« 映画『バンデットQ』 | トップページ | イギリス人男性はソウルメイトへの憧れが強いのか? »

2018.02.14

ホットヨガ(六二一回目)

映画『バンデットQ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日はバレンタインデーですね。今朝、出勤前にガンモにチョコレートを渡してから家を出ました。そして、明日は英会話のレッスンの日なので、帰りにデパートに寄ってチョコレートを買いました。かわいらしいチョコレートがたくさんありました。男性たちには、チョコレートをもらう楽しみがあるのでしょうが、女性たちには、チョコレートを贈る楽しみがありますね。それでは、ホットヨガ(六二〇回目)の続きをお届けしたいと思います。


 二本目に受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンだった。しかし、あれ? 確か、大阪のU店のトップインストラクターがレッスンを担当してくださると知って、いち早くレッスンを予約したはずなのだが、レッスンを担当してくださったのは、先ほどのレッスンを担当してくださったインストラクターだった。あれ、おかしいな、おかしいな。そう思いながら、レッスンを受けた。

 レッスンの参加者は十名だった。大阪のU店のトップインストラクターのレッスンだとあらかじめわかっていれば、おそらく満員になるはずなので、もしかすると変更になったのかもしれない。

 二本目のレッスンだったからか、すぐに暑くなった。暑さのためにスタジオを飛び出して涼んでいたところ、大阪のU店のトップインストラクターが受付にいらっしゃったので少しお話させていただいた。「今日のこのレッスン、ご担当じゃなかったでしたっけ?」と尋ねてみたところ、ご本人も認識されていないようだった。しかし、資料を調べてくださり、やはり大阪のU店のトップインストラクターがレッスンを担当するとメールで案内した痕跡があるとのことだった。

 大阪のU店のトップインストラクターは私に、
「痩せました?」
と言ってくださった。そう言われて、レッスンを終えたあとに体重計に乗ってみると、確かに痩せていた。

 その後、おそらく冗談だと思うのだが、突拍子もないお誘いを受けた。その時間が、みんなが寝静まっているような時間帯だったので、やはりお忙しいのだなと思った。

 シャワーを浴びて帰り支度を整えていたところ、あろうことか、ロッカーに入れていた水素水の入ったボトルを床に落としてキャップが割れてしまい、ロッカールームが水びたしになってしまった。私は慌てて足拭きマットを取りに行き、濡れたところを急いで拭いた。近くにいた会員さんが気にかけてくださり、有りがたかった。

 濡れたところをきれいに拭いて、ロッカールームをあとにすると、受付のスタッフが、東京のトップインストラクターが平日に来店されるとお誘いくださった。私は、平日にレッスンに来られるかどうかは不確かだったので、残念だがお断りさせていただいた。カウンセリングのことでお誘いいただいたのだが、私はむしろプライベートレッスンのほうがありがたいと思った。

 この時期はルミナリエ開催中で、三宮界隈はひどく混雑していた。私は仕事に出掛けたガンモと合流して映画を観たいと思っていたのだが、ガンモの仕事の都合でダメになってしまった。そのため、少し買い物をしてから帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この頃は、まだ十二月でしたね。この間、年が明けたばかりだと思っていたのに、あれからもう二ヵ月半も経ってしまいました。のんびりしている場合じゃありませんね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 映画『バンデットQ』 | トップページ | イギリス人男性はソウルメイトへの憧れが強いのか? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/66139704

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(六二一回目):

« 映画『バンデットQ』 | トップページ | イギリス人男性はソウルメイトへの憧れが強いのか? »