« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020.02.24

一人一人ができること

ホットヨガ(六七四回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 皆さん、お変わりないでしょうか。またまたご無沙汰していました。仕事の忙しさが戻って来てしまい、平日はまたしても身動きが取れない状態になっています。おまけにこの三連休は、ガンモと出掛けていました。新型コロナウィルスの感染が広がっていますね。もしかしたら、既に感染者が出ている地域にお住まいの方もいらっしゃるかもしれません。感染者が出ている地域にお住まいの方も、そうでない方も、人は移動しますので、どうかくれぐれもお気を付けください。今日はそのことについて書いてみたいと思います。


 新型コロナウィルスが中国の武漢で発生してからおよそ二ヵ月の間に、その感染が世界へと広がりつつある。最初のうちは感染力が弱いだの、インフルエンザと同等の予防をしていれば充分だなどと報じられていたが、果たして本当にそうだろうか。ダイアモンド・プリンセス号における感染状況からしても、また、一般の人たちよりもはるかに注意を払っているはずの複数の医療関係者が感染していることからも、インフルエンザよりもはるかに強い感染力を持っていると感じてしまうのは私だけだろうか。

 最初のうちは、ある程度、感染経路を把握できていた。しかし最近は、感染経路を特定できないものが増えて来た。それはつまり、自覚症状のない感染者が知らず知らずのうちに誰かに感染させてしまっているということなのだと思う。それは、とてつもなく恐ろしいことだと私は思う。

 これ以上、感染を拡大させないようにするためには、国民一人一人が感染者とならないようにする徹底的な努力が必要なのではないだろうか。手洗いの徹底、アルコール消毒、マスクの着用などで感染を防げるのであれば、すぐにでも取り組むべきだと思う。

 花粉の季節が到来した。もしも花粉症の方が手洗いを徹底しなかった場合、ウィルスが付着した手で何気なく自分の目をこすってしまったとしたら、今よりも更に感染が広がってしまいそうな気がする。まずは手洗いやアルコール消毒を習慣づけることが、今、最も大切なことだと私は思う。

 ダイアモンド・プリンセス号の中に入ったという岩田医師の動画を拝見し、船内が感染を防ぐのに適切な状態ではなかったことを知った。それなのに、ダイアモンド・プリンセス号に乗船していた日本人は更なる隔離期間を設けることなく下船の許可が下り、公共の交通機関を利用して帰宅した。下船後に陽性になった人も出てしまったので、やはり岩田医師のおっしゃる通りの状況だったということがわかった。メンツにこだわったり、縄張り争いをしたりと、日本人の良くないところが浮き彫りにされた問題だと言える。

 これ以上、感染を広げないために、私たちにもできることがある。国民一人一人が自分でできることを今すぐ始めるべきだと思うのだ。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 新型コロナウィルスは、人によって、受け止め方がそれぞれ異なりますね。一人で十一人にも感染させたというイギリス人が完治したと話題になっていましたが、中には命を落とす人もいますので、とにかく自分が感染者にならないように気を付けることが何よりも大事なことだと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2020.02.08

ホットヨガ(六七四回目)

カングーの入院(5)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 木曜日の夜は寒かったですね。テントの中も、帰宅したときには〇.六度まで下がっていました。寝袋や毛布を重ねて寝ましたが、朝起きたときも五度以下でした。今日は昨日よりも気温が五度高くなるとのことです。気温の変化で体調を崩さないようにしたいものですね。


 去年の一月十一日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。三連休だったが、ガンモが仕事に出掛けたので、私もホットヨガのレッスンを受けることにしたのである。

 最初に受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。年末に受けたカウンセリングの効果があり、最近、肩凝りがかなり改善されて来た。そのおかげもあって、今回のレッスンは、今までのレッスンとまったく異なるものになった。自分でも驚くくらい、肩の稼働領域が広がっていたのである。

 レッスンの参加者は八名で、レッスンを担当してくださったのは、S店の当時の店長さん(事情により、現在は退職されている)だった。後半のレッスンでお腹がつかえるポーズを取っていると、当時の店長さんがさりげなくブロックを貸してくださったので助かった。他の方たちは皆、ヨガマットの上に顔をつけていたが、そのポーズを取るときにお腹がつかてしまう私は、ブロックの上に顔を置いてポーズを取ったのだった。

 カウンセリングの効果は、肩の稼働領域が広がっているだけではなかった。疲れ方についても、これまでとはまったく異なっていたのである。私はいつの間にかタフになっていた。

 しかし、レッスンを受けて顔が赤くなっているのは、八人の参加者の中で私一人だけだった。まだまだ落ちこぼれの私だが、カウンセリングのおかげで肩の稼働領域が広がっているのがうれしくてたまらなかったのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 身体の疲れの原因は、ひどい肩凝りを引き起こしている巻き肩にあると、現在ではほぼ確信しています。仕事柄、パソコンを使うことも多く、自宅にいるときもパソコンやスマートフォンを操作しているため、典型的な巻き肩の状態になっているようです。巻き肩を改善するストレッチなどがYouTubeでも公開されていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2020.02.03

カングーの入院(5)

カングーの入院(4)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 早くも二月になりました。新型コロナウィルスの感染が、じわじわと広がりつつありますね。インフルエンザも流行している中で、薬局などではマスクが品薄になっていると聞いています。通勤電車の中でも、マスクを着けている人たちを多く見掛けます。私は、マスクは着けていませんが、以前よりも念入りに手洗いをするようになりました。物を食べるときや、錠剤の薬を飲むときなどにも気を付けたいと思っています。手洗いやうがいなどをこまめに行って、恐ろしいウィルスを身体の中に入れないようにしたいものですね。それでは、カングーの入院(4)の続きをお伝えしたいと思います。


 カングーの修理を依頼するために、ガンモは地元のルノーに連絡を取り、カングーの入院の日取りを決めた。普段、仕事の休みが平日のガンモは、自分の休みの日にカングーの入院の日を決めたようだ。カングーの入院にあたっては、再びJAFにカングーの移動をお願いすることになった。高速道路から自宅まで、そして自宅から地元のルノーまでと、複数の日に渡ってJAFを利用することになったのだが、JAFとしては一つのケースとして扱われるため、JAFの利用料金は、前回同様、ガンモが加入している自動車保険が適用されることになったそうだ。

 さて、カングーの入院の当日、JAFのレッカー車が来てくれて、自宅マンションの駐車場からカングーを運び出してもらい、そのまま地元のルノーまで運んでもらったそうだ。そして、カングーは地元のルノーに入院したのだが、修理のためにはフランスから部品を取り寄せる必要があるとのことで、一ヵ月近くの入院となってしまった。その間、代車は出してもらえなかったので、普段、カングーを停めていた自宅マンションの駐車場は、しばらく空いたままの状態となった。

 およそ一ヵ月後、カングーの修理が終わったという連絡を受けたガンモは、再び仕事が休みの平日に、地元のルノーまでカングーを取りに行った。部品を取り換えてもらったカングーはすっかり元気になり、滑ることなくエンジンがかかるようになった。めでたし、めでたしである。

 カングーが入院したことがきっかけで、しばらくキャンプに出掛けていなかったのだが、近いうちにまたキャンプに出掛けたいと思っている。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私が音を聞いてもわかるくらい、カングーのエンジンは快調な音を立てています。冬のキャンプもまた楽しいので、そろそろ復活したいところです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »