« 鳩の知らせ | トップページ | やっぱり、天然ヘナがいい! »

2018.06.20

ホットヨガ(六三三回目)

鳩の知らせの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 小さな余震が続いています。おまけに今日は雨です。JR線は復旧していますが、まだ遅れが出ています。大きな余震が来るかもしれないとのことなので、引き続き警戒が必要です。どうかこのまま大きな余震が起こることなく、落ち着いてくれるよう祈っています。地震に効く子守唄でもあればいいのですが・・・・・・。(苦笑)


 三月三日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。

 受付でロッカーの鍵とバスタオル、フェイスタオルのセットを受け取って、ロッカールームで支度を整えていると、私のすぐ隣のロッカーに別の会員さんが来られた。通常、同じ時間のレッスンを受ける人たちには、隣同士のロッカーの鍵を渡さないように受付でコントロールされていると思っていたのだが、どうやらそうではなかったようだ。ロッカーが隣同士だと、お互い着替えもしにくい。しかも、私が使っているロッカーの扉を開けると、隣の人のロッカーを塞いでしまう。その方は、素早く着替えを済ませたようだが、そのあと受付に行き、別のロッカーの鍵と取り替えてもらったのか、別のロッカーに荷物を移動させていた。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンで、レッスンの参加者はわずか六名だった。レッスンを担当してくださったのは、S店の優しいインストラクターである。言葉をとても大切にし、愛をもってレッスンを行ってくださるインストラクターだ。

 そのインストラクターが、何度もスタジオの換気を行ってくださったので、かなり救われた。

 ただ、体調が優れないのか、レッスン中にヨガマットの上でお休みされている方が二人ほどいらっしゃった。インストラクターによれば、急に暖かくなったので、気温の変化で体調を崩されている方が午前中のレッスンでもいらっしゃったそうだ。

 この日の私の更年期の症状は、GABAのおかげでずいぶん落ち着いていた。GABAがなかったら、きっとレッスンに通うのも困難な状況だったろうと思う。

 この日は、レッスンに出掛ける直前までテントの中で過ごしていたのだが、お天気が良かったのでテント内の温度は十五度にまで上昇していた。テントの中では厚着しているので、そこまで温度が上昇すると暑い。一ヶ月ほど前までは、仕事を終えてテントの中に戻るとマイナス二度を下回ることもあったくらいなのだから、確かにこの気温差にやられてしまう人がいてもおかしくはない。

 さて、そんなわけで、最後まで一度もスタジオの外に出ることになくレッスンを受けて、扇風機の風に当たりながら、レッスンの記事の下書きをしているというわけだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m テントの中の温度が十五度で高いと書いていますね。初春の頃の気温ですね。ちなみに、ここ最近の日中のテントの中の気温は三十度を越えていますので、こんなにも気温差があるのかと驚きを覚えます。これから、テントの中はどんどん暑くなり、日中はどこかに避難しなければならなくなると思います。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 鳩の知らせ | トップページ | やっぱり、天然ヘナがいい! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/66455286

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(六三三回目):

« 鳩の知らせ | トップページ | やっぱり、天然ヘナがいい! »