« ホットヨガ(六二八回目) | トップページ | 映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』 »

2018.04.22

ガンモの肋骨が折れたはなし

ホットヨガ(六二八回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m この週末は、ずいぶん暖かかったですね。私はもう半袖で過ごしています。初夏を迎えるのが早くなりました。このままでは、あっという間に夏がやって来るでしょう。


 先週の日曜日のことである。ガンモがバッテリを運ぼうとしているとき、雨のために滑りやすくなっていたマンションの駐車場で派手に転んでしまった。裏がツルツルのサンダルを履いていたためである。私はその場にはいなかったのだが、転んだ直後はそれほど痛みがなかったようで、派手に転んだことをガンモから聞いたのは、夕食のときだった。

 次の日の月曜日、ガンモは普通に仕事に出掛けて行った。しかし、火曜日あたりから痛みがひどくなって来たようだった。とは言え、仕事の関係ですぐに病院に行ける状態ではなかった。結局、ガンモが病院に行ったのは、木曜日のことである。この時点で、痛みはかなり増していて、自らの痛みをかばおうとするために、仰向けになった状態で、自分では起き上がれないほどになっていた。そのため、ガンモよりも一時間早く家を出る私が、出勤する前にガンモを寝床から起こし、私が出掛けてからガンモが仕事に行くための準備を整える毎日となった。

 木曜日に病院に行ったとき、レントゲンを撮ってもらったようだが、レントゲンでは肋骨が折れているかどうかはわからなかったという。しかし、痛みが強いことから、軟骨が折れているのだろうという診断が下されたようだ。

 ガンモは、「さらし」のようなものを処方され、仕事に出掛けて行くときはそれを巻いて肋骨を保護するようになった。私が子宮全摘手術を受けたときに巻いていた白い布と似ていると思った。

 金曜日の夜に、ガンモはようやく自分で起き上がれるようになるくらい回復していた。しかし、回復したことに油断したのか、豪快なくしゃみをしてしまったようだ。くっつきかけていた軟骨がまた外れたのか、その後、再び一人では起き上がれない状態に戻ってしまった。

 土曜日は、私が漢方医の診察を受けることになっていたので、家を出る前にガンモを寝床から起こした。その後、ガンモは独りでルーフバルコニーに出て、リクライニング式の座椅子に座って外の風に当たっていたようだ。

 私は漢方医の診察のあと、買い物を済ませて帰宅した。家を空けた時間はおよそ二時間半ほどだった。私が帰宅すると、ガンモはルーフバルコニーで私の助けを求めていた。リクライニング式の座椅子に座っていたものの、座っているうちに身体がずれてしまい、立ち上がれなくなっていたそうだ。座椅子を置いていた場所は日陰で寒かったので、上に掛けるものを取りに行きたかったが、座っている位置がずれてしまったために起き上がれず、そこで遭難していたそうだ。私は慌てて、ガンモが起き上がるのを手伝った。

 その後、しばらく休養したからか、ガンモは再び自分で起き上がれるくらいにまで回復した。やれやれである。そして、日曜日の今日は、自分で起き上がって仕事に出掛けて行った。何とも素晴らしい生命力である。

 もうすぐ迎えようとしているゴールデンウィークに、私たちはキャンプに出掛ける計画を立てている。ガンモはカングーを運転することもできるので、キャンプに出掛けられないわけではない。とは言え、まだ重いものを持てなかったりするので、テントを設営したり、タンクに貯めた水を運んだりするのは私の仕事になってしまいそうだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 英会話のイギリス人講師も肋骨を折ったことがあると言っていました。とにかく時間が治してくれるからと語ってくれました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(六二八回目) | トップページ | 映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/66640108

この記事へのトラックバック一覧です: ガンモの肋骨が折れたはなし:

« ホットヨガ(六二八回目) | トップページ | 映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』 »