« ホットヨガ(六二一回目) | トップページ | ホットヨガ(六二二回目) »

2018.02.20

イギリス人男性はソウルメイトへの憧れが強いのか?

ホットヨガ(六二一回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m オリンピックには無頓着な毎日を送っています。(笑)関西地方はずいぶん暖かくなりました。関東地方はまだ寒いのでしょうか。先日、書き忘れていましたが、先日のバレンタインデーで「ガンまる日記」も丸十四年が経過しました。最近は更新間隔が開いてしまっていますが、これからも書き続けて行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。m(__)m


 最近、登録した世界中の人たちが集まるサイトには、メッセージ機能があるため、いろいろな外国人たちとの交流が続いている。簡単なあいさつだけのメッセージもあれば、深い内容のメッセージもある。

 仕事が同業者のオランダ人と長いメッセージのやりとりをしていたのだが、どういうわけか、突然、相手が退会してしまった。実際に、私が足を運んだことのある街に住んでいた人だったので、何だかとても残念である。

 それはさておき、そのサイトでは、会員のプロフィールを参照できるようになっている。最近、気が付いたのだが、私は誰かのプロフィールを読むのがとても好きだ。しかも、詳細に書かれたプロフィールをじっくり読むのが大好きだ。詳細なプロフィールには、その人の人となりが現れている。それは言わば、その人の魂の輝きでもある。

 そのサイトでは、とにかくいろいろな人たちからメッセージが届くので、英文を書く機会に恵まれる。そして私は、誰かからメッセージが届いたら、その人のプロフィールを読みに行くようにしている。

 そんな中、あるイギリス人男性からメッセージが届いた。早速プロフィールを見に行くと、「僕はソウルメイトの存在を信じている。自分の周りに、とても幸せな結婚をしている人がいる。それを見て、僕はソウルメイト以外とは付き合わないことに決めたんだ」と書かれていた。男性がソウルメイトの存在を信じているなんて、日本ではほとんど考えられないことである。

 「ワイス博士の本は読みましたか?」とか、「退行催眠の経験はありますか?」など、会話を始めるための話題はいくつかあったのだが、そのときどうしても急いでいて、すぐに返事が書けなかった。残念なことに、そのサイトには、私のガラケーからはどう頑張っても繋がらないので、PCを使って接続するしかなかった。しかも、出掛ける用事があったので、しばらくPCは使えない状態だった。そのため、次にそのサイトにアクセスしたのは数時間後だった。すると、その人はもう退会してしまっていた。いろいろ話をしたかったのに残念である。

 そこで、私は自分のプロフィールを変更することにした。外国人の方たちがソウルメイトに対してどのような考えを持っているのか、知りたかったからである。私はプロフィールに、「ソウルメイトの夫と結婚している」と書いた。

 すると、またまたイギリス人からメッセージが届いた。「彼がソウルメイトだって、どうしてわかったの? 似ているの?」と書かれていた。私は、「うん、似ているよ。それに加え、出会ってから、とにかく良く泣いていた。それは心の奥から沸き上がって来る涙で、決して悲しみの涙なんかじゃなかった。また、彼と一緒だった頃の自分の前世も思い出したんだよ」と書いた。すると、「似ているってことは重要だね。僕はね、交通事故で友達が亡くなって二週間経った頃、自宅の庭でボールのような光の玉を見たんだ」という返事が返って来た。ソウルメイトや前世に関して、否定されるのかと思いきや、そんな体験談を書いて来てくれたので、驚いたのだった。

 まだ二人しか確認が取れていないが、二人だけだとしても、イギリス人男性はソウルメイトに興味を持っていると言えるのではないだろうか。今度、英会話のレッスンのときにイギリス人講師に聞いてみようと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m そんな質問をされて、私もガンモと出会った頃のことを思い出すきっかけになりました。あの頃はとにかく良く泣いていましたね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(六二一回目) | トップページ | ホットヨガ(六二二回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/66415474

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス人男性はソウルメイトへの憧れが強いのか?:

« ホットヨガ(六二一回目) | トップページ | ホットヨガ(六二二回目) »