« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019.08.30

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(3)

ホットヨガ(六六六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 雨の日が続いていますね。九州北部の雨量が非常に多くなっているとのことで、大きな被害が出ているようです。何かが過剰になることに恐ろしさを感じるとともに、大きな被害が出ている地域にお住まいの皆さんにお見舞い申し上げます。これ以上、被害が大きくならないことを祈ります。それでは、修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(2)の続きをお届けしたいと思います。


 愛用しているイギリス製のフルキーボード付きスマートフォン、Gemini PDAのキーボードが列ごとごっそり動かなくなったので、修理のためにロンドンに発送してから、早くも二十日が経とうとしている。しかし私が発送した国際EMSは、まだロンドンのPlanet Computersには届いていない。荷物を追跡してみると、Planet Computersが、私の送った荷物を受け取るための税金が支払われる前段階のようだ。

こちらは日本側の追跡情報(上が古い情報)

 

こちらは、イギリス側の追跡情報(下が古い情報)

 どちらも、最後のステータスが表示されてから一週間以上経っている。

 さすがの私もしびれを切らして、またまたPlanet Computersのカスタマーサポートにメールで連絡を入れた。
「しばらくステータスが変わっていないですが、インヴォイスは届いていますか?」
イギリスでは、海外からの荷物を受け取る際には、荷物の配達よりも前に何らかの形でインヴォイスが届き、税金の支払いを済ませるか、あるいは荷物の受け取り時に税金を支払うことが約束されると配達されるらしい。私には、その税金の支払い待ち状態が続いているように見えたので、何となく、Planet Computersが、私が日本から送った修理品に対して税金を払うのをしぶっているのではないかという気がしたのだ。

 しばらくすると、私の問い合わせに対応してくれているカスタマーサポートの担当者からメールの返事が届いた。
「普段、私たちはここまでのことはしないのですが、あなたからの要求を関連部署にエスカレーションしました。その部署から返事をもらうのに2~3日かかると思います。近いうちにまたお返事します。」
と書かれていた。要するに、インヴォイスを受け取って税金を支払う部署は別にあり、その部署に対して働きかけてくださったようだ。

 私はその方に厚くお礼を述べて、再び待ち状態に入った。おそらく来週の月曜日あたりには、何らかの動きがあるのではないかと思う。

 ちなみにPlanet Computersは、次世代のフルキーボード付きスマートフォンをリリースし、日本でも九月末に発売が予定されている。価格は十万円前後になるそうだ。次世代のフルキーボード付きスマートフォンが発売されることは、前世代のGemini PDAを購入した直後に、私が購入したイギリスの販売店からのニュースレターで知った。私はまだ前世代のGemini PDAをまだ半年程度しか使っていないというのに、早くも過去のものになりかけているのがちょっぴり悔しい。次世代のフルキーボード付きスマートフォン'Cosmo Communicator'が日本で発売されるのと、私のGemini PDAの修理が完了して私の手元に戻って来るのと、果たしてどちらが早いのだろうか。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 動画を観ていると、次世代のフルキーボード付きスマートフォン'Cosmo Communicator'のほうが優れているように見えますね。こちらを予約したほうが良いのかもしれません。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.08.26

ホットヨガ(六六六回目)

ひたすらトイレに並んだ日の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m この夏は、夜でもテントの中は三十二度、三十三度という熱帯夜が続いていましたが、台風が接近していたことと、扇風機だけでは寝苦しいことも手伝って、十日間ほどエアコンの効いた部屋に逃げ込んでいました。(苦笑)そして、ようやく涼しくなって来たので、こうしてテントに戻って来ました。台風の前に避難して以来ですので、およそ十日ぶりのテントです。ゆうべはとても涼しかったですが、今夜は少し蒸し暑いです。九月になっても残暑が厳しいと聞きました。もうすぐ母の七回忌です。参列してくださる方たちのためにも、法要の日は涼しい一日であって欲しいと思います。


 去年の十一月十二日月曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。普段から更年期対策のサプリメントを摂取しているため、体調は良く、レッスンでも、普段はスキップしているポーズを取ることができた。ただ、暑いのはやはり苦手で、次々に顔から吹き出る汗をぬぐいながらレッスンを受けることになった。

 レッスンを担当してくださったのは、大阪のM店のトップインストラクターである。レッスンの参加者は十四名だった。

 レッスン中にスタジオの外に出て休んでいるときに、十二月のカウンセリングの予約をしておこうと思い立ち、予約をしておいた。人気のインストラクターのカウンセリングなので、すぐに予約が埋まってしまうだろうと思ったからだ。

 ガンモからのメールで、昼間にガンモのスマホに私の父から不在着信があったと連絡を受けた。私は何ごとだろうと思い、父とは二日前に話したばかりだったが、ロッカールームにあるトイレの中から、こっそり父に電話をかけた。ロッカールームでは通話禁止だったが、もしかすると緊急の用事かもしれないので、シャワーを浴びて着替えるのを待っていられなかったのだ。父はすぐに電話に出てくれた。どうやら親戚の人に電話をしようとして、間違えてガンモの番号をコールしてしまったらしい。何事もなくて良かったと思った。

 体重計に乗ってみると、何と二キロも太っていた。満月が近かったので、身体がむくんでいたのだろうか。そう思って、月齢カレンダーを確認してみたところ、満月に近くなかったのでがっかりしてしまった。

 さて、レッスンのあと、シャワーを浴びて、スタジオの外に出る頃には、額から汗が吹き出していた。このまま電車に乗るのかと思いながらも最寄駅まで歩き、電車に乗った。十一月の半ばにさしかかろうかというのに、電車の中で、顔からタラタラ汗を流していたので、できるだけ目立たないように耐えていた。とは言え、やはり目立っていただろうと思う。更年期の宿命である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私の実家の飼い猫が老猫なので、もしかすると何かあったのかもしれないと、父からの不在着信を受けたガンモは心配していました。何もなくて良かったですが、やはり確認するまでは心臓がドキドキしました。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.08.24

ひたすらトイレに並んだ日

ホットヨガ(六六五回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m だいぶ涼しくなった気がします。昼間のうちにエアコンを止めて、窓からの風を取り入れています。このまま過ごし易くなるといいですね。


 先日、大きな会場で行われたコンサートに参加したときのことである。入場を済ませると、長い長いトイレ待ちの行列ができていた。会場内にトイレは複数あったが、どのトイレも信じられないほどの数の人たちが並んでいた。とは言え、開演前にトイレを済ませておきたかった私は、行列の一つを選んで最後尾に並んだ。トイレの待ち行列に並び始めたのは、開演時間の四十五分くらい前だったと思う。

 ところが、設置されているトイレの数が少ないのか、列の進みはのろのろとしていて遅かった。私が並んだ列よりも、他の列のほうが進みが速いようにも思えたので、途中から他の列に並び替えた。その列の進みは、前に並んでいた列よりも、比較的進みが速かったのだが、列は思っていたよりも蛇行しており、とにかく信じられないほどの数の人たちが並んでいることだけはわかった。

 トイレ待ちの行列に並んでから数十分が経過しようとしていた。そろそろ開演時間である。そのため、並んでいた列を離れ、自席に向かう人たちが現れ始めた。私を含め、多くの人たちが葛藤していたと思う。開演前にトイレを済ませておくのを諦めて、コンサートを自席で最初から楽しむか、それとも、例え開演したとしても、トイレを済ませてから自席について、コンサートに集中するかのどちらを選ぶかである。

 私は後者を選んだ。そして、並んでいるうちにとうとう開演時間が過ぎて、コンサートが始まった。折しも、トイレがステージのすぐ隣だったため、アーチストがステージに出て来ると、トイレ待ちの行列に並んでいる人たちが興奮して、トイレ待ちどころではなくなってしまった。列が前に進んでも、そのままステージに見入る人たちが増えてしまったのである。

 私は困った。早くトイレを済ませて自席につきたかった。有り難いことに、途中から、男子トイレも解放されたので、私はそちらの列に並び替えた。ところが、男子トイレは女子トイレよりも更に個室の数が少ないためか、進みがのろかった。それでも、ステージのすぐ近くの列よりは進みが速かったのではないかと思う。

 そんなこんなで、ようやくトイレを済ませて自席に向かったのは、コンサートが始まってから小一時間経ってからのことだった。おまけに、自席につくには会場スタッフの力を借りなければならず、コンサート中に他の人たちが乗りに乗っているところで身をかがめて、会場スタッフの指示を待つ羽目になった。ようやくゴーサインが出て、かがめていた身を起こして自分の席に向かった。ところが、最初に案内してくれた会場スタッフが場所を間違えたようで、また別のところで身をかがめて待機することになった。曲と曲の合間に再びゴーサインが出て、私は別の会場スタッフに案内され、自席のあるあたりへと向かった。

 「あたりへと」と書いたのは、その会場スタッフがおおまかな案内しかしてくださらず、私は乗りに乗った人たちの波をかき分けながら、まずは自分の列番号を探し当て、偶然にも最初に声を掛けた人が答えてくれた列番号が私の席の列番号だったので、謝りながら、既に席についている人たちの前を通り、一番奥にある自分の席に着いたのだった。その席は通路側の一番奥の席だったので、本来であれば通路側から座れる場所にあったのだが、ステージの作りが特殊だったため、その通路側は閉鎖されていたのだ。

 そして、コンサートを終えたあとも、トイレに行きたいと思ったのだが、開演前にかなり並んだ経験から、会場の外のトイレを利用しようと思っていた。ところが、折しも、そのコンサート会場のすぐ近くで別のイベントがあり、会場の外のトイレもまたまた長い列ができていた。それでも、コンサート前に並んだ列よりはましだった。

 トイレだけでなく、電車もかなり混んでいたため、移動するのも一苦労だったが、コンサート自体はとても良かった。仕事を振り切ってそのコンサートに参加しただけに、妙な充実感を感じることができた。参加して良かったと思えたコンサートだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この夏は、携帯扇風機が飛ぶように売れましたね。日傘と同じで、片手がふさがってしまうので、私は使用していません。肩から首にかけるタイプなら使ってみたい気もしますが、どのくらい持つのか気になります。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.08.21

ホットヨガ(六六五回目)

映画『異人たちとの夏』(三回目?)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は久し振りに、英会話のレッスン以外で仕事を定時に上がることができたので、仕事帰りにガンモと待ち合わせをして、回転寿司に寄って帰りました。やはり待ち合わせをして、一緒に晩御飯を食べて帰るのはいいですね。仕事はまだまだ忙しい状況ではありますが、ひとまず、私だけが深夜の帰宅、という状況からは脱することができそうです。それでは、ホットヨガ(六六四回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分のベーシックコースのレッスンだった。レッスンを担当してくださったのは、京都のK店のスタジオの店長さんで、レッスンの参加者は十五名だった。レッスンの参加者がいつもよりも多かったのは、おそらく月末だからだと思う。

 レッスン中、やはり暑くてたまらなかった。そのため、いつもよりもスタジオの外に出て休む回数が多くなってしまった。今の私の身体には、本当にホットヨガのレッスンが役に立っているのだろうか。カウンセリングであれば役に立っていると言えるのだが、通常のレッスンはあまり役に立っていない気がしてならない。常温のレッスンでないと続かない気がするのだ。

 トイレに、ホットペッパーにクチコミを投稿すると、プレゼントがもらえるという企画の案内があった。スタジオの雰囲気などを投稿して、その画面をスタッフに見せると、プレゼントがもらえるらしい。それならば、この「ガンまる日記」そのものがクチコミで成り立っているのではないだろうかと密かに思った私である。ただし、私が書いていることは、決して良いことばかりではない。

 そう言えば、その昔、まだ神戸店のスタジオがあった頃、スタッフがこの「ガンまる日記」を読んでくださっていた。しかし、今はどうなのだろうか。「ガンまる日記」をスタッフにアピールしたこともないし、尋ねてみたこともない。

 レッスンのあと、東京から来られたトップインストラクターのカウンセリングを受けた。予定よりも十五分早い時間に、「今からだと二枠(要するに十五分ではなく三十分)のカウンセリングが受けられる」とご案内いただいたので、お願いした。私自身もなかなかカウンセリングを受けられない状態だからだ。

 カウンセリングでは、またしても驚くべきことを教わった。私には、普段の生活で使っていないところが確実にある。カウンセリングでは、そういう使っていないところを伸ばしたり、使ったりする方法を教わる。しかし普段、使っていないだけに、教わっても教わっても、すぐに忘れてしまう。特に、どこに力を入れるかということから始まって、普段とまったく違うところを動かすということは、思いもつかない動かし方になってしまうのだ。

 私はやはり、肩凝りが極端にひどいらしい。肩の周辺の骨が使われずに固まってしまっているのだ。トップインストラクターに言われてもなかなかできない動作が、「肩甲骨を広げる」と「あばらを閉める」である。言葉の意味はわかるのだが、具体的にどのようにしたらいいのか良くわからない。そのあたりが私の大きな弱点なのだ。

 そんな私の状況をご覧になり、トップインストラクターが関東では実践を始めているという新しいプログラムを私にご紹介くださった。しかし、現在、私が購入しているチケットとは別エントリーになるらしく、新たなチケットの購入を勧められた。私はこれ以上、高額チケットを購入すると、さすがにガンモに怒られるので断った。

 こうした高額のカウンセリングチケットについての問題点についても、トップインストラクターからうかがった。関東地区では、比較的近いところに他の支店があるので、いつもレッスンを受けている支店でカウンセリングを受けられなくても、別の支店に足を運んでカウンセリングを受けることが容易なのだそうだ。しかし、関西地方はそうは行かない。一日のうちにスタジオを梯子したことはないのでわからないが、S店のスタジオから大阪のU店のスタジオまで、徒歩も含めると一時間は掛かると思う。京都のK店までは一時間半くらいは掛かるだろう。そのため、自分の希望の日にカウンセリングが受けられなかった場合、そのトップインストラクターがまだ関西地方にいらっしゃるとしても、例えば普段、S店のスタジオに通っている人が京都のK店でレッスンを受けるのは、一大決心が要るのだ。

 それには、交通事情もあると思う。私自身も東京に住んでいたことがあるので良くわかるが、関東地方は私鉄線の駅とJR線の駅が徒歩圏内にあり、乗り換えが容易である。しかし、関西地方はそうではない。同じ名前の駅でも、徒歩では乗り換えできないところにあったりする。例えば、阪急御影と阪神御影、JR線の芦屋、阪神線の芦屋、阪急線の芦屋川など・・・・・・。そのため、どこかよその支店に出掛けて行くとなると、まずはバスなどの交通手段を使って、普段、利用している路線とは別の路線に乗車する必要があるのだ。

 そんな感じで充実したカウンセリングを受けたあと、近くのレストランでお昼御飯を食べたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私の住んでいるところから京都のK店のスタジオに行くには、やはり一時間半は掛かります。確かに関東地方だと、もう少し近いところに支店が散らばっているように思いますね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.08.19

映画『異人たちとの夏』(三回目?)

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(2)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は、夏休み明けの出勤をされた方も多かったのではないでしょうか。夏休み明けの仕事は辛いですよね。今週はお天気があまり良くないようですが、私の住んでいる関西地方は、以前よりも涼しくなりました。


 お盆になると、無性にこの映画を観たくなる。タイトルに(三回目?)と書いたが、もっと観ているような気もする。親を亡くした人にとって、涙なしには鑑賞できない作品だ。

 本作がどのような作品であるのかは、文章で書くよりも予告編を観ていただいたほうが良いと思う。一言で言うと、子供の頃に両親と死別した主人公が、両親と再会するという物語だ。しかし、それだけではない。この物語には、それ以外にも二つほど伏線がある。一つは、主人公と同じマンションに住む女性とのこと、そしてもう一つは、主人公が別れた妻に想いを寄せる主人公の仕事仲間とのことである。

 今はもう、令和の時代に入ったが、本作からは昭和の匂いがぷんぷん漂って来る。一九八八年の作品なので、昭和の終わりのほうの作品である。主人公の部屋にあるパソコンなども古めかしいのだが、私は主人公と仕事仲間が交わす言葉に注目した。

 主人公の仕事仲間は、主人公の元妻に想いを寄せているのだが、そのことを主人公に告白するシーンがいかにも昭和人らしい。今の時代には考えられないくらい律儀なのだ。私は、昭和の終わりから何十年もの時を経て、日本語自体が簡略化されてしまっているのを感じた。今はとにかく、スピードが求められる時代で、その影響で何でも簡単に済ませるようになった。コミュニケーションについても、言葉ではなくスタンプで済ませたりする時代には考えられないほどの律儀さが、主人公の仕事仲間にはあった。

 さて、本題に入ろう。やはり、両親との再会のシーンは泣ける。親との死別を経験している人なら、誰でも再会を望むことだろう。これを書いているだけでも、そのシーンを思い出して涙がこみ上げて来る。しかも本作の場合、変わったのは自分だけで、両親は昔のままの状態である。最も泣けるシチュエーションではないだろうか。

 しかし、両親との再会が、ただただ楽しいものであるわけではないところが、本作の見どころであるとも言える。人魚姫が王子様に近付くために声を失ったような「代償」とも言えるものが用意されているのである。その「代償」のために主人公は激しく葛藤する。「代償」さえなければ、主人公は、今後も両親のもとへ通い続けただろう。まるで、失われた時代を取り戻すかのように・・・・・・。

 本作は、大林宜彦監督の作品である。どこか異次元に連れて行ってくれるのも、大林監督が生み出す魔法なのかもしれない。そして、最後はちゃんと今の世界に戻してくれるのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 主人公の両親を演じているのは、片岡鶴太郎さんと秋吉久美子さんです。とてもお似合いのご夫婦だと思いました。片岡鶴太郎さんは、下町の気が短いお父さんといった感じでした。秋吉久美子さんは、かわいらしくて、どこかふわふわした感じでした。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.08.17

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(2)

ホットヨガ(六六四回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 大型台風が通り過ぎて行きましたね。お盆休みを楽しまれていた方たちの移動に影響を与えてしまったでしょうか。台風が過ぎ去ってからの西日本は、少し涼しい気がします。関東地方はかなり暑くなるとのことですので、どうか熱中症などにお気を付けくださいね。さて、今回は修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(1)の続きをお届けしたいと思います。


 私が利用した国際EMSは、荷物の追跡ができるようになっている。Gemini PDAを開発したPlanet Computersは月曜から金曜日の営業なので、私が送った荷物はウィークデーに到着することが望ましい。郵便局のおじさんからは、四~五日で着くと言われていたが、少し不安もあったので、荷物の追跡を行っていた。

(上が古い情報)

 追跡を始めた頃は、
「おお、ようやく日本を出たぞ!」
「やったー! イギリスに着いたぞ!」
などと、荷物の追跡情報が更新される度に感動し、喜びの声を挙げていた。しかし結論から言えば、私が送った荷物は、Planet Computersに昨日までには着かなかった。どうやら今は、税関手数料の支払い待ちの状態らしい。

 同じ荷物をイギリスのサイトでも追跡できるようになっているので、追跡してみたところ、もう少し詳しい情報を得ることができた。

(下が古い情報)

 荷物そのものはウィークデーに届かなかったが、税関手数料の支払いの通知が先方に届いていると信じたい。ちなみに、私がイギリスからGemini PDAを個人輸入した際、荷物を受け取るときに税金を支払ったが、私が日本から送った荷物をイギリスに住んでいる人が受け取るときにも税金が掛かるらしい。簡単に言えば、輸入する際には税金が掛かると思って良さそうだ。イギリスで税関手数料を支払うには、オンラインや電話でも可能なのだそうだ。

 状況が変わるまで、もう少し待つしかないだろう。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 追跡サービスは非常に有難いのですが、ステータスがなかなか更新されないと、ちょっとイライラします。(苦笑)しかも、今、代わりに使っているスマホが非常に使いにくいので、文字入力もままならず、またイライラです。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.08.15

ホットヨガ(六六四回目)

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(1)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は台風が西日本を通り過ぎて行きました。皆さんのお住まいの地域の被害状況はいかがだったでしょうか。台風10号が発生してからしばらくは、超大型台風と言われ、警戒されていましたが、西日本に上陸する頃には超が取れて大型台風に変わっていましたね。私たちは、テントが爆風で吹き飛ばされないように、ロープや針金を駆使してテントを固定させました。そして、今日を迎えたわけですが、西日本が台風10号の影響をJR神戸線が午後から計画運休を実施したため、私は休暇を取りました。出勤しても帰宅できなくなるためです。ガンモはもともと休暇の予定だったので、今日は自宅で一緒に過ごしました。雨はまだ降っているようですが、風がそれほど強くならなくて良かったと思っています。まだ台風を受けている状態ではありますが、被害が大きくならないことを祈っています。


 去年の十月二十八日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。この日は東京からトップインストラクターが来店されるというので、そのトップインストラクターのカウンセリングを受けるために、S店のスタジオに出向いたのである。ちょうどこの日は、ガンモも朝から仕事に出掛けたので、ホットヨガのレッスンを受けるには最適だった。

 そのトップインストラクターが、朝九時からのレッスンを担当してくださるというので、その案内メールを受け取ってすぐにレッスンの予約をしていたのだが、何と、レッスンを担当してくださったのは大阪のM店のインストラクターだった。私は、「あれ?」と思った。もしかすると、予定が変わったことを知らせるメールが届いていたのかもしれないが、私は読んでいなかった。

 朝九時からのレッスンだというのに、レッスンの参加者は十七名と多かった。きっと、東京から来られるトップインストラクターのレッスンを受けようと申し込まれた方が多かったのではないだろうか。

 参加者が多かったからか、スタジオの中はとても暑くなっていた。私は体調も良くない上にスタジオの暑さに耐えられず、スタジオの外に出て休んだり、ヨガマットの上で休んだりした。ちょうどほてりが強くなって来た時期だったので、とても辛かった。

 それに加え、肩凝り解消ヨガのレッスンは、私のようにお腹に贅肉がある人にとってはきついレッスンだ。それでも、レッスン中に一生懸命頑張っている人を見て、その姿に心を打たれた。しかし、私はそこまでの余裕がなく、とにかくレッスン中に休みたかった。やはりホットヨガは私に向いていないのではないかとも思えて来た。

 そんなことを考えながら、何とか六十分のレッスンを終えた。あと一本受ける予定だが、果たして身体がついて行けるのかどうか不安である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 関東地方では、朝九時からのレッスンを受けられるスタジオもあるのですが、S店のスタジオでは、十時半からのレッスンが一番早い時間になります。私は基本的に週末しかレッスンに通えないので、朝早い時間のレッスンを受けられると有り難いのです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.08.12

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(1)

「あなたがいてくれて本当に良かった。」と、おばあちゃんは私に言ったの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 猛暑ですね。もはや、日光が当たっている場所にはいられないほどです。また、超大型台風10号がじわじわと接近していますね。台風の移動速度が遅いため、大雨が降る期間が長くなるのではないかと懸念されているようです。今、私はテントにいますが、早くも風速四メートルほどの風が吹いています。皆さんも充分ご注意くださいね。


 

 


 今年のお正月を過ぎた頃、八年間愛用し続けたフルキーボード付きのガラケーから、イギリス製のフルキーボード付きスマートフォン(Gemini PDA)に機種変更したという話を書いた。実は、そのGemini PDAのキーボードが、突然、使えなくなってしまったのだ。

 ネットで検索してみると、特定の文字のキーだけが陥没したまま戻って来なくなるという現象に遭遇した方はチラホラいらっしゃったのだが、私の症状とは違っていた。私の場合、ちょうどこの方が相談されているように、キーボードのまるごと横一列、横二列、横三列が使えなくなってしまったのである。

 私が調べた限りでは、私と同じ症状の方はこの方だけだったため、私もこの方のように、Gemini PDAの開発元であるPlanet Computersのカスタマーサポートにメールで連絡をした。すると、翌日には返事が届き、この方が指示されたように、壊れたデバイスをこちら(ロンドン)に送って欲しいと言われた。

 普通のスマートフォンならば、壊れたデバイスを携帯電話会社の窓口に持ち込めば、修理を受け付けてくれるのに加え、修理中に使用できる代わりのスマートフォンを貸し出してくれて、SIMも入れ替えてくれたりするのだろう。しかし、私が購入したGemini PDAはFree SIM扱いなので、そうはいかない。とは言え、このまま使い続けるには非常に無理があった。物理キーボードでの文字入力に慣れていると、ソフトウェアキーボードでの入力が非常にし辛いのだ。普段の五倍以上の時間が掛かってしまう。

 そこで私は意を決して、自分のGemini PDAをロンドンにあるPlanet Computersに送ることにした。カスタマーサポートは、自分たちは月曜日から金曜日までしか営業していないので、もしもデバイスを送るなら、月曜日から金曜日までのウィークデーに届くようにして欲しいと言って来た。それならばと思い、最も速く着きそうな国際EMSを利用すべく、自分のGemini PDAを、メールに書かれていた通りに梱包し、昨日のお昼過ぎに郵便局の時間外窓口に持ち込んだ。私が調べた限りでは、国際EMSが最も速く配達されることがわかったからだ。

 ところが、国際EMSの発送手続きの際に、品名に「壊れた携帯電話」と英語で書いたところ、郵便局のおじさんの厳しいチェックが入ってしまった。私のおぼろげなる記憶では、以前、飛行機の中でバッテリが燃える事故があり、それ以来、バッテリを含むものを空輸する際には規制がかかるようになったようだ。私たちが飛行機に乗るときも、バッテリ類は預ける荷物の中に入れることができず、手荷物として持ち込む必要があるのもそのためだと思う。とは言え、携帯電話やスマートフォンにはバッテリがつきものなので、バッテリと本体が接続されいてる状態であれば、本来は問題ないようだ。

 しかし、郵便局のおじさんは、私が品名に書いた「壊れた携帯電話」という表現が気に掛かったらしく、
「本体とバッテリは接続されていますか? 携帯電話が壊れているなら送れないかもしれません」
と言われてしまった。そこで私が、
「壊れているのはキーボードのほうで、本体とバッテリは正常なんです」
と説明すると、郵便局のおじさんは、
「スマートフォンにキーボードが付いているんですか? それはPDAじゃないんですか?」
と尋ねて来られた。私は、実際にスマートフォンの名前にもPDAが付いていることから、
「はい、そうです。PDAです」
と答えた。内心は、「ほんとはPDAという名のスマートフォンなんだけどね」と思っていたが・・・・・・。

 私は更に、
「もともとこのスマートフォンはイギリスから届いたものなので、こちらから送ることに問題はないと思っています」
と付け加えた。しかし郵便局のおじさんからは、
「そのときは国際EMSで届きましたか? 別の業者だったんじゃないですか?」
と突っ込みが入った。確かに、先方から届いたときはDHLだったような気がする。

 そんなこんなで押し問答を繰り返しながらも、Gemini PDAのバッテリがリチウムイオンで、本体にセットされた状態であることを力説すると、何とか受け入れてくれた。木曜日か金曜日にはロンドンに届くらしい。

 カスタマーサポートからのメールには、届く日がわかれば教えて欲しいと書かれていたので、郵便局から帰宅したあと、メールしておいた。

 修理されて戻って来るまでは、Gemini PDAをdocomoの回線で使えるようにするために出向いたdocomoショップで勧められた普通の(笑)スマートフォンをしばらく使うことになる。docomoは、SIM Freeのスマートフォンを持ち込んだユーザに対しても、docomo製のスマートフォンを購入したほうが安く契約できると勧めて繰り返しれる。実際に計算してみると、そのほうが安くなることがわかったので、docomo製の普通のスマートフォンをその場で購入しておいたのだ。そして今回、そのスマートフォンが役に立っているわけである。

 修理が完了したものが私の手元に届くのはいつになるのか、まだわかっていない。届いたら、また報告させていただくことにする。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m フルキーボード付きのスマートフォンを購入したのに、キーボードが使えなくなり、普通のスマートフォンになってしまいました。ちゃんと修理されて戻って来ることを期待しています。既に後継機が出ていますので、後継機の新製品と取り換えてくれてもいいのですけどね。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.08.10

「あなたがいてくれて本当に良かった。」と、おばあちゃんは私に言った

ホットヨガ(六六三回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 毎日、暑い日が続いていますね。すっかりご無沙汰しています。仕事は相変わらずの状態ではありますが、ようやくひと区切りできそうな状況まで来ました。今はそのひと区切りを迎えるための作業に集中しています。緊迫した状況の中、少し前に、とあるイベントに参加するために、無理を言って休暇を取りました。飛行機での移動だったのですが、移動の前夜、仕事が長引いて深夜0時半過ぎに帰宅する羽目になってしまいました。それでも、次の日の朝には四時に起きて出発の準備を整え、飛行機に乗りました。更年期障害を抱える身体で、良く強行できたなと思います。今日は旅先で出会ったおばあちゃんのことを書いてみたいと思います。


 大きな駅の昇りエスカレータに乗っていたときのことである。私のすぐ前に、キャリーケースを持ったおばあちゃんが立っていた。何と、バランスを崩してしまったのか、突然、そのおばあちゃんが後ろに倒れ込んで来た。私自身も荷物を抱えていたが、おばあちゃんが後ろに倒れてしまってはいけないと思い、全力で支えた。おばあちゃんが倒れてしまえば、私自身も道連れになってしまうのではないかという恐怖はあったが、最悪の事態は何とか回避することができた。

 後ろで私が支えることで、おばあちゃんはバランスを取り戻し、自立することができた。おばあちゃんがきゃしゃな人であったのは幸いだった。その後、おばあちゃんは振り返って、私に感謝の気持ちを丁寧に伝えてくれた。
「あなたがいてくれて本当に良かった。今日、病院で検査を受けるんだけど、こんないいことがあったらきっと大丈夫。」
私はすかさず、
「はい、絶対大丈夫です。」
と言って、おばあちゃんを励ました。

 おばあちゃんから検査のことを聞いた私は、おばあちゃんが持っていたキャリーケースの中身は、検査入院のための着替えなのかもしれないと思った。そして、エスカレータの上でバランスを崩しても大事に至らなかったことと検査のことを関連付けていることからすると、おばあちゃんはその検査を受けることが不安でたまらなかったのだろうとも思った。

 エスカレータの上で倒れそうになっても助かったのだから、万が一検査で何か見付かったとしても、きっと解決策を見出せるはず。私は、ここで密かにおばあちゃんの無事を祈るのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m お盆休みに入られた方も多いかもしれませんね。暑い日が続きますが、どうか楽しいお盆休みを過ごしてください。発生している台風を何とかしたい気持ちでいっぱいではありますが。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »