« 言語の話はいつも楽しい | トップページ | あるYouTuberのパトロンになってみた »

2018.08.02

ホットヨガ(六三七回目)

言語の話はいつも楽しいの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 気が付けば、もう八月ですね。毎日暑いですが、それでも何とかテント生活を続けています。早く冬になって欲しいものです。(苦笑)


 三月二十八日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。この日は平日だったが、仕事が一段落ついて、定時で上がれるようになったため、レッスンに参加することができた。

 月末だったからか、レッスンの参加者は小さいほうのスタジオで最大の十四名だった。レッスンを担当してくださったのは、ほとんどお話をしたことはないが、以前もレッスンを担当してくださったことのあるインストラクターである。

 GABAのサプリを飲み始めてからは、更年期障害特有の倦怠感をほとんど感じなくなっており、ごくたまに感じることがあるくらいに落ち着いている。ただ、倦怠感はほとんど感じることがなくても、「面倒臭い」と思うことはしばしばである。本音を言えば、ホットヨガのレッスンも、階段を昇るのと同じくらい「面倒臭い」のである。

 そんな「面倒臭い」という想いとスタジオ内の暑さから、私はレッスン中にスタジオの外に出て休んだ。ああ、やはり私はホットヨガを心から楽しんではいないと感じた。心から楽しんではいないから、身体もそれほど変わっていない。少し変わっても、しばらくサボるとまた元に戻る。それの繰り返しだ。

 しかも、このときは身体が水分を貯め込む時期だったのか、下半身がひどくむくんでいた。レッスン前に、カウンセリングを受けているインストラクターから教わったポーズを取っても、足のむくみがひどく、思うように身体を動かせなかった。確かにこの時期は、トイレに行く回数も少なく、尿の量も少なかった。反対に、栓が外れたようにトイレに行く回数が多くなり、尿の量が急激に増えることもある。この不安定な状況は一体何なのだろう。とにかく、身体に溜まっている水分が抜けなければ、痩せないだろうと思っていた。

 レッスン後に体重計に乗ってみたところ、前回よりも一.五キロ増えていた。困ったものである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ホットヨガを心から楽しんでいないのがわかってしまう記事ですね。更年期でなければ、もっと活発に動けると思うのですが、なかなか思うようには行かない時期であります。やはり女性にとって更年期は、身体の変化が顕著に現れる時期だと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 言語の話はいつも楽しい | トップページ | あるYouTuberのパトロンになってみた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/66548957

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(六三七回目):

« 言語の話はいつも楽しい | トップページ | あるYouTuberのパトロンになってみた »