« 最近の気付き | トップページ | ファイザーのブースターショットで左鎖骨のリンパ節が腫れた »

2022.04.12

「ルーフバルコニーに集合だから」

最近の気付きの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 春を通り越して初夏の到来ですね。ロシアからのウクライナへの攻撃がまだ止まないことで胸を痛める毎日です。ライトワーカーのみんなで結束して、暴君プーチンを止めることはできないでしょうか。今こそ地球を救うときだと思うのですが・・・・・・。


 コロナ前までは外食が多かった私たちも、コロナ禍の今は自宅でご飯を食べるようになった。私が神戸で働いていた頃は、ガンモと仕事帰りに待ち合わせて、良く外食していたものだった。しかし現在、私は大阪で働いており(時々出勤、時々テレワーク)、ガンモは感染防止のために電車ではなく自家用車で通勤している。そうした背景もあって、お互いの休みの日と、お互いの仕事が終わってからは、ルーフバルコニーで食事をするのが日課になっている。エアコンの効いた部屋に逃げ込む夏の暑い日以外は、寒い冬の日も風の日も、ルーフバルコニーで一緒に食事をしている。

 夫婦で同じものを食べながら語り合い、食後にお茶を飲む。子供のいない夫婦にとって、これは最高の幸せだと思う。ただ、私の今の仕事は急な残業を依頼されることが多く、楽しみにしているガンモとの食事を泣く泣く見送らなければならないこともある。また、ガンモも仕事が急に長引くこともあり、私が独りでご飯を食べることもある。二人で一緒に過ごす心地よさを知っているだけに、それが実現できないときの落胆は大きい。

 お互いの休みの日は、私はテントかルーフバルコニーで過ごし、ガンモは寝室でゆったりと過ごしている。ずっと同じ場所に一緒にいるわけではない。しかし、ご飯の時間になるとルーフバルコニーに集合して、一緒にご飯を食べる。仕事に出掛けて行くときも、「じゃあ、夜はルーフバルコニーに集合だから」と言って家を出る。すなわち、私たちにとって、ルーフバルコニーは集合場所なのである。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 気が付けばガンモとの結婚生活も今年で二十六年になります。コロナ禍でなければ、去年の銀婚式は二人でどこかに旅行に出掛けていたはずでした。今年も海外には行けそうにありませんが、感染リスクの少ないキャンプなどを細々と楽しんでいます。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 最近の気付き | トップページ | ファイザーのブースターショットで左鎖骨のリンパ節が腫れた »