« ホットヨガ(六六五回目) | トップページ | ホットヨガ(六六六回目) »

2019.08.24

ひたすらトイレに並んだ日

ホットヨガ(六六五回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m だいぶ涼しくなった気がします。昼間のうちにエアコンを止めて、窓からの風を取り入れています。このまま過ごし易くなるといいですね。


 先日、大きな会場で行われたコンサートに参加したときのことである。入場を済ませると、長い長いトイレ待ちの行列ができていた。会場内にトイレは複数あったが、どのトイレも信じられないほどの数の人たちが並んでいた。とは言え、開演前にトイレを済ませておきたかった私は、行列の一つを選んで最後尾に並んだ。トイレの待ち行列に並び始めたのは、開演時間の四十五分くらい前だったと思う。

 ところが、設置されているトイレの数が少ないのか、列の進みはのろのろとしていて遅かった。私が並んだ列よりも、他の列のほうが進みが速いようにも思えたので、途中から他の列に並び替えた。その列の進みは、前に並んでいた列よりも、比較的進みが速かったのだが、列は思っていたよりも蛇行しており、とにかく信じられないほどの数の人たちが並んでいることだけはわかった。

 トイレ待ちの行列に並んでから数十分が経過しようとしていた。そろそろ開演時間である。そのため、並んでいた列を離れ、自席に向かう人たちが現れ始めた。私を含め、多くの人たちが葛藤していたと思う。開演前にトイレを済ませておくのを諦めて、コンサートを自席で最初から楽しむか、それとも、例え開演したとしても、トイレを済ませてから自席について、コンサートに集中するかのどちらを選ぶかである。

 私は後者を選んだ。そして、並んでいるうちにとうとう開演時間が過ぎて、コンサートが始まった。折しも、トイレがステージのすぐ隣だったため、アーチストがステージに出て来ると、トイレ待ちの行列に並んでいる人たちが興奮して、トイレ待ちどころではなくなってしまった。列が前に進んでも、そのままステージに見入る人たちが増えてしまったのである。

 私は困った。早くトイレを済ませて自席につきたかった。有り難いことに、途中から、男子トイレも解放されたので、私はそちらの列に並び替えた。ところが、男子トイレは女子トイレよりも更に個室の数が少ないためか、進みがのろかった。それでも、ステージのすぐ近くの列よりは進みが速かったのではないかと思う。

 そんなこんなで、ようやくトイレを済ませて自席に向かったのは、コンサートが始まってから小一時間経ってからのことだった。おまけに、自席につくには会場スタッフの力を借りなければならず、コンサート中に他の人たちが乗りに乗っているところで身をかがめて、会場スタッフの指示を待つ羽目になった。ようやくゴーサインが出て、かがめていた身を起こして自分の席に向かった。ところが、最初に案内してくれた会場スタッフが場所を間違えたようで、また別のところで身をかがめて待機することになった。曲と曲の合間に再びゴーサインが出て、私は別の会場スタッフに案内され、自席のあるあたりへと向かった。

 「あたりへと」と書いたのは、その会場スタッフがおおまかな案内しかしてくださらず、私は乗りに乗った人たちの波をかき分けながら、まずは自分の列番号を探し当て、偶然にも最初に声を掛けた人が答えてくれた列番号が私の席の列番号だったので、謝りながら、既に席についている人たちの前を通り、一番奥にある自分の席に着いたのだった。その席は通路側の一番奥の席だったので、本来であれば通路側から座れる場所にあったのだが、ステージの作りが特殊だったため、その通路側は閉鎖されていたのだ。

 そして、コンサートを終えたあとも、トイレに行きたいと思ったのだが、開演前にかなり並んだ経験から、会場の外のトイレを利用しようと思っていた。ところが、折しも、そのコンサート会場のすぐ近くで別のイベントがあり、会場の外のトイレもまたまた長い列ができていた。それでも、コンサート前に並んだ列よりはましだった。

 トイレだけでなく、電車もかなり混んでいたため、移動するのも一苦労だったが、コンサート自体はとても良かった。仕事を振り切ってそのコンサートに参加しただけに、妙な充実感を感じることができた。参加して良かったと思えたコンサートだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この夏は、携帯扇風機が飛ぶように売れましたね。日傘と同じで、片手がふさがってしまうので、私は使用していません。肩から首にかけるタイプなら使ってみたい気もしますが、どのくらい持つのか気になります。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(六六五回目) | トップページ | ホットヨガ(六六六回目) »