« ホットヨガ(六二四回目) | トップページ | 変化して行く言語 »

2018.03.19

海外ドラマ『リッパー・ストリート』シーズン5

ホットヨガ(六二四回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日はあいにくの雨ですね。暖かくなったので、今日はワンピースの上にカーディガンを着て、その上にショールを羽織り、ジャケットなしで出勤したところ、それだけでも充分でした。しかし、明日の夜はまた寒くなるようですね。明日は薄着で出掛けないほうが賢明だと思います。(苦笑)


Ripperstreet5

 U-NEXT<ユーネクスト> | 日本最大級のビデオ・オンデマンドにアクセスしてみると、何と、待ちに待ったあの海外ドラマ『リッパー・ストリート』シーズン5が公開されていたので、すぐさま鑑賞した。

 およそ一年前に、海外ドラマ『リッパー・ストリート』シーズン1~シーズン4までほとんど一気に鑑賞し、その魅力に憑りつかれた。「愛」の名のもとに、次々に犯罪を犯す人たちを見て、「愛」とは一体何なのか、はたまた「正義」とは何なのかについて、深く考えさせられた。警察官がこんなことをしていいのだろうかと目を疑ってしまうのだが、どういうわけか彼らを憎めず、心の中で応援してしまうのだった。

 シーズン4までの物語で、これ以上、一体どのようにしてこの物語を進めて行くのだろうと心配になってしまうほど、凄まじい展開になっていた。そんな状態でシーズン4が終わり、放り出されてしまったので、もしもこの先もシーズン5が製作されないままだとしたら、私は放り出されたままの毎日を過ごさなければならないのだろうかと思っていた。

 一言で言うと、シーズン5は、「〆(しめ)」に相応しい作品群から成り立っていた。相変わらず、人間の闇の部分を否応なしに映し出す作品であることには変わりない。男女の深い愛情、子供への深い愛情、そういったものが、他の作品の五倍くらいのボルテージで描かれている。

 本作を鑑賞しながら、私は、「利己的な感情」と「愛」の違いについて考えた。一見、その違いは、本作のダークな世界観からはなかなか区別することができない。しかし、「利己的な感情」を持つ人たちと、「愛」を抱く人たちとは、やはり異なっていることに気が付いた。

 例えば、ダヴ警視監は、殺人鬼である実弟ナサニエルをかくまい、ナサニエルを守るために自らも殺人の罪を犯すのだが、その感情は「利己的な感情」だと位置づけることができる。というのも、ダヴ警視監の行動は計算され尽くしているからだ。頭の中で損得勘定をしているために、行動に移すまでの表情が利己的に見えてしまう。それに対し、ジャクソンとスーザンは本能で愛し合い、本能から自分たちの子供を守ろうとしている。このように、行動に移すときに、計算する余地がないほど直ちに行動することができるという状態(= 本能)こそが愛なのではないだろうか。

 そして、リード警部補の娘マチルダへの愛もまた、本能的に行動していることから、「利己的な感情」ではなく「愛」だと思う。

 更に深いのは、ジャクソンの元カノと彼の現在の妻が深く理解し合うところだ。そう、この物語は、通常の感覚からはかけ離れているような状況を見事に描き出しながらも、それが成り立つのは愛であると思わせてくれる凄さがあるのだ。

 作品としては、とても潔い終わり方だった。流れの中で、物語が振り出しに戻り、この物語の始まりを思い出させてくれた。そう、この物語は、イギリスでかの有名な殺人鬼である切り裂きジャックが、次々に女性たちを切り裂いて殺めた事件を追っていた、実在する刑事さんたちを登場させているのだ。この物語が実在する刑事さんたちの物語と同じものだったとは限らないが、切り裂きジャックの事件から始まっていたことを思い出させてくれる終わり方でもあった。完全燃焼とはこのことだろう。こんな素晴らしい作品には、この先もなかなか巡り合えない気がする。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 長く続くドラマもいいですが、こんなふうに潔く完結するドラマもいいですね。いやはや、あっぱれです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(六二四回目) | トップページ | 変化して行く言語 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/66513200

この記事へのトラックバック一覧です: 海外ドラマ『リッパー・ストリート』シーズン5:

« ホットヨガ(六二四回目) | トップページ | 変化して行く言語 »