« 郵便局の駐車場 | トップページ | 雀に癒される日々 »

2020.06.03

ホットヨガ(六七七回目)と休会手続き

郵便局の駐車場の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 新型コロナウイルスは、感染者の数がいったん落ち着いていましたが、またじわじわと増えている地域もありますね。引き続き感染対策を緩めずに気を引き締めて行きたいものです。皆さんもどうか気を付けてくださいね。前回の記事を書いてから、誤字が残ったままの状態になっていました。お恥ずかしい限りです。さて、もう六月ですね。ずいぶん暑くなりました。私が実践している青空テレワークも、暑さとの戦いです。あれからまた日焼けしました。毎日少しずつ焼けているので、しっかりと定着している気がします。さて今回は、ホットヨガ(六七六回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンだった。レッスンを担当してくださったのは、大阪のⅯ店のスタジオのトップインストラクターである。レッスンの参加者は八名だった。

 スタジオの中がとても暑かったことと、二本目のレッスンであったことから、私はレッスン中にスタジオの外に出て休みたかった。しかし、スタジオの外に出てみると、東京から来られたトップインストラクターのカウンセリングの順番待ちをされている方がたくさんいらっしゃり、座る場所がなかったので、ロッカールームまで行って少しだけ休んだ。今回のレッスンは、湿度がかなり高くて続けられなかった。

 最近、私はレッスンのときに、キャミソールではなくタンクトップを着るようになった。鏡でシルエットを確認して、私にはキャミソールよりもタンクトップのほうが適しているのではないかと感じた。キャミソールだと、肩のあたりに食い込むような感じに見えてしまうのだが、タンクトップにはそれがなかったからだ。

 レッスン中にとうとう暑さに耐えられなくなり、トップインストラクターには申し訳なかったが、途中退出させていただいた。もしかしたら私は体力がないように見られているのかもしれないが、とにかく暑いのがダメなのだ。

 早めにロッカールームに戻ると、しばらく扇風機の風に当たって身体のほてりを鎮め、それからシャワーを浴びた。

 ロッカーの鍵を返却するために受付に行くと、私がチケットを購入している東京のトップインストラクターが来月、S店のスタジオに来られるとのことで、またまたカウンセリングの予約をさせていただいた。私はプライベートレッスンのほうがよかったのだが、日曜日の夜遅い時間にしか予約が取れないそうだ。翌日は五時起きなので、そちらはお断りさせていただいて、三十分枠のカウンセリングを受けることにしたのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 新型コロナウイルスの影響で、二月末からホットヨガのレッスンには通っていない私ですが、先週の土曜日に久し振りにスタジオに出向き、半年間の休会手続きをして来ました。レッスンに参加していなくても、月会費と水素水飲み放題の代金を払い続けていたので、その引き落としを休止していただきました。そんな状況でも、スタッフは元気に私を迎えてくださり、とてもありがたかったです。レッスンが開催されたので、レッスンを受けている方もいらっしゃいました。受付では、手指の消毒をし、検温もされました。こうした形で運営されているのだなと思いました。退会ではなく休会を選択したのは、やはり購入しているチケットが無駄になってしまうからです。半年後に無事に復帰できるかどうかはまだわかりませんが、半年間の間に、書き溜めている記事を公開できたらと思っています。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 郵便局の駐車場 | トップページ | 雀に癒される日々 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(六七七回目)と休会手続き:

« 郵便局の駐車場 | トップページ | 雀に癒される日々 »