« 海外ドラマ『Flowers Season2』 | トップページ | 青空テレワーク »

2020.05.09

ホットヨガ(六七六回目)

海外ドラマ『Flowers Season2』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゴールデンウィークも終わり、二日間のテレワークを実施したあと、週末を迎えました。今日は漢方医を受診して来ました。先月、受診したときにはほとんど患者さんがいなかったのですが、今日は待合所が患者さんでいっぱいでした。そして、とうとう私が通っている漢方医でも、電話による受診とオンライン受診が開始されることになりました。やはり、医療に携わる方たちにとっても、私たち患者にとっても、新型コロナウイルスに感染するリスクがあるからだと思います。ところで、今日、私はほぼ一週間振りに外に出たのですが、足腰がずいぶん弱っていると感じました。やはり日々の運動は大切なのだと実感しました。最近は、ホットヨガのレッスンにも通っていないので、完全に運動不足ですね。
 去年の一月十九日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。この日は漢方医の診察を受けたあと、自宅でお昼ご飯を食べてすぐに家を出た。ガンモが仕事の待機要員だったので、何もなければ自宅でまったり過ごせる状態だったのだが、夜に私の新年会の予定が入っていたので、その前にホットヨガのレッスンを受けることにしたのだ。

 この日は東京からトップインストラクターが来店されていたため、カウンセリングを受けている人や、カウンセリング待ちの人たちで賑わっていた。京都のK店のインストラクターも来店されていた。  最初に受けたリラックスコースのレッスンを担当してくださったのが、その京都のK店のインストラクターだった。レッスンの参加者は七名だった。  スタジオ内がいつもより暑かった気がするのだが、私がカウンセリングチケットを購入している東京のG店のインストラクターのおかげで私の肩凝りは解消されつつあり、レッスン中もそれほどきついと感じることがなくなって来ている。また、レッスン後も、これまでほど顔が赤くならなかったので、やはりカウンセリングの効果が出ているようである。  ちなみに漢方医は、私の脈を測ると、ほてりがあるかどうかわかるらしい。私のほてりはかなり強いようで、これ以上、漢方薬で調整しようとすると、保険調剤の領域を超えるかもしれないと漢方医に言われてしまった。また、胃にも負担がかかってしまうのだそうだ。更年期のほてりと肩凝りを改善することが、今後の私の課題なのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 一年以上前に下書きをしておいた記事ですが、未だに私のほてりは強いようです。漢方薬でかなり抑えられてはいるのですが、漢方薬を毎食後に服用しているので、おそらく今の状態が、保険調剤でほてりを調整できるMAXの状態なのだと思います。それでも、冬に暖房の効いたオフィスで半袖で過ごしていた時期に比べれば、ずいぶんマシな状態だと思っています。そろそろ更年期ともおさらばしたいのですが、まだもう少しかかりそうです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 海外ドラマ『Flowers Season2』 | トップページ | 青空テレワーク »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(六七六回目):

« 海外ドラマ『Flowers Season2』 | トップページ | 青空テレワーク »