« 二〇一八年の初夢は母の夢 | トップページ | 映画『その女諜報員 アレックス』 »

2018.01.05

ホットヨガ(六一五回目)

二〇一八年の初夢は母の夢の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 年末年始の休暇が終わり、いよいよ今日が仕事始めとなります。そして、明日からの三連休は、ガンモと一緒に宮城県に出掛けます。東日本大震災が起こってからは、初めての訪問になります。震災前に訪れた場所とは違うところに行くのですが、東北地方が元気を取り戻していることを願っています。


 十一月三日金曜日の祝日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。

 レッスン前に体重計に乗ってみると、何と二キロも増えていた。ちょうどお昼ご飯を食べたばかりで、しかもレッスンウェアを着た状態だったので、多少は差し引いても良いのかもしれない。とは言え、ここのところカウンセリングで教えていただいたポーズを取るのをサボっていたので、リバウンドしてしまったとしても仕方がない。ということは、やはりカウンセリングで教わったポーズのおかげでリバウンドしなくて済んでいたというわけなのだ。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンである。レッスンの参加者は七名で、レッスンを担当してくださったのは、S店のスタジオではあまりお見掛けしないインストラクターだった。

 リラックスコースと言えば、一週間前に京都店のスタジオで、東京から来られたカリスマインストラクターのレッスンを受けたばかりだったので、ついついそのときの状況を思い出してしまった。レッスンを受けている人たちに魔法をかけてしまうインストラクターは確かに実在する。そんなことを感じた、夢のようなレッスンだった。その後、そのカリスマインストラクターは、S店のスタジオでもレッスンを担当してくださったようだ。しかし、平日だったので私は参加できなかった。

 東京のカリスマインストラクターのレッスンを受けたときは、最初に「頭の中を空っぽにしてください」と言われていたからか、レッスン中に考えごとをすることもなく、できる限り無の状態でレッスンを受けることができた。しかし、今回は仕事の締め切りのことや、前日の夜に行ったSkypeセッションの内容についてのことなど、頭の中であれこれ考えることがあった。そのため、リラックスコースのレッスンなのに、まったくリラックスできていなかったように思う。最近、レッスン中に考えごとが多いのは困ったものである。

 考えごとをしていたからか、あまり汗をかくことなくレッスンを終えてしまった。

 ロッカールームに戻り、扇風機の風にあたりながら、こうして下書きをしている次第である。さて、そろそろトイレを済ませて、次のレッスンに臨もうと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m レッスン中に考え事をしてしまったせいで、リラックスコースなのにリラックスできないレッスンになってしまいました。余裕がない証拠ですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 二〇一八年の初夢は母の夢 | トップページ | 映画『その女諜報員 アレックス』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/65997771

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(六一五回目):

« 二〇一八年の初夢は母の夢 | トップページ | 映画『その女諜報員 アレックス』 »