« 生きていることが大切だ | トップページ | 新年にシェアしたい動画のご紹介 »

2018.12.30

ホットヨガ(六五〇回目)

生きていることが大切だの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 年末年始の休暇が始まりました。午前中、漢方医の診察を受け、帰宅してからは、帰省の準備を始めました。そして、夕方からは出掛けていましたので、何だか慌ただしい一日になりました。今日はとても寒かったです。漢方医が処方してくださる漢方薬のおかげで、私のほてりはかなり収まって来ているのですが、そのために、例年よりも寒さを感じているような気がします。今日はそのために厚着をして出掛けました。寒波がやって来ているようなので、皆さんも体調管理に気を付けてくださいね。それでは、ホットヨガ(六四九回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのコースである。レッスンの参加者は十三名で、レッスンを担当してくださったのは、先ほどのレッスンを担当してくださった、仕事帰りの電車の中でお目に掛かったインストラクターである。

 二本目のレッスンだったからか、顔が暑くなり、集中力も失われた。そのため、レッスン中に二回ほどスタジオの外に出て休んだ。

 スタジオの外では、東京から来られたカリスマインストラクターが休みなくカウンセリングを担当されていた。とにかく凄いインストラクターなのである。以前、東京のG店のスタジオに出掛けたときに、カウンセリングを担当してくださったことのあるインストラクターだ。私は、スタジオの外で休みながら、他の方たちがカウンセリングを受けている様子を見学していた。

 そして、レッスンを終えたあと、私自身もそのカリスマインストラクターのカウンセリングを受けた。私は、レッスンを受けたあとに顔が赤くなるとご相談させていただいた。すると、驚くべきアドバイスをいただいた。まさかそんなことだったとは・・・・・・!

 そしてその場で左半分だけ「こんなふうにすると肩凝りが解消される」という処置をしてくださったのだが、左半分だけ直ちに肩凝りが楽になった。カリスマインストラクターが何故、これほど凄い方なのか私にはわからない。カリスマインストラクタの身体ではなく、私の身体だというのに。

 カリスマインストラクターのカウンセリングを受けると、たいてい、高額チケットの購入を勧められるのだが、今回はその超多忙なカリスマンストラクターがプライベートレッスンを担当してくださるという。

 レッスンは、身体に負荷をかけなければならないらしく、楽なレッスンを受けているだけでは身体はちっとも変わらないらしい。正直言って、私はぎくっとした。カリスマインストラクター曰く、肩凝り解消ヨガのレッスンは、もっとも私に必要なレッスンらしい。

 カウンセリングを受けたあと、シャワーを浴びて着替えを済ませた。カウンセリングにお誘いくださったS店の店長さんがロッカールームまで来てくださり、
「プライベートで見てくださるのでどうですか?」
とお誘いくださった。しかし私は、他のカリスマインストラクターのカウンセリングチケットも複数購入していたので、どうしようかと悩んでいた。その後、受付で説明を受けて、結局購入することにした。前回購入したチケットよりも期間は短いので、ほぼ半額くらいである。またガンモに怒られそうだが、私自身も働いているので、きっと大丈夫だろう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 案の定、ガンモには怒られました。(苦笑)多分、カウンセリングで素晴らしい教えを受けても、私が自宅で実践できていないことが大きな問題だと思います。特にこのカウンセリングを受けた頃は、更年期の症状もひどかったので、身体を動かすのも億劫だったのを覚えています。今はそれほど億劫ではなく、このときのカリスマインストラクターから教わったことを毎日のように実践しています。おかげ様で、ひどい肩凝りが解消されつつあるのです。驚異的です。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 生きていることが大切だ | トップページ | 新年にシェアしたい動画のご紹介 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/66839136

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(六五〇回目):

« 生きていることが大切だ | トップページ | 新年にシェアしたい動画のご紹介 »