« ホットヨガ(六三六回目) | トップページ | ホットヨガ(六三七回目) »

2018.07.31

言語の話はいつも楽しい

ホットヨガ(六三六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゆうべ無事に帰って来ました。行きも帰りも飛行機を利用しましたが、ちょうど台風が猛威を奮っている時期を挟むような形でしたので、影響はありませんでした。帰宅して、ルーフバルコニーのテントを確認したところ、テントの上に被せていたブルーシートがすべて剥がれていました。しかし、ブルーシートについている鳩目を紐や針金で固定させていたので、ブルーシートそのものは飛んで行かずに、バナナの皮をむいたような状態になっていました(テント = バナナ、ブルーシート = バナナの皮)。ガンモは今日も休暇を取っていたので、私が仕事に出掛けている間にバナナの皮を元通りに戻してくれました。


 言語学に興味を持っている私は、旅先でその土地の人たちが話している言語に熱心に耳を傾ける。そう、方言を聞き分けたりするのも好きなのだ。

 今回の横浜への滞在で私なりにショックを受けたのは、私自身が日々、関西地方で標準語を話しているつもりでも、やはり関東の人たちの言葉と私の話す言葉は違っていることにはっきり気付いたことだった。実は、以前からそのことには薄々気付いてはいたのだが、そのことについて、ようやく私なりの結論を出すことができた。

 それは、言語というものは、第三者との相対的な交流を通じて形成されて行くものだということだ。言い換えると、言語は一人だけでは形成されず、常に第三者の影響を受けながら変化して行くものであるということだ。

 だから、例えば生まれ育った場所を離れて別の場所で生活するようになれば、その人の言語は、会話を交わす人たちの影響を受けて次第に変化して来る。かくいう私も、東京に住んでいたときは、東京のネイティヴスピーカーたちに影響されて、標準語や東京弁に近い言語を話すことができていたと思う。しかし、結婚をきっかけに関西に引っ越してからは、関西弁のネイティブスピーカーたちの影響を受けて、やはり私の言語も変わって来ているのだとわかった。

 以前も書いたが、具体的に何が変わって来たかというと、やはり単語を形成する文字と文字の間の音である。次の文字に続く音と言えばいいだろうか。わかりにくいかもしれないが、おそらく、英語で言うところの子音みたいなものだろうと思っている。それら子音に相当する音は、第三者との相対的な交流を通じて自然に形成されて行く。手っ取り早く言語を学ぼうと思ったら、自分の気に入った言語を話す人と友達になれば良い。相手も自分の話す言語を気に入ってくれれば、お互いにとってそんなうれしいことはない。私がしばしば実践している言語交換も、そんな想いがベースにあると思う。

 言語や言語学に興味を持っていると、自然と、似たような興味を持つ人たちが周りに集まって来る。職場で良く話をする人たちも、言語や言語学に興味を持っている人が多い。そのうちの一人は、既に職場を離れてしまったのだが、二人寄ればともに言語学の話で盛り上がり、とにかく刺激的だった。彼女は関東地方に出掛けて行く度に、関東の人がこんな話し方をしていたと聞かせてくれた。私はその度に大爆笑していた。かつて、私にとって当たり前だった表現でも、彼女の耳にはとても新鮮に聞こえるようだった。彼女のすごいところは、関東で仕入れた言葉を直ちに使い始めることだった。覚えた言葉をすぐに実践的に活用するのだ。ちなみに彼女は、英語だけで食べて行けるほど英語が得意な人で、私などはとても彼女の足元にも及ばない。

 同じように、言語に興味を持っている人が、同じプロジェクト内にもいる。彼とも、時間があれば言語の話をする。以前の職場で仲良くしていた人たちも、言語に興味のある人だった。

 こんなふうに、気が付いたら、いろいろな人たちと言語の話を始めていた。それぞれにこだわりがあり、方向性も異なっているのだが、それでも言語の話はいつも楽しいのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 言語に興味を持ち始めると、方言や独特の言い回しに注意を払うことが多くなります。最近、私の誕生日にガンモと一緒にインド料理屋さんで晩御飯を食べたのですが、そのとき隣のテーブルに外国人のグループが座っていました。私は彼らの話し声に耳を傾け、どこのアクセントだろうとリスニングをしていました。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(六三六回目) | トップページ | ホットヨガ(六三七回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/67004779

この記事へのトラックバック一覧です: 言語の話はいつも楽しい:

« ホットヨガ(六三六回目) | トップページ | ホットヨガ(六三七回目) »