« ホットヨガ(六四二回目) | トップページ | ホットヨガ(六四三回目) »

2018.09.30

キャンプの目的

ホットヨガ(六四二回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またまたしばらく更新できませんでした。今、大型の台風二十四号が日本列島を通過中です。今回の台風は風がかなり強く、私たちが住んでいる兵庫県にも竜巻注意報が出ています。今も非常に強い風が吹いています。停電になっている地域もあるようですね。今年は本当に自然災害の多い年になりました。これ以上、被害を拡大させたくない気持ちでいっぱいですが、自然に対してはどうにもこうにも抵抗できません。私たちは時には自然を愛し、時には憎んだりもするのでしょうか。皆さんのお住まいの地域を通過して行く台風が、大きな被害をもたらさないことをお祈りしています。


 先週の三連休の前日に、私の仕事が終わる頃にガンモがカングーで迎えに来てくれて、二泊三日のキャンプ旅行に出掛けた。無料のキャンプ場だったが、天候が良くなかったためか、私たちがキャンプ場に着いても誰もいなかった。誰もいないキャンプ場では、虫の鳴き声が静かに響き渡り、とても癒された。夜中に大雨が降り、テントの中が雨で濡れてしまったが、翌日には天候もやや回復し、昼間は暑いくらいまでに気温が上昇した。

 初日の夜は、他の利用客が誰もいなかったので、多少心細くもあったのだが、自然を独り占めできただけに、のびのびとした朝を迎えることができた。しかし、私たちのテントにお腹を空かせた猫の親子がやって来て、私たちの知らないうちに断りもなく、ガンモが朝食用に買っていた食パンを食べていたことが発覚した。朝食の準備をしようとしたガンモが気付いて驚きの声を上げたので見てみると、食パンのパッケージが破られ、パンが二枚半もなくなっていた。また、テントの中に置いていたものの上に、くっきりと猫の足跡がついていた。暑かったのでテントを開けて寝ていたところ、どうやら猫たちが勝手にテントの中に入って来たようだった。猫が食パンを食べるくらいだから、よほどお腹を空かせていたのだろうと思う。

 翌日になり、天候が回復すると、他の利用客が次々にやって来て、私たちのテントの側にテントを張った。初日にそのキャンプ場を独り占めしていた私たちは、正直言って、初日とのギャップを感じてしまった。そこで私は考えた。「果たして、自然を感じるとはどういうことなのだろう? キャンプの目的は何なのだろう?」と。

 他の利用客がいようといなかろうと、自然はただただそこにある。しかし、利用客が増えると、人間が立てる音や声も必然的に大きくなる。実際、グループでキャンプにやって来た利用客は夜中まで音楽を鳴らし、語り明かしていた。初日の夜には聞こえていた虫の鳴き声も、人間たちの立てる音にかき消されてしまった。

 私は考えた。グループでキャンプにやって来た人たちは、久し振りに友人たちと再会し、話が弾んでいたのかもしれない。そうであるならば、そうした彼らの楽しみを批判してはいけない。おそらく、彼らは自然を楽しむというよりも、仲間たちとの交流に重きを置いていたのだろう。

 三日目になり、私たちは帰り支度を整え始めた。三連休だったので、キャンプ場にもう一泊できる状態ではあったのだが、三連休の最終日は自宅でのんびりしたかったのだ。私たちが帰り支度を整えている一方で、三連休の最後の一泊をキャンプ場で過ごそうと、新たな利用客が次々にやって来た。その中に、とてもおしゃれなテントやキャンプ道具を持ち込んで設営しているご家族がいた。テントもキャンプ道具もおしゃれだと、やはり注目される。そのご家族の中では女性が仕切っていて、おそらくテントやキャンプ道具などもその女性の好みで揃えたのだろうと思った。しかもその女性は、キャンプ場にはおよそ相応しくないおしゃれな恰好をされていた。私は、その仕切り屋さんのような女性の雰囲気から、その女性はそこで自然を感じるためにキャンプに来ているのではなく、何となく自分が選んだテントやキャンプ道具を他の利用客に見せたいために来ているような気がしてならなかった。

 キャンプ場に来る目的は、私たちのように自然を感じてのんびり過ごしたい人たちだけでなく、人それぞれなのかもしれない。だからこそ、時には互いに異なる目的を持った人たちが共存するのが難しいと感じることもあるのではないだろうか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今の時期のキャンプ場は、虫の鳴き声が聞こえて来てとても癒されます。秋のキャンプ場では、虫の鳴き声に耳を傾けたいものです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(六四二回目) | トップページ | ホットヨガ(六四三回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/67211977

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプの目的:

« ホットヨガ(六四二回目) | トップページ | ホットヨガ(六四三回目) »