« ホットヨガ(六四五回目) | トップページ | ホットヨガ(六四六回目) »

2018.11.11

更年期障害への更なる対策

ホットヨガ(六四五回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日はホットヨガのレッスンを予約していたのですが、ガンモと一緒に過ごしたかったのと、私自身の腰が重かったため、レッスンをキャンセルしました。ホットヨガのほかに、自宅でやりたいことがたくさんあったというのも理由の一つです。今月はまだ一本もレッスンを受けていません。(苦笑)さて、今日は、私流の更年期の乗り切り方について書いてみたいと思います。


 大殺界に加えて私に大きな影響を与えているのが、更年期障害である。人生の中で、こんなにも身体が思うようにならない時期があるとは、これまで考えてもいなかった。巨大な子宮筋腫を抱えていた頃は、「にっくきエストロゲン、エストロゲンなんていらない!」状態だったのだが、エストロゲンの分泌量が減り、本格的な更年期を迎えると、「エストロゲンさまさま」の状態に変わってしまったと言っても過言ではない。

 エストロゲン不足は、唇や目の渇き、自律神経の乱れなどにも影響するようで、更年期を迎えた女性たちは、身体が思うようにならない不調を抱えることになるのだ。

 このままではいけないと思い、いくつかの対策を取っているので、それについて、これまでお伝えして来た情報も含めて書いてみたい。

 更年期が進んで来ると、ものごとに集中できなくなってしまう。私は仕事柄、職場のデスクで集中して物を考える必要があるのだが、集中力が欠如すると非常に厳しい。仕事上の間違いも多くなってしまう。また、物忘れも激しくなってしまい、どうしてもっと注意深く仕事ができないのかと自分自身が嫌になることも多くなった。そこで、集中力のなさや物忘れのひどさを緩和できるものはないか、インターネットでいろいろ検索してみたところ、カルピス菌から作られたサプリメントがあるという情報を入手した。しかし、既にいくつかのサプリメントを飲んでいるので、これ以上、サプリメントを増やしたくないと思い、「濃いめのカルピス」を飲み始めた。


 不思議なことに、飲み始めてからは、失われていた集中力が取り戻せつつある。そのおかげで、しばらく滞っていた旅行記を作成できるようになった。また、すっかり忘れてしまっていた人の名前なども思い出せるようになって来た。やはり、カルピス菌には何かあるのだと思う。

 更に、体内にエストロゲンを足すということについて、これまで抵抗があったが、天然の植物エストロゲンならば許容範囲だろうと考え、「Red Clover(レッドクローバー)」というサプリメントをアメリカから取り寄せて飲むようになった。


 これを昼食後に二粒飲み始めたところ、その翌日あたりから、倦怠感がかなり緩和された。私の場合、朝、起きたときの倦怠感が非常に激しく、「もう動けない」と弱音を吐きたくなることも多かったのだが、これを飲み始めたところ、仕事に出掛けて行くときにも、速足で歩けるようになって来た。これまでは、急ぎたくても身体が思うように動かず、急げない状況だったので、状況がかなり改善されていると思う。

 他にも、以前、ご紹介したGABAのサプリメントもアメリカから輸入している。私はもはや、これなしではいられない状態だ。

 このように、辛い更年期障害を抱えていても、ホルモン療法なしに何とか乗り切ることができている。ホルモン療法に抵抗がある方は、試してみてはいかがだろうか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 更年期障害は、食べ物も大いに関係しているようです。私の場合は普段の食生活で野菜が足りていないようで、もし、今よりも野菜をたくさん食べることができれば、これらの症状ももっと緩和されるのかもしれません。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(六四五回目) | トップページ | ホットヨガ(六四六回目) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更年期障害への更なる対策:

« ホットヨガ(六四五回目) | トップページ | ホットヨガ(六四六回目) »