« 母の七回忌 | トップページ | 私たちの夏休み(前編) »

2019.09.04

ホットヨガ(六六七回目)

母の七回忌の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 夏がぶり返して来たかのような暑さですね。おまけに台風も発生しているようです。この週末から、私たちはようやく夏休みに入ります。今年は海外には出掛けず、三年前と同じように、フェリーを利用してカングーごと北海道に乗り込み、キャンプ旅行をする予定です。ヨーロッパで涼しく過ごしたい気持ちはあったのですが、仕事があまりにも忙しかったこと、母の七回忌を控えていたこと、ヒートウェイヴがヨーロッパを襲ったために、いつもは涼しいはずのヨーロッパが異常に暑かったこと、大好きなロンドンでナイフによる刺殺事件が相次いでいることなどの理由から見送りました。毎年、七月と八月はあれやこれやと非常に忙しいのですが、夏休みが九月になったおかげで、いつもの忙しさが分散されている気がします。仕事のほうは、あとひと山越せば、何とか日常に戻りそうな感じです。しかし、チームワークが悪いので、これからもこのような状況が続くかもしれません。夏休みは、そんなことも忘れて楽しみたいと思います。


 去年の十一月十七日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで二本のレッスンを受けた。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンだった。レッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、初めてお目に掛かるインストラクターだった。

 スタジオの中がいつも以上に暑くなったため、私にとっては辛いレッスンとなった。インストラクターによって、ファンヒーターの扱い方が異なっているのは問題だと思う。レッスン中にスタジオの中が非常に暑くなってしまうインストラクターと、ほどほどに暖めてくださるインストラクターがいるということだ。言うまでもなく、私にとっては後者のほうが有り難い。

 スタジオに設置されているファンヒーターはタイマー式になっており、タイマーにより暖め機能が停止するのだが、スタジオ内が充分に暑い状態であっても、タイマーが切れるとファンヒーターのスイッチを入れるインストラクターがいらっしゃる。こんなに暑いというのに・・・・・・!

 というわけで、リラックスコースのレッスンだというのに、今回もスタジオの外に出て身体を冷やしながらレッスンを受けることになったのである。

 このあと、肩凝り解消ヨガのレッスンを受けることになっていたのだが、正直言って、あまり受けたくない。リラックスコースのレッスンを連続で受けられるようにして欲しいくらいだ。

 スタジオの外で、関東からトップインストラクターが来られるとの貼り紙を見た。こんなふうに、毎月のようにトップインストラクターを迎えているのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 条件反射でしょうか。下書き記事を清書しているだけでも暑くなりました。(苦笑)クールヨガなんていうのがあったら、参加してみたいですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 母の七回忌 | トップページ | 私たちの夏休み(前編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(六六七回目):

« 母の七回忌 | トップページ | 私たちの夏休み(前編) »