« ホットヨガ(六六六回目) | トップページ | 母の七回忌 »

2019.08.30

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(3)

ホットヨガ(六六六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 雨の日が続いていますね。九州北部の雨量が非常に多くなっているとのことで、大きな被害が出ているようです。何かが過剰になることに恐ろしさを感じるとともに、大きな被害が出ている地域にお住まいの皆さんにお見舞い申し上げます。これ以上、被害が大きくならないことを祈ります。それでは、修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(2)の続きをお届けしたいと思います。


 愛用しているイギリス製のフルキーボード付きスマートフォン、Gemini PDAのキーボードが列ごとごっそり動かなくなったので、修理のためにロンドンに発送してから、早くも二十日が経とうとしている。しかし私が発送した国際EMSは、まだロンドンのPlanet Computersには届いていない。荷物を追跡してみると、Planet Computersが、私の送った荷物を受け取るための税金が支払われる前段階のようだ。

こちらは日本側の追跡情報(上が古い情報)

 

こちらは、イギリス側の追跡情報(下が古い情報)

 どちらも、最後のステータスが表示されてから一週間以上経っている。

 さすがの私もしびれを切らして、またまたPlanet Computersのカスタマーサポートにメールで連絡を入れた。
「しばらくステータスが変わっていないですが、インヴォイスは届いていますか?」
イギリスでは、海外からの荷物を受け取る際には、荷物の配達よりも前に何らかの形でインヴォイスが届き、税金の支払いを済ませるか、あるいは荷物の受け取り時に税金を支払うことが約束されると配達されるらしい。私には、その税金の支払い待ち状態が続いているように見えたので、何となく、Planet Computersが、私が日本から送った修理品に対して税金を払うのをしぶっているのではないかという気がしたのだ。

 しばらくすると、私の問い合わせに対応してくれているカスタマーサポートの担当者からメールの返事が届いた。
「普段、私たちはここまでのことはしないのですが、あなたからの要求を関連部署にエスカレーションしました。その部署から返事をもらうのに2~3日かかると思います。近いうちにまたお返事します。」
と書かれていた。要するに、インヴォイスを受け取って税金を支払う部署は別にあり、その部署に対して働きかけてくださったようだ。

 私はその方に厚くお礼を述べて、再び待ち状態に入った。おそらく来週の月曜日あたりには、何らかの動きがあるのではないかと思う。

 ちなみにPlanet Computersは、次世代のフルキーボード付きスマートフォンをリリースし、日本でも九月末に発売が予定されている。価格は十万円前後になるそうだ。次世代のフルキーボード付きスマートフォンが発売されることは、前世代のGemini PDAを購入した直後に、私が購入したイギリスの販売店からのニュースレターで知った。私はまだ前世代のGemini PDAをまだ半年程度しか使っていないというのに、早くも過去のものになりかけているのがちょっぴり悔しい。次世代のフルキーボード付きスマートフォン'Cosmo Communicator'が日本で発売されるのと、私のGemini PDAの修理が完了して私の手元に戻って来るのと、果たしてどちらが早いのだろうか。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 動画を観ていると、次世代のフルキーボード付きスマートフォン'Cosmo Communicator'のほうが優れているように見えますね。こちらを予約したほうが良いのかもしれません。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(六六六回目) | トップページ | 母の七回忌 »