ホットヨガ

2018.01.15

ホットヨガ(六一七回目)

ガラケー版LINEがいよいよ終了への記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今、仕事帰りの電車の中です。今朝、寒かったので、暖かいジャケットを着て家を出て来たのですが、どうやら寒波は去って行ったようで、暑いのです。(苦笑)明日からは、薄手のジャケットで良さそうですね。


 十一月十一日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のリラックスコースのレッスンを受けた。

 この日は、朝から漢方医の診察を受けて、いったん帰宅してしばらくくつろいでから、S店のスタジオにやって来た。最初の予定では、夕方に行われる大阪のU店のトップインストラクターのカウンセリングを受けて、続いてトップインストラクターのレッスンも受けるはずだった。しかし、急遽、英会話のレッスンの予定を入れたので、夕方のレッスンは受けられなくなってしまった。そこで、S店のスタジオに電話を掛けて、夕方に予約していたカウンセリングの時間を繰り上げてもらい、レッスンの時間も十三時からのリラックスコースのレッスンに変更したというわけだ。

 レッスン前に体重計に乗ってみたところ、前回と変わっていなかった。すなわち、体重が少し増えたままなのだ。最近、カウンセリングで教えていただいたことをサボってしまっているので無理もない。

 レッスンの参加者は七名で、レッスンを担当してくださったのは、京都のK店のインストラクターだった。

 レッスンを受けたあと、シャワーを浴びて再び体重計に乗ってみた。すっぽんぽんになって計ったので、レッスン前に計ったときよりも一キロ減っていた。まあ、だいだいこんなものである。

 その後、大阪のU店のトップインストラクターのカウンセリングを受けた。そのときに、先ほどのレッスンを担当してくださったインストラクターが元会員さんだったと、トップインストラウターから教わった。そのときになってようやく、以前、トップインストラクターからうかがっていた話が繋がった。元会員さんだったインストラクターは、とても若々しかった。

 カウンセリングはやはり爆笑カウンセリングとなった。今回も悩みを相談し、それに対する解決策を教わった。今回はなかなかハードルが高そうだが、いろいろな箇所に効きそうだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 最近、以前は会員さんだったというインストラクターが増えています。レッスンを受けているうちに、自分も教える立場になろうと決意されるのでしょうか。スケートや水泳などと違い、ヨガは誰かと競い合うスポーツではないので、ヨガの道を極めようとすると、インストラクターを目指すことになるのかもしれませんね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.01.09

ホットヨガ(六一六回目)

蔵王キツネ村へGo!の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゆうべ、宮城県から無事に帰宅しました。雨雲の影響で飛行機がかなり揺れましたが、飛行機を信頼して乗り切りました。またしばらく日常生活に戻ります。それでは、ホットヨガ(六一五回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンだった。大阪のU店のトップインストラクターがレッスンを担当してくださる予定だったが、どうやら変更になったようだ。

 レッスンの参加者は八名で、レッスンを担当してくださったのは、私のカメリュックを大変気に入ってくださっているインストラクターである。

 私にとって二本目のレッスンだったからか、ウォーミングアップのストレッチの段階からじわじわと汗が出て来た。また、前半はまだ良いのだが、後半になるとお腹の贅肉が邪魔なために取れないポーズが続出してしまう。肩凝りは解消したいというのに、毎回、困ったものである。

 スタジオ内も暑くなっていたので、レッスンの途中に一度だけスタジオの外に出て休んだ。同じタイミングで数人の方たちが出て来られたので、やはり暑かったのかもしれない。

 それにしても、こんなふうに毎回、一度に二本のレッスンを受けていたら、一本のレッスンだけでは汗を掻きにくくなってしまうのではないだろうか。

 さて、今回のレッスンでも、色々な考えごとをしてしまった。ようやく仕事が一段落つきそうな感じなのだが、今後の課題が山積みの状態である。そのため、休日もときどき仕事のことを思い出しては携帯電話にメモを書き残したりしている。長年、別の環境に馴染んでいた状態で、まったく別の環境に移るというのは、本当に大変なことだと思う。集まったばかりのプロジェクトメンバーは、「本来はこうあるべきだ」とする理想の姿がそれぞれに違うのだから。

 レッスンを終えてシャワーを浴びたあと、今度はすっぽんぽんで体重を計ってみた。増えていたのは一.五キロだとわかった。

 そんなこんなでレッスンを受けたあとは、大阪のU店のトップインストラクターと久し振りに少しお話をさせていただいた。その後、所用を済ませ、晩御飯を食べたあと、ウィークデーに受けられなかった英会話のレッスンの曜日を変更していただいたので、そちらに向かったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日は、ホットヨガのレッスンと英会話という盛りだくさんな一日でした。やはり、仕事が休みの日にいろいろなことが集中してしまいがちですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.01.05

ホットヨガ(六一五回目)

二〇一八年の初夢は母の夢の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 年末年始の休暇が終わり、いよいよ今日が仕事始めとなります。そして、明日からの三連休は、ガンモと一緒に宮城県に出掛けます。東日本大震災が起こってからは、初めての訪問になります。震災前に訪れた場所とは違うところに行くのですが、東北地方が元気を取り戻していることを願っています。


 十一月三日金曜日の祝日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。

 レッスン前に体重計に乗ってみると、何と二キロも増えていた。ちょうどお昼ご飯を食べたばかりで、しかもレッスンウェアを着た状態だったので、多少は差し引いても良いのかもしれない。とは言え、ここのところカウンセリングで教えていただいたポーズを取るのをサボっていたので、リバウンドしてしまったとしても仕方がない。ということは、やはりカウンセリングで教わったポーズのおかげでリバウンドしなくて済んでいたというわけなのだ。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンである。レッスンの参加者は七名で、レッスンを担当してくださったのは、S店のスタジオではあまりお見掛けしないインストラクターだった。

 リラックスコースと言えば、一週間前に京都店のスタジオで、東京から来られたカリスマインストラクターのレッスンを受けたばかりだったので、ついついそのときの状況を思い出してしまった。レッスンを受けている人たちに魔法をかけてしまうインストラクターは確かに実在する。そんなことを感じた、夢のようなレッスンだった。その後、そのカリスマインストラクターは、S店のスタジオでもレッスンを担当してくださったようだ。しかし、平日だったので私は参加できなかった。

 東京のカリスマインストラクターのレッスンを受けたときは、最初に「頭の中を空っぽにしてください」と言われていたからか、レッスン中に考えごとをすることもなく、できる限り無の状態でレッスンを受けることができた。しかし、今回は仕事の締め切りのことや、前日の夜に行ったSkypeセッションの内容についてのことなど、頭の中であれこれ考えることがあった。そのため、リラックスコースのレッスンなのに、まったくリラックスできていなかったように思う。最近、レッスン中に考えごとが多いのは困ったものである。

 考えごとをしていたからか、あまり汗をかくことなくレッスンを終えてしまった。

 ロッカールームに戻り、扇風機の風にあたりながら、こうして下書きをしている次第である。さて、そろそろトイレを済ませて、次のレッスンに臨もうと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m レッスン中に考え事をしてしまったせいで、リラックスコースなのにリラックスできないレッスンになってしまいました。余裕がない証拠ですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.12.21

ホットヨガ(六一四回目)

「背中、拭いてあげようか?」の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今朝は更年期障害の症状がひどく、仕事に遅刻しそうになりました。(苦笑)身体が重く、急ぎたいのに急げないのです。思うように動かない身体をひきずりながら自転車に乗っていると、少し回復しました。やはり、身体を動かすとエンジンがかかるようです。それでは、ホットヨガ(六一三回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて、東京から来られたトップインストラクターが担当してくださる六十分のリラックスコースのレッスンを受けた。

 東京から来られたトップインストラクターのレッスンを受けるために、私を含めて十七名の参加者がスタジオに集まっていた。私はかつて、東京のG店のスタジオで、そのトップインストラクターのカウンセリングを受けたことはあったのだが、レッスンを受けるのは今回が初めてだった。

 とにかく凄いインストラクターだと、他のインストラクターからも話を聞いていた。東京のG店のスタジオに足を運んだときも、G店のスタッフから、そのトップインストラクターのレッスンを受けずに関西に帰るのはもったいないと言われた。しかし、具体的にどのように凄いのかは、実際にレッスンを受けてみないとわからない。

 東京から来られたトップインストラクターの準備が整うまでの間、京都店のスタジオの店長さん(二人いらっしゃるのだろうか?)がスタジオに入って来られ、前振りをされていた。まるで、アーチストを呼んだ興行主のようだった。そして、東京から来られたトップインストラクターがスタジオに入って来られ、レッスンが始まった。

 レッスン前にトップインストラクターが語られた言葉の一つ一つが心に響いた。例えば、今の自分の身体は、これまで行った自分の行為の結果であること、レッスン中は考え方を固定化させずに手放しておくこと、そうすれば、新しいものが自分の中に入って来るということ、とにかく、何も考えずにレッスンを受けることなどである。

 そして実際にレッスンが始まったとき、それは私の心に染み入るようなレッスンとなった。何も考えずにレッスンを受けて欲しいと言われ、その通りにしたところ、私の中に静寂が訪れた。いつもは、レッスン中に仕事のことなどをあれこれ考えていたのだが、何も考えずに頭の中を無にしてレッスンを受けることができたのだ。そのためか、最後のシャバアサナのときに信じられないほどリラックスすることができた。これまで何百度となくシャバアサナを経験して来たが、あれほどリラックスできたのは初めてのことだった。

 インストラクターの導きは、まるで催眠術のようでもあった。声のトーンが本当に心地よい。こんなレッスンは、未だかつて受けたことがない。とにかく驚いた。

 レッスン中、暑くなったのでスタジオの外に出たところ、京都店の興行主の店長さん(?)が外にいらっしゃったので、「心に染み入るようなレッスンです。DVDを発売したら売れると思います」と言った。

 レッスン後、「ポーズを見てもらいたい人は番号札を配ります」と興行主さんがおっしゃった。私は、先ほどお時間をいただいたので応募しなかったが、五、六人の方が並んでいた。レッスンが終わったのが二十時十五分ほどだったので、それからカウンセリングを受けるとなると、二十一時か二十二時を回るのではないかと思った。私は運良く、隙間時間にカウンセリングを受けることができて良かったと思った。

 それでも、シャワーを浴びて京都店のスタジオを出ると、二十時四十五分くらいだった。京都店のスタジオのシャワールームは、ロッカールームから見えてしまうので、ロッカールームとの境目にカーテンをつけたほうがいいと思った。関東のスタジオではよく見かける光景だ。

 受付で感想を聞かれたので、「すごく良かったです!」と正直に答えた。興行主さんからは、東京から来られたトップインストラクターの企画商品を勧められたが、お金がないと言ってお断りさせていただいた。毎回、高額のチケットを購入していたら、さすがに身が持たなくなると思ったからだ。

 京都店のスタジオを出ると、まだ雨が降っていた。お腹が空いていたので、京都で晩御飯を食べてから帰路についた。京都店のスタジオを出たのが二十時四十五分くらいだったが、晩御飯を食べて、記事の下書きをしてから帰宅したのは二十三時半頃だった。それにしても、とても実りのあるレッスンだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m とにかく凄いインストラクターでした。レッスンを受けている人たちが魔法にかかります。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.12.13

ホットヨガ(六一三回目)

リュックの中身を一部ご紹介しますの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 先日、仕事帰りに人身事故のためにJR神戸線がしばらく運転を見合わせるという状況に遭遇しました。JR線以外の私鉄線による振り替え輸送(JR線の定期券を持っている人が、その定期券を提示することで、同等区間の私鉄線に乗車できる)も行われていたのですが、私鉄線の駅に降りても、JR線の最寄駅の駐輪場に自転車を停めているため、JR線の運転再開を辛抱強く待ち続けました。私は三ノ宮駅からの乗車だったので、三ノ宮駅に停車中の電車の車内で待つことができたのですが、途中の駅で待っていた方たちは、寒い中、ホームでずっと待っていたようです。とても寒い日だったので、途中の駅から乗って来られた方たちがとても気の毒に思えました。


 十月二十一日土曜日、ホットヨガの京都店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。この日は東京からトップインストラクターが来られることになっていたので、漢方医の診察を受けたあと、阪急電車に乗って、京都まで出掛けたのである。東京から来られるトップインストラクターというのは、かつて東京のG店で私のカウンセリングを担当してくださったトップインストラクターである。

 こんな時期に台風が接近中で、あいにくの雨だった。京都店のスタジオは、私が知っているだけでも引っ越ししたり、別の支店ができたりと、数年ごとに移転を繰り返している。一番最初に足を運んだのは、確か京都四条店のスタジオだった。その後、京都駅前店のスタジオができた。あとは烏丸のあたりにもスタジオを構えていたことがあった。今回は、そこからの引っ越しになったようだ。

 レッスン開始の数時間前に京都に着いてしまったので、まずはスタジオの周辺を徘徊した。近くに錦市場があり、たくさんの外国人で賑わっていた。雨の日にこれだけの観光客がいるのだから、天気のいい日にはもっと混雑するのだろうと思った。

 昼食におばんざいのバイキングを食べたあと、スターバックスで時間を潰してから、新しくなった京都店のスタジオに足を運んだ。受付で会員証を差し出すと、見知らぬスタッフが応対してくださった。
「京都店のスタジオを初めて利用されますか?」
と尋ねられたので、
「こちらのスタジオは初めてです」
と正直に答えると、
「では、ご案内します」
と言ってくださった。

 案内されたロッカールームは、想像していたよりも狭かった。引っ越しをしたのだから、てっきりこれまでよりも広いところに引っ越したのかと思ったていのだが、そうではなかった。どう考えても、以前の京都店のスタジオのほうが広いのだ。そう言えば、普段、私が通っているS店のスタジオも、狭いところに引っ越ししたのを思い出した。

 しかも、通路とも思えるところにロッカーがあり、どこで着替えればいいのか迷ってしまった。私は、誰か人がやって来る度に自分の荷物を持って、他の人の邪魔にならないようにした。それだけではない。ロッカールームにはソファがなかった。休んだり、荷物を出し入れするためのワークエリアがないのだった。

 着替えを済ませてロッカールームを出ると、東京から来られたトップインストラクターが、一生懸命、会員さんにポーズのアドバイスをされているのが見えた。どうやらそこは、プライベートレッスン用のスタジオのようだった。なるほど、もしかしたら、この部屋を作るためにスタジオの引っ越しをしたのかもしれないと思った。

 レッスンは二階のスタジオで行われた。レッスンの参加者は十名で、レッスンを担当してくださったのは、京都店のインストラクターだった。とても堅実なレッスンだったと思う。

 レッスンを終えたあと、何と東京から来られたトップインストラクターがスタジオに入って来られて、ワンポイントアドバイスをしてくださった。そのときに、ゴールデンウィークに京都店でレッスンを担当されたときにカウンセリングされた方の顔を覚えていらっしゃったようだ。

 そして、ふと私のほうをご覧になり、
「どこかでお会いしましたね」
と話し掛けてくださったので、私は、
「G店です」
と答えた。ギャグだと思われてしまったのか、レッスンに参加されている方たちから、どっと笑いが起こった。

 ワンポイントアドバイスは、ロジカルでとてもわかりやすかった。どうしてそのようなポーズの取り方をするのかをちゃんと説明してくださるのだった。

 ワンポイントアドバイスを終えて、ロッカールームに戻ると、スタッフが声を掛けてくださり、
「良かったらポーズを見ていただくこともできますが、いかがですか?」
とお誘いくださった。私は、
「はい、お願いしたいです!」
と申し出た。何と、先ほどのレッスンに参加された方たちの中で、私を含めて二人しか候補者がいなかったので、贅沢な感じになった。おそらく、一時間後のレッスンを担当されることになるので、あまりたくさんの方たちにアドバイスできないのだろうと思った。

 東京から来られたトップインストラクターはとても魅力的で、さばさばしていて人懐っこかった。私にも気安く話し掛けてくださった。ポーズのチェックをしてくださることに同意して、最初に名乗りを上げた方に丁寧にアドバイスをされていた。私の順番が回って来たのは、次のレッスン開始の十五分前だった。

 私は、去年の夏に、東京のG店でカウンセリングを担当してくださったことへのお礼を言った。そのとき、インストラクターにとっても印象的な出来事があった日だったので、
「ああ、あのときの・・・・・・」
と、覚えてくださっていた。その印象的な出来事は、今は心配ない状況なのだそうだ。それを聞いて安心した。

 私は先日、別の東京からのトップインストラクターのプライベートレッスンを受けたときに判明した、ポーズを取っているときにいつもあばらが出てしまうことについて相談させていただいた。すると、トップインストラクターは、ただちにこういうポーズを取ると良いと教えてくださった。それが、私が普段、まったく意識していないポーズだったので驚いた。普段からそういう位置で身体を動かしていないことが問題なのかもしれないと思った。

 アドバイスを受けている間に、スタッフが入って来られ、
「そろそろレッスンの準備を・・・・・・」
とおっしゃった。しかし、東京から来られたトップインストラクターは、
「十分前に何かすることあるんだっけ?」
とおっしゃった。スタッフが、
「着替えとか・・・・・・」
とおっしゃると、
「着替えなんてすぐにできるよ」
と東京から来られたトップインストラクターがおっしゃったので面白かった。

 どうやら、東京から来られたトップインストラクターが担当してくださる新しいプランがあるらしいのだが、私は、
「他のインストラターのチケットを二種類も購入しているので、金銭的に余裕がありません」
とお断りしてしまった。

 そして、そのトップインストラクターが担当してくださる次のレッスンに臨んだのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m カリスマ的なインストラクターはいらっしゃるもので、今回お目に掛かったトップインストラクターがまさしくそのカリスマ的なインストラクターです。気取らずにざっくばらんなところが人気なのだと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.12.06

ホットヨガ(六一二回目)

HiNativeが面白いの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 本格的に寒くなりましたね。ゆうべ帰宅したら、テント内の気温は四.八度でした。半袖Tシャツの上にヒートテックもどきを着て、その上からセーターをかぶり、更にジャケットも着て、着る毛布を羽織ってもまだ寒かったので、とうとうこの冬初の人型シュラフをその上に重ねたらようやく暖かくなりました。人型シュラフは、購入したときからものすごくサイズが大きいことが不思議で仕方がなかったのですが、重ね着しても大丈夫なように、大き目に作られていたのだとわかりました。この冬、大活躍しそうな予感です。ちなみに、テントの中で電気製品は使えますが、暖房は使用していません。それでは、ホットヨガ(六一一回目)の続きをお届けしたいと思います。




 せっかくS店のスタジオに来たのだから、通常のレッスンも受けておきたいと思い、朝一番に行われる六十分のベーシックコースのレッスンを受けた。カウンセリングが浸透して来たからか、レッスン前にポーズを取っている人が多かった。

 レッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、大阪のM店のトップインストラクターである。プライベートレッスンを受けてからすぐのレッスンだったので、いつもよりも身体が軽かった。

 ただ、プライベートレッスンは常温で行われたので、汗を掻くこともなかったのだが、ビギナーコースのレッスンは通常のレッスンなので、スタジオ内はいつものホットヨガ用の温度設定だった。そのため、レッスンが始まるとすぐに汗が出て来た。

 昔々、そのまた昔、まだ神戸店のスタジオがあった頃、今はもう交流のなくなった派遣仲間も神戸店のスタジオでレッスンを受けていた。私がホットヨガのスタジオに通い始めたのは、彼女の影響だと言っても過言ではない。その派遣仲間が、現在の六十分のベーシックコースの前身である六十分のビギナーコースのレッスンを受けていた頃に、「そろそろビギナーコースのレッスンでは物足りなくなった」と言った。彼女の方がホットヨガの先輩だったので、彼女はやがて六十分のビギナーコースのレッスンを卒業して、別のレッスンへと流れて行った。のちに、私もかつての彼女と同じように、「ビギナーコースのレッスンでは物足りないな」と思うようになった。それからというもの、いろいろなコースのレッスンを受けて来たものだった。

 しかし、あれから十年以上経った今、思うのは、「ビギナーコースのレッスンでは物足りない」などと思えるほど、私はヨガを極めてはいなかったということだった。カウンセリングを受ければ、ヨガが、本当はもっと深いものだったと気付くきっかけになる。そのことを知らなければ、私はヨガに対してただの通りすがりと同じなのだと思った。

 とは言え、更年期障害のある私にとっては、常温でレッスンを受けるのと、ホットでレッスンを受けるのとでは大きく違うことがわかった。レッスンを受けるスタジオがホットの部屋になった途端、ヨガそのものが辛い修行のようになってしまうのだった。暑さのために、スタジオから逃げ出したい気持ちでいっぱいになるのだ。そのために、レッスン中に集中力を失ってしまっているとも言える。これから一体どうすればいいのだろうか。ホットの部屋でヨガをする辛さを実感したレッスンだった。

 レッスンを終えたあと、レッスンを担当してくださったインストラクターが、「頭の上で合掌するポーズが以前よりも取れていましたね。胸も開いてました」とコメントしてくださった。何を隠そう、直前のプライベートレッスンで教わったばかりだったのだ。

 シャワーを浴びて受付に行くと、今後のプライベートレッスンについて、受付のスタッフが、私が現在持っているチケットを確認してアドバイスしてくださった。その内容について、私は少し考えたいと回答した。

 スタジオを出ると、ちょうどお昼どきだったので、ご飯を食べて買い物をしてから帰宅したのだった。ちなみに、この日、ガンモは仕事だった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m やはりカウンセリングはすごいですね。インストラクターも、通常のレッスンでは伝え切れないことがたくさんあるようなので、カウンセリングをする側にとっても、受ける側にとっても実りのあるものになっているようです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.12.01

ホットヨガ(六一一回目)

ストレスチェックを実施してみたの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またまたしばらく更新期間が開いてしまいました。仕事のほうは少し落ち着いているのですが、次なる締め切りを目指して頑張らなくてはならなくなりました。今度もまた、かなりシビアな状況ですね。老体に鞭を打ちながら頑張ります。


 十月七日土曜日、朝の八時半から、ホットヨガのS店のスタジオで、東京から来られているトップインストラクターのプライベートレッスンを受けた。プライベートレッスンは、九十分もの間、トップインストラクターを独り占めできるという大変贅沢なレッスンである。その分、レッスンの料金も目が飛び出るほど高い。また、通常のレッスンと同じスタジオで行うので、スタジオの数が少ないS店のスタジオでは、通常のレッスンが行われない時間帯に行われている。

 プライベートレッスンで、トップインストラクターから一つ一つのポーズを教わった私は、今まで全く違うポーズを取っていたことがわかった。私の身体の癖は、肩に力が入りやすく、あばらが出てしまうことと、肩甲骨が広がっていないことである。これらの癖が、ほんの少し意識を変えるだけで改善された。やみくもにレッスンを受けるのではなく、このポーズは一体何のためにあるポーズなのかを普段から意識しながらレッスンを受けたほうが良いと思った。

 リラックスコースのレッスンのときに取っている「揺れる吉祥のポーズ」も、今まで私が取っていたものとはまったく違うポーズだったことがわかった。インストラクターから教わった内容は、とにかく驚きの連続だった。プライベートレッスンのチケットはかなり高額だったが、購入して良かったと思った。レッスンの最後にシャバアサナを取ったのだが、いつもと違う感じでとてもリラックスできた。

 レッスンを担当してくださったトップインストラクターはユーモアに溢れた方で、プライベートレッスンのお話が出たときに、私がカメリュックを持っていることに興味を持ってくださり、「では、次回、お会いするときには、必ずカメリュックを持って来てくださいね」と言われていた。しかし、私はそのことをすっかり忘れてしまっていた。すると、トップインストラクターはひどくがっかりされ、「何のために東京から来たかわからないじゃないですか」などと笑いながらおっしゃった。本当に面白い方だと思った。私は、「次回、お目にかかるときには必ずお持ちします」とお約束した。

 それだけではない。私のマニア気質もすっかり見抜かれていて、「まるみさんは(実際に呼ばれたのは私の苗字)他のところ(他のヨガスタジオや会員制のスポーツ施設)ではうまく行かないでしょう」とまで言われてしまった。それはすなわち、私が現在通っているヨガスタジオのスタッフもまた、マニア気質の人たちが揃っているということなのだった。私は、確かにそうかもしれないと思い、短時間のうちに本質を見抜かれたようでおかしくなった。

 こうして、九十分はあっという間に過ぎて行った。実に中身のある充実したレッスンだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 英会話もプライベートレッスンで、ついにヨガまでプライベートレッスンを受けてしまいました。他の人に遠慮することなくいろいろ質問できるのはいいですね。本当に贅沢なレッスンでした。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.11.24

ホットヨガ(六一〇回目)

映画『おみおくりの作法』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日から四連休のため、ガンモと二人で兵庫県北部にある山陰地方にキャンプに来ています。昨日はおいしいカニを食べ、今日はおでんと焼き鳥を食べました。料理担当はガンモです。(笑)外の気温は零度近くまで下がっていますが、蓄電池と暖かい寝袋、そして湯たんぽのみで何とか頑張っています。寝る少し前までは、テントの通気性を良くした上でストーブも使っています。それにしても、山陰地方の天気は変わりやすいですね。雨が降ったかと思えばすぐに晴れて、今度は風が吹いて・・・・・・。短時間のうちにお天気がコロコロ変わります。山陰地方の方たちは、良く耐えているなあと思いました。


 十月三日火曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のベーシックコースのレッスンを受けた。十月から残業ができなくなり、何と毎日ほぼ定時退社となったため、仕事帰りにレッスンを受けられるようになったのだ。とは言え、仕事が忙しいのは変わらないので、むしろ、今までよりも厳しい状況だと言える。

 レッスンの参加者は七名で、レッスンを担当してくださったのは、S店のインストラクターだった。

 レッスンの前に体重計に乗ってみたところ、体重が少し増えていた。カウンセリングを受けて、最も痩せていた頃からすると、一.五キロ増である。これはまずいと思った。晩御飯をお腹一杯食べたあと、缶コーヒーまで飲んでしまったからだろう。

 ここのところ、休日にまとめて二本のレッスンを受けるのが当たり前になっていたので、平日に一本だけレッスンを受けるのは何だか妙な感じだった。それでも、もともと私はそれを望んでいたのだ。

 一本だけレッスンを受けたことが原因ではないと思うのだが、どういうわけか汗があまり出て来なかった。増えてしまった一.五キロの体重を落とさなければならないというのに、私の足はむくんでいた。ひょっとすると、私は水太り体質なのだろうか。確かに、余分な水分が排出されると、体重はぐっと減る。そこに何かあるのかもしれない。

 六十分のベーシックコースのレッスンを選んだのは、この週末に予定されているプライベートレッスンを担当してくださるインストラクターに、そのように言われていたからだ。とは言え、都合でなかなかこのレッスンを受けることができなかったので、半ば追い込み状態なのである。

 動いても汗があまり出ないのが気になっていたが、それよりも気になったのは、私の頭の中である。仕事帰りだから仕方がないのかもしれないが、仕事のことが気になって気になって仕方がなかった。その日の仕事のシーンを思い出しては、明日出勤したら、仕様書のここを直そうとか、あそこを直そうなどど考えてしまうのだ。これでは仕事の延長のようなものだ。私の仕事の契約は時給制なので、レッスン中に仕事のことを考えてもお金にはならない。困ったものである。

 六十分のレッスンを終えたあと、シャワーを浴びた。その後、バスタオル一枚だけ身体に巻いて体重計に乗ってみたところ、レッスン前に計ったときよりも五百グラム減っていた。私は大胆に、バスタオルを取って計ってみた。すると、更に五百グラム減り、レッスン前に計ったときよりも一キロ減った。バスタオルの重さが五百グラムもあったのかと驚いた。

 着替えを済ませて受付に行き、今度のプライベートレッスンについて、常温のレッスンなのかホットのレッスンなのかを確認してみた。私は更年期障害のほてりが強いので、ホットのスタジオ内で九十分のレッスンを受けると、翌日に大変なことになってしまうからだ。受付のスタッフ曰く、常温で行ってくださるそうだ。それを聞いて、ひとまず安心した。

 さて、次にS店に来るのはプライベートレッスンを受けるときなのだろうか。それとも、その前にもう一度レッスンを受けられるのだろうか。少し微妙なところである。

 帰りに夜空を見上げてみたところ、お月様が真ん丸だった。なるほど、体重が少し増えていたので、ちょうど身体が水分を溜め込む時期だったのかと納得したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 仕事を定時で上がれるようになっても、時間内にこなせない仕事がたくさんあり、仕事を終えてからも仕事のことが気になってしまいます。考えてみると、今の職場で勤務するようになってから、そういうことが多いですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.11.20

ホットヨガ(六〇九回目)

打倒、ガンモ!の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日も寒いですね。帰宅してテント内の気温を確認したところ、六.四度でした。今は十度まで上昇しています。外の気温は五度なので、テントの中はやはりプラス五度を保っているようです。それでは、ホットヨガ(六〇八回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。レッスンの参加者は、先ほどのレッスンと同じく十三名だった。レッスンを担当してくださったのは、カメリュックをひどく気に入ってくださっているインストラクターである。

 二本目のレッスンだったからか、レッスンの開始直後から汗がたくさん出て来た。先ほどと同じ小さめのスタジオに十三名という同じ条件だったので、スタジオ内も暑くなっていたのだが、カメリュックを気に入ってくださっているインストラクターが換気をしてくださったので救われた。

 とは言え、今回のレッスンにおいても、二回ほどスタジオの外に出てお休みさせていただいた。大阪のU店のトップインストラクターがいらっしゃったので、少しお話しさせていただいた。七月にS店にいらっしゃった東京のトップインストラクターのカウンセリングチケットを購入したことを告白したところ、私自身が気付かなかったコメントをいただいた。具体的な反応については内緒である。(笑)

 この日はカウンセリングの予約を入れていなかった。というのも、ここのところ、カウンセリングでアドバイスいただいた内容の実践をサボり気味だったからだ。しかし、どうしてもトップインストラクターにお伝えしておかなければならないことがあった。トップインストラクターが「痩せましたね?」と言ってくださったので、そのことを思い出した。それは、トップインストラクターに教えていただいたことを実践していると、一度痩せたらリバウンドしないということだった。そのことを報告すると、ひどく喜んでくださった。

 スタジオに戻り、レッスンを続けたが、身体が思うように動かなかった。私には、肩凝り解消ヨガのレッスンは合っていないように思う。思うようにポーズが取れないため、ヨガマットの上で休んでいた。週末、一度に二本のレッスンを受けるのではなく、できれば週に一度だけレッスンを受けるペースで通いたい。それにはやはり、仕事帰りにレッスンを受けられる状態が一番いいのだが、仕事が忙しいのに加え、まちのオフィスと違って、いなかのオフィスからホットヨガのスタジオまでが遠いのもネックである。人生、なかなか思うように行かないが、通勤に時間が掛かる分、電車の中でできることもあるので、できるだけネガティブに考えないようにしたいものだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m カウンセリングのときに教えていただいた内容を実践していると、食事制限をしていないのにリバウンドしません。ただし、サボるとリバウンドします。(苦笑)ということは、食事の量を少し減らして、カウンセリングのときに教えていただいた内容を実践し続ければ、もっともっと痩せられるのでしょうね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.11.13

ホットヨガ(六〇八回目)

映画『ひつじ村の兄弟』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 先月末から、連日に渡って報道され続けている座間市のアパートで九名の遺体が見付かった事件について、犯罪史上から見ても大変恐ろしい奇怪な事件だと感じています。この事件の一番の問題点は、被害者と加害者がSNSで接点を持てる仕組みが存在していることではなく、加害者が人間らしい感情を持っていないことだと私は思います。いやいや、正確には、加害者にも加害者なりの感情があるのかもしれません。しかし、もともと私たちは、光り輝く魂を持っているというのに、自分自身の魂を曇らせて見えなくしてしまっている加害者の生き方に問題があると私は思うのです。果たして、加害者が自分自身の魂の曇りを取り払い、自分自身が犯した罪の深さに気付くことはできるのでしょうか。そのためには、愛を知らなければなりません。彼は、どのようにして愛を知るのでしょうか。


 九月二十四日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。このレッスンが行われた前の週に、平日に一度だけレッスンを受けることができたので、この調子で行けば、休日に二本のレッスンを受ける必要もなくなって来るのではないかと思い始めていた。

 しかし、勤務時間の調整が厳しい月末に、ガンモがキャンプに行きたいと言い出した。そのためには、金曜日に仕事を定時で上がらなければならず、また、その翌日の土曜日に予約していた漢方医の診察を諦めなければならなかった。とは言え、その次の週も予定が入っていたため、漢方医の診察は受けられない。それならば、平日に仕事を早めに上がって漢方医の診察を受けるしかないのだが、漢方医のクリニックは私の自宅近くにあるため、職場からは一時間半以上掛かってしまう。しかも、最終受付は十八時半なので、それまでに漢方医で受付を済ませておかなければならない。これは困った。そこで、考えた挙げ句、漢方医の診察を受けるために早退することにして、その週の平日と土曜日に受けるはずだったレッスンをこの日に受けることにしたのだった。

 さて、この日は大阪のU店のトップインストラクターが来られていたので、二ヶ月振りにごあいさつをさせていただいた。この日はカウンセリングの予約をしていなかった。ここのところカウンセリングで教わったポーズをサボり気味だったからだ。何しろ生活に余裕がない。身体もなかなか言うことを聞いてくれない。

 一本目に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンである。レッスンの参加者は十三名だった。小さいほうのスタジオだったので、十三名も入ると熱気ムンムンかつ窮屈だった。

 リラックスコースのレッスンなので、ゆったりとレッスンを受けていたところ、途中で暑くてたまらなくなってしまった。参加者の数が多い上に、スタジオの空気の入れ換えが行われなかったためだと思われる。暑かったので、よがマットの上で休んだりしていたが、本当は涼しいところで休みたかった。しかし、スタジオの外ではカウンセリングが行われているので、スタジオの外にあるソファに座って、カウンセリングの邪魔をしてはいけないのではないかとも思っていた。

 ああ、暑い、暑い。私と同じように感じていた方がいらっしゃったのか、レッスンが終わる前に三名ほどの方が退出された。私も心の中では便乗してしまいたかったが、何とか最後まで踏ん張った。ホットヨガのレッスンを我慢比べのように感じてしまうのは、このように、暑さとの戦いがあるからなのかもしれない。

 更年期の症状なのだろうか。身体がだるかった。どうやらイグアナのポーズのときに寝てしまっていたようで、途中の記憶がない。困ったものである。

 レッスンを終えて、扇風機の風に当たりながら記事の下書きをしたら少し落ち着いて来た。さて、このあともう一本受ける予定なので、そろそろ準備を始めようと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 小さいスタジオに十三名も入ると、スタジオの中がかなり暑くなります。レッスン中のスタジオの温度と湿度は、インストラクターの調整方法によっても違いますし、レッスンの参加者の数の影響を大いに受けるようです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧