« イギリス人は、雨の日でも本当に傘をささないのか? | トップページ | ロンドンのStudio Flatで洗濯機と格闘する »

2018.09.14

ホットヨガ(六四一回目)

イギリス人は、雨の日でも本当に傘をささないのか?の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ずいぶん涼しくなり、過ごし易くなりましたね。今月は二回も三連休があるため、普段であれば、うきうきした気分になるところですが、あちらこちらで発生している自然災害のことが気掛かりです。じわじわと、私たちが住みにくい状況に追い込まれているような気がしないでもありません。この三連休、いろいろなことを思いながら、一足早い秋のお彼岸参りのために、これから夜行高速バスに乗って帰省します。皆さんの三連休が、穏やかでありますように。


 四月二十二日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。珍しく日曜日にレッスンを受けたのは、前日の土曜日は、肋骨を折ってしまったガンモが静養していたためである。起き上がるのに介助が必要だったため、予約していた土曜日のレッスンをキャンセルし、ガンモが仕事に出掛けて行くという日曜日にレッスンを受けることにしたのである。(この当時のガンモは、自力で起き上がることはできなかったが、起き上がるのを手伝いさえすれば、何とか仕事に出掛けて行くことができる状態だった)

 お昼御飯をコンビニで買ったサンドイッチで済ませ、S店のスタジオに着いた。受付で応対してくださったのは、京都のK店のインストラクターだった。

 一本目のリラックスコースのレッスンを担当してくださったのも、そのインストラクターだった。レッスンの参加者は、狭いほうのスタジオに十一名だった。

 スタジオの中は、いつもよりも暑くなっていたと思う。そのため、私は二回ほどスタジオの外に出て休ませていただいた。常温のレッスンならば、これほど苦しい想いをしなくてもいいのにと、いつも思ってしまう。

 水素水サーバの近くのテーブルに、会員さんたちの忘れ物が並べられていたため、しばらく見入ってしまった。「皆さん、いろいろなものを忘れていらっしゃるのだなあ」と思った。それらの中に、私の忘れ物はなかった。自宅に忘れ物をすることは良くあるのだが、持ち運ぶものが多くても、スタジオに忘れ物をすることはないようだ。

 この記事を下書きしている間に、トライアルレッスンを受けられる方が二名もロッカールームに案内されていた。これから新しくホットヨガを始められるのだろうか。

 いつもは土曜日にレッスンを受けているせいか、あまり見かけない方が多かった。知っている会員さんは、三人ほどだった。

 さて、そろそろ次のレッスンが始まるので、準備を始めようと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 九月だというのに、まだ四月のレッスンの記事を書いているという状況です。これも更年期の影響でしょうね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« イギリス人は、雨の日でも本当に傘をささないのか? | トップページ | ロンドンのStudio Flatで洗濯機と格闘する »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/66638511

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(六四一回目):

« イギリス人は、雨の日でも本当に傘をささないのか? | トップページ | ロンドンのStudio Flatで洗濯機と格闘する »