ホットヨガ

2017.03.27

ホットヨガ(五六一回目)

Sounds strangeの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。四月はすぐそこまで来ているというのに、まだまだ寒いですね。私もまだネックウォーマーと薄手のジャケットが手放せません。既に春物のコートを着て通勤している女性もいらっしゃいますが、寒くないのでしょうか。ダウンを着ている方もいらっしゃるので、何だか夏のロンドンのようです。(笑)(いろいろな国の人たちが集まるロンドンは、夏でもとても涼しいので、それぞれが生まれ育った環境に合わせて、いろいろな恰好をしている人がいます)それでは、ホットヨガの記事の続きをお届けしたいと思います。


 二本目に受けたレッスンは、チケットを二枚消費する、お正月太りを解消するための九十分のイベントレッスンだった。レッスンを担当してくださったのは、大阪のM店のインストラクターである。

 レッスンの参加者は十四名だった。レッスンには、脂肪を燃焼させるための様々なポーズが盛り込まれていた。まず、カパラバティ呼吸(kapalbhati breathing)を実施し、次に太陽礼拝(SuryaNamaskar)をした。毎回、太陽礼拝(SuryaNamaskar)では息が上がってしまうのだが、それほど多い回数ではなく、しかもゆっくりだったので何とかついて行くことができた。

 確かカパラバティ呼吸(kapalbhati breathing)は、以前、脂肪燃焼コース2というレッスンがあったときに取っていた呼吸法だったと思う。現在は別のレッスンで実施されているのかもしれないが、私は激しい動きのレッスンを受けていないのでわからない。ヨガのレッスンでカパラバティ呼吸(kapalbhati breathing)を実施したことをインド人の大学生に報告すると、「その呼吸法は痩せるよ」とコメントをくれた。

デトックス・花粉症に効く呼吸法|火の呼吸

 久し振りに実施したカパラバティ呼吸(Kapalbhati breathing)は、とても難しかった。内臓脂肪を分解してくれる呼吸法なのだそうだ。私は内臓脂肪が多いので実践したいところだが、ネットで調べてみると、危険な呼吸法なので、ちゃんとした指導者のもとで実践したほうがいいらしい。

 レッスンの内容はとても充実していた。さすが、イベントレッスンだけあって、実に良く構成されていると思った。おかげで、汗がものすごく出て来た。だからなのか、レッスン中もそれほど疲れが出なかった。九十分のレッスンだったにもかかわらず、スタジオの外に出たのはたった一回だけだった。

 インストラクターは、何かの説明をしてくださるときに、これこれこういうわけだからこうなのだという形で理論的に説明をしてくださったので、とてもわかりやすかった。

 汗をたくさん掻いたからか、フェイスタオルがかなり濡れていた。新しいフェイスタオルで汗を拭きたいくらいだった。

 レッスンを終えてスタジオを出るとき、インストラクターが私に、「体力がついて来ましたね」と言ってくださった。確かに私も今回は良く頑張ったと自分でも思った。何しろ二本目のレッスンが九十分のレッスンだったからだ。ローホットのスタジオだったからかもしれないが、それでも九十分のレッスンを良く乗り切ったと自分でも思う。インストラクターは、私がもう少しサボるのではないかと思っていたそうだ。普段の私のレッスンの受け方からすると、ごもっともである。

 レッスン後にシャワールームが空くまで時間があると思い、先にアンケートを記入した。イベントレッスンを受けると、アンケートに答えることになっているからだ。アンケートには、レッスンがとても良かったことと、最近は大阪のU店やM店のインストラクターがS店に来てくださるのでありがたいと書いた。

 インストラクターは、私が背負って行ったカメリュックをひどく気に入ってくださった。そのリュックには、私のキャラクターがそのまま現れているらしい。確かにこのリュックを背負って歩ける人はあまりいないかもしれないと思った。

 この三連休にホットヨガをしましょうとレッスンにお誘いくださったのだが、私は残りの二連休は自宅にこもるつもりだったのでやんわりとお断りして、S店のスタジオをあとにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今、リアルタイムで書いた下書きの記事を清書しながら、九十分のレッスンを良く頑張ったと自分を褒めてあげたい気持ちになりました。この日はたまたま元気だったのでしょうか。最近の私ではちょっと考えられないですね。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.03.21

ホットヨガ(五六〇回目)

映画『別離』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゆうべ、二泊三日のキャンプから無事に帰宅しました。有給を取っていた今日は、自宅でガンモとまったり過ごしました。私はというと、ほとんど一日中、BBCのドラマを見て過ごしました。ガンモと一緒に出掛ける休日も楽しいのですが、こうして自宅でのんびり過ごす休日も大好きです。ホットヨガの記事が溜まっていますので、お届けしたいと思います。


 一月七日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。この日はイベントレッスンを受けるためにS店のスタジオに足を運んだのだが、せっかくなので、月会費分のレッスンも受けることにしたのだ(月会費分のレッスンとイベントレッスンは別腹なので、イベントレッスンを受けても月会費のレッスンにはカウントされない)。最初に受けたのは、リラックスコースのレッスンである。

 レッスンの参加者は七名で、レッスンを担当してくださったのは、S店のスタジオでは一番多くレッスンを担当してくださっているインストラクターである。

 私は、レッスンの前から顔が赤かった。久し振りに更年期のほてりが出ていたようである。そのためか、レッスン中も顔からタラタラと汗が流れていた。

 レッスン前に体重計に乗ってみたところ、これまでよりも体重が一キロ増えていた。これはまずいと思った。これがお正月太りというものなのだろうか?

 さて、今回は、身体を伸ばすことを意識してレッスンを受けた。人魚のポーズ(私にとっては「とど」のポーズ?)では、これまでよりも身体を伸ばすことを意識した。そして、遮断機のポーズでは、できるだけ体側を伸ばすように意識した。遮断機のポーズは、昔の仮面ライダーのポーズに似ているかもしれない。もしかすると、仮面ライダーも体側を伸ばしていたのだろうかなどと思いながらポーズを取った。

 レッスン中、とにかくタラタラと汗が出ていたので、ひょっとすると太っていた分の一キロくらいは痩せたのではないだろうか。そう思い、すべてのレッスン後にもう一度体重を計ってみたところ、確かに一キロ痩せていた。やれやれである。

 レッスン中、片方のピアスがコロコロとどこかに転がって行ってしまった。転がったピアスを探したかったが、探していることが他の人たちにわかってしまうと、他の人たちがレッスンに集中できなくなるのではないかと思い、こっそり探した。なかなか見付からなくて少し焦りもしたが、誰も巻き込むことなく、ようやく見付けることができたのでホッとした。

 レッスンを終えたあと、次のレッスンまで一時間あったので、ロッカールームで涼みながら休んだ。三連休だというのにとにかく人が多いので驚いた。

 ロッカールームで大阪のM店のインストラクターにお目に掛かったので、新年のごあいさつをさせていただいた。このあと、イベントレッスンを担当してくださるのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 思えば、この日が今年初めてのレッスンでした。平日の仕事帰りが遅いので、週末にまとめてレッスンを受けることが多くなりました。そうなると、イベントレッスンに参加できる確率も高くなって来るというわけなのです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.03.14

ホットヨガ(五五九回目)

シリアスな生中継に子供が乱入の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。まだまだ寒いですね。今年はインフルエンザが流行したのでしょうか。私の周りでも、父や弟、お友達や同じ職場の人たちが何人かインフルエンザにかかりました。父は毎年予防接種を受けているのですが、弟が職場でもらって来たインフルエンザにかかってしまったようです。とは言え、予防接種が効いていたのか、熱は出ずに、咳の症状だけだったそうです。私はこの年になっても、いまだにインフルエンザにはかかったことがないのですが、外出先から帰宅したときには、必ず手洗いとうがいを実践しています。まだインフルエンザが収束していないようなので、皆さんもどうか気を付けてくださいね。


 二本目のレッスンは、スタンダードコースのレッスンだった。レッスンの参加者は六名で、レッスンを担当してくださったのは、発声方法が素晴らしいインストラクターである。

 一本目のレッスンから三十分休んで次のレッスンに臨んだわけだが、それほど疲れは出ていなかった。ただ、レッスンの後半になると、次第に疲れが出て来た。涼みがてら、スタジオの外に出て水素水を補給し、スタジオに戻った。本当はもう少し休みたかったのだが、S店の場合は、大阪のU店やM店のように、受付から離れたところに休憩用のソファがあるわけではなく、受付の目の前にソファがあるため、何となく落ち着いて休んでいられないのだった(サボっていることがばれてしまう)。しかも、この日はU店の店長さんも来られていたので、レッスン中に休んでいるのがばれてしまうとバツが悪いと思い、いつもよりも早めにスタジオに戻ってレッスンを続けた。

 とは言え、やはりスタンダードコースの後半はきつい。カエルのポーズ、コウモリのポーズなど、大胆なポーズも含まれているがパスした。

 レッスンを終えたあと、インストラクターが、
「二本、お疲れ様でした」
と声を掛けてくださった。そのとき、半月のポーズをU店の店長さんのカウンセリングで教わったのかと尋ねられた。私は、
「いえ、私が教わっているのは半月のポーズではなく・・・・・・」
と言い掛けて、
「半月のポーズ、あれでできているんですかね?」
と尋ねてみると、U店の店長さんがすかさず、
「あんまり誉めないでください(つまり、私のことを)」
とおしゃったので爆笑した。私がもう少し向上心を持てるようになるための取り計らいだろう。

 シャワーを浴びて受付に行き、カウンセリング付きの回数券を購入した。今後、この手のカウンセリング付き回数券は販売されなくなってしまうのだそうだ。そこで、一年分の回数券を購入しておいたのである。

 その後、いろいろ話をさせていただいた。年齢を聞かれたので、五十一歳だと答えると、ものすごく驚かれた。三十七歳でも通じるらしい。本当だろうか? お世辞を言う方たちではないので、真に受けてもよさそうだった。これからは、誰かに年齢を聞かれたら、三十七歳と答えることにしよう。

 そのあとも、とりとめのない話をしてS店のスタジオをあとにした。その後、ガンモからケンタッキーを買って来てと頼まれていたので、三宮方面まで歩き、ケンタッキーのクリスマスセットを購入して帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 三十七歳でも通じると言われたのはうれしかったですね。(笑)でも、三十三歳とか三十五歳じゃなく、三十七歳というところが微妙ですね。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.03.09

ホットヨガ(五五八回目)

言語交換活動の報告の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 最近、愛媛県にある私の出身地でオレオレ詐欺の電話が良く掛かって来ているそうで、注意を促すメールが時々Yahoo! 防災速報から届きます。このメールを受信したら、周りのお年寄りたちに教えてあげて欲しいと書かれていました。こういう伝達方法はいいですね。スマートフォンやパソコンが普及していたとしても、お年寄りたちの情報源は、まだまだ新聞やテレビですものね。


 十二月二十四日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。一日に二本受けることになったのは、これより以前に予約していたレッスンがあったものの、またまた残業になってしまうと思い、レッスンをキャンセルしてしまったからだ。その埋め合わせのために、休日に二本のレッスンを受けることにしたのである。

 最初に受けたのは、ライトコースのレッスンである。レッスンの参加者は六名で、レッスンを担当してくださったのは、これまであまりレッスンを担当してくださったことのないインストラクターである。私の記憶では、私がまちのオフィスに勤務するようになる少し前にS店に赴任されたのではないかと思う。また、平日の夜はほとんどお目に掛からないので、これまでほとんどレッスンを受けたことはなかったのだ。

 インストラクターの導きはとても良かった。言葉や想いをとても大切にされているインストラクターだと思った。S店には、そういうインストラクターが他にもいらっしゃる。更に、既に退職されてしまったインストラクターの中にも複数いらっしゃる。

 ライトコースのレッスンは、立ちポーズがないので楽勝のはずだった。しかし、インストラクターの導き通りにポーズを取っていると、だんだん疲れが出て来た。「あれ? ライトコースのレッスンなのに、こんなにきつかったっけ?」と私は思った。インストラクターの導きでポーズが深くなり、身体に良く効いていたのだろう。

 後半のポーズでは、骨盤コースと同じようなポーズを取った。このポーズは私にとって、かなりきついと感じた。ライトコースをなめてはいけないと思った。

 最初から最後まで、レッスンはとても素晴らしかった。第三の目が自分を客観的に見る目だったとは、目から鱗だった。

 スタジオ内はとても暑かったのだが、レッスンを終えて扇風機の風に当たっていると寒くなった。漢方医のおかげで、だんだんほてりが収まって来ているのを実感したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 第三の目が自分を客観的に見る目であるということを初めて知りました。自分の内側を見つめる目なのでしょうね。ということは、あの目は携帯電話のインカメラのように、内側を向いているのですね。なるほど、あの位置にあれば、自分を客観的に見つめられる気がします。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.03.03

ホットヨガ(五五七回目)

乗り換えお断り!の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 多忙なウイークデイが終わりました。仕事を終えて、自宅の最寄駅に着いたところです。今日のうちに記事を更新しておきたいので、最寄駅の駐輪場から記事を更新しておきますね。


 十二月十七日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分の骨盤コースのレッスンを受けた。この日にレッスンを受けたのは、大阪のU店の店長さんがS店に来てくださるというので、月に一度のカウンセリングを受けるためだった。

 早めに支度を始めたというのに、またしても家を出るのが遅くなってしまい、S店のスタジオに着いたのは、レッスン開始の数分前だった。

 着替えを済ませて水素水を補給し、スタジオに入ると、既にレッスンは始まっていた。レッスンの参加者は六名で、レッスンを担当してくださったのは、S店の店長さんだった。

 今回参加した骨盤コースのレッスンの中に、私が一ヶ月間、練習を続けて来たポーズが含まれていた。しかし、レッスン中にインストラクターの導きによりポーズを取ってみると、私が一ヶ月間取り続けて来たポーズとは異なっていることがわかった。私は一ヶ月もの間、ずっと間違ったポーズを取り続けていたのだった。

 何度カウンセリングを受けても正しいポーズをなかなか覚えられないのは、私の身体が変形してしまっているからなのだろうか。あるいは、更年期障害のために物覚えが悪くなってしまっていることが原因なのだろうか。それはわからない。しかし、説明を受けてそのときはわかったつもりになっても、いざ自宅に戻ってポーズを取ろうとすると、自分なりのアレンジが加わって別のポーズになってしまうのだ。原理がわかっていないということなのだろうか。

 レッスン後に大阪のU店の店長さんのカウンセリングを受けた。今回も長い時間、カウンセリングに費やしてくださったのだが、またしても落ちこぼれで申し訳なかった。それでも、フランクに話してくださるのは有り難いことである。

 しかし、これだけ成果が出ていないということは、そもそも私の中に「変わりたい」という強い意志が存在していないのではないかとも思った。U店の店長さんが、私のその意志を引き出してくださったのだが、もし、本当に強い意志があるのならば、もっと食べる量を減らす努力をしたりしているのではないだろうか。例えば、痩せたいのに食べるのは好きというふうに、私の中には常に相反する気持ちが共存しているのかもしれない。

 U店の店長さんは、私にとっておきのポーズを教えてくださった。しかし、そのポーズを取るのはとてもきつい。それでも成果を上げるために、一ヶ月間頑張ると約束したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m このカウンセリングを受けてから、早くも三ヶ月近くが経とうとしています。思えば、この頃の私はまだヘラヘラしていましたね。(苦笑)思うように成果が上がらないので、言い訳ばかりしていたようにも思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.02.22

ホットヨガ(五五六回目)

ホットヨガ(五五五回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ご無沙汰しております。(笑)先週末は、少しだけ実家に帰ったあと、ガンモと一緒に大久野島(おおくのしま)という、うさぎがたくさんいる島にキャンプに出掛けました。大久野島から帰宅したあとは、またまた忙しい毎日を過ごしています。仕事から離れていても、「ああ、あれはこうだったなあ」と、仕事のことが気になってしまっています。なかなかリラックスできない毎日ではありますが、何とか乗り越えて行きたいと思っています。このままではしばらく記事を更新できそうにありませんので、今回も、書き溜めているホットヨガの記事をお届けしたいと思います。


 十二月十四日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。仕事が非常に忙しかったので、もしかしたらレッスンをキャンセルすることになるかもしれないと思いながらも、レッスンのキャンセルが可能なレッスン開始の二時間前には、仕事以外のことなど到底考えられないほどフル回転していた。そのため、レッスンをキャンセルするかどうかを判断することさえできなかった。

 結局、レッスン開始時間にギリギリ間に合う時間まで仕事をして、まだ忙しそうに残業している人たちに申し訳ない気持ちを抱えながら、移動中の電車の中でおにぎりを食べてからレッスンに参加した。

 レッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、日本語の発音のきれいなインストラクターだった。レッスン中、何度か換気をしてくださったので命拾いした。

 ただ、私の身体がレッスンについて行くことができなかったようで、他の方たちが元気にポーズを取っているときも、ヨガマットの上に横になって休むことになった。

 私は自分の姿をスタジオの鏡で見ながら、かつての派遣仲間から、私は職場では目立つと言われたことを思い出した。それは決して悪い意味ではなかったのだが、鏡を見ながら、私は確かに目立つと自分でも思った。しかし、人と同じようには生きられないとも感じていた。

 身体がついていかなかったので、レッスン終了の五分ほど前にスタジオをあとにした。シャワーを浴びて着替えを済ませて受付に行くと、U店の店長さんによるカウンセリングを勧めてくださったので予約した。

 実は、U店の店長さんのいらっしゃる日にレッスンの予約をしていたのだが、ガンモの仕事が休みだということがわかったので、キャンセルしたのだ。しかし、結局はその日にレッスンを受けることにしたのだった。

 ちなみに、レッスンの翌日、やはり顔がほてっていた。ホットヨガが更年期のほてりには良くないのはほぼ間違いないだろう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m まだ、更年期のほてりを感じ始めた時期の確認ができていません。おまけに、週末も出掛けることが多いので漢方医の診察も受けられず、手持ちの漢方薬がもうすぐ切れてしまいます。暖かくなると、今は落ち着いているほてりが復活しそうで怖いです。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.02.16

ホットヨガ(五五五回目)

Ministry of Silly Walksの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日はずいぶん暖かいですね。朝、とても寒かったので、厚着をして来たのですが、朝と同じ服装では暑く感じられます。これが春の訪れだといいなと思います。


 十二月七日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。水曜日は定時退社日なのだが、仕事が立て込んでいると上がり辛い。ホットヨガのレッスンを受ける日も、英会話のレッスンを受ける日も、定時で仕事を上がりたいので、毎回、ちゃんと仕事を上がれるかどうかヒヤヒヤしてしまう。

 それでも、今回は何とか定時で仕事を上がり、晩御飯を食べてからレッスンに臨んだ。

 レッスンを担当してくださったのは、これまで一度もお目に掛かったことのないインストラクターだった。どこかよその支店のインストラクターなのだろうか。とても堅実なレッスンだった。ちなみに、レッスンの参加者は八名だった。

 レッスンはとても気持ちが良かったのだが、レッスン中、スタジオが一度も換気されることがなかったので、私は不安になり、レッスンの途中でスタジオを飛び出した。スタジオ内が暑くなっていたため、熱を取り込んでしまったのか、レッスンの翌日の仕事中、暑くてたまらなかった。身体に熱が残っていたようだ。私の抱えているほてりは、ホットヨガの熱が残っているためだったのだとほぼ確信してしまった。

 シャワーを浴びて着替えをするときに、替えのブラジャーを忘れてしまったことを思い出した。朝、レッスンの用意をしていたときに、既にそのことに気付いていたのだが、時間がなかったのでそのまま家を出た。仕事に着て行った服を帰りにも着れば、ノーブラでも隠せそうな気がしたからだ。

 暑さのために早めにスタジオを飛び出したので、ゆっくりシャワーを浴びることができた。それにしても私はいつも荷物が多い。これは一体どうしたものか。リュックの中に入っているのは、いろいろなことを書き綴るノート(スケジュール帳や英語関係のものがほとんどである)と飲み物や薬、サプリメントなどだ。これだけでリュックがいっぱいになる。しかも、これだけでは足りずに、お弁当箱やヘッドフォン型のMP3プレイヤーを入れるトートバッグまで持ち歩いている。ホットヨガのレッスンがある日は、これらに加えてスポーツバッグ大の手提げ袋が仲間入りするので、とにかく大荷物だ。おまけに、レッスン後は身体がひどくほてっているので、スタジオの外に出るまでは、コートを手に持っておかなければならない。ああ、困ったものである。

 スタジオは暖房が効いていて暑いので、私はいつも、エレベータで一階に降りてから、まずはショールを羽織る。暑いので、とてもコートを着る気にはならない。そしてそのまま、S店の最寄駅までトボトボ歩くのだ。そのとき、ノーブラであることを他の人たちに気づかれないように、ショールで隠しながら歩いたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ホットヨガとほてりの関係性を調べるには、私自身がホットヨガを始めた時期とほてりを感じ始めた時期を突き合わせてみればいいですね。近いうちに「ガンまる日記」の過去ログで調べてみたいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.02.07

ホットヨガ(五五四回目)

映画『ライフ・イズ・ミラクル』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。大阪のキャンプ場に一泊した翌朝ですが、実はガンモと一緒にユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行く予定で入場チケットも購入していたのです。しかし、朝から本格的な雨が降っていたため断念し、代わりに大阪のIKEAでのんびり過ごしました。(苦笑)


 十一月三十日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。確実ではないものの、定時退社日だと比較的早く仕事を上がりやすいので、水曜日のこの時間のレッスンがもはや定番になっている。

 S店のスタジオに着いてみると、驚いたことに、大阪のU店の店長さんがいらっしゃっているではないか。S店に他店のインストラクターが来られる情報は、たいていメールでチェックしているのだが、チェックし漏れていたのかと思い、
「今日はこちらの予定だったんでしたっけ?」
と尋ねてみた。U店の店長さんは、この日はどこの店舗を訪問するか決めていなかったそうなのだが、S店を選んでくださったようだ。

 月末ということで、月会費制会員の方たちが最後の追い込みレッスンを受ける頃である。そのため、S店のスタジオはひどく混雑していて、受付で申し訳なさそうに下段のロッカーの鍵を渡された。下段のロッカーは使い勝手が良くないので、混雑していないときは使われていないのだ。

 レッスンを担当してくださったのは、カメのリュックを気に入ってくださっているインストラクターである。レッスンの参加者は十四名だった。小さなスタジオだったので、十四名でも満員だった。

 私は、大阪のU店やM店ならばもっと広々とレッスンを受けられるのになあと思っていた。今の店舗に引っ越してからのS店のスタジオは、あまりにも狭すぎた。

 久し振りのレッスンだったのだが、U店の店長さんのカウンセリングを受けたときに、毎日このポーズをするように言われていたポーズを毎日取っているためか、疲れを感じることなくレッスンを受けることができた。

 しかし、まだまだ他の参加者には叶わなかった。私は後列のヨガマットでレッスンを受けていたのだが、前列のヨガマットでレッスンを受けている人たちのウェストラインがあまりにもきゅっと締まっているのに見入っていた。

 しかし、レッスン中、スタジオ内がものすごく暑くなっているのを感じて、私は途中退出させていただいた。あまりにも暑く、このままでは帰りの電車の中でまたタラタラと顔から汗を流し、翌日の仕事中にも暖房の効いたオフィスで暑い想いをしなければならないと思ったからだ。

 ほてった身体を冷やすために、レッスン後は無理して冷たいシャワーを浴びておいた。おかげで、帰りの電車の中で、タラタラと汗を流すようなことはなかった。火傷と同じで、早めの対処が必要なのかもしれない。そして、帰りの電車の中で偶然、ガンモに会ったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m レッスン中の空気の入れ換え加減は、インストラクターによって異なっていますね。暑さに強いインストラクターもいらっしゃるので、更年期のほてりがある私は要注意です。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.01.28

ホットヨガ(五五三回目)

映画『もうひとりの息子』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は漢方医の診察を受けたあと、薬局で処方された漢方薬を受け取りました。そのとき、顔見知りの薬剤師さんが、「以前はホットフラッシュがあるとおっしゃってましたが、最近はどうですか?」と尋ねてくださったので、「おかげさまでずいぶん落ち着いて来て、冬を感じられるようになりました」と答えました。薬剤師さんには、「確か以前はもっと薄着でしたもんね」とも言われました。実際、その通りで、以前の私は、毛糸のセーターやカーディガンなんて一生着られないのではないかと思っていたくらい上半身に熱を持っていたのです。しかし、この冬にセーターを何枚か買い、今ではもう手放せなくなりました。もちろん、暖房の効いた部屋でそれらを着るのはまだまだ暑いのですが、漢方薬のおかげで、暖房の効いていないところではセーターやカーディガンを着られるようになったのです。


 十一月十六日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。最近、定時退社日であっても、確実に仕事を上がれる状況ではないので、仕事を終えてすぐのレッスンよりも、一時間ほどあとに始まるスタンダードコースのレッスンを受けるようになったのだ。

 エレベータを降りて受付に行くと、カメリュックファンのインストラクターが声を掛けてくださった。
「今日はカメのリュックじゃないんですね」
と言われたので、
「ええ。今日は仕事だったので、また休みの日に背負って来ます」
と答えた。

 まちのオフィスと違い、いなかのオフィスではラフなスタイルでの出勤がOKなので、この夏の終わり頃、私は久し振りにインドの神様Tシャツを着て出勤した。インドの神様Tシャツでの出勤がOKということは、カメリュックももちろんOKなのだが、実はカメリュックは容量が小さいので、荷物があまり入らないのだ。そのため、カメリュックを背負ってレッスンに行けるのは、休日のみなのである。

 さて、レッスンを担当してくださったのは、カメリュックファンのインストラクターだった。レッスンの参加者は十一名だった。

 ところで、私が通っているヨガスタジオでは、オリジナルのヨガウェアが販売されるようになった。そのヨガウェアを購入してレッスン中に着ている方もいらっしゃる。ちょっと胸の辺りが大胆なヨガウェアである。

 レッスン中、スタジオの中が暑く感じられ、二回ほどスタジオの外に出て休んだ。二回目は、一回目にスタジオの外に出てからそれほど時間が経っていたわけではないのだが、どうにもこうにも暑さに耐えられなくなり、スタジオを飛び出したのだ。おそらく、更年期のほてりがある私には、こういう瞬間が良くないのだろうと思う。やはりホットヨガが、更年期のほてりを加速させてしまっているように思う。

 シャワーを浴びて受付に行くと、いつもレッスンを担当してくださるインストラクターがいらっしゃった。ヨガウェアの話と天然ヘナの話をした。天然ヘナの話になったのは、このとき私が髪を切って天然ヘナをしたばかりだったからだ。天然ヘナは臭いがあるので、週末しかできないという話をして、S店のスタジオをあとにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m まさしくその天然ヘナをしながら、今もこの記事を書いています。(笑)今日は冬にしてはいくぶん気温が高いので、良く染まってくれることを期待しています。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.01.18

ホットヨガ(五五二回目)

映画『ぼくを探しに』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日は阪神大震災が発生した日でした。神戸市では、午前十時に一斉にエリアメールが配信されました。私のはガラケーなので音が鳴りませんでしたが、仕事中にあちらこちらでスマートフォンが音を立てて鳴っていました。実際に阪神大震災が起こったときには想像もできなかった光景かもしれませんね。阪神大震災で亡くなられた多くの魂に黙祷を捧げたいと思います。


 十一月九日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。そう、体幹を鍛えるコースだ。十九時二十分からのレッスンだったので、晩御飯を食べてからレッスンに臨んだ。

 レッスンを担当してくださったのは、発声方法が美しいインストラクターである。今度、発声方法を本格的に勉強されたことがあるのかどうか、インストラクターに尋ねてみようと思っている。

 どういうわけか、今回はあまり汗が出なかった。確か、前回のレッスンもあまり汗が出なかったと記憶している。

 興味深いと思ったのは、レッスンに参加されている方たちはみんな、座位のポーズを取るときにお尻のお肉を掻き分けて座っているということだった。そのほうがポーズを取りやすいことを既にご存じなのだ。そして、そうすることによって、多くの方たちの骨盤が、きれいに立っているのを目の当たりにしたのだった。

 レッスンを終えてシャワーを浴びた。不思議なことに、レッスンのあとも扇風機の風に当たりたいとは思わなかった。あまり身体がほてらなくなっているのだろうか。そうだとしたら、とてもうれしいことである。

 ただ、着替えを済ませたあと、暖房の効いたロッカールームで上着を着る気にはなれなかった。やはり暑いのだ。そのため、いつものように薄着のままエレベータを降りて、一階で上着を着た。

 受付にいらっしゃったインストラクターが、
「先日のカウンセリングいかがでしたか?」
と尋ねてくださったので、
「爆笑カウンセリングでした」
と答えた。カウンセリングそのものよりも、笑っている時間のほうが長かったかもしれない。時間も長くなってしまったので、最後だったから次の人がいなくて良かったものの、スタッフの皆さんが早く帰宅したいのではないかと気になったのだとも答えた。カウンセリングの内容は、とても初歩的なものだったので、恥ずかしくて言えなかった。ホットヨガのレッスンを受け始めて既に十年以上が経過しているというのに、私はまだまだ初心者なのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 暖房の効いた部屋でコートを羽織ることができる人たちは、体温調節ができているのだと思います。更年期に入ると、エストロゲンが減少することにより、体温調節などを司る自律神経に問題が出てしまうのですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧