« 二〇一七年総括 | トップページ | ホットヨガ(六一五回目) »

2018.01.03

二〇一八年の初夢は母の夢

二〇一七年総括の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 皆さん、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。四泊五日の実家への滞在を終えて、今、私は帰りの高速バスの中にいます。通常は一台ないし二台で運行している高速バスですが、Uターンラッシュのためか、今日は四台で運行しています。道路も混雑していて、およそ十五分程度の遅れが見込まれています。この時期、自動車で移動される方も多いかと思いますが、どうか運転にはくれぐれも気を付けてくださいね。


 今年の元旦は、いつもと変わらない朝を迎えた。目覚めたときに、年が明けたことを忘れていたくらいだ。私にとっては、三年続く大殺界の中で最も重かった一年が終わり、大殺界最後の一年となった。そして、ガンモは元旦から仕事で駆けずり回っていた。

 初夢には母が出て来た。父も一緒で、子供の頃のごくありふれた光景だったように思う。子供の頃は、そうしたありふれた時間がいつか終わりを告げるなどとは思いもしなかったが、過ぎ去ってみれば、もう二度とは戻らない貴重な時間だったのだと感じる。おそらくだが、この世で一番大切なものは「日常」なのだ。それは「平穏」だと言い換えることもできる。今年は、そうした「日常」や「平穏」を大切にしたいと思う。

 実家に滞在中、父と話をしたり、飼い猫たちと戯れたりした。父と一緒に母のお墓参りにも出掛けた。父の携帯電話が壊れたり、弟が病気(問題となるものが身体から出て行けば解決する病気だが、解決するまでは激しい痛みが伴う)になったりしたが、母にお願いしたら、それまで三日も仕事を休んでいたというのに、何とか仕事に行ける状態にまでなった。母の力は偉大である。弟本人が望めば、一気に解決できるのではないだろうか。

 英語学習は、毎日のようにHiNativeを活用している。自分の書いた英作文をイギリス人に丁寧に添削してもらい、正しい表現に直してもらった箇所をノートに赤ペンで書き写した。自分の書いた英作文をこんなにも丁寧に添削してもらったのは初めてのことだった。HiNativeのいいところは、こうしたことが無料で、しかも持ちつ持たれつの状態で成り立つことである。自分が相手の疑問に答えるときも、また答えてもらうときも、双方にとってプラスになっているのである。

 また、実家に滞在中に十四本の映画をインターネットで鑑賞した。映画を鑑賞しながら、自分の感情の行方を追って行くのは、更年期障害を抱える私には有意義なことだと思っている。

 去年は、仕事面でかなりのストレスが溜まってしまい、自分を解放できない状態が続いていたように思う。今年はいろいろな方法で、受け取ったものを自分なりに加工して、どんどん外に出して行きたいと思っている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 高速バスの中から、きれいな丸い月が見えていました。今年はこのきれいな丸い月のような一年にしたいですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 二〇一七年総括 | トップページ | ホットヨガ(六一五回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/66236065

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一八年の初夢は母の夢:

« 二〇一七年総括 | トップページ | ホットヨガ(六一五回目) »