« 高須克弥さんのがん治療法に仰天、そして納得 | トップページ | 英会話のマラソンレッスン »

2018.11.27

ホットヨガ(六四七回目)

高須克弥さんのがん治療法に仰天、そして納得の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 朝はそれなりに寒いですが、仕事帰りの時間帯は比較的暖かい気がします。テントの中の今の気温は十六度です。やはり、暖かいと感じます。さて、急に仕事が忙しくなり、年末までは残業続きの毎日になりそうです。寝不足と戦いながら頑張ります。皆さんも、体調を崩さないように気を付けてくださいね。


 六月二日土曜日、ホットヨガのU店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。この日は大阪で用事があったので、漢方医の診察を受けたあと、その足で大阪までやって来たのだ。

 かつて何度も通った道を歩き始めたとき、しばらく来ないうちに大阪の町並みがすっかり変わってしまっていることに気が付いた。あの悲しい事故(車を運転していた人が大動脈解離のために運転ができなくなり、交差点を歩いていた人たちを次々にはねてしまった)のあった交差点に面したビルが、大きなカラオケショップに変わっていた。

 レッスンの開始時間が十二時半からだったので、お昼御飯を食べてからレッスンに臨んだほうがいいだろうと思っていた。というのも、今回も二本のレッスンを受けることになっていたからだ。レッスンとレッスンの間は三十分しかなく、その時間はいつも記事の下書きの時間に充てているため、やはり昼食をとっておいたほうがいいだろう。しかし、U店のスタジオ近くにあるお店はどのお店も十一時開店で、十時半頃に大阪に着いた私は、早めのお昼ご飯を食べさせてくれるお店を探してうろうろしていた。十一時までうろうろし続けるのも時間がもったいないので、結局マクドナルドに入って腹ごしらえをしておいた。

 U店のスタジオに着いて、三階まで階段を昇って行くのがきつかった。そうだ、久し振りのU店のスタジオでのレッスンに内心喜んではいたものの、そう言えばこの階段がきつかったのだと思い出した。

 受付にはU店の店長さんがいらっしゃり、
「お久し振りですね」
と迎えてくださった。そのあと、リラックスコースのレッスンも担当してくださった。

 レッスンの参加者は、何と四人だった。男性会員もゼロだった。最近、U店の男性会員の方たちはどうなったのだろう。受付などの共有部分ではどなたにもお目にかからなかったが、男性会員用の更衣室からはドライヤーで髪を乾かす音が聞こえて来た。女性用の更衣室は、ドライヤーを使うドレッサーが奥のほうにあるので、女性会員がドライヤーを使う音ではなかったはずである。

 さて、レッスンだが、広いスタジオにわずか四人というとても贅沢なレッスンとなった。私が普段、通っているS店のスタジオは、週末ともなるといつもたくさんの人たちで賑わっているが、U店に来ればこんなふうに広々とレッスンを受けられるのかと贅沢に思えた。

 ただ、レッスン中に暑く感じたのでスタジオの外に出て休んでいたところ、京都のK店のインストラクターが声を掛けてくださった。このあとのレッスンを担当してくださるようだった。

 こうして贅沢な時間は流れ、次のレッスンに備えてクールダウンするために扇風機も回して身体を冷やしておいたのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m U店のスタジオに足を運んだのが半年ほど前のことですので、下書きしておいた記事を書き起こしながら懐かしくなってしまいました。(笑)U店のスタッフの皆さん、そして会員の皆さん、お元気でしょうか。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 高須克弥さんのがん治療法に仰天、そして納得 | トップページ | 英会話のマラソンレッスン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/66786040

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(六四七回目):

« 高須克弥さんのがん治療法に仰天、そして納得 | トップページ | 英会話のマラソンレッスン »