ホットヨガ

2017.11.24

ホットヨガ(六一〇回目)

映画『おみおくりの作法』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日から四連休のため、ガンモと二人で兵庫県北部にある山陰地方にキャンプに来ています。昨日はおいしいカニを食べ、今日はおでんと焼き鳥を食べました。料理担当はガンモです。(笑)外の気温は零度近くまで下がっていますが、蓄電池と暖かい寝袋、そして湯たんぽのみで何とか頑張っています。寝る少し前まではストーブも使っています。それにしても、山陰地方の天気は変わりやすいですね。雨が降ったかと思えばすぐに晴れて、今度は風が吹いて・・・・・・。短時間のうちにお天気がコロコロ変わります。山陰地方の方たちは、良く耐えているなあと思いました。


 十月三日火曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のベーシックコースのレッスンを受けた。十月から残業ができなくなり、何と毎日ほぼ定時退社となったため、仕事帰りにレッスンを受けられるようになったのだ。とは言え、仕事が忙しいのは変わらないので、むしろ、今までよりも厳しい状況と言える。

 レッスンの参加者は七名で、レッスンを担当してくださったのは、S店のインストラクターである。

 レッスンの前に体重計に乗ってみたところ、体重が少し増えていた。もっとも痩せていた頃からすると、一.五キロ増である。これはまずいと思った。晩御飯をお腹一杯食べたあと、缶コーヒーまで飲んでしまったからだろう。

 ここのところ、休日にまとめて二本のレッスンを受けるのが当たり前になっていたので、平日に一本だけレッスンを受けるのは何だか妙な感じだった。それでも、もともと私はそれを望んでいたのだ。

 一本だけレッスンを受けたことが原因ではないと思うのだが、どういうわけか汗があまり出て来なかった。増えてしまった一.五キロの体重を落とさなければならないというのに・・・・・・。私の足はむくんでいた。ひょっとすると、私は水太り体質なのだろうか。確かに、余分な水分が排出されると、体重はぐっと減る。何かあるのかもしれない。

 六十分のベーシックコースのレッスンを選んだのは、この週末に予定されているプライベートレッスンを担当してくださるインストラクターに、そのように言われていたからだ。とは言え、都合でなかなかこのレッスンを受けることができなかったので、半ば追い込み状態なのである。

 動いても汗があまり出ないのが気になっていたが、それよりも気になったのは、私の頭の中である。仕事帰りだからなのか、仕事のことが気になって気になって仕方がなかった。その日の仕事のシーンを思い出しては、明日出勤したら、仕様書のここを直そうとかあそこを直そうなどど考えているのだ。これでは仕事の延長のようなものだ。私の契約は時給制なので、レッスン中に仕事のことを考えてもお金はもらえない。困ったものである。

 六十分のレッスンを終えたあと、シャワーを浴びた。シャワーを浴びて、バスタオル一枚だけつけて体重計に乗ってみたところ、レッスン前に計ったときよりも五百グラム減っていた。私は大胆に、バスタオルを取って計ってみた。すると、更に五百グラム減り、レッスン前に計ったときよりも一キロ減った。バスタオルの重さは五百グラムもあったのかと驚いた。

 着替えを済ませて受け付けに行き、今度のプライベートレッスンについて、常温のレッスンなのかホットのレッスンなのかを尋ねてみた。私は更年期障害のほてりが強いので、ホットのスタジオ内で九十分のレッスンを受けると、翌日に大変なことになってしまうからだ。受付のスタッフ曰く、常温で行ってくださるそうだ。それを聞いて、ひとまず安心である。

 さて、次にS店に来るのはプライベートレッスンを受けるときなのだろうか。それとも、その前にもう一度レッスンを受けられるのだろうか。少し微妙なところである。

 帰りに空を見上げてみたら、お月様が真ん丸だった。なるほど、体重が少し増えていたので、ちょうど身体が水分を溜め込む時期だったのかと納得した。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 仕事を定時で上がれるようになっても、時間内にこなせない仕事がたくさんあり、仕事を終えてからも気になってしまいます。考えてみると、今の職場で勤務するようになってから、そういうことが多いですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.11.20

ホットヨガ(六〇九回目)

打倒、ガンモ!の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日も寒いですね。帰宅してテント内の気温を確認したところ、六.四度でした。今は十度まで上昇しています。外の気温は五度なので、テントの中はやはりプラス五度を保っているようです。それでは、ホットヨガ(六〇八回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。レッスンの参加者は、先ほどのレッスンと同じく十三名だった。レッスンを担当してくださったのは、カメリュックをひどく気に入ってくださっているインストラクターである。

 二本目のレッスンだったからか、レッスンの開始直後から汗がたくさん出て来た。先ほどと同じ小さめのスタジオに十三名という同じ条件だったので、スタジオ内も暑くなっていたのだが、カメリュックを気に入ってくださっているインストラクターが換気をしてくださったので救われた。

 とは言え、今回のレッスンにおいても、二回ほどスタジオの外に出てお休みさせていただいた。大阪のU店のトップインストラクターがいらっしゃったので、少しお話しさせていただいた。七月にS店にいらっしゃった東京のトップインストラクターのカウンセリングチケットを購入したことを告白したところ、私自身が気付かなかったコメントをいただいた。具体的な反応については内緒である。(笑)

 この日はカウンセリングの予約を入れていなかった。というのも、ここのところ、カウンセリングでアドバイスいただいた内容の実践をサボり気味だったからだ。しかし、どうしてもトップインストラクターにお伝えしておかなければならないことがあった。トップインストラクターが「痩せましたね?」と言ってくださったので、そのことを思い出した。それは、トップインストラクターに教えていただいたことを実践していると、一度痩せたらリバウンドしないということだった。そのことを報告すると、ひどく喜んでくださった。

 スタジオに戻り、レッスンを続けたが、身体が思うように動かなかった。私には、肩凝り解消ヨガのレッスンは合っていないように思う。思うようにポーズが取れないため、ヨガマットの上で休んでいた。週末、一度に二本のレッスンを受けるのではなく、できれば週に一度だけレッスンを受けるペースで通いたい。それにはやはり、仕事帰りにレッスンを受けられる状態が一番いいのだが、仕事が忙しいのに加え、まちのオフィスと違って、いなかのオフィスからホットヨガのスタジオまでが遠いのもネックである。人生、なかなか思うように行かないが、通勤に時間が掛かる分、電車の中でできることもあるので、できるだけネガティブに考えないようにしたいものだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m カウンセリングのときに教えていただいた内容を実践していると、食事制限をしていないのにリバウンドしません。ただし、サボるとリバウンドします。(苦笑)ということは、食事の量を少し減らして、カウンセリングのときに教えていただいた内容を実践し続ければ、もっともっと痩せられるのでしょうね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.11.13

ホットヨガ(六〇八回目)

映画『ひつじ村の兄弟』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 先月末から、連日に渡って報道され続けている座間市のアパートで九名の遺体が見付かった事件について、犯罪史上から見ても大変恐ろしい奇怪な事件だと感じています。この事件の一番の問題点は、被害者と加害者がSNSで接点を持てる仕組みが存在していることではなく、加害者が人間らしい感情を持っていないことだと私は思います。いやいや、正確には、加害者にも加害者なりの感情があるのかもしれません。しかし、もともと私たちは、光り輝く魂を持っているというのに、自分自身の魂を曇らせて見えなくしてしまっている加害者の生き方に問題があると私は思うのです。果たして、加害者が自分自身の魂の曇りを取り払い、自分自身が犯した罪の深さに気付くことはできるのでしょうか。そのためには、愛を知らなければなりません。彼は、どのようにして愛を知るのでしょうか。


 九月二十四日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。このレッスンが行われた前の週に、平日に一度だけレッスンを受けることができたので、この調子で行けば、休日に二本のレッスンを受ける必要もなくなって来るのではないかと思い始めていた。

 しかし、勤務時間の調整が厳しい月末に、ガンモがキャンプに行きたいと言い出した。そのためには、金曜日に仕事を定時で上がらなければならず、また、その翌日の土曜日に予約していた漢方医の診察を諦めなければならなかった。とは言え、その次の週も予定が入っていたため、漢方医の診察は受けられない。それならば、平日に仕事を早めに上がって漢方医の診察を受けるしかないのだが、漢方医のクリニックは私の自宅近くにあるため、職場からは一時間半以上掛かってしまう。しかも、最終受付は十八時半なので、それまでに漢方医で受付を済ませておかなければならない。これは困った。そこで、考えた挙げ句、漢方医の診察を受けるために早退することにして、その週の平日と土曜日に受けるはずだったレッスンをこの日に受けることにしたのだった。

 さて、この日は大阪のU店のトップインストラクターが来られていたので、二ヶ月振りにごあいさつをさせていただいた。この日はカウンセリングの予約をしていなかった。ここのところカウンセリングで教わったポーズをサボり気味だったからだ。何しろ生活に余裕がない。身体もなかなか言うことを聞いてくれない。

 一本目に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンである。レッスンの参加者は十三名だった。小さいほうのスタジオだったので、十三名も入ると熱気ムンムンかつ窮屈だった。

 リラックスコースのレッスンなので、ゆったりとレッスンを受けていたところ、途中で暑くてたまらなくなってしまった。参加者の数が多い上に、スタジオの空気の入れ換えが行われなかったためだと思われる。暑かったので、よがマットの上で休んだりしていたが、本当は涼しいところで休みたかった。しかし、スタジオの外ではカウンセリングが行われているので、スタジオの外にあるソファに座って、カウンセリングの邪魔をしてはいけないのではないかとも思っていた。

 ああ、暑い、暑い。私と同じように感じていた方がいらっしゃったのか、レッスンが終わる前に三名ほどの方が退出された。私も心の中では便乗してしまいたかったが、何とか最後まで踏ん張った。ホットヨガのレッスンを我慢比べのように感じてしまうのは、このように、暑さとの戦いがあるからなのかもしれない。

 更年期の症状なのだろうか。身体がだるかった。どうやらイグアナのポーズのときに寝てしまっていたようで、途中の記憶がない。困ったものである。

 レッスンを終えて、扇風機の風に当たりながら記事の下書きをしたら少し落ち着いて来た。さて、このあともう一本受ける予定なので、そろそろ準備を始めようと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 小さいスタジオに十三名も入ると、スタジオの中がかなり暑くなります。レッスン中のスタジオの温度と湿度は、インストラクターの調整方法によっても違いますし、レッスンの参加者の数の影響を大いに受けるようです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.11.05

ホットヨガ(六〇七回目)

「新居を構えました」の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m あっという間に三連休が終わってしまいました。テントの引っ越しを完了させる予定でしたが、更年期の「腰が重い症状」が出てしまい(笑)、終わりませんでした。大事なものの多くは、新しいテントの中に運び込んだのですが、細々としたものの引っ越しがまだ終わっていません。幸い、しばらく天候に恵まれるようなので、時間を掛けて完了させたいと思っています。


 九月二十日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のベーシックコースのレッスンを受けた。平日、二十一時過ぎまで仕事したあと、二十三時頃に帰宅して、翌朝は朝五時に起きるという生活からはひとまず解放された(朝、起きる時間は変わっていないが、夜寝る時間を少し早められるようになった)。しかし、いつ、元の生活に戻るかどうかわからない。そのため、平日のレッスンは、思い立ったが吉日なのである。

 レッスンの前に体重計に乗ってみたところ、前回のレッスンから比べると一キロほど体重が増えていた。それほど食べてはいないので、身体が少しむくんでいるのだろうと思う。

 レッスンの参加者は十名で、レッスンを担当してくださったのは、いつも受付ではお話をさせていただいているインストラクターである。以前にもレッスンを担当してくださったことがあったかもしれない。

 レッスンが始まってしばらくしても、ヨガマットの上にバスタオルを敷いたままスタジオに入って来ない方が二人ほどいらっしゃった。数分経った頃だろうか。二人は別々にスタジオに入って来られた。それに加え、レッスンに遅れて入って来られる方もいらっしゃった。また、レッスンを終えた会員さんとスタッフがスタジオの外で話している声も聞こえて来た。このように、レッスン前の深呼吸やウォーミングアップのストレッチの間は落ち着かないこともある。

 そうこうしているうちに、スタジオの中が暑くなり、スタジオを出入りする方が何人かいらっしゃった。私自身もいつもそうしているし、レッスンに遅れて来ることもたまにあるのだが、静かにレッスンを受けたい人からすれば、ペースが乱れてしまうのではないかと感じた。とは言え、レッスン中に暑くて耐えられないのは良くわかる。スタジオ内が暑いと、ホットヨガのレッスンが拷問のように感じてしまうので、暑さから解放されたいと願う気持ちがあるのは仕方がない。

 実際、スタジオ内が暑くなっていたのは事実だった。そのため、私も何度かスタジオの外に出て休んだ。果たして、ホットヨガのレッスンでちょうどいいレッスンというのは、どのような感じなのだろう。汗を掻くことで体温調節ができる状態であれば、快適と言えるのだろうか。

 以前、六十分のベーシックコースのレッスンを受けたときは、かなりきつかいレッスンだったのだが、どういうわけか、今回は緩い感じのままレッスンを終えることができた。同じレッスンでも、インストラクターによって異なるのかもしれないと思った。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 平日にレッスンを受けられる状態になりましたが、それはあくまで一時的なものでした。その後、また元の生活に戻ってしまいました。本当は、平日の夜にレッスンを受けて、土日はヨガ以外のことに費やしたいと思っています。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.10.27

ホットヨガ(六〇六回目)

まだまだ日本語脳の私の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 納品を控え、バタバタしています。ようやく仕事を上がって電車に乗ったところです。この週末はガンモと一緒に出掛けます。旅先でお友達に会えるのも楽しみです。皆さんも素敵な週末をお過ごしくださいね。それでは、ホットヨガ(六〇五回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分の肩凝り解消コースのレッスンである。レッスンの参加者は七名で、レッスンを担当してくださったのは、発声方法のきれいなインストラクターである。

 私にとって、その日の二本目のレッスンだったからか、ウォーミングアップの段階で既に汗が大量に吹き出していた。しかも、疲労感も激しい。更年期によるものなのか、それとも、久し振りのレッスンだったからなのかは、このときまだわからなかった。しかし、間もなく私は、それが、というよりも、普段の更年期による疲労感が、肩凝りによるものだと確信した。

 というのも、ウォーミングアップのストレッチを行っているときに、首のコリを和らげるストレッチを実施したところ、私の中から重いものがすーっと抜けて行ったからだ。実は、これと同じことが最近、起こったばかりだった。仕事をするにも身体が重く、どうしようもないと感じていたときに、たまたまオフィスに持ち込んでいた肩凝り解消グッズを使って肩の凝りをほぐしたところ、一瞬にして楽になったのだ。その日は英会話のレッスンの日だったというのに、体調が優れないままレッスンを受けるのはどうかと思っていたところ、肩凝り解消グッズのおかげで楽になったのだ。それと同じことが、肩凝り解消コースのレッスン中にも起こったというわけである。

 とは言え、私の身体からは大量の汗が出ており、それ以外の疲労感があったことも事実だ。そのため、何度もスタジオの外に出て休んでいたところ、インストラクターが声を掛けてくださり、ブロックに座れば楽なので使ったらどうかと勧めてくださった。

 私は、インストラクターからブロックをありがたく受け取り、スタジオに戻った。そして、座るときはブロックの上に座り、ヨガマットの上に寝るときはブロックを枕にして仰向けになった。これがものすごく楽チンでやみつきになりそうだった。

 ブロックのおかげで何とか最後までレッスンを受けたあと、シャワーを浴びた。もう一度、体重計に乗ってみると、少し痩せていた。誰もいなかったので、思い切ってバスタオルを取り、スッポンポンになって計ってみたところ、ヨーロッパに行く前よりも少し痩せていた。ドイツのホテルもオーストリアのホテルも、朝食はビュッフェ形式だったので毎日お腹一杯食べていたのだが、太ってはいなかった。そうだとすると、私が受けているカウンセリングの内容は、リバウンドしないということになるのだ。ものすごいカウンセリングである。

 さて、着替えを済ませて受付に行き、受付のスタッフに、現在の月五回の契約を月二回に変更できるか尋ねてみた。スタッフ曰く、回数の変更はできるが、月二回のコースはないそうで、最低でも月三回のコースになるそうだ。しかも、私が月会費制会員に移行したタイミングが良かったらしく、現在の価格で月に三回のレッスンに通っても、私が契約したときの価格で月に五回のレッスンに通っても、ほぼ同じ金額になってしまうのだそうだ。「それなら、今の月五回のまま頑張って通っていただくのがいいですよ」とスタッフに言われた。

 私は何につけても、そうしたシステムを理解することに無頓着で、ものごとの仕組みなどをアバウトにしか把握していないところがある。ホットヨガのシステムが回数券制から月会費制に変わったときも、スタッフに何度説明されても、そのシステムのことが良く理解できなかった。普段からあまりこだわりを持っていないために、説明を受けても頭に入らないのかもしれない。

 ちなみに、月会費制会員から回数券の会員に戻ることはできないそうだ。何故なら、もはやレッスンを受けるだけの回数券は販売されていないからだ。

 それに加え、東京のインストラクターのチケットを購入したことがどのように影響するのかを尋ねてみた。私は十月に東京のインストラクターのプライベートレッスンを受けることになっている。プライベートレッスンは、トップインストラクターを九十分もの間、独占できるのだそうだ。そのため、回数券が何と一気に十五枚も消費されてしまうという。何と十五枚! 一枚の金額は良くわからない。確か、これまでの回数券よりもかなり割高だったはずだ。そして、私が購入したチケットで、三回のプライベートレッスンを受けられるのだそうだ。

 というわけで、仕事が忙しくても、月五回会員のまま継続することにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ブロックの上に座ったり、枕にしたりするのはとても気持ちがいいですね。百円ショップでも発泡スチロール制のブロックが売られていますが、ヨガスタジオにあるような密度の高いブロックではないようです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.10.18

ホットヨガ(六〇五回目)

キームゼー鉄道と西側の島めぐり(1)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 最近、ガラケーでは表示できないサイトが増えて来ました。サービスが終了してしまったサイトも多いですし、セキュリティがらみの問題でアクセスできないサイトも多くなりました。そろそろスマートフォンに切り替えなければならないのだろうかとも思うのですが、愛用しているフルキーボード付きの携帯電話にとことん惚れ込んでいるため、どうしても機種変更したくないのです。小さなキーボード付きのWindowsタブレットPCを持ち歩いていますが、やはり文字の範囲選択が大変なストレスになっています。愛用している小さなノートPCのようなガラケーをいつまでも使い続けたいのですね。


 九月十日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。私にとっては、およそ三週間振りのレッスンである。

 実は、前日の土曜日にレッスンの予約を入れていたのだが、ガンモの仕事が休みだったので、予約していたレッスンをすべてキャンセルした。日曜日のこの日、ガンモは朝から仕事に出掛けて行ったので、私も午前の早い時間帯にレッスンを受けたいと思ったが、この日はSkypeセッションの予定が入っていたので見送った。ところが、諸事情でSkypeセッションが延期になった。延期になった時点で、午前中のレッスンを受けようかとも思ったが、普段、なかなかレッスンに通えないので、一度に二本のレッスンを受ける必要があった。しかし、一日にレッスンを二本受けようとすると、その時間からではお昼の時間帯にまたがってしまうため、諦めた。お昼ご飯を食べずにレッスンを受けるのは、お腹が空いてしまってレッスンに集中できない。かと言って、午前中にもレッスンを受けて、お昼ご飯を食べてから再びレッスンに臨むとなると、着替えを二セット持参する必要がある。それは荷物が増えてしまって大変だ。しかも、午前中に行われていたレッスンは九十分のベーシックコースのレッスンだったため、迷うことなく見送った。更年期障害のほてりがある私にとって、九十分間もの間、暑いスタジオの中で過ごすのは、拷問のようなものだからだ。よって、いつものように午後からレッスンを受けることにした。

 久し振りに訪れたS店は、活気に満ちていた。若いエネルギーが羨ましい。私と同世代の人で、更年期障害の悩みを抱えている人はいないのだろうか。最近、また身体を動かすのを億劫に感じることが多くなった。何かをしようとしても時間が掛かる。身体がなかなか動き出さないのだ。目もパッチリ開かない。困ったものだ。私の小学校時代からの同級生も、何をするにも腰が重く、夜の早い時間からいつの間にか寝てしまうと言っていた。私も似たようなものである。

 さて、リラックスコースのレッスンは、久し振りに受けるレッスンとしては最適だった。それでも疲労感は激しく、レッスンの途中で二回ほどスタジオの外に出て休んだ。何をするのも疲労感が伴い、腰が重くなるのだ。広島弁で言うと、「たいぎぃ」である。とは言え、汗は大量に出て来た。

 レッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、S店のインストラクターだった。あまりにも「たいぎぃ」状態だったのか、レッスンの内容をほとんど記録できていなかった。

 何とかレッスンを終えて、涼しいロッカールームでこれを書いている。「たいぎぃ」のを振り切って、このあともう一本、レッスンを受ける予定である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 更年期になると、「たいぎぃ」状態に加えて、ひどく眠くなります。先日、朝の通勤電車の中で寝てしまい、目覚めたときには電車が折り返す少し前でした。あのまま気づかずに寝てしまっていたら、間違いなく遅刻していたと思います。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.10.12

ホットヨガ(六〇四回目)

わずか十五分の魔法の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 仕事を終えてテントに帰ると、テント内の温度はわずか二十度でした。ようやく秋らしくなりましたね。これから少しずつ冬支度をして行きたいと思います。それはさておき、東名高速道路で、同乗していた二人の子供さんたちを遺して亡くなられたご夫婦がお気の毒でなりません。心よりご冥福をお祈りするとともに、遺された子供さんたちが深い悲しみを解き放てる日が訪れますように・・・・・・。


 八月十六日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のベーシックコースのレッスンを受けた。

 これで八月は四回目のレッスンとなる。私は月五回の会員だが、今回のレッスンが限度だろう。すなわち、八月は四回しかレッスンを受けられないということである。

 実は、この前日にもレッスンを受けようとして、勤務先にホットヨガのレッスンための道具(レッスンウェアや着替え、お風呂道具など)を詰めたバッグ持ち込んだのだが、仕事を終えて、「さあ、レッスンに行こう」とコンビニでおにぎりを買い、そのおにぎりを勤務先の最寄駅のベンチで食べていたところ、とんでもないことが発覚してしまった。何と、そのバッグを勤務先に忘れて来てしまったことに気が付いたのだ。

 レッスン開始までまだ時間があったので、勤務先まで取りに戻っても良かったのだが、少し慌ただしいのと、勤務先の入館時間と退館時間がセキュリティカードの使用状況と連携して管理されているため、あとから特殊な処理をしなければならなくなると思い、諦めることにした。少し無理をすればレッスンを受けることができたのだが、無理をしてまでレッスンを受けたいとは思えなかったのだ。

 しかも、更年期障害の物忘れというか思い込みというのか、このとき私はレッスンを予約していると思い込んでいた。そのため、二時間前でなければレッスンのキャンセルすることができないので、もはや一回分のレッスンを諦めるしかないと思っていた。ところが、実際にはレッスンを予約していなかったので、一回分のレッスンは無駄にはならなかったのだ。

 さて、こうして今回は勤務先に持ち込んだホットヨガの道具を詰めたバッグを間違いなく手に持ち、勤務先を出た。もう少し早めに仕事を上がることができれば、一本前のレッスンに間に合ったのだが、仕事の区切りが良くなかったので仕方がなく最終レッスンを受けることにした。

 受付のスタッフに、
「今日は二人です」
と言われた。すなわち、レッスンを受けるのが私を入れて二人だけだということだ。私は、
「えーーーっ?」
と驚いた。お盆だからだろうか。とは言え、以前、大阪のU店でレッスンを受けたときには、マンツーマンレッスンだったこともあったはずだ。今思えば、それはそれで面白かった。とても贅沢なレッスンだと思った。

 もう少しで直前のレッスンに間に合うくらいの時間に着いたので、私が参加するレッスンまで少し待った。レッスン前に体重計に乗ってみたところ、晩御飯を食べたあとでもそれほど体重は増えていなかった。レッスンを受ければ一キロくらいは痩せるだろうと思っていた。

 さて、今回のレッスンの参加者は、結局のところ五名だった。予定よりも三名増えたということだ。レッスンを担当してくださったのは、比較的新しいS店のインストラクターである。ちなみに、受けたレッスンは六十分のベーシックコースのレッスンである。

 ベーシックコースのレッスンを受けるのは、ずいぶん久し振りのことだった。先日、東京のインストラクターのカウンセリングを受けたときに、六十分のベーシックコースのレッスンを受けるように勧められた。六十分のベーシックコースのレッスンは、レッスンの回数が一番多いので受けられるだろうとのことだったが、レッスンスケジュールを見てみると、週末しかレッスンに参加できない私にとっては、漢方医の診察を受ける時間帯であったり、ロンドン在住の大学生とSkypeセッションをする時間帯だったりした。しかし、こうしてようやくお盆に願いが叶ったわけだ。

 久し振りに受けたレッスンだったが、私自身の身体が変わって来ているからか、これまできついと思ったことなどなかったはずなのに、レッスンがかなりきついと感じてしまった。それだけポーズが取れるようになっているのかもしれなかった。

 しかし、レッスン前からスタジオがひどく暑かったためか、途中で暑くなり、何度もスタジオの外に出て休むことになってしまった。

 それでも何とかレッスンを終えて、扇風機の風にしばらく当たってからシャワーを浴びた。シャワーを浴びたあと、再び体重計に乗って体重を計ってみようと試みたが、どういうわけか体重計の電源が入らなかった。電池がないのかと思ったが、レッスン前に乗ったときには問題なく動いていたので、試しに体重計をひっくり返してみた。すると、何と、電池室の電池を荷造り用の大きなビニールテープで止めてあるではないか。すなわち、電池室の蓋が取れてしまっているために、大きなビニールテープで電池を固定させていたのだった。良く見ると、そのビニールテープがぐにゃっと曲がっていた。電池室の中から電池がはみ出していたので、通電していなかったようだ。そこで私は通電するように、電池を電池室に押し込んだ。とは言え、電池室の蓋がないため、電池がほわっと出て来てしまうのだった。それでも何とか電源を入れることに成功し、再び体重を計ることができた。結果は、すっぽんぽんで計ったのに、レッスン前よりも体重が増えていた。ということは、レッスン中に水を飲み過ぎたということだ。

 受付のスタッフには、私が夏休みにヨーロッパに出掛けることが既にばれていて、話のネタとして振られるのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私が夏休みの旅行を楽しんでいる間に、S店のスタジオには、東京で私のカウンセリングを担当してくださった二人のインストラクターが東京から来店されたようです。そのとき、参加できなかったのはとても残念に思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.10.02

ホットヨガ(六〇三回目)

映画『消えた声が、その名を呼ぶ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m もう十月になりました。今日はあいにくの雨ですね。アメリカのラスベガスで銃の乱射事件があったというニュース記事を読みました。ホテルからコンサート会場に向けて乱射したようですが・・・・・・。アメリカでは、時々このようなことが起こりますね。犯人が何を思っていたのか、まったくわかりません。とにかく言葉がありません。亡くなられた方たちの魂が光に包まれ、苦しみから解放されることを祈ります。さて、ドイツ・オーストリア旅行の旅行中、持参したパソコンがタブレットだったので、写真の編集が思うようにできませんでした。帰国してからいくつか旅行記を編集しましたので、よろしければご覧ください。⇒ まるみの旅行記


 八月十四日月曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のライトコースのレッスンを受けた。八月は、帰省や夏休みの旅行の予定がたくさん入っていたので、月五回のレッスンを達成できそうになかった。運良く、お盆の間はほとんどの方たちが休暇だったため、仕事はそれほど忙しくはなかった。そこで思い切って、仕事帰りにレッスンを受けて帰ることにしたのだ。

 夏休みの旅行の準備もまだ終わっていなかったので、できれば夕方の一本早い時間帯のレッスンを受けたかったのだが、いなかのオフィスは、まちのオフィスのようにホットヨガのレッスンを受けるのに便利な場所にはないため、少し残業してからS店のスタジオに向かうとなると、どうしても最終レッスンを受けることになってしまうのだった。

 今回受けたレッスンは、六十分のライトコースのレッスンで、レッスンを担当してくださったのは、大阪のM店のインストラクターだった。レッスンの参加者は六名だった。

 結論から言ってしまおう。ライトコースのレッスンは、私が通っているホットヨガのレッスンの中でも最も緩いレッスンのはずである。それなのに、大阪のM店のインストラクターの手に掛かれば、ライトコースのレッスンがアクティヴコース並のレッスンになるほどきつくなるのだった。

 私は普段、ライトコースのレッスンは余裕で受けているのだが、今回のレッスンは、イギリス英語風に言うとbloodyきつかった。一つ一つのポーズが長く、息が荒くなってしまったのである。

 同時に暑さも感じていたため、汗がタラタラと出て来て、途中で逃げ出したい気持ちでいっぱいだったのだが、何とか最後まで踏ん張ってレッスンを受けた。

 山の日を含む三連休の間に何となく体重が増えていたように感じていたのだが、レッスン後に体重計に乗ってみたところ、増えてはいなかった。どちらかと言えばセーフである。

 レッスンを終えると、ロッカールームでしばらく扇風機の風に当たった。涼しくてとても気持ちが良かった。

 実は、ここ最近、カウンセリングを受けてもカウンセリングシートを受け取っていなかったので、受付のスタッフにリクエストしておいたところ、帰りにちゃんと渡してくださった。何と、カウンセリングシートが三枚も溜まっていた。これではカウンセリングの復習ができないではないか。何はともあれ、何とか旅行前にカウンセリングシートを受け取ることができて良かった。

 受付のスタッフと少し踏み込んだ話をした。精神世界もお好きなのだそうだ。また、いろいろな話ができるといいなと思っている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日が八月度の四回目のレッスンでした。このあと、夏休みの旅行に出掛けて、帰国してからはまたまた超多忙な毎日に突入してしまいましたので、この日が八月の最終レッスンとなり、月五回をとうとう達成できませんでした。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.09.22

ホットヨガ(六〇二回目)

不思議なシンクロ現象の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日も仕事帰りの電車の中からお届けします。私はまだ半袖Tシャツで出勤していますが、かなり涼しくなりましたね。季節の変わり目だからなのか、私の周りには、体調を崩されている方もいらっしゃいます。どうか皆さんも、気温の変化にお気を付けくださいね。それでは、ホットヨガ(六〇一回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、大阪のU店のトップインストラクターが担当してくださるライトコースのレッスンである。何と、レッスンの参加者十名のうち九名ないし八名が、カウンセリングを受けている会員さんたちだった。

 私にとっては二本目のレッスンだったこともあり、レッスンが始まった直後から汗がたくさん出ていた。体内に溜め込まれている水分があるならば、この際、一気に排出しておきたいと思った。どこかのツボを刺激すれば、大量に水分が排出されたりするのだろうか。

 ライトコースのレッスンには、寝転がって取るポーズもあるのだが、寝転がっているときにうっかり寝てしまったことに気が付いて、慌てて目を開けた。ああ、やってしまったと思ったが、何しろ寝不足だったので仕方がない。そして、この記事の下書きをしながら、またしても電車の中で寝てしまったようだ。

 そして、寝不足だったからか、せっかく受けたトップインストラクターの導きによるホットヨガのレッスンの記事の下書きがここで終わっていた。ホットヨガのレッスンの記憶は、既に他の記憶で塗り替えられてしまっているため、もはや、当時のレッスンの様子を思い出すのは、残念ながら不可能なのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m このときはよほど眠かったようで、レッスンの様子もほとんど記録できていませんでした。同じときは二度と来ないというのに、何ともったいないことでしょう。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.09.15

ホットヨガ(六〇一回目)

映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m また北朝鮮がミサイルを発射しました。国自体が決して豊かではないというのに、多額の軍事費を費やし、威嚇なのか実験なのか知りませんが、他国に向けてミサイルを発射するという発想がまったくわかりません。国のトップはずいぶん恰幅がいいというのに、国民たちは飢えに苦しんでいるという現実が気の毒でなりません。国のトップがどうあるべきなのか、そろそろ本格的に学ぶべきだと思います。


 八月五日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。とても暑い日だった。しかも、久し振りに更年期障害の症状が出て、身体がひどく重かった。

 受付で、髪のトリートメントのサンプル品をいただいた。毎月のようにサンプル品をいただけるので楽しみである。

 着替えを済ませて体重計に乗ってみると、何と、一キロ増えていた。先日まで出掛けていた東京で食べ過ぎたせいもあるのだが、水分が身体から抜けていないようにも感じていた。一度は凹んで来たはずのお腹もぽっこり出ていた。お肉はお腹からつくのだろうか。

 私が一年前に東京でカウンセリングを受けたトップインストラクターが、何と二人ともS店のスタジオに来店されるとの張り紙があり、スタッフがそのレッスンにお誘いくださった。しかし、私はその頃、ちょうど夏休みで旅行中の予定だった。せっかくのチャンスなのに、とても残念である。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンだった。レッスンを担当してくださったのは、S店のスタジオで最も古株のインストラクターである。

 レッスンはとても良かった。インストラクターの導き通りに実践すると、リラックスコースのレッスンなのにしっかりとポーズを取ることになるので、身体にとても「効く」レッスンになるのだ。

 私は、土曜日だというのに仕事のことが気になっていた。いろいろ考えごとをしているうちに、あっという間に六十分が過ぎて行った。

 レッスン中、汗がたくさん出ていた。このレッスンで、しばらく溜まっていた水分が身体の外に出て行ってくれることを願いながら、次のレッスンまでの三十分を、涼しい扇風機の風に当たりながら過ごしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私の夏休み中に、東京で私のカウンセリングを担当してくださった二人のインストラクターがS店のスタジオに来られたというのに、レッスンに参加することができませんでした。本当に残念でした。また東京に行ったときにレッスンを受けるしかありません。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧