« 2018年7月 | トップページ

2018年8月

2018.08.14

ホットヨガ(六三八回目)

日本の悪霊と西洋の悪霊の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 皆さん、お盆休みをいかがお過ごしでしょうか。通勤電車は空いており、大きな荷物を持った方たちが乗車されています。全国的に大移動の時期なのでしょうね。どうか有意義なお盆休みをお過ごしくださいね。


 四月七日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。この日は大阪のU店のカリスマインストラクターがS店に来られることになっていたので、そのインストラクターが担当してくださるレッスンを予約していたのだ。

 レッスンの参加者は十一名だった。スタジオには十四枚ほどヨガマットが敷かれていたので、狭かった。おそらく、予約をせずに突然参加される方に備えて用意されていたのだと思う。

 私は、カリスマインストラクターのカウンセリングを受けているのだが、教わったポーズを取るのをずっとさぼり気味だったため、最近はカウンセリングを受けていない。どうも私は本当に好きなものしか続けられないらしい。ホットヨガも長く続けてはいるものの、本気で自分の身体を変えたいとは思っていないのかもしれない。もし、そう思っているのであれば、もっと食生活を改善したり、積極的に身体を動かしたりしているのではないかと思う。

 レッスン中、暑いと感じたのだが、最後までスタジオの外に出て休むことなくレッスンを受けることができた。しかし、やはり暑いので、かなり我慢比べをしていたと思う。

 レッスン前に体重計に乗ってみたところ、前回計ったときよりも一キロ以上痩せていた。どうも私の身体は時々むくんでしまうようで、むくんでいるときは、身体に水分がたっぷり溜め込まれてしまうようだ。しかし、むくみが解消される時期になると一キロくらい平気で痩せる。不思議なものである。

 私はレッスンを受けながら、言葉の意味について考えていた。というのも、最近、相手の発した言葉の意味をしっかり考えずに自分なりの解釈をしてしまっていることが多いからだ。言葉をそのままの意味で捉えるのはなかなか難しい。自分なりの解釈をせずに、相手が話すそのままの言葉を理解するにはどうすればいいのだろう。ふと、そんなことを思っていた。自分の経験をベースに言葉の意味を勝手に解釈しないということなのだろうか。

 レッスンが終わったあと、どういうわけかカリスマインストラクターがロッカールームにいらっしゃり、
「カウンセリングはいつ受けるんですか」
と言われてしまった。私は正直に、
「逃げてます」
と言った。カリスマインストラクターは、
「わかってます」
とおっしゃった。やはり、ばれていたようだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今は何もするにも腰が重い時期なので、あれもこれも、というわけにはなかなか行かないようです。英語を聞いたり書いたりすることだけはずっと続けているのですが。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.08.12

日本の悪霊と西洋の悪霊

あるYouTuberのパトロンになってみたの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 皆さん、お盆休みを取られている頃でしょうか。帰省されている方、旅行にお出掛けの方もいらっしゃるかもしれませんね。私たちの夏休みは今週末からなので、この週末は、せっせと旅行の準備をしていました。スーツケースにほぼ荷物を詰め終わったので、あとは、日常、使っているものをまとめて出掛けるだけです。とは言え、仕事もありますので、出発直前までドタバタしてしまいそうです。さて、パトロンになったYouTuberからは、英作文を添削してもらっています。「もっとたくさんの間違いがあるんじゃないかと期待してたけど、あなたの書いた文章はほぼ完璧だよ」と言ってもらえました。日本にも、Fruitful Englishなどの英文添削サービスがありますが、そちらはアメリカ英語なのです。イギリス英語を学びたい方は、イギリス人YouTuberのパトロンになってみるのもいいかもしれません。ただ、ものすごく有名なYouTuberはパトロン料の設定額がやや割高なようです。私がパトロンになったYouTuberは、質問だけなら月5ドルから受け付けていて、英文添削は月20ドルとなっています。いつでも自由に質問できて、英文添削もしてもらえることを考えると、かなりお得な金額だと思っています。


 先日の英会話のレッスンは、イギリス人講師にとって、私が夏休み前の最後の生徒だったということで、イギリス人講師がレッスン前にビールを買ってくれて、ビールで乾杯しながらレッスンを受けた。

 ビールも入っていたからなのか、なかなかリラックスしたレッスンとなった。私は以前から、日本の悪霊と西洋の悪霊が著しく異なっていることに疑問を持っていたので、そのことを話題にしてみた。私には、悪魔の存在は信じられないとも言った。というのも、日本にはもともと神と敵対する悪魔のような存在に馴染みがないからだと思う。

 私が、「いいことも悪いことも、実は神が決めているのではないかと思う」と独自の考えを述べると、イギリス人講師は、「神の戯れということだね」と確認してくれた。イギリス人講師は、「世の中が思いのほか悪いので、悪魔の存在を否定できない」とも言った。

 日本には神社とお寺が存在してはいるものの、喜びごとは神との関わりが深く、故人の供養などはお寺にお願いしたりしている。果たして、人々が信仰しているのは、神なのだろうか。それとも仏なのだろうか。しかも、日本の神は欧米諸国で信仰されているキリスト教の神とは異なっているように見える。信じる神が異なることで、悪霊や幽霊の出方が変わって来るというのが、私にはどうしても理解できなかった。イギリス人講師曰く、日本の幽霊はまるで木のようだとのことだった。

 更にイギリス人講師は、「見えているものが本当に幽霊ならば、西洋と日本で同じものが見えるはずだということだね。確かにそれは言えてる」と同意してくれた。そして、「文化や考え方の違いが、それぞれ別々の悪霊や幽霊を投影するんじゃないか」とも言った。すなわち、イギリス人講師と私が同じ悪霊や幽霊を見たとしても、文化や考え方の違いから、それぞれ別々の見え方をするのではないかということだ。

 私が思うに、日本の悪霊は比較的控えめでおとなしいように思う。それに対し、西洋の悪霊は騒がしい。エクソシストが悪魔と必死に戦う映画を観たことがあるが、あのような現象は日本では到底考えられないことだ。そういう映画が製作されるのは、西洋の人たちが悪魔の存在を否定しないからこそなのかもしれない。

 今週末からヨーロッパに出掛けるが、旅先で騒がしい悪霊にだけは出会いたくないものだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 幽霊や悪霊は、見た人が作り上げるものなのか、それとも実在するのかわかりません。実在する場合は、場所を選んでいるのでしょうか。日本に住む外国人が幽霊や悪霊を見る場合、どんな姿を見ることになるのでしょうね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.08.07

あるYouTuberのパトロンになってみた

ホットヨガ(六三七回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 先々週末は横浜に出掛け、先週末は実家に帰っていました。お盆の時期に帰省できないので、母のお墓参りをして来ました。母には、いつも仕事のことで助けてもらっています。土曜日の朝、漢方医を受診したあと、お昼から移動して夕方に実家に着き、一泊だけして、日曜日の夜にまたこちらに戻って来ました。このあと、夏休みの旅行の準備に取り掛かります。また大きな台風が来ているようですね。明日には関東地方に接近するとのニュース記事を読みました。くれぐれもお気を付けくださいね。


 一口にイギリス英語が好きと言っても、実はイギリス英語には本当にたくさんのアクセントがある。これまで私が話したことのあるイギリス人は、すべて異なるアクセントで話していた。YouTubeでイギリス英語を教えているOnline English Teacherたちが公開している動画を良く見ているが、やはり同じイギリス人でも様々なアクセントで話されている。

 私もきれいなイギリス英語を話せるようになりたいが、果たして誰のアクセントを真似たらいいのか、自分では良くわからなかった。PR(Receive Pronounciation)と言って、BBCのアナウンサーが話しているようなイギリス英語のアクセントがきれいだと言われてはいるのだが、イギリス人のほとんどがRPを話さないと聞いているし、イギリス人にとってもっと身近な英語を話したいとも思っていた。ちなみに私が習っている英会話の講師は、レッスン中は、もともと生まれ育ったロンドンの特定の地域で話されているアクセントではなく、RPで話してくれている。

 私は潜在的に、自分の耳に最もフィットするイギリス英語のアクセントを探し続けていた。そして、ようやくあるYouTuberのチャンネルを見付けた。彼のチャンネルから、いくつかの動画の音声をダウンロードしてmp3に変換し、通勤の途中に聞き始めたところ、仕事中でも英語の音声が頭の中を駆け巡るようになった。また、仕事中に仕事仲間に話し掛けられたとき、それに答えようとして最初に頭に浮かんだのは、日本語ではなく英語だった。どうやら彼の話すイギリス英語のアクセントは、形成されつつある私の英語脳に大きな影響を及ぼしたようだった。

 とにかく私は、彼の話すイギリス英語のアクセントが気に入ったので、彼のパトロンになることにした。日本のYouTuberたちが活用しているかどうかはわからないが、Patreonというサイトを経由して、YouTuberなどの活動家たちに出資することができるのだ。

 私の場合、月20ドルのパトロンになったので、彼に英文添削をお願いできることになった。これはとても有り難いことである。パトロンになると、相手とメッセージのやりとりができるようになる。ある筋では有名なYouTuberなので、何だか有名人と話をしているような気分である。

 相手はロンドンに住んでいるので、まさかまさか、夏休みにロンドンで実際に会って、その状況がYouTubeのビデオとして流れたりして、などと妄想している次第だ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m やはり、自分の好きなアクセントで英語を学ぶのが一番いいと思います。彼とメッセージをやりとりする中で、「自分のことを話さないよね」と言われてしまいました。そう言えば、以前、別の外国人からも同じことを言われたことがあります。というわけで、自己紹介文を作文して、彼に見てもらうことにします。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.08.02

ホットヨガ(六三七回目)

言語の話はいつも楽しいの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 気が付けば、もう八月ですね。毎日暑いですが、それでも何とかテント生活を続けています。早く冬になって欲しいものです。(苦笑)


 三月二十八日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。この日は平日だったが、仕事が一段落ついて、定時で上がれるようになったため、レッスンに参加することができた。

 月末だったからか、レッスンの参加者は小さいほうのスタジオで最大の十四名だった。レッスンを担当してくださったのは、ほとんどお話をしたことはないが、以前もレッスンを担当してくださったことのあるインストラクターである。

 GABAのサプリを飲み始めてからは、更年期障害特有の倦怠感をほとんど感じなくなっており、ごくたまに感じることがあるくらいに落ち着いている。ただ、倦怠感はほとんど感じることがなくても、「面倒臭い」と思うことはしばしばである。本音を言えば、ホットヨガのレッスンも、階段を昇るのと同じくらい「面倒臭い」のである。

 そんな「面倒臭い」という想いとスタジオ内の暑さから、私はレッスン中にスタジオの外に出て休んだ。ああ、やはり私はホットヨガを心から楽しんではいないと感じた。心から楽しんではいないから、身体もそれほど変わっていない。少し変わっても、しばらくサボるとまた元に戻る。それの繰り返しだ。

 しかも、このときは身体が水分を貯め込む時期だったのか、下半身がひどくむくんでいた。レッスン前に、カウンセリングを受けているインストラクターから教わったポーズを取っても、足のむくみがひどく、思うように身体を動かせなかった。確かにこの時期は、トイレに行く回数も少なく、尿の量も少なかった。反対に、栓が外れたようにトイレに行く回数が多くなり、尿の量が急激に増えることもある。この不安定な状況は一体何なのだろう。とにかく、身体に溜まっている水分が抜けなければ、痩せないだろうと思っていた。

 レッスン後に体重計に乗ってみたところ、前回よりも一.五キロ増えていた。困ったものである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ホットヨガを心から楽しんでいないのがわかってしまう記事ですね。更年期でなければ、もっと活発に動けると思うのですが、なかなか思うようには行かない時期であります。やはり女性にとって更年期は、身体の変化が顕著に現れる時期だと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ