« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018.04.30

ホットヨガ(六二九回目)

映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 四国での二泊三日のキャンプ旅行を終えて、私の実家に移動しました。およそ一ヵ月振りに会う父は、とても元気です。ガンモはテントの中では肋骨の痛みをかばうポーズを取ることができず、あまり眠れなかったようです。しかし、私の実家では座布団などを使って角度を調整して、肋骨の痛みをかばうポーズを取ることができたようで、ぐっすり眠っていました。ガンモは明日、仕事なので、私の実家に一泊したあと、先ほど帰って行きました。残った私は、あと三日ほど実家に滞在し、次の場所へと移動する予定です。


 二月十七日土曜日。ほとんどの日はGABAのサプリメントが良く効いて元気に過ごせるというのに、この日は朝からGABAのサプリメントを二粒飲んでも、倦怠感と疲労感が緩和されなかった。

 それでも、東京からカリスマインストラクターが来られるというので、レッスンを予約していた。しかも、この日は二本のレッスンを受ける予定だった。

 スタジオに着いてみると、各店舗からスタッフが勢揃いしていた。以前、京都のK店のスタジオでお目に掛かった興行主のようなインストラクターも来られていた。

 レッスン前に体重計に乗ってみようと思い、新しい体重計が設置されていることを期待して、体重計が設置されている場所に行ってみたが、残念ながらまだ新しい体重計は設置されていなかった。

 最初に受けたのは、六十分の肩こり解消ヨガのレッスンだった。レッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、大阪のM店のインストラクターである。

 しかしレッスン中も、倦怠感と疲労感が抜けなかった。そのため身体の動きがにぶく、取れないポーズは休みながらレッスンを受けることになってしまった。

 有り難いことに、スタジオの出入口に一番近いヨガマットを陣取ることができたので、暑さに間しては問題なかった。レッスン中、スタジオの外に出て休みたい気持ちもあったのだが、スタジオの外では東京からのカリスマインストラクターがカウンセリングを実施されていたので、お邪魔になってはいけないと思い、スタジオの中でぐっと踏ん張った。

 何とかレッスンを終えてロッカールームに戻ったが、とにかく人が多く、次のレッスンまでゆっくりできる場所がなかった。そのため、今回のレッスンの内容を記した記事を下書きしておくために、あっちへ行ったり、こっちへ行ったりと移動していた。

 記事の下書きをしているうちに、倦怠感と疲労感が少しずつ改善されて来た。いよいよ次は東京から来られたカリスマインストラクターのレッスンである。少し元気になったので安心である。さて、そろそろ準備することにしよう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日はGABAのサプリメントを取っても、倦怠感と疲労感がなかなか改善されませんでした。しかし、どうしたことでしょう。私はこの二日間、GABAのサプリメントを飲んでいません。飲んでも効かない日があったり、飲まなくても頑張れる日があったりと、更年期障害はなかなか気まぐれです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.04.28

映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』

ガンモの肋骨が折れたはなしの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m しばらくご無沙汰してしまいました。待ちに待ったゴールデンウィークが始まりましたね。私たちは昨日から休暇を取り、四国にあるキャンプ場に来ています。ガンモの折れた肋骨は少しずつくっついて来てはいるようですが、まだ痛みが残っている状態です。それでも、キャンプ場では活躍してくれています。今夜で二泊目ですが、明日は私の実家に向かう予定です。皆さんも、素敵なゴールデンウイークをお過ごしくださいね。


Citizenfour

 本作を鑑賞したのは、四月九日のことである。本作もまた、U-NEXT<ユーネクスト> | 日本最大級のビデオ・オンデマンドで鑑賞した。

 何年か前に、「スノーデン」という名前のロシアのスパイが登場する映画を観ていたので、本作はその事件を別の側面から描いたドキュメンタリーなのだと思いながら鑑賞していた。しかし本作は、以前、観た作品とは内容がまったく異なっていた。本作に登場する「スノーデン」は、アメリカ合衆国が国民のプライバシーを侵害していることを暴き、世界を震撼させたエドワード・スノーデン本人だった。

 インターネットやスマートフォンなどを通じて、私たちの個人情報が洩れていることは、私も以前から気付いていた。他の複数の映画にも、そのようなことを匂わせる内容が描かれているだけでなく、私自身もインターネットを使用していて、日々、気持ちが悪いと感じることがあったからだ。それは、ネットショッピングで何かを注文すると、すぐさま注文した商品と類似の商品が、別のサイトの広告として表示されるということだ。ネットショッピングで注文した内容と、インターネットの広告がリンクしているのは間違いない。

 それだけならばまだ納得できるのだが、先日、ガンモが自分の端末から買い物をした商品の広告が、私の使用している端末のブラウザに表示されたのには驚いた。ガンモと私はそれぞれ別々の端末を使っているが、私たちが接続しているプロバイダのIPアドレスなどが一致したために広告として表示されたのだろうと思う。

 このように、今やさまざまな情報を関連付けることが容易になっていると推測できる。関連付けが可能であるということは、複数の情報を収集した場合に、その内容から個人を特定することが可能になっているかもしれないということだ。複数の情報は、クロスワードのように、個人を特定するキーワードになっていると考えていいだろう。また、例え暗号化されていたとしても、電子メールや通話の内容が外部に洩れてしまっているとしても不思議ではない。

 こうしたことを暴露したスノーデンは、ロシアに亡命しているようだが、機密情報を洩らしたということで、アメリカでは犯罪者として扱われているようだ。しかし、そもそも彼を犯罪者にしてしまうようなきっかけを作ったのは誰なのだろうか。そのことについて考える必要があるのではないかと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m スノーデンは、日本についても同様の警告を発しているそうです。もはやそういう時代であるということなのでしょうね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.04.22

ガンモの肋骨が折れたはなし

ホットヨガ(六二八回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m この週末は、ずいぶん暖かかったですね。私はもう半袖で過ごしています。初夏を迎えるのが早くなりました。このままでは、あっという間に夏がやって来るでしょう。


 先週の日曜日のことである。ガンモがバッテリを運ぼうとしているとき、雨のために滑りやすくなっていたマンションの駐車場で派手に転んでしまった。裏がツルツルのサンダルを履いていたためである。私はその場にはいなかったのだが、転んだ直後はそれほど痛みがなかったようで、派手に転んだことをガンモから聞いたのは、夕食のときだった。

 次の日の月曜日、ガンモは普通に仕事に出掛けて行った。しかし、火曜日あたりから痛みがひどくなって来たようだった。とは言え、仕事の関係ですぐに病院に行ける状態ではなかった。結局、ガンモが病院に行ったのは、木曜日のことである。この時点で、痛みはかなり増していて、自らの痛みをかばおうとするために、仰向けになった状態で、自分では起き上がれないほどになっていた。そのため、ガンモよりも一時間早く家を出る私が、出勤する前にガンモを寝床から起こし、私が出掛けてからガンモが仕事に行くための準備を整える毎日となった。

 木曜日に病院に行ったとき、レントゲンを撮ってもらったようだが、レントゲンでは肋骨が折れているかどうかはわからなかったという。しかし、痛みが強いことから、軟骨が折れているのだろうという診断が下されたようだ。

 ガンモは、「さらし」のようなものを処方され、仕事に出掛けて行くときはそれを巻いて肋骨を保護するようになった。私が子宮全摘手術を受けたときに巻いていた白い布と似ていると思った。

 金曜日の夜に、ガンモはようやく自分で起き上がれるようになるくらい回復していた。しかし、回復したことに油断したのか、豪快なくしゃみをしてしまったようだ。くっつきかけていた軟骨がまた外れたのか、その後、再び一人では起き上がれない状態に戻ってしまった。

 土曜日は、私が漢方医の診察を受けることになっていたので、家を出る前にガンモを寝床から起こした。その後、ガンモは独りでルーフバルコニーに出て、リクライニング式の座椅子に座って外の風に当たっていたようだ。

 私は漢方医の診察のあと、買い物を済ませて帰宅した。家を空けた時間はおよそ二時間半ほどだった。私が帰宅すると、ガンモはルーフバルコニーで私の助けを求めていた。リクライニング式の座椅子に座っていたものの、座っているうちに身体がずれてしまい、立ち上がれなくなっていたそうだ。座椅子を置いていた場所は日陰で寒かったので、上に掛けるものを取りに行きたかったが、座っている位置がずれてしまったために起き上がれず、そこで遭難していたそうだ。私は慌てて、ガンモが起き上がるのを手伝った。

 その後、しばらく休養したからか、ガンモは再び自分で起き上がれるくらいにまで回復した。やれやれである。そして、日曜日の今日は、自分で起き上がって仕事に出掛けて行った。何とも素晴らしい生命力である。

 もうすぐ迎えようとしているゴールデンウィークに、私たちはキャンプに出掛ける計画を立てている。ガンモはカングーを運転することもできるので、キャンプに出掛けられないわけではない。とは言え、まだ重いものを持てなかったりするので、テントを設営したり、タンクに貯めた水を運んだりするのは私の仕事になってしまいそうだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 英会話のイギリス人講師も肋骨を折ったことがあると言っていました。とにかく時間が治してくれるからと語ってくれました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.04.19

ホットヨガ(六二八回目)

会話が面白くなる瞬間の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 鹿児島で噴火があったというニュースが飛び込んで来ました。噴火した場所の近くにお住まいの方もいらっしゃるかもしれませんが、どうか気を付けてくださいね。大きな地震に噴火と、日本はなかなか厳しい状況にありますね。それでも私たちは、自然の美しさや自然から与えてもらったものを忘れることはできないでしょう。それでは、ホットヨガ(六二七回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。以前は、リラックスコースのレッスンのあとにライトコースのレッスンというレッスンスケジュールだったのだが、最近はライトコースのレッスンが肩凝り解消ヨガのレッスンに変わっている。そのため、私にとって、二本目のレッスンとして受けるのは少々きつい。しかし、週末にまとめてレッスンを受けている私としては、この時間帯の組み合わせでレッスンを受けるのが最も都合がいいのだ。

 さて、今回のレッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、発声方法のきれいなインストラクターだった。

 この日の私は、更年期障害の症状が少しあったので、途中でレッスンについて行けなくなり、ヨガマットの上でしばらく休むことになった。一日にレッスンを連続で二本も受けるのは、そろそろ体力的にきつくなって来ている。しかし不思議なことに、以前ほど暑さは感じなくなっていた。おそらく漢方医が処方してくださっている漢方薬が良く効いていることに加え、スタジオ内の温度が高くならないようにインストラクターが気遣ってくださったのと、GABAのおかげで自律神経が整って来ているからではないかと思っている。

 とは言え、私にとっては、肩凝りは解消したいものの、取れないポーズの多いレッスンであることには変わりがない。逆にこのレッスンで取るポーズが本当に肩凝りを解消してくれるのであれば、いつま経っても私の肩凝りがひどいままであるということは、肩凝りが解消されるようなポーズをちゃんと取れていないということでもあるわけだ。

 何とか最後までレッスンを受けて、シャワーを浴びた。受付で、久し振りにお目に掛かった懐かしいお二人と話をした。リラックスコースのレッスンを担当してくださったインストラクターには、イグアナのポーズのときに胸がつぶれそうになって痛かったので、以前、相談させていただいたことがあった。今回のレッスンのとき、私もそのことを思い出していたのだが、インストラクターもそのことを思い出してくださっていたようだった。

 翌日もレッスンにお誘いくださったのだが、その日はガンモと一緒に過ごす日と決めていたので、レッスンには参加できないとお伝えした。とにかく、久し振りにお二人にお会いできてうれしい一日だった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 肩凝りを解消したいのに、肩凝り解消ヨガのコースは私の宿敵なのです。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.04.15

会話が面白くなる瞬間

ホットヨガ(六二七回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちが亡くなられた熊本地震から二年が経ちました。そして、今もなお、日本のどこかで震度五以上の地震が起きています。これからも、私たちは地震を回避しながら生きて行かならないでしょう。もし、何かあれば互いに助け合うという精神を大切にしながら、災害への備えを常に心がけておきたいものですね。


 新たに知り合った人と会話を始めるとき、相手の芯の部分に触れることができるまでは、遠回りしながら相手のことを理解しようとする状態がしばらく続くことになる。多くの場合、相手は誰かに本当に触れて欲しい部分を隠し持っていて、本当に気を許せる相手だけにそれを見せようと、最初から心に決めている。

 最近、海外の人たちと交流することが多くなったが、単純なあいさつだけでは、会話が何も続かないことを実感している。また、単純なあいさつだけで始まった会話でなくても、なかなか会話が弾まないこともある。それは言語の壁というわけではなく、お互いに、相手に触れて欲しい部分を隠したままで交流を続けようとするからだと思う。

 最初は弾まなかった会話も、交流を続けて行くうちに、突然、会話の内容が開けて来ることがある。例えば、イギリス英語が好きだという私のプロフィールを見たアメリカ人が、ぎこちないイギリス英語を使ったメッセージをくれたという話を前に書いたが、最初のうち、お互いに当たり障りのない話ばかり続けていた。しかし、あるとき相手が素直になり、夫婦関係の悩みを話し始めた。その途端、交流が深くなったのは言うまでもない。イギリス英語が好きなはずの私が、どういうわけかアメリカ人の悩み相談を受ける流れになったというわけだ。しかし、対話を続けて行くと、相手は既に自分なりの答えを持っていることがわかるので、それを引き出す形での交流が続いている。

 このことからわかるのは、相手に触れて欲しい部分を隠したままで交流を続けようとしも、深い交流はできないということだ。とは言え、反対に、相手の目的が不明確な場合に、当たり障りのない会話をしばらく続けて、とうとうそこに触れたときに、「なあんだ、それが目的だったのか」とがっかりすることもある。

 アフリカのガーナに住む女性と交流を始めたとき、相手がとにかく当たり障りのない話ばかりするので、相手の意図が読めない状態がしばらく続いた。相手がひどく積極的だったので、単に友達を作りたいわけではなさそうだという気はしていた。毎回、当たり障りのない話ばかりではつまらないと感じ始めたときに、思い切ってガーナチョコレートの話をしてみた。日本にはガーナチョコレートと呼ばれるチョコレートが古くからあり、それでガーナという国が日本でも有名なのだと書いたところ、相手は私に、「ビジネスパートナーにならないか」と持ちかけて来た。どうやら彼女は私に、ガーナからいろいろなものを買って欲しいようだった。何だ、最初からそれが目的だったのかとがっかりした。もちろん、私はそんなビジネスを始めるつもりはなかったので、きっぱり断った。

 相手を利用しようとせずに、本当に心を開いたときだけ、私たちは相手と新たな関係を築くことができるのではないだろうか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 外国人たちとの交流を通して、いろいろなっことに気付くことが多い毎日です。相手が日本人であれ、外国人であれ、心を開いて話の内容を深くしならなければ面白くないですよね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.04.08

ホットヨガ(六二七回目)

海外ドラマ『THE BRIDGE/ブリッジ シーズン3』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m この週末は、またまた急に冷え込みましたね。昨日はホットヨガのレッスンを受けたのですが、その帰り道、手袋が必要だと思うくらいに寒かったです。毎年、春先はこんな状態ではありますが、気まぐれな気温の変化に注意しながら、寒くなりそうな日は薄着で出掛けたりしないように注意したいものですね。


 二月三日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。

 レッスンに参加するために自宅の最寄駅からJR線に乗り込んだところ、電車が発車した途端、これまで聞いたことのないようなアラーム音が聞こえて来た。ひょっとして、ホームにいた誰かを電車がはねてしまったのだろうかと心配になっていたところ、
「車内で緊急停止ボタンが押されたため、確認しています」
というアナウンスが流れた。

 一体何事だろうと思いながら、様子を見守っていると、車掌さんと乗客の会話がスピーカーから流れて来た。まさかと思ったが、私が乗っていた車両で急病人が発生したらしい。そのため、近くにいた人が電車の緊急停止ボタンを押したようだ。

 車掌さんは、その方に、
「お連れの方でしょうか?」
と確認されていたが、緊急停止ボタンを押した人は、連れの方ではなかったようだ。車掌さんは、
「次の駅で救護を依頼しますので、恐れ入りますが、お付き添いをお願い致します」
と言った。

 乗客としては、車掌さんにすぐにでも駆けつけて欲しかったようだが、車掌さんは次の駅への連絡に忙しかったようだ。そのため、緊急ボタンを押したと思われる乗客が車掌さんのところまで行き、状況を説明されていた。車掌さんは、ひとまず次の駅まで電車を走らせたかったようだった。

 電車が発車して、次の駅に着くと、車掌さんが私たちのいる車両まで来られた。間もなく、次の駅の女性駅員さんが駆けつけて、車掌さんと二人で急病人の方を運び出した。急病人の方は自分では歩けない様子だったが、酔って寝ているようにも見えた。

 電車から下ろされた急病人は、三十代くらいの男性だった。最初はホームに座らされ、その後、女性駅員さんが運んで来た車イスに乗って下まで降ろされるはずだったが、どういうわけか急病人はそれを拒んだようで、自分の足で歩き始めたようだ。しかし、足元がふらついていたのか、ホームに転落しそうになり、乗客が息をのむシーンがあった。結局、何だったのかはわからないが、その方の救護が行われたために電車は予定よりも七分遅れ、私もホットヨガのレッスンに遅刻してしまった。

 S店のスタジオに着くと、懐かしい方が二人もいらっしゃった。一人は大阪のU店の現在の店長さんで、もう一人は、大阪のM店の店長さんだった。お二人とも、お目に掛かるのは二年振りくらいではないだろうか。お二人とも口を揃えて、私に、
「痩せましたね」
と言ってくださった。最も太っていた時期からすると、現在の私の体重はマイナス六キロくらいだと思う。これもカウンセリングの成果である。

 リラックスコースのレッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、大阪のU店の店長さんだった。私がまちのオフィスに通っていた頃、大阪のU店やM店のスタジオでレッスンを担当してくださっていたので、今回、レッスンを受けながら、その頃の雰囲気が甦って来て、とても懐かしかった。

 レッスンはとても良かった。私はレッスン中に、今度は太ももがサイズダウンしていると感じた。身体の余分な水分が排出されているのかもしれない。

 二年振りくらいにお目に掛かったお二人に痩せたと言ってもらえたので、体重計に乗ってみようと、いつもの場所に足を運んだのだが、何と、体重計がなくなっていた。以前から、電池のキャップが外れてしまっていて、ときどき電源が入らないこともあったのだが、ついに壊れてしまったのだろうか。とても残念である。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日はとにかく懐かしかったですね。まちのオフィスからいなかのオフィスに戻ってからは、大阪のU店やM店のスタジオをほとんど利用していません。まちのオフィスに通っていた頃に利用していた英会話カフェにも久し振りに顔を出してみたいと思いますし、健康診断も控えていますので、そのときに利用したいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.04.06

海外ドラマ『THE BRIDGE/ブリッジ シーズン3』

散らばってしまった同志たちの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日、今日と、仕事から帰ってコンタクトレンズを外そうとしたところ、コンタクトレンズが目の中で大胆にずれてしまいました。更年期で目が乾いているせいか、ずれたコンタクトレンズがなかなか元の位置に戻らず、しばらく洗面所でコンタクトレンズと格闘する羽目になってしまいました。水分を補給するためにコンタクトレンズ装着液を点眼液のように使い、黒目を横に動かしながら、何とかコンタクトレンズの捕獲に成功しました。二日連続でこのようなことになったのは初めてです。更年期で目が乾くと、このようなことも起こるのですね。


Thebridge3

 海外ドラマ『THE BRIDGE/ブリッジ シーズン2』に続く海外ドラマ『THE BRIDGE/ブリッジ シーズン3』を、これまでと同じくU-NEXT<ユーネクスト> | 日本最大級のビデオ・オンデマンドで鑑賞した。

 海外ドラマ『THE BRIDGE/ブリッジ シーズン2』の結末により、本シリーズでは、スウェーデンのマルメ県警のサーガと組んでいたコペンハーゲン署のマーティンは一度も登場しない。しかし、今回も不可解な殺人事件が起こり、サーガはコペンハーゲン署の刑事と合同で捜査を行うことになる。

 マーティンの代わりにサーガとペアを組むのは、ヘンリックという男性刑事だ。彼には何か秘密がありそうだった。妻子がいるにも関わらず、深夜に出掛けて行き、その場で知り合った女性と関係を持ったりしている。とは言え、それには深い事情があった。

 サーガとマーティンも、ペアを組んで仕事をするうちに完璧なペアとして成長して行ったが、サーガとヘンリックのペアもまた、短期間のうちに良きパートナーに成長している。二人は互いに「寂しさ」を癒すために繋がったのだろうか。

 今回、彼らが取り組む事件は、「芸術的な殺人」とでも言うべきなのだろうか。「事件」に関して、北欧ならではのこだわりを感じる。次々に殺人が行われる中で、いくつかの伏線も同時進行している。サーガの上司が事件に巻き込まれてしまうこと、絶縁状態にあったサーガの母がサーガの目の前に現れ、サーガの父の危篤を知らせることなどである。

 人の気持ちを察することができないサーガだが、本作ではこれまでよりも人間らしい部分を感じることができたようにも思う。ただ、事件に巻き込まれた上司のことや、肉親のこと、何よりも連続殺人事件のことでサーガは精神的にもかなりまいっているように見えた。

 そんな状況の中で、ヘンリックとサーガは、精神的に結ばれているわけではないものの、辛いときにはお互いに寄り添え合える仲になったと言っても過言ではないだろう。また、事件に対する考察を述べるヘンリックの台詞が的を得ていて実に良かった。

 本シーズンの終わり方が、シーズン2の終わり方と同じくらい衝撃的で、必ず続きがあることを連想させてくれた。果たして、サーガの未来はどうなってしまうのだろう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 本作はBBCで放送されていたようですが、何と百八十万人以上の方たちが視聴していたそうです。それだけ、人々が夢中になるシリーズだということですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.04.04

散らばってしまった同志たち

ホットヨガ(六二六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 一年のうち、最も輝いている時期が過ぎ去ろうとしているからか、今の時期の桜は寂しげです。桜があまりにも身近になっているせいか、桜が春先だけに花を咲かせているというのは不思議な気がします。一年のうち、ほとんどの期間は花を咲かせていないのに、私たちは桜の花が開花するのを根気強く待ち、楽しみ、そして満足するのですね。


 十数年間お世話になった派遣先での仕事が、丸ごと別会社に引き取られることになり、二年前からその別会社で働いているという話を書いて来た。元の派遣先も、今の派遣先も同じグループ会社なのだが、仕事の進め方がまったく異なるため、戸惑うことも多いということも書いて来た。

 先日、近況報告も兼ねて、以前の派遣先でお世話になった方たちにメールをしたところ、その中の一人の方の転勤が決まったというご報告を受けた。今、私が働いている別会社に、私が長らく携わって来た仕事が引き取られてからというもの、元の派遣先の方たちの仕事の体制には、大規模な異動や部の編成など、大幅な変化があった。その結果、一緒に仕事をしていた大半の方たちが、転勤のために関西を離れてしまった。そして、今ではそれぞれ別の分野で新しい業務に取り組まれているようだった。

 正直に言うと、私にとっては今よりも、気心の知れた人たちと過ごした十数年間のほうが貴重である。今は同じ職場に勤務する人たちの数が非常に多いからか、人と人の関わり方が無機質なところがある。以前の職場にいたとき、私はすべての人たちの名前と顔を覚えていたが、今の職場ではとても覚えられない。更に以前の職場では、そこで働いていたすべての人たちと会話を交わしたことがあった。そういう意味においても、以前の職場のほうが思い入れが深いわけなのである。

 私は、以前の職場で今の仕事を担当していた人たちとOB会を開きたいという提案をしておいた。みんな、いろいろな場所に散らばってしまい、今、私がいる場所からは物理的に離れてしまったが、私以外の人たちは、地理的にはそれほど遠い場所に住んでいるわけではない。ゆえに、みんなの都合が合い、日程さえ決まれば、私がそこまで出掛けて行けばOB会を実現できるのである。実際に実現できるかどうかはわからないが、新しい環境で働いてストレスを抱えている人たちにとっては、励みになるのではないかと思っている。

 ところで、しばらく低迷期だった私だが、今年になってから少しずつ運気が回復して来たという話を書いて来た。うれしいことに、この四月から、以前の職場で一緒に仕事をしていた派遣仲間が同じ職場で勤務するようになった。今回は同じプロジェクトではないのが残念だが、以前の職場で一緒に頑張っていた人が側にいてくれるだけで、プチOB会を開いているような懐かしい気分になれるのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ずっと携わって来た仕事が人と人を繋げている感じでしょうか。この時期、異動を言い渡されたりする方もいらっしゃるかもしれませんが、新しい環境でなかなかうまく行かないときに、自分が最も輝いていた時期を軸にして、乗り切ってくださいね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.04.02

ホットヨガ(六二六回目)

摂津市にある新幹線公園でお花見の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日、仕事帰りに勤務先の最寄駅から地下鉄に乗ろうとしたところ、何と何と、ホットヨガのインストラクターに会いました。長年、ホットヨガのレッスンを受けていますが、プライベートで偶然お目に掛かったのは初めてです。途中の駅まで楽しくおしゃべりをしながら過ごしました。


 一月二十八日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。前日の土曜日は、ガンモの仕事が休みだったため、二人で大阪に出掛け、父の携帯電話をスマートフォンに機種変更した。

 実は前日の土曜日も、せっかく大阪まで出掛けるのだから、ガンモよりも先に家を出て、大阪のU店のスタジオでレッスンを受けようと思い、レッスンを予約していた。しかし、朝、起きてみると、更年期障害の症状が思いのほか重く、思うように身体を動かすことができなかったため、やむなくレッスンをキャンセルした。そのレッスンを受けていれば、一月の月五回のレッスンが達成できるはずだったのだが、そうはならなかった。

 しかも、その翌日となるこの日の朝もやはり身体が重かったため、予約していたレッスンを二本ともキャンセルしてしまおうかとも思った。そうなると、一月は二本しかレッスンを受けられないことになってしまう。平日はレッスンを受けられないからだ。

 レッスンをキャンセルしてもしなくても、結果は同じだということがわかったので(すなわち、もう月末に近く、残りは平日だけしかないので、もはやリカバリはできないと判断した)、早い時間のレッスンだけをキャンセルして、二本目の別のレッスンを予約して、あと一眠りした。

 そして、次に目覚めたとき、何とか動けそうな状況だったので、老体に鞭を打って、支度を整えてから家を出た。ところが、やはりレッスン中に身体が思うように動かず、ヨガマットの上で休憩することが多くなってしまった。更年期障害がこんなにもひどい状況になるとは思いもしなかった。もはや暑いことが苦痛ではなく、身体が思うように動かないのだった。(思えば、この頃はまだGABAのサプリメントを飲んでいなかったからだと思う。これのおかげで救われた)

 月末だったので、レッスンの参加者は十九名と多かった。私は休憩しながらも、最後まで何とか残っていたが、他の参加者たちの中には、途中で退出された方もいらっしゃった。その方たちも、体調が良くなかったのかもしれない。

 何はともあれ、こうして何とか一本こなした。あと残り一本を無事にこなせるかどうか、あまり自信がないのだが、無理のない程度に頑張ってみようと思う。

 ところで、レッスン前に体重計に乗ってみたところ、お昼御飯を食べたばかりだったというのに痩せていた。「あれ? どこが痩せたのだろう?」と思っていたのだが、レッスン中にスタジオの鏡に写った自分の姿を見て、がっしりとした肩が少し小さくなっているのを感じた。なるほど、年末に東京のカリスマインストラクターのカウンセリングを受けたときに教わった、肩を動かす方法を実践していたからか、肩の回りにあった贅肉が落ちたようだった。素晴らしいことである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今はGABAのサプリメントを飲んでいるので大丈夫ですが、この頃は本当に更年期障害が辛かったようです。あの倦怠感から解放されていることを思うと、GABAのサプリメントの効果は本当に素晴らしいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.04.01

摂津市にある新幹線公園でお花見

海外ドラマ『THE BRIDGE/ブリッジ シーズン2』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m この週末は天候に恵まれましたね。お花見に出掛けられた方も多いことと思います。いつもは近場でお花見を済ませる私たちですが、今年は電車に乗ってお花見を楽しんで来ました。今日はそのことについて書いてみたいと思います。


 最近、季節の移り変わりがずいぶん速くなった。この週末にお花見に出掛けようと決めていたので、週末に楽しみを取っておくためにも、通勤の途中などに桜をじっくり観察することもなく過ごしていたところ、何と、早くも桜が散り始めていたことに気が付いた。ついこの間までようやく蕾(つぼみ)が出始めた状態だったので驚いた。

 そこで慌てて(というよりも、あらかじめ予定していたのだが)、ガンモと一緒にお花見に出掛けることにした。自転車に乗って阪急電車の最寄駅まで移動し、阪急電車に乗り込んだ。目的地は、大阪の摂津(せっつ)市にある新幹線公園である。名前の通り、この公園には0系新幹線が展示されているのだ。

 新幹線公園への行き方はいろいろあるのだが、私たちが利用した阪急電車の摂津市駅からは、かなり歩かなければならなかった。現地でお弁当を広げて食べる予定だったので、阪急摂津市駅前のスーパーで買い物をして、途中で休みながら、数十分歩いてようやく辿り着いた。

 桜が散り始めていたからか、風が吹くと、雪のように桜が舞っていた。新幹線公園は、家族連れやお年寄りのご夫婦らでにぎわっていたが、全体的にお花見客の数は思っていたほど多くはなく、ベンチも空いていたので、私たちはそこに腰を下ろしてお弁当を広げた。次第に散り行く桜の中で食べるお弁当もなかなかおいしかった。

 私は、お花見客を観察しながら、ガンモに言った。
「ここは大阪なのに静かだね。気安く話しかけて来る人もいない」
するとガンモは、
「そうなんだよ。このあたりの人たちは、兵庫県の人みたいにおとなしいんだよ」
と言った。

 以前も書いたことがあるが、大阪市内には、気安く話しかけて来る人たちも多い。話し声も大きく、非常ににぎやかである。しかし、摂津市の人たちは違っていた。しかも、新幹線公園にはゴミ箱もないのに各自がゴミを持ち帰るという暗黙のマナーが守られていた。そんな貼り紙もないというのに・・・・・・。

 その後、歩いて来たコースとは異なるコースを歩いて、再び阪急摂津市駅まで戻ったのだが、歩道には柵があり、ところどころに座って休める場所もあった。また、街中にはゴミ箱もないのにゴミが落ちていなかった。これは驚くべきことだと思った。すなわち、税金が適切に使用されていて、市民のマナーもすこぶる良いということである。

 行きと帰りで合計三時間くらい歩いただろうか。とにかくたくさん歩いて疲れたが、摂津市を歩いて、見て、たくさん感じることができた一日だった。

撮影した写真はこちら:


摂津市にある新幹線公園でお花見

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今日はたくさん歩いて疲れましたが、運動不足の解消になりました。半袖でも過ごせるくらいの陽気でしたね。今夜はぐっすり眠れそうです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »