« 凶の日はさようなら | トップページ | ホットヨガ(六五三回目) »

2019.02.02

福亀がやって来た

凶の日はさようならの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 年が明けたと思ったら、あっという間に二月になりましたね。兵庫県内にある牡蠣の名産地でキャンプをしてから、早くも一週間が経過しました。この週末、私たちがどこにいるかと言うと、実は滋賀県に来ています。今回の目的はキャンプではなく、ポイント制のホテル型別荘の体験宿泊です。二食付きで、一人一泊千五百円プラスαで豪華な部屋に宿泊することができます。もちろん、ポイント制のホテル型別荘の体験宿泊ですので、説明はしっかり聞くことになります。以前、ハワイに行ったときに、ヒルトン系の会社から同じような説明を受けたことがあります。そのときは、ちょっと押しが強いなと感じたのですが、今回はそれほど押しが強くなく、むしろ好印象でした。ただ、やはり週末を中心に活動している私たちにとっては、利用する機会が少なくなりそうなので、購入は見送ることになると思います。


 先週のキャンプのときに、現地に住む友人宅にお邪魔して、いろいろな話をしたり、友人が飼っている猫ちゃんたちと戯れながら、楽しい時間を過ごすことができた。その友人から、
「まるみちゃんたち、もう結婚二十何周年かなんでしょ。これ、お祝いに」
と言って渡してくれたのが、何と彼女の手作りの親ガメ・子ガメだった。

友人の手作りの親ガメ・子ガメ

 私のカメ好きは、とてもわかりやすいのか、あちらこちらでばれてしまっているようである。こうしてカメのグッズをいただくのは大変ありがたいことである。しかも、彼女の手作りで、いかにも縁起のよさそうな素材で作られていて、見るからに福亀である。ただ、親ガメ・子ガメと言っても、硬い素材でできているため、かろうじて子ガメを親ガメの上に乗せることはできるが、常に乗せて飾っておくものではなさそうだ。

 そんな大切な手作りの親ガメ・子ガメを、あろうことか、友人宅に忘れたままキャンプ場に戻ってしまった。彼女からその連絡を受けた私たちは、翌日、キャンプ場をチェックアウトしたあと、彼女の職場まで出向き、再び親ガメ・子ガメを彼女から受け取るという大変間抜けで失礼なことをしてしまったのだった。新しい何かが頭の中に入ると、直前の出来事を忘れてしまいがちな、更年期の物忘れには要注意である。

 いったん逃してしまった福をもう一度呼び寄せたような気持ちだが、今後は福を逃さないように、彼らと仲良くやって行きたいと思っている。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私自身、手芸というものが得意でないので、このようなものを手作りできる人を尊敬してしまいます。とても根気のいることだと思います。私も何か自分で手作りできるものがあるだろうかと考えてみたのですが、思い浮かびませんでした。Tさん、本当にありがとう。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 凶の日はさようなら | トップページ | ホットヨガ(六五三回目) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福亀がやって来た:

« 凶の日はさようなら | トップページ | ホットヨガ(六五三回目) »