からも、汗がたくさん吹き出していた。

 一番奥のヨガマットだったため、自分自身が取っているポーズを鏡で確認することはできたのだが、スタジオの奥なので、スタジオ内の換気が行われても涼しい空気が流れて来なかった。

 とは言え、鏡に写った自分の足裏を見て驚いた。何と、これまで扁平足気味だった私の足に、しっかりと土踏まずが出来上がっているではないか。そのとき私は、カウンセリングを担当してくださっているインストラクターの凄さを感じたのだった。

 凄いインストラクターは、何故、カウンセリングを受ける人たちの未来の身体を予測することができるのだろうか。私は、自分の足裏に土踏まずができ上がるなどと予想してはいなかったのだ。本当に素晴らしい。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 扁平足気味の私の足に、土踏まずが出来上がっていました。まだまだかわいい土踏まずですが、成長を見守りたいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.10.19

ホットヨガ(六四四回目)

「私のニックネームはbar50です。」の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 急に寒くなったからか、職場でも体調を崩されている方が複数いらっしゃいます。どうか皆さんもお気を付けくださいね。それでは、ホットヨガ(六四三回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。私はこのレッスンがリラックスコースのレッスンであればいいのにと思っていた。そのため、先ほどのリラックスコースのレッスンが終ったあとに、レッスンを担当してくださったインストラクターに、
「今日は何本?」
と聞かれるや否や、
「あと一本です。もう一回リラックスコースのレッスンを受けたいくらいなんですが」
などと答えた。

 レッスンの参加者は十一名で、レッスンを担当してくださったのは、受付では良くお話しさせていただくインストラクターだった。

 肩凝り解消ヨガのレッスンは、私にとって必要なレッスンであるとわかっていながらも、なかなか好きになれないレッスンである。リラックスコースのレッスンよりも参加者が多いということは、肩こり解消ヨガのレッスンのほうが人気が高いのだろうか。

 途中で休みたくなり、スタジオの外に出て休んだ。この頃、オフィスの空調(冷房)にひどく悩まされていた。あまりにも足首が冷え過ぎたせいか、冷えた足首を温めようと身体が熱を出して頑張り続け、その熱が身体の上のほうに上がって来て辛かったのだ。当時は、顔から汗を流しながら出勤したりしていたほどだ。しかし、足首をカイロで温めることで、何とか回避することができた。暖めに使用したカイロのあとが足首に赤く残っていた。そうやって、オフィスの空調と戦って来たわけだ。

 レッスンの後半になると、取りたいポーズがないのでしばらくお休みさせていただいた。では、私にとって、取りたいポーズとはどんなポーズなのだろう。すぐには思い浮かばなかった。更年期の影響で、どのポーズを取るのも腰が重かったのだ。

 レッスンを終えてシャワーを浴びたあと、体重計に乗ってみた。数日前に伊東のホテルの大浴場にあったデジタル体重計で計ったときには、マイナス二.五キロだったが、やはりそんなに甘くはなかった。私の体重は、以前とは変わっていなかった。ということは、伊東のホテルの大浴場にあったデジタル体重計が間違っていたのだとがっかりした。

 この日、私が使用したシャワールームの隣のエリアに、生理用ナプキンが一つ転がっていた。その生理用ナプキンが、子宮全摘手術を受けている私のものではないのは明らかだった。しかし、困ったものだ。私の荷物のすぐ隣に落ちているので、あたかも私が落としてしまったかのようだ。このような忘れ物はどうすればいいのだろうか。何となく、届けるにも届け辛いので、そのままにしておいた。おそらく名乗り出る人もいないだろう。

 その後、着替えを済ませて、三宮の街で買い物をして帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m シャワールームには生理用ナプキンのほか、ライナーなども時々落ちていますが、私は見て見ぬふりをしています。拾われた人も恥ずかしいのではないかと思うからです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.10.10

ホットヨガ(六四三回目)

キャンプの目的の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またまた久し振りの投稿になってしまいました。もう十月ですね。それなのに、これからお届けするのは五月のホットヨガのレッスンの記事です。(苦笑)


 五月二十日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。もう五月の下旬に入っていたというのに、この日が五月最初のレッスンとなってしまった。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンである。私はこのレッスンが今でも一番好きである。

 レッスンの参加者は六名で、レッスンを担当してくださったのは、以前、仕事帰りの地下鉄の中で偶然お目に掛かったインストラクターである。

 月末のレッスンは参加者が多く、ぎゅうぎゅう詰めの状態だが、この時期の日曜日はまだ余裕があるのだと思った。私は、滅多に日曜日のレッスンは受けないのだが、前日の土曜日はガンモが家に居たので、ガンモと一緒に過ごすために、予約していたレッスンをキャンセルして、日曜日のレッスンに切り替えたというわけだ。

 久し振りのレッスンだったからなのか、それとも、ここ数日、オフィスで冷房の影響を受けていたからなのか、本気で常温のクラスを常設して欲しいと切望するほど暑かった。

 それでも何とかレッスンを終えて、次のレッスンを受けるべく、ロッカールームで記事の下書きをしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この頃、オフィスの冷房が私の頭を直撃するので苦しんでいた記憶があります。結局、冷房を調節いただくことで回避できました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.09.21

ホットヨガ(六四二回目)

ロンドンのStudio Flatで洗濯機と格闘するの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今週もうれしい三連休ですが、お天気があまり良くないみたいですね。私たちは今夜からキャンプの予定です。私の仕事が終わる頃に、ガンモがカングーで迎えに来てくれて、そのままキャンプ場に連れ去られます。(笑)暑くならない程度に、天候が回復してくれるといいなと思っています。皆さんも、楽しい三連休をお過ごしくださいね。それでは、ホットヨガ(六四一回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。レッスンを担当してくださったのは、大阪のM店のトップインストラクターである。そのトップインストラクターにロッカールームでお目に掛かったとき、
「痩せましたね」
と言ってくださった。しかし、一本目のレッスンの前に体重計に乗ってみたところ、実際の体重は減っているわけではなかったので、
「減ったり増えたりなんですよ」
と答えた。すると、トップインストラクターは、
「でも、締まって来てますよ」
と、またまたうまいことを言ってくださった。最近、東京のトップインストラクターのカウンセリングで教わったポーズを続けているからだろうか。

 レッスンの参加者は、広いほうのスタジオに十九名と多かった。ヨガマットとヨガマットの間はひどく狭く、ヨガマットに立つ位置をずらさなければ両手を広げることはできなかった。そのため、かなり縮こまってレッスンを受けなければならなかった。思えば、大阪はM店とU店があるため、会員さんたちが分散されているが、兵庫県にはS店のスタジオしかないので会員さんたちが分散できない。このときばかりは、かつてのようにK戸店が復活してくれたらいいのにと思った。

 今回のレッスンには、顔見知りの会員さんが三人いらっしゃった。とは言え、顔見知りと言っても、名前も知らなければ、積極的に話をしたりすることもない。お互いに顔を知ってはいるものの、深入りしないといったほうが正しいだろうか。むしろ、そういうほうがレッスンに通い易いのかもしれないとも思う。

 レッスンの参加者が多かったので、それだけでも息苦しい状態だった。私はスタジオの外に出て休んだ。

 レッスンを終えても、シャワールームが埋まっていてすぐにシャワーを浴びられない状態だった。そのため、ソファに座り、扇風機を回して、記事の下書きをしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m S店のスタジオは、数年前に引っ越してから狭くなってしまいました。兵庫県内にもう一店舗欲しいですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.09.14

ホットヨガ(六四一回目)

イギリス人は、雨の日でも本当に傘をささないのか?の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ずいぶん涼しくなり、過ごし易くなりましたね。今月は二回も三連休があるため、普段であれば、うきうきした気分になるところですが、あちらこちらで発生している自然災害のことが気掛かりです。じわじわと、私たちが住みにくい状況に追い込まれているような気がしないでもありません。この三連休、いろいろなことを思いながら、一足早い秋のお彼岸参りのために、これから夜行高速バスに乗って帰省します。皆さんの三連休が、穏やかでありますように。


 四月二十二日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。珍しく日曜日にレッスンを受けたのは、前日の土曜日は、肋骨を折ってしまったガンモが静養していたためである。起き上がるのに介助が必要だったため、予約していた土曜日のレッスンをキャンセルし、ガンモが仕事に出掛けて行くという日曜日にレッスンを受けることにしたのである。(この当時のガンモは、自力で起き上がることはできなかったが、起き上がるのを手伝いさえすれば、何とか仕事に出掛けて行くことができる状態だった)

 お昼御飯をコンビニで買ったサンドイッチで済ませ、S店のスタジオに着いた。受付で応対してくださったのは、京都のK店のインストラクターだった。

 一本目のリラックスコースのレッスンを担当してくださったのも、そのインストラクターだった。レッスンの参加者は、狭いほうのスタジオに十一名だった。

 スタジオの中は、いつもよりも暑くなっていたと思う。そのため、私は二回ほどスタジオの外に出て休ませていただいた。常温のレッスンならば、これほど苦しい想いをしなくてもいいのにと、いつも思ってしまう。

 水素水サーバの近くのテーブルに、会員さんたちの忘れ物が並べられていたため、しばらく見入ってしまった。「皆さん、いろいろなものを忘れていらっしゃるのだなあ」と思った。それらの中に、私の忘れ物はなかった。自宅に忘れ物をすることは良くあるのだが、持ち運ぶものが多くても、スタジオに忘れ物をすることはないようだ。

 この記事を下書きしている間に、トライアルレッスンを受けられる方が二名もロッカールームに案内されていた。これから新しくホットヨガを始められるのだろうか。

 いつもは土曜日にレッスンを受けているせいか、あまり見かけない方が多かった。知っている会員さんは、三人ほどだった。

 さて、そろそろ次のレッスンが始まるので、準備を始めようと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 九月だというのに、まだ四月のレッスンの記事を書いているという状況です。これも更年期の影響でしょうね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.09.04

ホットヨガ(六四〇回目)

'The Who Shop'でDalekのTシャツを買うの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 大型台風が大きな傷跡を残しながら去って行きました。皆さんのお住まいの地域の被害状況はいかがでしたでしょうか。今回の台風は、予報通り、かなり大型でした。出勤したとしても、電車の運休により帰宅できなくなる可能性が高いことから、休暇を取っても良いとお達しが出ていましたので、休暇を取りました。ガンモも自宅待機のお達しが出ていたのですが、緊急のユーザ対応のため、カングーで出掛けて行きました。私は、自宅待機で安泰に過ごせるだろうと思っていたのですが、甘かったです。もちろん、テントにいるのは危険なので、大事なものをテントから持ち出して、寝室にこもっていたのですが、ときどき電気が切れそうになり、停電になったらどうしようと不安に思いました。テントの様子を窓越しに見ていましたが、激しい暴風雨のため、サザエさんのエンディングテーマ曲の家のように、テントが左右に揺れていました。幸い、ガンモがテントの上にブルーシートをしっかりと固定させてくれていたので、テントもブルーシートも飛ばずに済みましたが、大型台風の日に自宅で独りで過ごすのはとても心細いと感じました。大型台風が過ぎ去って、涼しくなりました。今度こそ秋の気配を感じます。台風で被害に遭われた方がいらっしゃいましたら、心よりお見舞い申し上げます。どうか一日も早く日常を取り戻すことができますように。


 四月十四日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。久し振りの骨盤コースのレッスンとなったわけだが、この日は東京から、私がカウンセリングを受けているトップインストラクターが来られるというので、予約したカウンセリングの時間に合わせてレッスンを受けたというわけだ。

 エレベータを降りて最初に目が合ったのが、そのトップインストラクターだった。トップインストラクターは私に、
「カメのリュックで来られました?」
と聞いてくださった。私がカメのリュックを持っていることで、トップインストラクターが興味を示してくださり、「今度見せてくださいね」
と何度も言われていたにもかかわらず、またしても、カメのリュックを背負って来るのを忘れてしまったことに気付き、私はトップインストラクターに謝った。何度も忘れてしまうのは、本当に困ったものだ。トップインストラクターは、
「何のために(神戸に)来たのかわからない」
などとおっしゃり、またまた笑わせてくださった。

 「明日、大阪のU店にいますので、カメのリュックを背負って、U店にカウンセリングを受けに来てください」
などとも言われた。なかなかユーモアのセンスのあるインストラクターである。

 さて、今回のレッスンの参加者は五名と少なかった。月の半ばくらいでかつ、その日の最終レッスンだったので、参加者が少なかったのかもしれない。レッスンを担当してくださったのは、S店の店長さんだった。

 久し振りに骨盤コースのレッスンを受けたためか、とても新鮮だった。とは言え、やはり普段受けているリラックスコースのレッスンなどよりは疲労感が激しかった。そして、久し振りに取るポーズが多かったせいか、以前は取れていたのにどこか身体をかばって取れなくなってしまっているポーズがいくつかあった。

 レッスン後、ゆっくりとシャワーを浴びて、カウンセリングに備えて着替えをした。カウンセリングのときに着るヨガウェアをスタジオで借りることもできるのだが、レンタル料が掛かるので、レッスン用ヨガウェアのほかに、カウンセリング用ヨガウェアを別に持参したのだった。

 カウンセリングのときに、東京から来られたトップインストラクターから教わったいくつかのストレッチを再現した。どうもきちんと理解していないところがあったようで、うまく実践できていないところもあった。

 これからは、カウンセリングに指名料が発生することになるそうで、
「指名料なしで一年間延長しませんか?」
とトップインストラクターにさらっと言われた。私は、話の流れの中で、思わず、
「はい」
と答えてしまった。しかし、ちょっと待てよ。また三十万円くらい掛かるのだろうかと不安にもなった。

 やはり、懸念していた通りだったようで、またしても高額のチケットを購入することになってしまった。私は、「まあ、いいか」と思いながらも、格安の回数券だけでレッスンを受けていた頃のことを懐かしく思い出していた。

 一年延長したからか、カウンセリングの時間を十分ほど延長してくださった。カウンセリングを終えて、着替えを済ませたあと、新しいカウンセリングの申し込みをした。かなりの金額である。それでも、確かにトップインストラクターの導きは素晴らしい。それだけは確実に言える。ただ、スタジオの雰囲気が、以前とは違うものになって来ていることも事実だった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 高額のチケットを購入しても、トップインストラクターのスケジュールと合わせなければならず、なかなか活用できていません。高額チケットに有効期限がなければいいのですが、有効期限のあるチケットなので、かなりもったいないですね。このあたりは、今後、強気にならなければならないと思っています。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.08.29

ホットヨガ(六三九回目)

ロンドン郊外の「メイキング・オブ・ハリー・ポッター」のスタジオツアーでホグワーツ行き特急に乗るの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 帰国した翌日からまたまたハードな仕事が始まりました。まだ完全に身体が日本時間に戻っていないためか、深夜になっても眠れず、それでも朝は早起きしなければ仕事に間に合わないので、寝不足の状態が続いています。それはさておき、ちびまる子ちゃんの作者であるさくらももこさんが乳がんのために亡くなられたと聞いて驚きました。私と同い年の方です。日本中の人たちに親しまれるほのぼのとした作品を遺してくださいましたが、本当はもっとたくさんの作品を描きたかったのではないでしょうか。慎んでご冥福をお祈り致します。それでは、ホットヨガ(六三八回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンだった。レッスンの参加者は十一名で、レッスンを担当してくださったのは、S店のスタジオの店長さんだった。

 私にとっては二本目のレッスンだったからか、途中でスタジオの外に出で休んだり、ヨガマットの上で休んだりしながらレッスンを受けることになった。

 スタジオの外では、会員さんがカリスマインストラクターのカウンセリングを受けていらっしゃった。カリスマインストラクターのカウンセリングを受けている方たちの中には、私ほど落ちこぼれている方はいらっしゃらないと思う。

 スタジオに戻り、再び肩凝り解消ヨガのレッスンを続けて行く中で、私にとってこの肩凝り解消ヨガのレッスンは、本当にためになっているのだろうかと考えた。私がこのレッスンを受けるのは、一つ前のリラックスコースのレッスンを受けたいからである。平日にレッスンに通えないので、レッスンが週末に集中してしまっている。そしてレッスンを受けるなら、連続してレッスンを受けたいということで、リラックスコースのレッスンの次に開催されるレッスンを受けているという次第だ。しかし、はっきり言って、私はこのレッスンが好きではない。それならば、リラックスコースの直前のレッスンを選択するという手もあるのだが、そちらはそちらで昼食どきだったり、レッスンの時間が九十分と長めのレッスンだったりするので、私にはきついのだ。そのため、しぶしぶ肩凝り解消ヨガのレッスンを選んでいるというわけだ。肩凝り解消ヨガのレッスンは、私が本当に受けたいレッスンではない。むしろ、リラックスコースのあとに骨盤コースのレッスンが続いているほうがありがたい。

 レッスンを受けたあと、シャワーを浴びて服を着ようとすると、またまた着替えのブラジャーを忘れてしまっていることに気が付いた。先ほどまで着けていたものはレッスン中に掻いた汗でびちょびちょになっているため、シャワーを浴びたあとに着けるのは気持ちが悪い。レッスンの帰りに買い物をしようと思っていたので困ってしまったが、ないものは仕方がない。私は仕方なく、ノーブラのままでワンピースを着た。その上にカーディガンを羽織ったので、何とかごまかせそうだった。

 ロッカーの鍵を返却するために受付に行くと、次の週に、私がカウンセリングチケットを購入しているカリスマインストラクターが東京から来られるという。何を思ったか、私は、
「その日は予定があります」
などと言ってしまった。どうやら別の週と勘違いしていたようだ。しかし、すぐに気付いて訂正し、カウンセリングの予約をさせていただいた。久し振りのカウンセリングである。少しわくわくしながら、S店のスタジオをあとにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 一番好きなイギリスを訪問したばかりだからでしょうか。人生の中で、自分が本当に好きなものだけを選んで行こうと思うようになりました。もしかすると、その中に、ホットヨガは含まれないかもしれません。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.08.14

ホットヨガ(六三八回目)

日本の悪霊と西洋の悪霊の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 皆さん、お盆休みをいかがお過ごしでしょうか。通勤電車は空いており、大きな荷物を持った方たちが乗車されています。全国的に大移動の時期なのでしょうね。どうか有意義なお盆休みをお過ごしくださいね。


 四月七日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。この日は大阪のU店のカリスマインストラクターがS店に来られることになっていたので、そのインストラクターが担当してくださるレッスンを予約していたのだ。

 レッスンの参加者は十一名だった。スタジオには十四枚ほどヨガマットが敷かれていたので、狭かった。おそらく、予約をせずに突然参加される方に備えて用意されていたのだと思う。

 私は、カリスマインストラクターのカウンセリングを受けているのだが、教わったポーズを取るのをずっとさぼり気味だったため、最近はカウンセリングを受けていない。どうも私は本当に好きなものしか続けられないらしい。ホットヨガも長く続けてはいるものの、本気で自分の身体を変えたいとは思っていないのかもしれない。もし、そう思っているのであれば、もっと食生活を改善したり、積極的に身体を動かしたりしているのではないかと思う。

 レッスン中、暑いと感じたのだが、最後までスタジオの外に出て休むことなくレッスンを受けることができた。しかし、やはり暑いので、かなり我慢比べをしていたと思う。

 レッスン前に体重計に乗ってみたところ、前回計ったときよりも一キロ以上痩せていた。どうも私の身体は時々むくんでしまうようで、むくんでいるときは、身体に水分がたっぷり溜め込まれてしまうようだ。しかし、むくみが解消される時期になると一キロくらい平気で痩せる。不思議なものである。

 私はレッスンを受けながら、言葉の意味について考えていた。というのも、最近、相手の発した言葉の意味をしっかり考えずに自分なりの解釈をしてしまっていることが多いからだ。言葉をそのままの意味で捉えるのはなかなか難しい。自分なりの解釈をせずに、相手が話すそのままの言葉を理解するにはどうすればいいのだろう。ふと、そんなことを思っていた。自分の経験をベースに言葉の意味を勝手に解釈しないということなのだろうか。

 レッスンが終わったあと、どういうわけかカリスマインストラクターがロッカールームにいらっしゃり、
「カウンセリングはいつ受けるんですか」
と言われてしまった。私は正直に、
「逃げてます」
と言った。カリスマインストラクターは、
「わかってます」
とおっしゃった。やはり、ばれていたようだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今は何もするにも腰が重い時期なので、あれもこれも、というわけにはなかなか行かないようです。英語を聞いたり書いたりすることだけはずっと続けているのですが。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.08.02

ホットヨガ(六三七回目)

言語の話はいつも楽しいの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 気が付けば、もう八月ですね。毎日暑いですが、それでも何とかテント生活を続けています。早く冬になって欲しいものです。(苦笑)


 三月二十八日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。この日は平日だったが、仕事が一段落ついて、定時で上がれるようになったため、レッスンに参加することができた。

 月末だったからか、レッスンの参加者は小さいほうのスタジオで最大の十四名だった。レッスンを担当してくださったのは、ほとんどお話をしたことはないが、以前もレッスンを担当してくださったことのあるインストラクターである。

 GABAのサプリを飲み始めてからは、更年期障害特有の倦怠感をほとんど感じなくなっており、ごくたまに感じることがあるくらいに落ち着いている。ただ、倦怠感はほとんど感じることがなくても、「面倒臭い」と思うことはしばしばである。本音を言えば、ホットヨガのレッスンも、階段を昇るのと同じくらい「面倒臭い」のである。

 そんな「面倒臭い」という想いとスタジオ内の暑さから、私はレッスン中にスタジオの外に出て休んだ。ああ、やはり私はホットヨガを心から楽しんではいないと感じた。心から楽しんではいないから、身体もそれほど変わっていない。少し変わっても、しばらくサボるとまた元に戻る。それの繰り返しだ。

 しかも、このときは身体が水分を貯め込む時期だったのか、下半身がひどくむくんでいた。レッスン前に、カウンセリングを受けているインストラクターから教わったポーズを取っても、足のむくみがひどく、思うように身体を動かせなかった。確かにこの時期は、トイレに行く回数も少なく、尿の量も少なかった。反対に、栓が外れたようにトイレに行く回数が多くなり、尿の量が急激に増えることもある。この不安定な状況は一体何なのだろう。とにかく、身体に溜まっている水分が抜けなければ、痩せないだろうと思っていた。

 レッスン後に体重計に乗ってみたところ、前回よりも一.五キロ増えていた。困ったものである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ホットヨガを心から楽しんでいないのがわかってしまう記事ですね。更年期でなければ、もっと活発に動けると思うのですが、なかなか思うようには行かない時期であります。やはり女性にとって更年期は、身体の変化が顕著に現れる時期だと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧