天然ヘナ

2017.10.10

わずか十五分の魔法

タロットカードのようなステンドグラスが美しい、ゴシック様式の聖ローレンツ教会の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 三連休の頃から、暑さがまたぶり返しましたね。今夜も暑いので、Tシャツを脱いで、テントの入口を開けて、扇風機をブンブン回しています。これでまた急に寒くなったら、自然は私たちに意地悪をしているとしか思えません。あと少し、夏の残り香を楽しみましょう。


 買いだめしていたダイソーの天然ヘナがほぼ底をついてしまった。生産を中止してしまったのか、もはやダイソーに行っても入手することができない。そのため、しばらく白髪染めをしないまま放置していたところ、髪の毛がすっかり三色になってしまった。もともとの地毛と天然ヘナに染まった毛、それから白髪である。これでは、三色丼ならぬ三色毛である。

 あるとき、ガンモが私の髪の毛を見てつぶやいた。
「もう、天然ヘナでは間に合わないんじゃないか?」
実のところ、私も同じように感じていた。最近は、天然ヘナをしても、思うように染まらないことが多かった。どうしても、白いところが染まらずに残ってしまうのである。
「ビゲンとかそういうのに変えたら?」
とガンモは私に言った。
「確かに」
と私は答えた。

 そもそも白髪染めに天然ヘナを使い始めたのは、化学物質から子宮を守りたいためだった。しかし、子宮全摘手術を受けた私には、もはや守るべき子宮はない。それならば、そろそろ化学染料に切り替えてもいいのかもしれないと思った。

 それから間もなくして、私は薬局で化学染料を買って来た。ついに敗北したような気分になった。化学染料の説明書を読んでみると、何と十五分で白髪が染まるという。天然ヘナをしていた頃は、夜のうちにペタペタと泥遊びのように塗り込んで、そのまま朝までシャワーキャップをかぶって時間が経つのを待っていたというのに・・・・・・。すなわち、白髪を染めるのに数時間掛かっていたわけだ。そんなケアを続けていた私には、十五分という数字はカルチャーショックだった。

 ひととおり説明書を読んだあと、化学染料を早速使ってみた。十分掛けて塗り、そのあと十五分放置するだけで良い。天然ヘナは、粉を溶いてからしばらく置いて、そのあと塗り込む。そんな手間も一切不要なのだ。ただ、化学物質が使用されているため、パッチテストを行ってから本格使用するように書かれている。私は、そのステップを省略した。

 化学染料を塗る十分(十分以内に塗り終えた場合は、十分待つらしい)プラス十五分は、父と電話で話をしている間に過ぎて行った。父との電話を切ったあと、私は化学染料を洗い流した。臭いはやはりきつく、化学染料らしい臭いがした。

 洗い流したあと、鏡を見て驚いた。「黒い!」天然ヘナでは白髪が多く残っていたというのに、たった十五分で濃いこげ茶に染まっていたのだ。これは喜んでいいものかどうか、とても複雑な気持ちだった。

 仕事から帰宅したガンモに見せたところ、
「きれいに染まってるけど、頭のてっぺんがまだ白い」
と言われた。どうやら、自分では気づかなかった部分が染まっていなかったようだ。しかし、十五分で手軽に染められるならば、またしばらくして染めれば良い。

 白髪が完全には染まらなかった天然ヘナと比べると、この化学染料は優等生ということになるのだろうか。何と表現したらいいのかわからない。きれいに染まってうれしいはずなのに、もっと不完全に染まって欲しかったと思うのは、不完全な天然ヘナに妙なあたたかみを感じていたからかもしれない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ほんの一部を残して、見事に「一色に」染まりました。それなのに、不思議とうれしい気持ちにはなりませんでした。まるで、レコードを聴いていた状態からCDに切り替えたときのような寂しさを感じています。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2016.07.03

水道水で髪をジャブジャブ洗う

ホットヨガ(五一七回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m まだ早いかもしれませんが、「暑中お見舞い申し上げます」と言いたくなるくらい暑いですね。私は今、ガンモと一緒に帰省しています。昨日、徳島県にある高原でガンモとキャンプをしたのですが、朝や夜は涼しくても、日中はやはり暑かったです。そして実家では、エアコンのない部屋で過ごしています。(苦笑)とにかく、この暑さです。皆さんも、熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいね。


 月曜日に休暇を取って三連休にしているので、先週の金曜日に仕事から帰宅した私は、天然ヘナをした。前回、天然ヘナをしたのは、およそ一ヵ月前で、沖縄に出掛ける直前のことだった。しかし、早くも生え際のあたりで白髪が目立ち始めていた。

 まちのオフィスからいなかのオフィスに戻ったとき、顔見知りの警備員さんに、
「髪の毛が赤くなったね」
と言われた。私自身はそれほど意識していなかったのだが、確かにじっくりと鏡を見て確認してみると、以前よりも赤くなっていた。

 赤くなったと言っても、私の場合、ヘアカラーなどで赤く染めているわけではなく、単にダイソーヘナの「ナチュラルオレンジ」を使って白髪を染めているだけである。天然ヘナは、白髪に対して染まって行くので、以前よりも髪の色が赤くなっているということは、それだけ白髪が増えてしまっていることになる。実のところ、白髪が目立ち始めるサイクルも短くなって来た。この先、天然ヘナを使い続ければ、私の髪の毛は更に赤くなって行くのだろうか。

 さて、今回のキャンプでは、とても暑かったので、キャンプ場にある水道水で髪の毛をジャブジャブ洗った。お湯ではなく、水で洗ったのだが、これがとても気持ちが良かった。そんなことを繰り返したおかげで、天然ヘナの牧草の臭いを、比較的早いうちに洗い流すことができた。牧草の臭いを取るには、シャンプーの回数を重ねることが一番効果があるように思う。暑い時期には、お湯ではなく、水で髪を洗うのがお勧めだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 夏のキャンプは暑いので、天然ヘナの牧草の臭いを取るのに、髪の毛を水道水でジャブジャブ洗うは最適です。(笑)屋外で実践すると、とても気持ちがいいので、皆さんもお試しくださいませ。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2015.10.16

天然ヘナと格闘する

ルーフバルコニーでテント生活の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は休暇を取って、ガンモと一緒に長野県にやって来ました。はい、そうです。長野県でテントを張っています。(苦笑)今、テントの中の温度は十五度くらいですが、暖かい寝袋と電気式のファンヒーターと電気敷毛布があるので、寒い朝も大丈夫だろうと思っています。

 先週の三連休に天然ヘナをしなかったので、今日からの三連休に備えて、ゆうべのうちに天然ヘナをした。まず、水曜日の定時退社日を利用して、髪の毛をカットしておいた。美容師さんから、またしても、
「いい色ですね」
と褒めていただいたのだが、やはり白髪が多いので、毛染めを薦められた。天然ヘナで染めると、美容師さんに受けがいいようである。

 昨日、仕事から帰宅したあと、月に一度のペースで天然ヘナをし続けるのが面倒だと思う気持ちは変わらなかったが、せっかく髪の毛もカットしたので、休暇前にとうとう重い腰を上げたというわけだ。

 まず、天然ヘナをぬるいお湯で溶き、ハニーポットに入れた。そして、髪の毛を洗い、タオルで拭き取ったあと、ハニーポットに入れた天然ヘナを頭のてっぺんから垂らして行った。ところが今回は、天然ヘナを溶くときの水分量が足りなかったのか、かなりの量の天然ヘナを溶いたはずなのに、ハニーポットからなかなか出て来なかった。私は、旅行の準備も控えていたので、白髪染めの作業がうまく行かないことにイライラしてしまった。

 そして、そもそも白髪染めに天然ヘナを利用しているのは、子宮を守りたいためではなかったのか、ということを思い出した。私にはもう、守るべき子宮はないのだから、もっと手っ取り早く染められる化学染料を使ってもいいのではないかと思い始めた。と同時に、化学染料を頭に塗ったときの、あの嫌な感じも思い出した。あれはまさしく、身体が抵抗している証拠だった。そう思うと、やはり天然ヘナを使って白髪染めを続けようと思い直した。

 しかし、先日の三連休のときも、なかなか重い腰が上がらなかったし、今回もしぶしぶ白髪染めを始めたので、天然ヘナに適した日ではなかったのかもしれない。天然ヘナを溶く水分量が少なかったことが原因で、天然ヘナがハニーポットからなかなか出て来なかったために、知らず知らずのうちに圧力が掛かってしまったのだろう。思わぬところで天然ヘナがハニーポットから飛び出して、私の顔やらそのとき着ていた服などの上に大げさに垂れてしまった。私は、天然ヘナと絶交したい気持ちだったが、残った天然ヘナを冷静に頭に塗り込み、日本てぬぐいとターバンを巻き、その上からシャワーキャップをかぶると、汚れた服を脱いで洗っておいた。

 そして、そのままテントで一夜を明かしたのだが、寝ている途中に天然ヘナを包む日本てぬぐいとターバン、そしてシャワーキャップが何度も外れてしまい、その度に頭に巻き直した。しかし、そんな努力もむなしく、今朝、目覚めてみると、やはり天然ヘナを包んでいたものは私の頭から外れてしまっていたのだった。おそらく、テントの中が寒くなっていたので、厚着をしたことが原因だろうと思う。夜中に何度も目が覚めたのも、暑かったからだろう。

 それでも、今朝、洗い流してみると、ちゃんときれいに染まっていた。これだから、やはり天然ヘナはやめられない。天然ヘナの牧草の匂いを、長野県に振り撒いて帰ろうと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 一緒にカングーに乗っているガンモに、天然ヘナが匂うかどうか聞いてみたのですが、匂わないと言っていました。私自身はその匂いを感じるのですが、余程近付かない限り、匂わないのかもしれません。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2015.10.01

実家で天然ヘナ

ホットヨガ(四六三回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日から十月ですね。私は普通に半袖で出勤しています。(苦笑)今の季節が一番過ごし易いですよね。今の季節に着る服は、とてもおしゃれなものが多いので、この季節がずっと続いてくれたらいいのにと思うのですが、秋を楽しんでいるうちに、あっという間に冬になってしまうんですよね。短い秋を楽しみたいものです。

 お盆の前に天然ヘナをしてから既に一ヶ月以上が経過していたので、シルバーウィークに帰省したときに、実家で天然ヘナをしようと思っていた。

 しかし、いつも天然ヘナをするときに使っている日本てぬぐいやターバンなどを持参して帰省したものの、溶いた天然ヘナを入れるハニーポットと、使い捨てのビニール手袋を忘れてしまった。

 そこで、実家の台所にあった豆腐の空箱に天然ヘナを溶き、母が毛染めに使っていたと思われるビニール手袋を見付けたので、それを使って塗り込むことにした。

 私が、これから毛染めをすのだと父に言うと、父は、
「独りでできるんか(できるのか)?」
と聞いてくれた。それを聞いた私は、父がいつも母の毛染めを手伝っていたのだと思い、
「○○さん(母の名前)の白髪染めを手伝いよったん(手伝っていたの)?」
と尋ねた。父は寂しそうに、
「うん」
と言った。

 豆腐の空箱に溶いた天然ヘナを、母の使っていたビニール手袋で直接すくい、ペタペタと頭に塗り込んで行った。そして、その上から日本てぬぐいやターバンを巻き、シャワーキャップをかぶり、そのまま数時間置くことにした。母が使っていたビニール手袋は、きれいに洗ってもとの場所に戻しておいた。

 やがて、その日の夕方のお墓参りの時間が近付いて来た。帰省中、父は一日三回、私は一日二回のお墓参りをしていたのだ。しかし私は、まだ天然ヘナを洗い流したくなかったので、
「まだ毛染めしよるんよ(しているのよ)」
とターバンを巻いた上にシャワーキャップをかぶったままの姿で父に言った。父はしばらく考えていたが、
「まあ、ええが(いいだろう)」
と言ってくれた。

 お彼岸なので、お墓に行けば、たくさんの人たちと出会うことが予想された。しかし、私は天然ヘナをした状態のままでお墓参りに行くことにしたのだ。

 すると、不思議なことに、他の人たちとほとんど顔を合わせることなく、夕方の母のお墓参りをすることができた。そして、お墓参りから帰ってしばらく経ってから、天然ヘナを流した。いつものようにきれいに染まっていた。

 しかし、あれからまだ二週間弱しか経っていないというのに、早くも私の頭は白くなりつつある。そのため、仕事中は幅の広いカチューシャをして、白髪を隠している。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 天然ヘナをしてはすぐに白くなり、また天然ヘナをしては白くなり、といったことを繰り返しています。(苦笑)すぐに白くなるので、私の頭は本来の黒に近いこげ茶色と、天然ヘナのオレンジに近い茶色と、白髪の白の三色で構成されています。白髪に降参するまで、この戦いは続きます。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2015.07.06

牧草を干すかのごとく

デンマーク鉄道博物館を訪ねて(1)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日、無事にキャンプから帰宅しました。これまでアウトドアとはほとんど無縁だったのですが、どうやらガンモがキャンプにはまってしまいそうなのです。(苦笑)やはり、キャンプが好きな方たちも、非日常を楽しんでいるのでしょうね。

 週末に出掛けることになっていたため、旅行の準備を整えようと、先週の金曜日の夜は、仕事帰りに映画館に寄ることなくまっすぐ帰宅した。

 帰宅した私は、旅行の準備を始める前に、天然ヘナをした。天然ヘナをハニーポットで溶いて、頭のてっぺんからちゅるちゅると振りかけて行った。初期の頃は、ハニーポットに入れる天然ヘナの量と溶かすお湯の量の加減がわからず、お湯の量が多くなり過ぎてべちゃべちゃになってしまったものだった。しかし、ハニーポットの使用を二回、三回と重ねて行くうちに、適量を把握できるようになった。慣れてしまえば、平べったい容器で天然ヘナを溶くよりも断然便利だと思う。

 そして、天然ヘナを塗り込んだ頭を日本タオルやヘアキャップなどで丁寧に包み込み、旅行の準備を整えた。更に、夜はそのまま寝ヘナをした。

 今回も、ナチュラルブラウンだけで染めてみたのだが、朝、天然ヘナを洗い流してみると、またまたきれいに染め上がっていた。そして、ガンモと一緒にカングーに乗り込み、一泊二日の旅を楽しんだわけだが、ガンモ曰く、カングーに乗っているときも、私の頭はそれほど臭わなかったそうだ。

 土曜日はあいにくの雨だったが、日曜日は良く晴れたので、私はできるだけ頭を外に出して、帽子もかぶらずに過ごしていた。というのも、これまでの経験から、天然ヘナは、お日様の光に当てると比較的早く臭いが取れるのを実感していたからだ。そう、あたかも牧草を干すかのごとく、牧草の臭いのする天然ヘナで染めた頭をお日様の光に当てたのである。

 実際、その方法は良く効いたようで、旅を終えて帰宅する頃には、牧草の臭いはほとんど取れていた。そして、今朝、ガンモにもう一度、私の頭の臭いを嗅いでもらったのだが、わずかに臭う程度にまで、牧草の臭いが取れていたようだった。仕事から帰宅して、さきほどもガンモに私の頭の臭いを嗅いでもらったところ、もはや何も臭わないとのことだった。

 これまでの経験では、数日間は牧草の臭いが残ると思っていたのだが、やはりお日様の光に当てると、牧草の臭いが取れるのはほぼ確実のようである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 最近は、月に一度のペースで天然ヘナをするようになりました。それにしても、毎回、思うのですが、白くなってから染めるのではなく、最初から黒か茶色の髪の毛が生えてくれると大変有り難いのですが・・・・・・。(苦笑)年齢にはかないませんね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2015.04.30

至上最大の泥遊び

鯛めしを食べるの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m カレンダー通りの出勤、あるいは、ゴールデンウィーク中もお仕事という方もいらっしゃるかもしれませんね。私は、昨日から八連休のゴールデンウィーク休暇に突入しています。(笑)もうすっかり半袖で過ごせる陽気になりましたが、夜になると、半袖では肌寒いですね。今日、出掛けた場所では、既にノースリーブの方がいらっしゃって、更年期で暑がりの私でも、恐れ入りました。(苦笑)

 ゴールデンウィーク休暇の初日、念願の天然ヘナをした。天然ヘナをすると、数日間、頭から牧草の匂いがするため、仕事のある日は避けたかった。

 ゴールデンウィーク休暇が始まる前日の夜、ホットヨガのレッスンを受けて帰宅した。予定では、その日の夜に天然ヘナをして、寝ヘナでゴールデンウィーク休暇の初日の朝を迎えるはずだった。しかし、前日まで旅行に出掛けていたためか、疲れと眠気のため、ホットヨガのレッスンから帰宅するとすぐに寝てしまった。

 そして、ゴールデンウィーク休暇の初日を迎えた。ガンモは、私が長い休みに入ると天然ヘナをするのを知っているので、
「ヘナしれ(しろ)」
と言った。もちろん私は、ガンモに言われなくても天然ヘナをするつもりだったので、すぐに準備に取り掛かった。

 天然ヘナを溶くときに、いつもは小さな容器の中で溶いていたのだが、今回はハニーポットの助けを借りてみたの記事でご紹介させていただいたハニーポットの中に直接、天然ヘナを入れて、その上にお湯を注ぎ込んで溶いてみた。すると、いつもとは勝手が違ったからか、お湯の量が多くなり、どろどろになってしまった。どろどろの状態を緩和させるために、天然ヘナを追加投入して、ハニーポットの入れ物を振って溶かしておいた。

 そして、髪を洗い、肩にタオルを敷いて、天然ヘナの入ったハニーポットを上から振り掛けるようにして垂らして行った。すると、いきなり、天然ヘナの液体が眼鏡と顔を直撃した。私は、普段は遠近両用コンタクトレンズを愛用しているのだが、休日に自宅で過ごすときは眼鏡を掛けているのだ。顔に天然ヘナが垂れて来ても、ビニール手袋をはめた私の両手は既に天然ヘナで汚れていたので、どうすることもできず、そのまま白髪染めを続行することになってしまった。

 溶いた天然ヘナの水分が多かったせいか、その後も天然ヘナがあちらこちらに垂れて来て、洗面所も汚してしまった。私は、次々に垂れて来る天然ヘナと戦いながら、ビニール手袋で頭をもんで、天然ヘナを塗り込んで行った。ここまで来ると、至上最大の泥遊びである。

 ようやく塗り上がると、日本てぬぐいをターバンのように頭に巻いて、その上からヘアバンドを着けて、更にその上からシャワーキャップをかぶって落ち着いた。そのあと、ガンモと出掛ける用事があったので、シャワーキャップの上から帽子をかぶり、何食わぬ顔でカングーに乗って出掛けた。ガンモには、
「カングーがヘナくちゃい」
と言われてしまった。

 用事を済ませたあと、帰宅し、その日の夜に天然ヘナを洗い流した。今回も、良く染まったと思う。私の経験上、天然ヘナの牧草の匂いは、日光にさらすと取れるように感じているので、今日もたくさん日光浴をして来た。おかげで、いつもよりも牧草の匂いが落ち着くのが早いような気がしている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今回も、ナチュラルブラウンのみを使用しました。水分が多くなってしまったので、追加で天然ヘナを投入したため、いつもよりも多めに溶くことになりましたが、それでもコストは数十円くらいで済みました。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2015.02.21

ハニーポットの助けを借りてみた

ホットヨガ(四二六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。昨日、飛行機に乗って宮崎までやって来ました。レンタカーを借りて、昨日は熊本まで足を伸ばし、熊本県内の宿に宿泊したあと、今日は再び宮崎県内に戻って来ました。はっきり言って、九州は暖かいです。ガンモの使っているスマホアプリによると、今朝の気温は、私たちが住んでいる地域と宮崎県では、六度も違っていました。街を歩いている若者たちは、もはやコートも着ていなければ、マフラーも首に巻いていません。やはり、暖かいのでしょうね。今回の旅行記は、また後日、ゆっくりお届けします。と言っても、過去の旅行記がかなり貯まってしまっていますので、気長にお待ちくだされば幸いです。

 年末年始の休暇中に天然ヘナで白髪染めをしたはずなのだが、年齢のせいなのか、既に一月の半ば過ぎには頭に白いものが混じり始めていた。同じ職場の女性と白髪染めの話をしたところ、その方は美容師さんに、三週間に一度のペースで白髪染めをしたほうがいいとアドバイスされたそうだ。それを聞いた私は考えた。まちのオフィスに移転してからというもの、隣の席の人との距離が近くなってしまった上に、満員電車や満員のエレベータを利用することも多くなったため、三連休以上の休みでなければ、天然ヘナを使いにくい。天然ヘナの放つ牧草の匂いは、週末だけでは取れそうにないからだ。

 とは言え、三週間に一度の割合で三連休を取るのは難しい。そのため、年末年始の休暇のあと、頭が白くなり始めてからは、まだ天然ヘナを使用する機会に恵まれなかった。しかし、このままでは有給休暇でも取らない限り、三連休を取ることは難しい。そこで、今回、有給休暇を取得して、ガンモと九州に出掛ける前日に、思い切って天然ヘナをすることにしたのだ。

 私は、少しばかり変わったことを思い付いた。何年か前までは、溶いた天然ヘナを、先に穴の空いたボトルに入れて、頭のてっぺんからふり掛けるように使っていたことがあった。そのことを思い出し、仕事帰りに百円ショップに寄り、同じようなボトルを探してみたのだ。そして、写真のようなハニーポット(要するに、ハチミツ入れ)を見付けて購入した。

百円ショップで見付けたハニーポット

 以前は、このハニーポットが見付からなかったので、ハニーポットよりも先端の細いドレッシングボトルを購入し、その先端を太く切ってから使用していた。しかし、キャップの先端の太さと天然ヘナの粘度が合わなかったからか、あるとき天然ヘナがキャップの先端で詰まってしまい、力を入れて押し出そうとすると、小さな爆発を起こして天然ヘナが飛び散ってしまった。それ以来、そのドレッシングボトルは使わなくなってしまったのだ。しかし、白くなるのはいつも頭のてっぺんなので、できればその方法をもっと確実なものにしたいとも思っていた。とは言え、かつてと同じようなドレッシングボトルを求めるのは気が引けたので、最初からキャップの先端が太いタイプのボトルを探していたところ、運よく見付かったというわけだ。

 帰宅してすぐに天然ヘナを溶き、少しの間放置したあと、百円ショップで購入したハニーポットに天然ヘナを流し込んだ。前回の白髪染めのときにナチュラルオレンジを使い切ってしまったので、今回は新しい天然ヘナのパッケージを開けることになった。たまたまナチュラルブラウンのパッケージを手に取ったので、ずいぶん久し振りにナチュラルブラウンのパッケージを選んだ。

 そして、シャンプーをしたあと、タオルで軽く水分を拭き取った髪に、ハニーポットに入れた天然ヘナを頭のてっぺんからドクドクと垂らし込んだ。それらをビニール手袋を着けた手ですくって、素早く塗り込んで行った。最も白くなっているのが頭のてっぺんなので、この方法はとても有効的である。しかし、勢い余った天然ヘナが時々垂れて来るので、垂れた天然ヘナをティッシュでふき取ったりしながら作業を進めた。

 そうして、溶いたすべての天然ヘナを塗り込むと、いつものように日本手ぬぐいとターバンでくるみ、その上からシャワーキャップで丁寧に包み込んだ。そのあと、お風呂に入ったのだが、そのときは天然ヘナを洗い流さずに、お風呂から上がって寝ヘナをして、朝になってからシャワーできれいに洗い流した。鏡で見てみると、頭のてっぺんを中心に塗り込んだので、頭のてっぺんの部分はきれいに染まっていた。しかし、前回と同様、鬢(びん)のあたりにところどころ白いものが残っていた。ガンモもそのことに気付いたようで、染め上がった髪を見せると、
「てっぺんは染まってるけど、鬢(びん)のあたりが染まってないよ」
と指摘されてしまった。それでも、まったく染めないよりはずっとマシなのである。

 天然ヘナを洗い流してから、飛行機に乗る準備を整えて家を出たのだが、ガンモは、
「飛行機の中でヘナくちゃいんじゃない?」
と言った。しかし、どういうわけか、今回はそれほど匂いがきつくないのだ。もしかすると、ナチュラルオレンジよりもナチュラルブラウンのほうが匂いがきつくないのかもしれない。

 ちなみに、ナチュラルブラウンを使って染まった色は、ナチュラルオレンジよりも落ち着いた色だが、他の毛染め液に比べるとまだまだ明るいのではないだろうか。それとも、私がここのところナチュラルオレンジばかり使っていたために、明るい色がすっかり定着してしまっているのかもしれない。明るい色が好きな私としては、ナチュラルブラウンの色でも充分明るく感じられ、満足である。

 ナチュラルブラウンの匂いは、ナチュラルオレンジよりもきつくないと書いたが、一日経った今てもまだ少し匂いは残っている。あと一日、こちらで過ごすので、天然ヘナの匂いを九州に残して帰るつもりだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m またまた鬢(びん)のあたりを染め残してしまいましたが、私としては満足です。ナチュラルブラウンでも充分明るい色が出ますね。ダイソーの天然ヘナは、価格が安いだけに、いろいろなバリエーションで楽しむのがやみつきになります。おそらくこの次は、ナチュラルオレンジとナチュラルブラウンを混ぜようとするでしょう。(笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2014.12.31

「選ばれた人」らしい

ホットヨガ(四一八回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 二〇一四年も今日でおしまいですね。今年は自然災害に悩まされた年でありました。年明けからかなり冷え込みが厳しくなるようですが、大きな災害に至らないことを祈ります。今年も一年間、「ガンまる日記」を訪問してくださいまして、ありがとうございました。いつの間にかカウンターが進み、この十年間で延べ百十万人の方たちが訪問してくださっているようです。来年もどうぞろよろしくお願い申し上げます。

 白髪が伸びて来たので、そろそろ天然ヘナをしたいと思っていたのだが、今月はいろいろ忙しくてなかなか叶わなかった。せめて白髪染めをする前に髪を切っておこうと思い、仕事納めの少し前の仕事帰りに髪の毛を短くカットしてもらった。

 利用したお店の美容師さんに、
「きれいな色に染めてますね」
と言われたので、
「これ、ヘナなんですよ」
と種明かししたところ、
「へえええ、そうなんですか。でも、ヘナって高いでしょう? 二千円から三千円くらいしますよね」
と言われた。それに対し、私は、
「いえいえ、ダイソーで売ってるヘナなので、一袋百八円で、三回分くらいありますよ。ものすごくお得なんです」
と答えた。

 それを聞いた美容師さんは、カルチャーショックを受けたらしく、
「へえええ、ダイソーでヘナ売ってるんや。今年一番のカルチャーショックや。美容師仲間に教えてあげよ」
とおっしゃった。さすが、大阪の美容師さんなので、人懐っこくて面白い方である。

 それから、美容師さんとヘナの話になった。美容師さんは、ヘナについてとても詳しかった。美容師さんに、ダイソーのヘナにはどのような種類があるのか尋ねられたので、
「ナチュラルオレンジとナチュラルブラウンがありますよ」
と答えた。美容師さん曰く、ヘナとして見るならば、ナチュラルオレンジを使ったほうがいいそうだ。というのも、ブラウンだと、他のものが混ざっている可能性があるという。そして、私が、いつもナチュラルオレンジで染めているのだと言うと、
「その色が似合う人はなかなかおらへん(いない)。選ばれた人やわ」
と言ってくださった。

 私が、
「ヘナで染めるときは、コーヒーや卵を時々混ぜるんですよ」
と言うと、美容師さんは驚いて、
「私、今、それ言おうと思ててん(今、それを言おうと思っていた)」
と言われた。お客さんとヘナの話になったときに、ヘナにコーヒーや卵、紅茶などを混ぜることを教えてあげると驚かれるのだそうだ。しかし、私のほうが先にそのことを口にしたので、逆に驚かれたようだ。

 さて、年末年始の休暇に入り、久し振りに天然ヘナを使った。やはり、今回もナチュラルオレンジを使用した。いつものようにビニール手袋をして頭に塗り込んで行き、日本てぬぐいで頭を包んだその上にシャワーキャップをかぶって数時間置いたのち、天然ヘナをきれいに洗い流した。頭の上の白髪はきれいに染まったのだが、耳の手前の鬢(びん)のところを手加減したため、白く残ってしまった。仕方がないので、この部分は次回に持ち越しである。やはり、天然ヘナをするのは、連続した休暇の時期に限る。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 美容師さんは、ヘナの匂いが好きだとおっしゃっていました。私も、決して嫌いではないのですが、数日間、匂いが残るので、人前に出るのはしばらくはばかられます。(苦笑)

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2014.10.16

三連休に泥遊び

ホットヨガ(四〇七回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。少し前のことです。満員の通勤電車に、小学校五年生くらいの女の子たちが数人、乗り込んで来ました。彼女たちは電車の中でおしゃべりをするときも騒がず、誰かが話を始めて盛り上がりそうになると、「しーっ」と言いながら感情を抑え、静かにおしゃべりを続けていました。また、持っているリュックを手前のほうに引き寄せ、リュックが邪魔にならないように気を遣っていました。彼女たちが普段から、混雑した通勤電車を利用しているはずはないので、きっと、混雑した通勤電車の心得を親から教わったのでしょう。その謙虚な姿に涙が出て来ました。それとともに、神戸市長田区の小学一年生の女の子は、お友達とこのような時間を過ごすこともなく亡くなってしまったのだと思いました。彼女たちが見ているガイドブックから、これからUSJに行くのだとわかりました。おそらく、何かの理由で平日が休みになったのだと思います。彼女たちの謙虚な姿と、平日にお友達と非日常を体験するであろうわくわく感が伝わって来た出来事でした。

 ここ二ヶ月ほど、天然ヘナで白髪染めをしていなかったため、私の頭は、早くも白髪が目立ち始めていた。とは言え、天然ヘナで白髪染めをすると、数日に渡り、牧草の臭いが残るので、できれば三連休に行うのが望ましい。しかし、九月の三連休は休日出勤をしていたので、天然ヘナを使った泥遊びをすることができなかった。

 もしも、私がまだいなかのオフィスに勤務しているのであれば、思い切って、土日の休みを利用して天然ヘナをしたことだろう。しかし、今は、何をするにも人と人との距離が近い、まちのオフィスに勤務している。満員電車や満員のエレベータの中や、隣の人との距離が近いオフィスで、牧場の臭いを漂わせてしまうことを考えると、やはり三連休に実践するのが望ましいと考えた。

 そして、先週の金曜日の夜に、ようやくそれを実践することができたのだ。翌日の土曜日には、漢方医の診察と、歯医者の予約を入れていたのだが、せっかくのチャンスを逃してはならないと思い、どちらの予約も牧草の臭いを漂わせる覚悟で臨むことにしたのだ。

 さて、今回は、ナチュラルオレンジにインスタントコーヒーを混ぜてみた。コーヒーを混ぜると、何となく、色が濃くなるような気がしたからだ。いつもよりもお湯を少な目に溶いたからか、少しポテポテしていた。お湯で溶いた天然ヘナを少しだけ寝かせておき、その間にシャンプーをして、タオルで軽く乾かしておいた。

 それからビニール手袋をはめて、少しポテポテした天然ヘナを手に取り、頭の白いところを目掛けて塗り込んで行った。仕事を終えて帰宅したところだったので、既にコンタクトレンズを外し、眼鏡を掛けていたのだが、両耳のあたりにも白髪があったので、眼鏡をいったん外して、白くなっているところに天然ヘナを塗り込んだ。

 そうして、すべての天然ヘナを塗り終えると、頭を日本タオルでターバンのように包み込み、その上からヘアバンドを着けて固定し、更にその上にヘアキャップをかぶった。そして、そのまま寝ヘナをして、翌朝、漢方医の診察を受ける前に洗い流したのだ。牧草の臭いをぷんぷん漂わせながら、漢方医と歯科医の診察を受けた。

 コーヒーを混ぜたためか、ナチュラルオレンジの持つ明るさが抑えられていた。ナチュラルオレンジだけだと、かなり明るくなるので、コーヒーを混ぜて正解だったと思う。今回も、なかなか良く染まったのではないだろうか。

 そのまま自宅で三連休を過ごしたのだが、三連休中、毎日、洗髪を欠かさなかった。それでも、連休が明ける前日の夜に洗髪したあと、ガンモに、
「ヘナくちゃい(臭い)」
と言われてしまった。髪の毛が乾いているときは、それほど匂わないようだが、髪の毛を洗ったばかりでまだ濡れている状態だと、天然ヘナの臭いが少し復活してしまうようだった。私は、少し気にはなったのだが、乾いているときはガンモに天然ヘナの牧草の臭いを指摘されなかったので、翌日、何も気にせずに仕事に出掛けたのである。

 あれから数日が経ち、そろそろ牧草の臭いも落ち着いて来たように思う。その間、満員電車にも乗っていたし、満員のエレベータにも乗ったが、
「どこかで牧草の臭いがする」
という声は聞かなかった。やはり、三連休に泥遊びをしたのは正解だったようである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m こうして一生懸命、白髪染めをしても、一ヶ月後にはまた白くなり始めるんですよね。白くなる度に染め続けるのも、何だか空しいような気もますが、せめて毎回、いろいろなものを混ぜて楽しみたいものですね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2014.05.02

ゴールデンウィークの泥遊び

愛について(1)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。ゴールデンウィークの後半を実家で過ごすため、いつも仕事に出掛けている時間よりも一時間ほど遅く家を出て来ました。すると、スーツを着た何人ものサラリーマンが自転車に乗って、自宅の最寄駅に向かって走っているのが見えました。なるほど、今日は平日だったのですね。すみません、ゴールデンウィークは十一連休させていただいています。(苦笑)「お仕事、お疲れ様です」という気持ちとともに、私よりも一時間遅い出勤で、うらやましくも思いました。ちなみに、ガンモは仕事です。(苦笑)

 十一連休のゴールデンウィークには、普段、できないことを実践したくなるものだ。そこで美容院に行き、髪の毛をカットしてもらった。しばらく白髪染めをしていなかったので、美容師さんに、
「染めないんですか?」
と尋ねられてしまった。私は、
「今日あたり、染めようかと思っています。面倒臭がり屋なんで」
と答えた。

 すると、美容師さんは、
「ショートヘアにされているだけでも、面倒臭がり屋ではないと思いますよ。ロングヘアの方で、二年も三年もカットしない方もいらっしゃいますから」
とフォローしてくださった。要するに、ひとたびショートヘアにすると、髪の毛が伸びて来るのが気になってしまい、短い周期で美容院に通うことになるために、ショートヘアを保ち続けていられるのであれば、頻繁に美容院に通っていることになり、面倒臭がり屋ではないということなのだと思う。

 しかし、私は、ロングヘアのほうが、毎日の手入れが大変だと思うのだ。ホットヨガのレッスンを受けていてもそう思う。私などは、ホットヨガのレッスンのあとにシャワーを浴びても、ヘアドライヤーを使うことはない。しかし、ロングヘアの方たちは、長い時間、ヘアドライヤーを使用されている。そうした時間がシャンプーの度ごとに必要なわけだ。それを考えると、美容院に足を運ぶ回数など、比較にならないようにも思える。

 さて、美容師さんに指摘されたように、しばらく白髪染めをしていなかったので、美容院から帰宅すると、久し振りに白髪染めをすることにした。今回、使用したのは、ダイソーで購入した天然ヘナのナチュラルオレンジである。

ナチュラルオレンジ

 ダイソーヘナの口コミ評価は、ザ・ダイソー ナチュラル;ヘナのクチコミ - アットコスメ(@cosme)で取り上げられている。久し振りに参照してみると、相変わらず、高い評価を付けている人たちもいれば、そうでない人たちもいる。ちなみに私はというと、ダイソーヘナは、普段から使っているせっけんシャンプーとの相性が抜群なので、断然高く評価している。

 今回は、今までのように、卵を加えたり、コーヒーや紅茶で溶いたりはせず、何も混ぜずにお湯だけで溶いた。久し振りだったためか、お湯の分量を忘れてしまい、いつもよりも少しお湯の量が多くなり、トロトロになってしまった。

 しかも、溶いた天然ヘナを一時間寝かせておかずに、シャンプードライをした髪に、使い捨てのビニール手袋を使いながら、ペタペタと塗り込んで行った。

 塗り込んだあとは、日本てぬぐいで髪全体を包み込み、その上から、やはりダイソーで購入したターバンを巻き、その上に、ホテルに宿泊したときに持ち帰ったシャワーキャップをかぶった。そして、そのままで一晩過ごし、朝になって、シャワーできれいに流した。

 ダイソーヘナは、洗い流したあとも、数日間は頭から牧場の匂い(干草の匂い)が漂うのだが、私はそのままJR線の快速列車に乗り、三ノ宮で降りて、三宮から実家方面に向かう高速バスに乗り込んだ。

 混雑したJR線や満席の高速バスの中で、牧場の匂いがすると思われてしまったかもしれないが、私の近くにいらっしゃった方たちが、ゴールデンウィークに牧場に出掛けた気分を味わってくだされば幸いである。

 ちなみに、自宅の鏡で見てみると、それほど明るくは感じなかったのだが、日光に当たったからなのか、高速バスの休憩時にサービスエリアのトイレの鏡で確認してみたところ、かなりオレンジがかっていた。ダイソーヘナの染まり方は、黒い髪はそのままで、白髪だけが染まる。ということは、私には、それだけ白髪が多かったことになる。

 というわけで、このゴールデンウィークの後半は、さわやかな(?)牧場臭を周囲に撒き散らしながら、実家で過ごすことになりそうだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 天然ヘナの白髪染めには時間が掛かるため、染めるには、毎回、かなり気合いが要りますね。白髪が気になってはいたのですが、なかなか気合いが入らなかったため、ずっと延ばし延ばしにしていたのです。ナチュラルオレンジで染めたオレンジ色の髪は、日光と特別相性がいいように思いますね。

人気blogランキングには、もともとブログの書籍化を夢見て参加させていただきました。まだまだほど遠いですが、私の夢を応援してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)