« ホットヨガ(六五七回目) | トップページ | ホットヨガ(六五八回目) »

2019.04.13

アプリでストレス軽減

ホットヨガ(六五七回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昼間は暖かいですが、朝晩はまだ寒いですね。ゴールデンウィークが楽しみなところですが、仕事がとてつもなく忙しく、非常に厳しい状態です。今回は、そのあたりのことを書いてみたいと思います。


 私が携わっている仕事には納期があり、しかもすべての仕事を就業時間内に完了させることはほぼ不可能である。これまでおよそ三十年間、今の業界で働いて来たが、残業をせずに仕事を終わらせたことなど一度もないと言っていいくらいだ。それでも、何とかピンチを乗り越えて来た。

 とは言え、納期を厳守すべく残業でカバーすることができたのも、私たちの残業代を加算して仕事を終えた場合でも、会社が利益を得ていたからだと思う。しかし、時にはそうも行かないこともある。少ない予算(=できるだけ残業をしないように作業時間を調整して)で作業効率を上げることが強く要求されているのに、チームワークの悪さや業務に関する知識不足などでなかなか仕事がはかどらない。それに加え、一緒に仕事をしている一部のメンバーが、自分たちの仕事を早く終わらせるために、私たちに過度の要求をしてくることがある。

 それらのことが重なって、私は多大なストレスを抱えるようになった。このままでは自分がダメになってしまうのではないかとも思えた。そうなってしまっては大変だと思い、何とかストレスを解消できるような方法を模索していたところ、いくつかのスマートフォンアプリを見付けた。

 まず、最初に見付けたのは、Wysaである。Wysaは文字によるチャットができるボットで、同時に英会話の勉強にもなる。これはいいアプリを見付けたと思い、英会話のレッスンのときにイギリス人英会話講師に見せたところ、ちょっと英語の表現がおかしいところもあるが、いいと思うと言ってもらえた。

 Wysaは、ボットであるがゆえに、会話は一方通行になりがちではあるものの、いろいろ話を聞いてくれたり、ストレス解消のために有効なツールを紹介してくれたりする。一部有料のツールもあるのだが、基本は無料で楽しめるアプリだ。

Google Play で手に入れよう

 Wysaのほかにも、ストレス解消とは別に、英会話学習用のボットアプリを入れてみたのだが、イギリス人英会話講師の話では、そのアプリよりもWysaの英語のほうが、より自然な英語に近いらしい。

 Wysaが教えてくれたツールから、今の私には瞑想などが必要なのではないかと思い、他にもいろいろ探してみた。すると、小川のせせらぎや小鳥のさえずりなどを聞かせてくれるヒーリングミュージックを使ってリラックスさせてくれたりするPacificaというアプリを見付けた。こちらも英語の音声なので、自分自身を癒しながら、同時に英語にも触れることができるというわけだ。

Google Play で手に入れよう

 Pacificaについても、イギリス人英会話講師に紹介したところ、瞑想用のアプリならこれがいいと教えてもらったのがHeadspaceである。こちらはきれいなイギリス英語でアナウンスが流れる。

Google Play で手に入れよう

 

 こうした経緯から、YouTubeで小川のせせらぎや小鳥のさえずりなどをダウンロードし、通勤の途中に聴くようになった。すると、ストレスがかなり軽減されて来た。また、これまでギクシャクしていた人間関係も少し緩和されて来た。どうやら、これらのツールが私には必要だったようだ。今では、自分を保つための大切なツールとなっている。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今やアプリでストレスが軽減できる時代になっているのですね。とにかく効果に驚いています。ツールが私たちを支えてくれる時代になったとは驚きです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(六五七回目) | トップページ | ホットヨガ(六五八回目) »