« 青空テレワーク | トップページ | ホットヨガ(六七七回目)と休会手続き »

2020.05.24

郵便局の駐車場

青空テレワークの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 私たちが住んでいる兵庫県でも、緊急事態宣言が解除されました。全国的に、感染者の数は、以前に比べるとずいぶん減って来ているようですね。やはり気温が上昇したことや紫外線が関係しているのでしょうか。そうだとすると、かつて日本が冬だった頃に、南半球の国でも感染が広がっていたことの説明がつかなくなりますが・・・・・・。いずれにしても、日本における新型コロナウイルスの状況は、他の深刻な国々と異なる結果が出ているのは事実のようです。とは言え、引き続き、気を緩めることなく、感染対策をして行きたいものですね。特に、外出自粛が続いていると、久し振りに外に出たときに、かつて気を引き締めて感染対策をしていたことを忘れてしまっている気がします。それはさておき、実は青空テレワークをしている私は、腕と足がひどく日焼けしてしまいました。非常事態宣言が解除されたからまだ良かったものの、まだ解除されていなかったら、かなり不謹慎な行動を取っていたと勘違いされてしまいそうです。(苦笑)


 郵便局に用があったので、ガンモが運転するカングーに乗って、郵便局に出掛けた。郵便局の駐車場にカングーを停め、ガンモにはカングーの中で待機してもらい、私一人で時間外窓口へと向かった。郵便局の駐車場は十五分まで無料だそうだが、念のため駐車券を窓口に持参した。

 ところが、郵便局の時間外窓口は、これまでにないほど混んでいた。私は列の最後尾に並ぶやいなや、カングーの中で待ってくれているガンモに電話を掛けて、思ったよりも時間が掛かりそうだと伝えた。ガンモは、
「きっと外出自粛で家の片づけをした人たちが、不要なものをメルカリに出品しているんだよ」
と言っていた。そう言われてみると、発送用の封筒と一緒に、発送先の住所などを印刷したラベルを手に持った人がいた。なるほど、と思った。

 並んでいる列では、しっかりとソーシャルディスタンスが取られていた。私の前に十人ほど並んでいたので、とても十五分以内には順番が回って来そうになかった。

 ようやく私の順番が回って来たのだが、郵便局の窓口で駐車券を提示するのを忘れてしまった。というのも、郵便局の駐車場に、郵便局の窓口で駐車券の処理をしてもらえることが明示的に書かれていなかったためだ。郵便局をあとにして、駐車場に戻ると、何と、「郵便局を利用される方は、窓口に駐車券をお持ちください。三十分まで無料になります」というようなことが書かれているではないか。私は慌てて、持っていた駐車券を機械に入れてみたところ、残念なことに三百円請求されてしまった。すぐにキャンセルして、ガンモに、
「駐車券の処理をしなかったから、駐車料金三百円掛かるみたい。悔しいから、戻って処理してもらって来る」
と言った。

 しかし、郵便局の時間外窓口に戻ってみると、先ほどよりもたくさんの人たちが並んでいた。私は、「駐車券の処理をしてもらうだけだから、何とか隙を見つけて対応してもらえないか」などと思ったが、並んでいる人たちのことを考えると申し訳なくなり、結局、列の最後に並び直すことにした。

 とは言え、並んでいる間は、かなりイライラしていた。最初に並んだときに駐車券の処理をしてもらっていれば、再び並び直す必要もなかったのにと、自分に腹が立っていた。しかし考えてみると、最初に並んだ時点で既に十五分超えていたのだから、そのときよりもたくさんの人が並んでいる列にもう一度並び直して、十五分以内に自分の順番がやって来るとは思えなかった。ということは、三十分までは駐車料金が無料だとしても、結局は駐車してから三十分を超えてしまい、三百円を払うことになってしまうのではないか。

 ようやく二回目の順番が回って来て、局員さんに事情を話し、駐車券の処理をお願いした。ありがたいことに局員さんは、
「一時間つけときました」
と言ってくださった。郵便局が混雑しているという事情を良くご存じなのだろう。本当にありがたい。

 私は踊る心で駐車場に戻り、機械に駐車券を挿入した。「追加の駐車料金:0円」と表示された。ガンモは、入庫してから既に一時間を超えていたので、郵便局で三十分無料の処理をしてもらったとしても、結局は三百円請求されることになるのではないかと思っていたようだ。しかし、気転のきく心優しい郵便局の局員さんのおかげで、私は追加料金を払うこともなく、郵便局の駐車場を利用することができたのだった。もちろん、カングーの中で根気強く待ち続けてくれていたガンモにも感謝である。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 「一時間つけときました」の一言で、これまでイライラしながら列に並んでいたことも吹っ飛びました。私もこんな一言を言える人になりたいと思いました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 青空テレワーク | トップページ | ホットヨガ(六七七回目)と休会手続き »