« アイルランドの愉快な入国審査 | トップページ | ダブリンからホリーヘッドを経由してリバプールに入る »

2018.08.20

Guinness Storehouseでギネスを飲んだ

アイルランドの愉快な入国審査の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 日本では、台風が次々に発生しているようですね。今年は酷暑の影響で、台風が発生する回数も多くなっているようです。これから日本に接近する台風が、私たちの生活を脅かさないように祈るばかりです。



 ダブリンへの滞在二日目は、ダブリン市内を観光した。ほとんど徒歩で歩き回り、最後にGuinness Storehouseを見学した。

 簡単に言うと、有名なアイルランド産ビールであるGuinnessの工場見学なのだが、日本のビール工場の工場見学と大きく異なっているところは、入場料を取っているところである。しかも、その入場料は大人一人二十ユーロ(約二千五百円)とかなり割高なのである。

 それでも、私たちがそこに行こうと決めたのは、楽しそうな展示内容と、a pint of Guinness(日本で言うところの中瓶一杯くらいのギネス)を飲むことができるからである。

Guinness0

 入場料を支払って中に入ると、そこはとても近代的な空間だった。おそらく有料と思われる音声ガイドもあり、ツアーガイドのスタッフが話す説明をヘッドフォンを通して聞くことができるようになっていた。周りがかなり騒がしいので、ヘッドフォンを付けていなければツアーガイドの話す肉声はほとんど聞こえない。すなわち、お金を払わなければ詳しい説明は受けられないシステムとなっているわけだが、話をしているツアーガイドのすぐ側にいれば、そのツアーガイドが話す内容が何とか耳に入って来るという不思議なシステムでもある。

 ハイテクを駆使した展示品もなかなか面白かった。そしていよいよギネスの試飲をすることになった。中瓶1杯程度のギネスか、小さめのグラスに好きなギネスを三種類まで選べるようになっていた。私たちは、三種類のギネスのほうを選んだ。

Guinness1

 具体的にどのギネスを選んだかはわからなくなってしまったのだが、私たちは試飲用のギネスをテーブルに運び、そこで試飲した。ガンモは下戸なので、自分が飲めない分をどんどん私に回して来る。そのため、私はほとんど中瓶二本程度のギネスを独りで平らげることになり、かなりご機嫌になってしまった。

面白かったのは、ギネスで働いている若いスタッフたちがアイリッシュダンスを踊ってくれたことだった。私はその模様を携帯電話のしょぼいカメラで撮影していたつもりだったのだが、残念ながら動画を保存できていなかった。そのときは、動画を撮影しているつもりになっていたので、もちろん同時に写真撮影はしていなかった。結果的に動画も保存できていなかっただけでなく、写真撮影もしていなかったので、何とももったいない話である。

 彼らのアイリッシュダンスを見ながら感じたのは、ギネスで働いている人たちは、プライドを持って働いているということだった。彼らはギネスで働いているのがとても楽しそうだった。プライドを持って働いているから、工場見学のようなものであったとしても、しっかりとお金を取ることができるのだと思った。そして、このあたりの意識は、私自身が仕事に対して見習わなければならない姿勢だと思った。

 ギネスをたっぷり飲んでご機嫌になった私は、Guinness Storehouseで二回ほどトイレに行ってからそこを出た。そのあと、近くの駅まで歩いて移動することになっていたのだが、歩いているうちにまたトイレに行きたくなってしまった。駅に行けば助かると信じて歩き続け、何とか駅でトイレを見つけて救われた。その駅に数十分滞在したのだが、その間に合計二回もトイレに行った。そのため、ホテルに帰る頃には、もはやご機嫌な状態を持続させることはできなかった。

 Guinness Storehouseに足を運んだので、結局、パブに行くことはできなかった。入国審査のときにパブに行くためにダブリンに来たと言ったのに、嘘つきになってしまったことになる。とは言え、Guinness Storehouseでギネスを試飲しているときに、同じ場所に他の人たちもたくさんいらっしゃったので、パブとは少し違うものの、パブのような雰囲気を少しだけ味わうことができたのでよしとすることにしよう。

撮影した写真:

Guinness Storehouseでギネスを飲んだ

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ギネスで働いている人たちのプライドを感じることができただけでも大きな収穫でした。ギネスというブランドも、彼らによって守られ続けているのだと感じました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« アイルランドの愉快な入国審査 | トップページ | ダブリンからホリーヘッドを経由してリバプールに入る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/67077728

この記事へのトラックバック一覧です: Guinness Storehouseでギネスを飲んだ:

« アイルランドの愉快な入国審査 | トップページ | ダブリンからホリーヘッドを経由してリバプールに入る »