ホットヨガ

2018.06.20

ホットヨガ(六三三回目)

鳩の知らせの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 小さな余震が続いています。おまけに今日は雨です。JR線は復旧していますが、まだ遅れが出ています。大きな余震が来るかもしれないとのことなので、引き続き警戒が必要です。どうかこのまま大きな余震が起こることなく、落ち着いてくれるよう祈っています。地震に効く子守唄でもあればいいのですが・・・・・・。(苦笑)


 三月三日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。

 受付でロッカーの鍵とバスタオル、フェイスタオルのセットを受け取って、ロッカールームで支度を整えていると、私のすぐ隣のロッカーに別の会員さんが来られた。通常、同じ時間のレッスンを受ける人たちには、隣同士のロッカーの鍵を渡さないように受付でコントロールされていると思っていたのだが、どうやらそうではなかったようだ。ロッカーが隣同士だと、お互い着替えもしにくい。しかも、私が使っているロッカーの扉を開けると、隣の人のロッカーを塞いでしまう。その方は、素早く着替えを済ませたようだが、そのあと受付に行き、別のロッカーの鍵と取り替えてもらったのか、別のロッカーに荷物を移動させていた。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンで、レッスンの参加者はわずか六名だった。レッスンを担当してくださったのは、S店の優しいインストラクターである。言葉をとても大切にし、愛をもってレッスンを行ってくださるインストラクターだ。

 そのインストラクターが、何度もスタジオの換気を行ってくださったので、かなり救われた。

 ただ、体調が優れないのか、レッスン中にヨガマットの上でお休みされている方が二人ほどいらっしゃった。インストラクターによれば、急に暖かくなったので、気温の変化で体調を崩されている方が午前中のレッスンでもいらっしゃったそうだ。

 この日の私の更年期の症状は、GABAのおかげでずいぶん落ち着いていた。GABAがなかったら、きっとレッスンに通うのも困難な状況だったろうと思う。

 この日は、レッスンに出掛ける直前までテントの中で過ごしていたのだが、お天気が良かったのでテント内の温度は十五度にまで上昇していた。テントの中では厚着しているので、そこまで温度が上昇すると暑い。一ヶ月ほど前までは、仕事を終えてテントの中に戻るとマイナス二度を下回ることもあったくらいなのだから、確かにこの気温差にやられてしまう人がいてもおかしくはない。

 さて、そんなわけで、最後まで一度もスタジオの外に出ることになくレッスンを受けて、扇風機の風に当たりながら、レッスンの記事の下書きをしているというわけだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m テントの中の温度が十五度で高いと書いていますね。初春の頃の気温ですね。ちなみに、ここ最近の日中のテントの中の気温は三十度を越えていますので、こんなにも気温差があるのかと驚きを覚えます。これから、テントの中はどんどん暑くなり、日中はどこかに避難しなければならなくなると思います。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.06.09

ホットヨガ(六三二回目)

映画『スガラムルディの魔女』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またまた更新期間が空いてしまいました。今はガンモと一緒に兵庫県のとあるキャンプ場に来ています。高原なので涼しい上に、小鳥のさえずりが聞こえて来て、とてもいいところです。ゆうべは大雨が降ったり、雷が鳴ったりもしたのですが、今日は快晴です。それでも暑くないので、テントの中でのんびり過ごしていますが、更年期の症状がひどく、以前ほど活動的になれないのが辛いです。やるべきことが二つ以上あると、とにかく動くのが億劫で、一つも進みません。やるべきことが常に一つであればいいのですが・・・・・・。(苦笑)ホットヨガの記事も、もう六月だというのに未だに二月のレッスンの記事を書いていることに驚きを覚えます。文章を書くことが大好きだったはずの私が、文章を書くという活動ができなくなって来ているのです。


 二月二十四日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンを受けた。

 この日は大阪のU店のトップインストラクターがS店に来店されるというので、早々とレッスンを予約していたのだ。しかし、前日の夜に飲み会に出掛けたからなのか、それとも更年期障害の症状が出ていたからなのか、あまり調子が出ない状況だった。

 受付に、とてもすがすがしい雰囲気でそのトップインストラクターがいらっしゃったので、
「まるで新人さんみたいですね」
と言った。普段、受付を担当していらっしゃることは珍しいからだ。トップインストラクターは、これからレッスンを担当してくださるとおっしゃった。

 レッスンの参加者は十六名だった。私はトップインストラクターのすぐ横のヨガマットに腰を下ろした。トップインストラクターのポーズを確認しながらレッスンを受けるには、前列のヨガマットよりも後列のヨガマットを選んだほうがいいのだが、スタジオに入ったのが遅かったためか、後列はあまり良い場所が空いていなかったのだ。

 レッスン中、やはり身体が思うように動かなかった。そのため、思うようにポーズが取れずに自分なりにアレンジすることも多かった。四十肩の傾向があるせいか、チャイルドポーズもうまく行かない。痛いところをかばってしまうのだ。それに加え、お腹の贅肉も邪魔である。

 レッスンを終えたあと、トップインストラクターからは、
「寝ていたんですか?」
などと言われてしまった。確かにこの日は調子が出なかった。しかも、レッスンのあとも、前日とは別の飲み会の予定が入っていた。

 シャワーを浴びたあと、帰る前に、トップインストラクターに対し、
「新人さんにしては素晴らしいレッスンでした」
と言おうと思っていたのだが、他の会員さんのカウンセリング中だったので言えなかった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 更年期障害がホットヨガのレッスンにも影響を及ぼしていますね。しかし、私の更年期障害は、あと二年ほど続くことになりそうです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.05.23

ホットヨガ(六三一回目)

映画『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m これからお届けするホットヨガの記事は、本来であればもう少し前に公開するはずの記事でした。しかし、記事の公開順序を間違えてしまい、しばらく未公開のままでした。レッスンの回数が現在公開中の記事とかぶってしまいますので、この記事を公開後に調整したいと思います。(と思いましたが、ちょっと難しいので、回数だけ変更します)それでは、ホットヨガ(六二六回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分のスタンダードコースのレッスンだった。良くお話させていただく若いインストラクターがレッスンを担当してくださった。水素水を補給しているときに、そのインストラクターがレッスンを担当してくださることがわかったので、
「今日は絶不調なので、休みながらレッスンを受けますがよろしくお願いします」
とお伝えしておいた。インストラクターは、
「呼吸をしながら、無理しない程度に頑張りましょう」
と言ってくださった。

 レッスンの参加者は十三名だった。私はレッスンを受けながら、更年期の症状が少しずつ緩和されて行くのを感じた。最近の傾向では、寒い日には更年期の症状がひどくなっている。ホットヨガで身体が温まったことにより、症状が緩和されたのだろうか。不思議なことに、二本目のレッスンだというのに、一本目のレッスンのときよりもたくさん身体を動かすことができた。とは言え、疲労感はある。そのため、無理してポーズを取ったりせずに、休みたいときには休みながらレッスンを受けた。

 このレッスンの直後に行われる最終レッスンの予約を入れていた人が多かったのか、最後までレッスンを受けずに途中退出される方が多かった。私は、後列でレッスンを受けていたのだが、気が付いてみると、後列で残っているのは私一人だけだった。

 レッスン後、ゆっくりとシャワーを浴びて、すっぽんぽんになって体重計に乗ってみたところ、確かに痩せていた。何と、カウンセリングを受け始めてから一番痩せていたのだった。

 ここのところ、お腹を引っ込めるポーズはすっかりさぼっていたので、今の状況にお腹を引っ込めるポーズを加えれば、もっと痩せられるのではないだろうか。そんな期待を持って、S店のスタジオをあとにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私の場合、痩せたように見えるのは、むくみが解消されているからだと思います。そして、しばしば体重が変わるのも、むくみがあるときとないときで差が出ているからだと思います。要するに、むくまない状態を保つことができれば良いということですね。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.05.10

ホットヨガ(六三〇回目)

「だって、私の人生なんだもの。」の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m もう五月だというのに、またまた急に寒くなりましたね。私は昨日、寒かったので、ノースリーブの中綿ジャケットを着て出勤しました。しかし、職場のロッカーにそのジャケットを残したまま帰宅してしまったところ、帰りはとても寒かったです。皆さんも、気温の変化にはくれぐれも注意してくださいね。それでは、ホットヨガ(六二九回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分のスタンダードコースのレッスンである。レッスンを担当してくださったのは、東京のG店から来られたカリスマインストラクターである。

 カリスマインストラクターが来られることは、S店から届くメルマガで知らせてもらえるようになっているのだが、そのメルマガの中で、カリスマインストラクターを表現する内容がとにかくすごい。ホットヨガのインストラクターの中でも、頂点に立つくらい素晴らしいインストラクターであることをうかがわせる。私も以前、東京のG店のスタジオや京都のK店のスタジオで、そのカリスマインストラクターのカウンセリングを受けたりレッスンを受けたりしているので、その凄さは実感している。突出しているのは確かだ。

 レッスン開始時間になっても、カリスマインストラクターはまだカウンセリングを担当されていたようで、レッスンの開始時間が十分ほど遅れた。レッスン開始の少し前に、S店の店長さんがスタジオに入って来られ、そのカリスマインストラクターの凄さを語ってくださった。カウンセリングを受ける人たちの骨の一本一本まで矯正するアドバイスができる方らしい。

 私は以前、カリスマインストラクターのレッスンを受けたときに、魔法がかかるようなレッスンだと感じていたので、今回も魔法がかかるのを楽しみにしていた。

 カリスマインストラクターがスタジオに入って来られると、参加者全員がカリスマインストラクターの言葉に包まれ、スタジオの中に溶け込んで行くようなレッスンが始まった。カリスマインストラクターの発言はとてもゆっくりで、それらの一言一言が心の中に染み渡るような感じだった。以前の記事で、カリスマインストラクターの導きが催眠術のようだと表現したことがあるが、今回もその通りだと感じた。言葉を端のほうまで広げ、聞く人が理解できるようにしてくれているようだった。

 レッスンでは、個別で行うカウンセリングとは違い、全体に向けた言葉を使うので、それらの中から自分に合った方法を見つけて欲しいと言われた。

 カリスマインストラクターが午前中に、アクティブコースのレッスン(ホットヨガのレッスンの中ではかなりきついコース)を担当されたそうだが、レッスンの参加者がこてんぱんにやられ、最後はカリスマインストラクターと目も合わせずに帰って行ったそうだ。こてんぱんにやられるとは、カリスマインストラクターの言う通りにレッスンを受けていると、普段のレッスンと比べて相当きつく感じるということである。

 スタンダードコースのレッスンということで、本来は星三つくらいのレッスンなのだそうだが、カリスマインストラクター曰く、「星五つくらいになりますよ」とのことだった。

 私は、一本目のレッスンを受けたときは、更年期による倦怠感や疲労感が激しく、身体が思うように動かなかったのだが、今回のレッスンを受ける頃にはすっかり回復していた。そのため、怯むことなくレッスンに臨むことができた。

 とは言え、私自身がこてんぱんにやられたわけではなかった。取れないポーズもあったため、休んでいたからだろうか。

 とにかくひとつひとつの言葉を大切にし、スタジオ全体に届くようなレッスンだった。

 レッスンのあと、カウンセリングに余裕があるとのことだったが、ガンモが自宅で待ってくれていたので、シャワーを浴びて帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ホットヨガと言えば、今月はまだ一度もレッスンを受けていませんね。今週末もガンモとお出掛けする予定なので、レッスンを受けるのはもう少し先になりそうです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.04.30

ホットヨガ(六二九回目)

映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 四国での二泊三日のキャンプ旅行を終えて、私の実家に移動しました。およそ一ヵ月振りに会う父は、とても元気です。ガンモはテントの中では肋骨の痛みをかばうポーズを取ることができず、あまり眠れなかったようです。しかし、私の実家では座布団などを使って角度を調整して、肋骨の痛みをかばうポーズを取ることができたようで、ぐっすり眠っていました。ガンモは明日、仕事なので、私の実家に一泊したあと、先ほど帰って行きました。残った私は、あと三日ほど実家に滞在し、次の場所へと移動する予定です。


 二月十七日土曜日。ほとんどの日はGABAのサプリメントが良く効いて元気に過ごせるというのに、この日は朝からGABAのサプリメントを二粒飲んでも、倦怠感と疲労感が緩和されなかった。

 それでも、東京からカリスマインストラクターが来られるというので、レッスンを予約していた。しかも、この日は二本のレッスンを受ける予定だった。

 スタジオに着いてみると、各店舗からスタッフが勢揃いしていた。以前、京都のK店のスタジオでお目に掛かった興行主のようなインストラクターも来られていた。

 レッスン前に体重計に乗ってみようと思い、新しい体重計が設置されていることを期待して、体重計が設置されている場所に行ってみたが、残念ながらまだ新しい体重計は設置されていなかった。

 最初に受けたのは、六十分の肩こり解消ヨガのレッスンだった。レッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、大阪のM店のインストラクターである。

 しかしレッスン中も、倦怠感と疲労感が抜けなかった。そのため身体の動きがにぶく、取れないポーズは休みながらレッスンを受けることになってしまった。

 有り難いことに、スタジオの出入口に一番近いヨガマットを陣取ることができたので、暑さに間しては問題なかった。レッスン中、スタジオの外に出て休みたい気持ちもあったのだが、スタジオの外では東京からのカリスマインストラクターがカウンセリングを実施されていたので、お邪魔になってはいけないと思い、スタジオの中でぐっと踏ん張った。

 何とかレッスンを終えてロッカールームに戻ったが、とにかく人が多く、次のレッスンまでゆっくりできる場所がなかった。そのため、今回のレッスンの内容を記した記事を下書きしておくために、あっちへ行ったり、こっちへ行ったりと移動していた。

 記事の下書きをしているうちに、倦怠感と疲労感が少しずつ改善されて来た。いよいよ次は東京から来られたカリスマインストラクターのレッスンである。少し元気になったので安心である。さて、そろそろ準備することにしよう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日はGABAのサプリメントを取っても、倦怠感と疲労感がなかなか改善されませんでした。しかし、どうしたことでしょう。私はこの二日間、GABAのサプリメントを飲んでいません。飲んでも効かない日があったり、飲まなくても頑張れる日があったりと、更年期障害はなかなか気まぐれです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.04.19

ホットヨガ(六二八回目)

会話が面白くなる瞬間の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 鹿児島で噴火があったというニュースが飛び込んで来ました。噴火した場所の近くにお住まいの方もいらっしゃるかもしれませんが、どうか気を付けてくださいね。大きな地震に噴火と、日本はなかなか厳しい状況にありますね。それでも私たちは、自然の美しさや自然から与えてもらったものを忘れることはできないでしょう。それでは、ホットヨガ(六二七回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。以前は、リラックスコースのレッスンのあとにライトコースのレッスンというレッスンスケジュールだったのだが、最近はライトコースのレッスンが肩凝り解消ヨガのレッスンに変わっている。そのため、私にとって、二本目のレッスンとして受けるのは少々きつい。しかし、週末にまとめてレッスンを受けている私としては、この時間帯の組み合わせでレッスンを受けるのが最も都合がいいのだ。

 さて、今回のレッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、発声方法のきれいなインストラクターだった。

 この日の私は、更年期障害の症状が少しあったので、途中でレッスンについて行けなくなり、ヨガマットの上でしばらく休むことになった。一日にレッスンを連続で二本も受けるのは、そろそろ体力的にきつくなって来ている。しかし不思議なことに、以前ほど暑さは感じなくなっていた。おそらく漢方医が処方してくださっている漢方薬が良く効いていることに加え、スタジオ内の温度が高くならないようにインストラクターが気遣ってくださったのと、GABAのおかげで自律神経が整って来ているからではないかと思っている。

 とは言え、私にとっては、肩凝りは解消したいものの、取れないポーズの多いレッスンであることには変わりがない。逆にこのレッスンで取るポーズが本当に肩凝りを解消してくれるのであれば、いつま経っても私の肩凝りがひどいままであるということは、肩凝りが解消されるようなポーズをちゃんと取れていないということでもあるわけだ。

 何とか最後までレッスンを受けて、シャワーを浴びた。受付で、久し振りにお目に掛かった懐かしいお二人と話をした。リラックスコースのレッスンを担当してくださったインストラクターには、イグアナのポーズのときに胸がつぶれそうになって痛かったので、以前、相談させていただいたことがあった。今回のレッスンのとき、私もそのことを思い出していたのだが、インストラクターもそのことを思い出してくださっていたようだった。

 翌日もレッスンにお誘いくださったのだが、その日はガンモと一緒に過ごす日と決めていたので、レッスンには参加できないとお伝えした。とにかく、久し振りにお二人にお会いできてうれしい一日だった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 肩凝りを解消したいのに、肩凝り解消ヨガのコースは私の宿敵なのです。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.04.08

ホットヨガ(六二七回目)

海外ドラマ『THE BRIDGE/ブリッジ シーズン3』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m この週末は、またまた急に冷え込みましたね。昨日はホットヨガのレッスンを受けたのですが、その帰り道、手袋が必要だと思うくらいに寒かったです。毎年、春先はこんな状態ではありますが、気まぐれな気温の変化に注意しながら、寒くなりそうな日は薄着で出掛けたりしないように注意したいものですね。


 二月三日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。

 レッスンに参加するために自宅の最寄駅からJR線に乗り込んだところ、電車が発車した途端、これまで聞いたことのないようなアラーム音が聞こえて来た。ひょっとして、ホームにいた誰かを電車がはねてしまったのだろうかと心配になっていたところ、
「車内で緊急停止ボタンが押されたため、確認しています」
というアナウンスが流れた。

 一体何事だろうと思いながら、様子を見守っていると、車掌さんと乗客の会話がスピーカーから流れて来た。まさかと思ったが、私が乗っていた車両で急病人が発生したらしい。そのため、近くにいた人が電車の緊急停止ボタンを押したようだ。

 車掌さんは、その方に、
「お連れの方でしょうか?」
と確認されていたが、緊急停止ボタンを押した人は、連れの方ではなかったようだ。車掌さんは、
「次の駅で救護を依頼しますので、恐れ入りますが、お付き添いをお願い致します」
と言った。

 乗客としては、車掌さんにすぐにでも駆けつけて欲しかったようだが、車掌さんは次の駅への連絡に忙しかったようだ。そのため、緊急ボタンを押したと思われる乗客が車掌さんのところまで行き、状況を説明されていた。車掌さんは、ひとまず次の駅まで電車を走らせたかったようだった。

 電車が発車して、次の駅に着くと、車掌さんが私たちのいる車両まで来られた。間もなく、次の駅の女性駅員さんが駆けつけて、車掌さんと二人で急病人の方を運び出した。急病人の方は自分では歩けない様子だったが、酔って寝ているようにも見えた。

 電車から下ろされた急病人は、三十代くらいの男性だった。最初はホームに座らされ、その後、女性駅員さんが運んで来た車イスに乗って下まで降ろされるはずだったが、どういうわけか急病人はそれを拒んだようで、自分の足で歩き始めたようだ。しかし、足元がふらついていたのか、ホームに転落しそうになり、乗客が息をのむシーンがあった。結局、何だったのかはわからないが、その方の救護が行われたために電車は予定よりも七分遅れ、私もホットヨガのレッスンに遅刻してしまった。

 S店のスタジオに着くと、懐かしい方が二人もいらっしゃった。一人は大阪のU店の現在の店長さんで、もう一人は、大阪のM店の店長さんだった。お二人とも、お目に掛かるのは二年振りくらいではないだろうか。お二人とも口を揃えて、私に、
「痩せましたね」
と言ってくださった。最も太っていた時期からすると、現在の私の体重はマイナス六キロくらいだと思う。これもカウンセリングの成果である。

 リラックスコースのレッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、大阪のU店の店長さんだった。私がまちのオフィスに通っていた頃、大阪のU店やM店のスタジオでレッスンを担当してくださっていたので、今回、レッスンを受けながら、その頃の雰囲気が甦って来て、とても懐かしかった。

 レッスンはとても良かった。私はレッスン中に、今度は太ももがサイズダウンしていると感じた。身体の余分な水分が排出されているのかもしれない。

 二年振りくらいにお目に掛かったお二人に痩せたと言ってもらえたので、体重計に乗ってみようと、いつもの場所に足を運んだのだが、何と、体重計がなくなっていた。以前から、電池のキャップが外れてしまっていて、ときどき電源が入らないこともあったのだが、ついに壊れてしまったのだろうか。とても残念である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日はとにかく懐かしかったですね。まちのオフィスからいなかのオフィスに戻ってからは、大阪のU店やM店のスタジオをほとんど利用していません。まちのオフィスに通っていた頃に利用していた英会話カフェにも久し振りに顔を出してみたいと思いますし、健康診断も控えていますので、そのときに利用したいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.04.02

ホットヨガ(六二六回目)

摂津市にある新幹線公園でお花見の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日、仕事帰りに勤務先の最寄駅から地下鉄に乗ろうとしたところ、何と何と、ホットヨガのインストラクターに会いました。長年、ホットヨガのレッスンを受けていますが、プライベートで偶然お目に掛かったのは初めてです。途中の駅まで楽しくおしゃべりをしながら過ごしました。


 一月二十八日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。前日の土曜日は、ガンモの仕事が休みだったため、二人で大阪に出掛け、父の携帯電話をスマートフォンに機種変更した。

 実は前日の土曜日も、せっかく大阪まで出掛けるのだから、ガンモよりも先に家を出て、大阪のU店のスタジオでレッスンを受けようと思い、レッスンを予約していた。しかし、朝、起きてみると、更年期障害の症状が思いのほか重く、思うように身体を動かすことができなかったため、やむなくレッスンをキャンセルした。そのレッスンを受けていれば、一月の月五回のレッスンが達成できるはずだったのだが、そうはならなかった。

 しかも、その翌日となるこの日の朝もやはり身体が重かったため、予約していたレッスンを二本ともキャンセルしてしまおうかとも思った。そうなると、一月は二本しかレッスンを受けられないことになってしまう。平日はレッスンを受けられないからだ。

 レッスンをキャンセルしてもしなくても、結果は同じだということがわかったので(すなわち、もう月末に近く、残りは平日だけしかないので、もはやリカバリはできないと判断した)、早い時間のレッスンだけをキャンセルして、二本目の別のレッスンを予約して、あと一眠りした。

 そして、次に目覚めたとき、何とか動けそうな状況だったので、老体に鞭を打って、支度を整えてから家を出た。ところが、やはりレッスン中に身体が思うように動かず、ヨガマットの上で休憩することが多くなってしまった。更年期障害がこんなにもひどい状況になるとは思いもしなかった。もはや暑いことが苦痛ではなく、身体が思うように動かないのだった。(思えば、この頃はまだGABAのサプリメントを飲んでいなかったからだと思う。これのおかげで救われた)

 月末だったので、レッスンの参加者は十九名と多かった。私は休憩しながらも、最後まで何とか残っていたが、他の参加者たちの中には、途中で退出された方もいらっしゃった。その方たちも、体調が良くなかったのかもしれない。

 何はともあれ、こうして何とか一本こなした。あと残り一本を無事にこなせるかどうか、あまり自信がないのだが、無理のない程度に頑張ってみようと思う。

 ところで、レッスン前に体重計に乗ってみたところ、お昼御飯を食べたばかりだったというのに痩せていた。「あれ? どこが痩せたのだろう?」と思っていたのだが、レッスン中にスタジオの鏡に写った自分の姿を見て、がっしりとした肩が少し小さくなっているのを感じた。なるほど、年末に東京のカリスマインストラクターのカウンセリングを受けたときに教わった、肩を動かす方法を実践していたからか、肩の回りにあった贅肉が落ちたようだった。素晴らしいことである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今はGABAのサプリメントを飲んでいるので大丈夫ですが、この頃は本当に更年期障害が辛かったようです。あの倦怠感から解放されていることを思うと、GABAのサプリメントの効果は本当に素晴らしいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.03.26

ホットヨガ(六二五回目)

春のお彼岸明けの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゆうべ、再び高速バスに乗って帰って来ました。久し振りにガンモと再会し、お互いに寂しい想いをしていたことを伝え合いました。ガンモが自宅にいないときに思ったのは、「ガンモは不在でも、生きている限り、いずれ帰って来る。しかし、父が感じている母の不在はもっと深い悲しみを伴うものだ」ということでした。それを考えると、父の寂しさが計り知れないものだとわかりました。だからと言って、こうした寂しさを感じないようにするために、誰も愛さないというのはどこか違うような気がします。それでは、ホットヨガ(六二四回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンだった。レッスンを担当してくださったのはいつもお話をさせていただくインストラクターで、レッスンの参加者は十一名だった。広いほうのスタジオだったので、広々とレッスンを受けることができた。

 レッスン中の温度や湿度が適切にコントロールされていたからか、二本目のレッスンだったというのにそれほど暑くなることもなく、外的要因としては快適にレッスンを受けることができた。とは言え、久し振りのレッスンだったからか、肉体的には疲労感が激しかった。

 レッスン中、一度だけスタジオの外に出て休んだ。私が休んでいると、レッスンを担当してくださっているインストラクターが水素水サーバの近くに来られたのでごあいさつさせていただいた。インストラクターがここにいらっしゃるということは、今は一体どのポーズなのだろうと思い、尋ねてみると、正座で座った状態から、片側の頭をヨガマットに着けて、両手を前後に開いて行くポーズだった。お腹に贅肉のある私はこのポーズが苦手だったので、
「そのポーズ苦手なんです」
とインストラクターに言った。するとインストラクターは、
「両足を開いていただいてかまいませんよ」
と言ってくださった。その後、スタジオに戻り、インストラクターの言葉通りにポーズを取ってみると、有り難いことに苦手なポーズを取ることができた。

 暑さのせいではないと思うのだが、同じレッスンを受けていた方の中で、ヨガマットに横になって休んでいらっしゃる方もいた。みんなそれぞれ、ご自身の体調に合わせてレッスンを受けていらっしゃるのだと思った。

 シャワーを浴びて受付に行くと、私の会員証入れだけが何故かピンク色だった。
「あれ? 私、何か払っていないものありますかね?」
と尋ねてみたところ、どうやらVIP会員費を払っていなかったようだった。VIP会員費を払うと、他の人たちと同じ緑色のケースに入れてくださった。

 受付ではちょうど、他の会員さんがプライベートレッスンの説明を受けていたので、私もその会話に参加して、プライベートレッスンを受けてみたところ、ものすごく良かったとお勧めしておいた。ただし、一回分のレッスン料金は、計算するのをやめたくなくなるほど高いのだが・・・・・・。

 暖房が効いていてとても暑かったので、いつものように服を一枚だけ着て一階まで降りた。一緒にエレベータに乗っていた方が、
「今日は寒いですよ」
と声を掛けてくださった。確かにここのところ、ひどく寒いのだが、レッスン直後はいつも暑い。案の定、一階に降りてみるとすこぶる寒かったので、すぐにセーターやショール、ジャケットを着込んで防備した。

 そしてその後、父のために購入するらくらくスマートフォンを下見するため、docomoショップへと向かったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m レッスンを終えて着替えをすると、暖房が効いているので暑いのですが、それでも皆さん、ちゃんとコートを着てから出て行かれます。自律神経がしっかり機能している方たちは、ちゃんと体温調節できるのでしょうね。うらやましい限りです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.03.17

ホットヨガ(六二四回目)

映画『15時17分、パリ行き』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 春物のコートに衣替えをした途端、またまた冬物のコートや首巻が必要になりました。毎年、春先はこんなふうに気温が上がったり下がったりで不安定ですね。それに加え、これまで花粉症ではなかった私も、何だか鼻がむずむずしてくしゃみをしたり、目が痒いと感じたりしています。これまで花粉症の辛さを理解していなかった私ですが、ようやく花粉症の仲間入りができたかもしれません(症状は軽く、まだまだひよっこですが)。とは言え、最近はすぐに気候が変わってしまうので、とにかく今の気候を楽しむということに専念したいと思っています。このままでは、お花見シーズンさえも、またたく間に過ぎ去ってしまいそうですから。何はともあれ、季節の変わり目です。どうか皆さん、ご自愛くださいね。


 一月十四日日曜日、今年最初のレッスンをホットヨガのS店のスタジオで受けた。今回受けたのも、まとめて二本のレッスンである。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンである。受付にいらっしゃったインストラクターが、
「一緒にレッスンを受けるの、初めてですよね?」
と声を描けてくださったのだが、過去に一度だけレッスンを担当してくださったことがあったので、
「いえ、一度だけ担当してくださったことがありますよ」
と答えた。何故、はっきりと覚えていたかというと、そのとき、スタジオ内がとても暑くなったレッスンだったからだ。しかも、今回のレッスンは満員だという。私は、またまたスタジオ内が暑くなってしまうのではないかと心配になっていた。

 着替えを済ませて体重計に乗ってみたところ、年末年始にカウンセリングで教わったポーズをサボり、しかもお昼ご飯をお腹いっぱい食べていたというのに、体重は変わっていなかった。私は、しめしめ、と思った。

 レッスンの参加者は十四名だった。狭いほうのスタジオだったので、左右のスペースには余裕がなかった。

 年末年始にカウンセリングで教わったポーズをサボっていたので、レッスン前にヨガマットの上でまとめてポーズを取っておいた。以前は、レッスン前にヨガマットの上でじっと寝ている人たちが多かったのだが、カウンセリングが浸透して来ているからか、最近はカウンセリングで教わったポーズを取っている人が多い。

 レッスンが始まると、予想通り、スタジオ内が暑くなった。他の方たちも暑かったようで、お水を飲むタイミングのときにスタジオの外に出て行く人が多かった。

 私も、二回ほどスタジオの外に出て涼んだ。二回とも、私と同じタイミングでスタジオの外に出られた方に、受付のスタッフが、
「あれ? 脂肪燃焼ではなくリラックスですよね?(リラックスコースのレッスンは緩いレッスンなので、レッスン中にスタジオの外に出て休む人は少ない)」
と声を掛けていらっしゃったので、
「(スタジオの中が)暑いんです」
と私が補足した。一緒に休んでいた方も同意してくださったので、やはり暑かったようだ。結局その方は、レッスンの途中で退出されてしまった。

 久し振りのレッスンだったからか、このあともう一本のレッスンが控えていることを思うと、ゆっくり休みたい気持ちでいっぱいだったが、そろそろ次のレッスンが始まるので、スタジオに向かうことにしよう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日は予想通り、スタジオ内が暑くなるレッスンになってしまいました。スタジオ内の温度や湿度の保ち方は、インストラクターによって違いますね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧