« 夏フェスに参加してみた | トップページ | 「あなたがいてくれて本当に良かった。」と、おばあちゃんは私に言った »

2019.07.12

ホットヨガ(六六三回目)

夏フェスに参加してみたの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日は大雨が降りました。皆さんのお住まいの地域はいかがでしたでしょうか。今後、大雨になる地域もあるようなので、どうか気を付けてくださいね。それでは、ホットヨガ(六六二回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分のスタンダードコースのレッスンだった。水素水を補給していると、レッスンを担当してくださる大阪のM店のトップインストラクターが、
「お久し振りですね」
と声を掛けてくださった。

 レッスンの参加者は七名だった。先ほどの肩凝り解消ヨガのレッスンよりも参加者の数が断然多いのは、メルマガで、トップインストラクターがこのレッスンを担当してくださるというお知らせがあったからかもしれない。

 二本目のレッスンだったからか、やはりレッスン中に暑くなり、スタジオの外に出て休むことになった。どうにもこうにも、レッスン中の暑さには耐えられない。暑くなければ、もっとポーズに集中できるのではないかと考えてしまうのは、私の独りよがりだろうか。とにかく、顔から汗がたらたらと出る。顔の汗を拭わなければ、レッスン中も気になって仕方がない。困ったものだ。

 思うように動けないと感じたときは、ヨガマットの上に横になって休むことにしている。横になりながら、私は、自分の持っている能力の何パーセントくらいを使うことができているのだろうと思った。最近は頭もあまり働かず、ホットヨガのレッスンを受けに来ても身体を思うように動かすことができない。ひょっとしたら自分の持っている能力の四十パーセントくらいしか使えていないのではないだろうか。そんな気がして仕方がないのだった。

 シャワーを浴びて受付に行き、ロッカーの鍵を返すときに、先月受けたカウンセリングシートに書かれていたことに関する質問をさせていただいた。というのも、せっかくカウンセリングを受けてカウンセリングシートを受け取っても、レッスンに通う頻度が高くないため、カウンセリングシートを受け取るのに時間が掛かってしまう。すると、カウンセリングシートを受け取る頃には、カウンセリングで教わった内容をすっかり忘れてしまっているのだ。カウンセリングシートを見ても、どのようなポーズを教わったのか理解できなかったのでおうかがいしたところ、S店の店長さんが再現してくださった。ありがたいことである。私はそれをちゃんとメモしておいた。

 そしてこのときに、先月末に受けた東京から来られたトップインストラクターのカウンセリングシートも受け取ったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m カウンセリングを受けても、カウンセリングシートを受け取るまでの間に忘れてしまうことが多いので、最近はできるだけその直後に自分のスマホにメモを取っておくようにしています。そうでないと、せっかくカウンセリングを受けているのにもったいないですよね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 夏フェスに参加してみた | トップページ | 「あなたがいてくれて本当に良かった。」と、おばあちゃんは私に言った »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(六六三回目):

« 夏フェスに参加してみた | トップページ | 「あなたがいてくれて本当に良かった。」と、おばあちゃんは私に言った »