« 映画『LION ライオン 25年目のただいま』 | トップページ | ホットヨガ(六七六回目) »

2020.05.05

海外ドラマ『Flowers Season2』

映画『LION ライオン 25年目のただいま』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゴールデンウィークの休暇もあと残り一日となりました。新型コロナウイルスの感染者数が少しずつ減って来ているように感じます。とは言え、やはり全世界での感染者の数がゼロになるまでは安心できませんよね。また、もしかするとゴールデンウィーク中に移動された方たちがいらっしゃるかもしれないので、ゴールデンウィーク後に再び感染が広がる可能性もゼロではないと思っています。引き続き、気を引き締めて感染防止対策を続けて行きたいですね。


 以前、海外ドラマ『Flowers Season1』の記事でもお伝えしたように、私はとてつもなくこの風変わりなドラマに惹きつけられた。続編となる本作をずっと待ち望んでいたのだが、なかなか情報を入手することができず、加えて、海外ドラマ『Flowers Season1』を鑑賞したサイトがいつの間にか消失してしまっていたこともあり、しばらく途方に暮れていた。

 久し振りに、このドラマの製作元であるChannel 4を確認したところ、驚いたことに、既に続編が公開されていた。私は歓喜して再生を試みたのだが、残念ながら、このドラマはイギリスかアイルランドからのアクセスでないと再生できない仕組みになっていた。

 しかし、私には奥の手があった。WindscribeというVPNを利用すれば、あたかもイギリスからアクセスしているかのように自分のパソコンのIPアドレスを変更できるのだった。私はこれを利用して、再びChannel 4にアクセスし、めでたく本作を鑑賞することができた。

 ちなみにWindscribeは、一ヶ月10.0GBまでのアクセスが無料である。Channel 4のドラマを鑑賞する程度であれば、おそらく一ヶ月10.0GBも使用しないと思うのだが、念のためChannel 4で再生ボタンを押すときだけWindscribeを利用し、再生が始まったら、すぐにWindscribeを止めて、使用するデータ量を節約するという悪知恵を働かせた。

 さて本作だが、前作にも増してはちゃめちゃなストーリーに仕上がっていた。登場人物たちが常に何かしらの問題を抱えていて、それらの問題がなかなか解決せず、ハッピーエンドにはほど遠い展開になっているのだ。特に今回は、双子の兄妹のエイミーが心の病を抱えてしまうことが大きくクローズアップされている。また、フラワー家の夫婦関係も更に悪化していた。

 それだけに、最終話がとても光る構成になっている。最終話は、むしろ前作の第一話として放送されるべき内容だった。というのも、日本からやって来たシュンとフラワー家の人たちとの物理的な出会いが描かれているからだ。前作と本作を鑑賞して来たからこそ、彼らが初めて物理的に出会ってから、様々なことを経験して行くであろうことを振り返ることができて、とても感慨深いのである。

 私は、ずっと鑑賞したかった本作をようやく鑑賞することができた喜びから、飽きもせずに二回続けて鑑賞してしまった。二回目の鑑賞のときは、英語で字幕を表示させるようにした。おそらくその字幕には、台本がそのまま表示されているわけではなく、役者さんたちの台詞をAIが拾って表示させているのだろう。ところどころ、英語としてはおかしいところもあったが、それでもこれまで知らなかった英語的な表現を意識することができた。また、前作を鑑賞したときには気付かなかったのだが、このフラワー家やその周辺の人たちは、おそらくイギリスの北のほうのアクセントで話しているように思う。無理矢理カタカナで書くならば、loveをラヴではなくロヴと発音し、comeをカムではなくコムと発音していたからだ。

 この、あまりにもはちゃめちゃな内容と、最終話の雰囲気からして、もはや続編は制作されないような気がする。だからこそ、やはり最終話がとても貴重な存在であり、本作をこよなく愛した私たちに、この不思議な物語の余韻を与えてくれるのだった。

脚本を書いたWill Sharp(シュン役)、双子の兄妹(ドナルドとエイミー)のインタビュー

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 裏技で念願の続編を鑑賞することができました。ご紹介したYoutubeの予告編のコメント欄にも、続編を強く待ち望んでいた方たちのコメントが寄せられています。インターネットで鑑賞できる海外のテレビドラマは、やはり国が特定されている場合が多いですよね。ご紹介したツールは、対象の国をいろいろな国に設定することができますので、よかったら活用してみてくださいね。ちなみに、同じツールを使っても、BBCのテレビドラマを観ることはできませんでした。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『LION ライオン 25年目のただいま』 | トップページ | ホットヨガ(六七六回目) »