« 修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(6) | トップページ | ホットヨガ(六六九回目) »

2019.10.28

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(7)

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(6)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 先日の豪雨の影響で、またしても被害に遭われた方が出てしまいました。大変お気の毒に思います。車の中にいるときに浸水してしまい、身動きが取れなくなった方が多いとのことでしたが、そのような時には、すぐにドアか窓を開けて脱出したほうが良かったのでしょうね。更に、車のドアや窓が開かなくなったときのために、車の中からガラスを叩き割って脱出できるようなハンマーなどを用意しておいたほうが良いのだと思いました。日本では、このようなことはほとんど起こらないと思っていましたが、これからはサバイバルの時代かもしれません。亡くなられた方たちのご冥福を謹んでお祈り申し上げます。それから、イギリスで三十九名のベトナム人の方たちがトレーラーの中で亡くなっていたという事件がありました。実は、あのトレーラーがアイルランドからイングランドまで移動するときに利用したとされるダブリンからホリーヘッド行きのフェリーは、去年の夏休みに私たちが利用したフェリーでもあります。何とも恐ろしく、悲しい事件です。それでは、修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(6)の続きをお届けしたいと思います。今回でようやく完結します。


 私は修理を終えたGemini PDAが手元に届くのが待ち遠しくてたまらなかった。そこで、Planet Computersから教えてもらったUPSの追跡番号を頼りに、しばしば荷物の追跡を行っていたのだが、荷物の発送元がロンドンではないことがわかり、驚愕した。何と、発送元はHong Kong(香港)だったのだ。

 私はひどく混乱した。確かに私は自分のGemini PDAをロンドンに送った。しかし、修理を終えて発送された場所はロンドンではなく香港だった。これは一体どういうことなのか? 私はいろいろ考えた。ロンドンのPlanet Computersはあくまでも窓口で、実際の修理は香港で行われているのだろうか。

 今回のことでは、英会話のイギリス人講師も巻き込み、いろいろ話を聞いてもらっていた。私が最初にPlanet Computersに自分のGemini PDAを送付したときも、イギリス人講師は、荷物がなかなか先方に届かずに関税の支払い待ち状態になっていることを心配してくれていた。その間、私自身もかなりやきもきしていたが、結局のところ、私が国際EMSのラベルに書いた内容が正確ではなかったことがわかると、イギリス人講師にはひどく笑われてしまった。「イギリス人は仕事が遅い」と私が心の中でこっそり思っていたのが読めていたのだろう。

 そして、修理を終えたGemini PDAの発送元が香港であることを告げた上で、Planet Computersから届いたメールをイギリス人講師に見せると、今度、届けられるのは修理を終えたGemini PDAではなく、新品なのではないかと言われた。私は少し不安になった。というのも、Gemini PDAをPlanet Computersに送付する前に、MicroSDとSIMは抜いておいたものの、アプリケーションのデータのバックアップをちゃんと取っていなかったからだ。バックアップを取っていたのは、Yahoo!簡単バックアップを使って採取した画像データのみだった。

 さて、私はUPSの追跡をしながら、まだかまだかと到着を待ち構えていた。果たして手元に届くのは新品のGemini PDAなのか、それとも私がかつて使っていたものなのか。そして先週の金曜日、仕事の合間にUPSを追跡してみると、いつの間にか配達済になっていることがわかった。この日はガンモの仕事が休みだったので、ガンモに確認してもらったところ、何と宅配ボックスに届けられていたという。私は、Gemini PDAをもう一度輸入したことになるので、再び税金が掛かり、配達員にお金を払わなければならないのではないかと思い込んでいたので驚いた。しかし、結果は税金もゼロ、送料も先方持ちだった。

UPSの追跡情報。下が古い情報

最初にGemini PDAを購入したときの明細。このときは、税金と立替納税手数料込みでDHLに4180円支払った

 ガンモが包みを解いてみると、中に入っていたのは新品のGemini PDAだった。しかも、香港のスタッフが気を利かしてくださったのか、日本向けの充電用プラグが入っていた。私は最初のGemini PDAをイギリスの通販サイトから個人輸入したので、充電用プラグはUK仕様(三又コンセント)だったのだ。

 それはさておき、私が仕事から帰宅する前から、ガンモが先にセットアップを始めてくれたのだが、ガンモから送られて来た画像を見て、「あれ?」と思った。というのも、UKキーボードではなく、USキーボードであるように見えたからだ。

 帰宅して確認してみると、やはりUKキーボードではなくUSキーボードだった。何故、USキーボードになってしまったのかはわからないが、そんなことよりも、再び触れるGemini PDAの使い易さに酔いしれた。

上が最初に購入したときの元箱。UKキーボード、UK仕様の充電用プラグ

下が今回届いた元箱。USキーボード、日本仕様の充電用プラグ

 元箱を良く見ると、「デザインはイギリス、製造は中国」と英語で書かれていた。なるほど、それで香港から届いたのかと思った。香港にもPlanet Computersの支店があるようだった。

元箱に描かれたGemini PDA。最初に箱を開けたときは感動した

 Gemini PDAを最初にロンドンに送ってから二ヵ月余りの間、私はずっと代替スマートフォンを使っていた。これは、今年の初めにGemini PDAを使い始める前に、これまで使っていたフルキーボード付きガラケーから機種変更をしてもらうためにドコモショップに出向いたときに、このまま機種変更するよりも、docomoのスマホを購入したほうが安くなると勧められて購入した機種である。その機種が、私には非常に使い辛く、とにかく文字の打ち間違いが多くて入力するのが嫌になってしまった。その原因は、私が頑なにローマ字入力にこだわり続けたからだろう。一時期、スマホ向けの入力に切り替えてはみたものの、私の場合、英文を入力することも多かったので、やはりローマ字入力は必須だったのだ。しかし、小さな画面にローマ字入力するためのソフトウェアキーボードを並べると、一つ一つのボタンが小さいために意図しないキーを選択してしまい、大量の打ち間違いに悩まされることになったのだ。

 しかし、ようやくそんな悪夢の打ち間違いの日々から解放された。私は新品のGemini PDAに、必要なアプリを踊る心で次々にインストールし、ガンモに頼んでMicroSDもSIMも差し替えてもらった。こうして私は再びGemini PDAとともに生きて行くことになったのだ。

Gemini PDAの蓋を開ける専用のツール。MicroSDやSIMを差し替えるときに使う

届いたGemini PDA、USキーボード

 Gemini PDAが私の手元に戻って来て(と書くのがふさわしいかどうかはわからない。何しろ新品なので)、私が強く思ったのは、好きなものに囲まれて暮らすのと、そうでないのとは大違いであるということだ。スマートフォンだけでなく、仕事も配偶者も何から何まで、好きなものに囲まれて暮らしたいと強く思った。好きなものを選び続けない人生は意味がないとさえ思った。

 私は、新品のGemini PDAを受け取った喜びをPlanet Computersのカスタマーサポートにメールで伝えた。「新品のGemini PDAが香港から届きました。本当にありがとうございます。この二ヵ月、別のスマートフォンを使っていましたが、使い辛かったです。やはりGemini PDAはとても使い易いです。来年、Cosmo Comunicatorも購入しようと思っています。これからも御社をサポートし続けます。心の底から感謝しています。」カスタマーサポートからは、どういうわけか日曜日の夜に返事が返って来た。休日出勤されていたのだろうか。「喜んでいただけて光栄です。また何かありましたら何なりとお知らせください」私のうれしさが伝わったのか、何と、顔文字まで添えられていた。

 こうして、Planet Computersとのやりとりも幕を閉じた。今回の件でお互いにやりとりしたメールの数は、合計二十二通にも及んだ。新しいGemini PDAを手にすることができてものすごくうれしいものの、カスタマーサポートとのやりとりが終わってしまって、何だか寂しいと感じてしまうのだ。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m セットアップも終えて、早速使い始めています。やはり、文字の入力が格別にしやすいです。次世代のCosmo Comunicatorがそろそろ発売になるのか、国内で販売されているGemini PDAも値下がりが始まったようですね。私は、二台目のGemini PDAを購入するよりも、次世代のCosmo Comunicatorを狙いたいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(6) | トップページ | ホットヨガ(六六九回目) »