« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

2018.01.15

ホットヨガ(六一七回目)

ガラケー版LINEがいよいよ終了への記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今、仕事帰りの電車の中です。今朝、寒かったので、暖かいジャケットを着て家を出て来たのですが、どうやら寒波は去って行ったようで、暑いのです。(苦笑)明日からは、薄手のジャケットで良さそうですね。


 十一月十一日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のリラックスコースのレッスンを受けた。

 この日は、朝から漢方医の診察を受けて、いったん帰宅してしばらくくつろいでから、S店のスタジオにやって来た。最初の予定では、夕方に行われる大阪のU店のトップインストラクターのカウンセリングを受けて、続いてトップインストラクターのレッスンも受けるはずだった。しかし、急遽、英会話のレッスンの予定を入れたので、夕方のレッスンは受けられなくなってしまった。そこで、S店のスタジオに電話を掛けて、夕方に予約していたカウンセリングの時間を繰り上げてもらい、レッスンの時間も十三時からのリラックスコースのレッスンに変更したというわけだ。

 レッスン前に体重計に乗ってみたところ、前回と変わっていなかった。すなわち、体重が少し増えたままなのだ。最近、カウンセリングで教えていただいたことをサボってしまっているので無理もない。

 レッスンの参加者は七名で、レッスンを担当してくださったのは、京都のK店のインストラクターだった。

 レッスンを受けたあと、シャワーを浴びて再び体重計に乗ってみた。すっぽんぽんになって計ったので、レッスン前に計ったときよりも一キロ減っていた。まあ、だいだいこんなものである。

 その後、大阪のU店のトップインストラクターのカウンセリングを受けた。そのときに、先ほどのレッスンを担当してくださったインストラクターが元会員さんだったと、トップインストラウターから教わった。そのときになってようやく、以前、トップインストラクターからうかがっていた話が繋がった。元会員さんだったインストラクターは、とても若々しかった。

 カウンセリングはやはり爆笑カウンセリングとなった。今回も悩みを相談し、それに対する解決策を教わった。今回はなかなかハードルが高そうだが、いろいろな箇所に効きそうだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 最近、以前は会員さんだったというインストラクターが増えています。レッスンを受けているうちに、自分も教える立場になろうと決意されるのでしょうか。スケートや水泳などと違い、ヨガは誰かと競い合うスポーツではないので、ヨガの道を極めようとすると、インストラクターを目指すことになるのかもしれませんね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.01.13

ガラケー版LINEがいよいよ終了へ

今日のおみくじの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今週の半ばくらいから急に寒くなりました。テントの中の温度も、帰宅するとマイナス1度を下回っていることもありました。マイナスの温度は、上がって行くと数が小さくなるのですね。例えば、マイナス1.2から温度が上がると、マイナス1.0になります。いやいや、頭ではわかっているものの、私が生まれ育った地域は基本的に暖かい地域なので、最低気温がマイナスになるようなことはほとんどありません。これくらいの温度ならば、まだ暖房なしのテントで過ごせますが、さすがに今朝は寒かったです。(苦笑)


 ガラケー版のLINEがついにサービスを終了するという告知があった。

お知らせ
2017.12.27
携帯電話版LINEのサービス終了のお知らせ
平素より、LINEをご利用いただき誠にありがとうございます。この度LINEは、2018年3月を目処に、携帯電話版LINEのサービス提供を終了することとなりましたのでお知らせ致します。それに伴い、2018年1月中旬以降、新規登録も終了させて頂きます。
なお、PC版LINEで引き続きご利用される場合やスマートフォン版LINEに引き継いでご利用の場合は、サービス提供終了日までに下記対応をお願い致します。
今回のサービス終了対象は、いわゆるガラケー端末のみとなり、ガラホ/Androidフィーチャーフォンについては引き続きご利用いただけます。(ブラウザ版はサービス終了となり、アプリケーション版は対象外です。)
▼PC版LINEで引き続きご利用される場合
1.携帯電話版で、パスワードを登録
[設定]>[アカウント連動設定]>[パスワードの設定]>登録
2.携帯電話版で登録したメールアドレスとパスワードで、PC版LINEにログイン
▼スマートフォン版LINEに引き継ぐ場合
1.携帯電話版で、パスワードを登録
[設定]>[アカウント連動設定]>[パスワードの設定]>登録
2.携帯電話版で登録したメールアドレスとパスワードで、スマートフォン版LINEにログイン
[新規登録]ではなく、[ログイン]をしてください。[新規登録]をしてしまうと、元々使用していたLINEアカウント(友だちやグループなど保有していた全ての情報)が引き継がれず、新しい別のLINEアカウントが作成されます。
2011年、「LINE」を使ったコミュニケーションをより幅広い皆さまにご活用いただくべく、携帯電話版LINEの提供を開始いたしました。2017年現在、スマートフォンの全国的な普及により携帯電話版LINEの利用者数は年々減少し、2012年11月時点から5年間で94.5%減少しました。今後、スマートフォン版でのより良いサービス提供に集中するため、サービスを中止する運びとなりました。
これまでご利用いただいた皆様に、感謝申し上げると共に、サービス終了によりご不便をおかけし誠に申し訳ございません。LINEでは、今後も皆様の生活がより便利で快適になるサービスをご提供して参ります。引き続き、どうぞよろしくお願い致します。
なお、LINEはiOS, Androidをはじめとしたスマートフォン及び、PC/Mac等で引き続きご利用頂けます。

 このようにして、ガラケーユーザーは、世界の隅のほうへとどんどん追いやられて行く。私は、物理キーボードさえあればスマートフォンでもかまわないと思っているのだが、現在、使用しているガラケー以上に心惹かれるスマートフォンに出会えないため、例え世界の隅のほうへ追いやられたとしても、現在のガラケーを使い続けようと思っている。だから、サービス終了後のLINEのやりとりは、PC版LINEで行うことになる。とは言え、私が普段、持ち歩いているPCは、インターネットに常時接続しているわけではないので、今後はLINEでのやりとりが一層不便になってしまうことだろう。

 折しも、私の名義で購入している父のガラケーも壊れてしまい、これからどうするかについて、ガンモとあれこれ模索している。父は、これを機にスマートフォンにしたいと言っている。私自身は、まだスマートフォンに切り替えるつもりはないのだが、PC版LINEを使うために常時接続できるような何かが必要になる頃合いなのかもしれない。しかし、選択肢があり過ぎて、頭を悩ませているところだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 昔は選択肢が少なかったからか、あれこれ思い悩む必要もなかったのですが、今は選択肢があまりにも多くなり過ぎて、いろいろ悩んでしまいますね。「文通」で一ヵ月に一度くらいのペースで交流していた時代から、今はリアルタイムで交流するのが当たり前の時代になっているのです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.01.10

今日のおみくじ

ホットヨガ(六一六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は商売繁盛の神様であるえびす様(えべっさん)に参拝する「十日えびす」でした。ガンモと一緒に西宮神社に参拝して来ましたので、そのことを書いてみたいと思います。


 ガンモと一緒に西宮神社のえべっさんに行って来た。私は仕事帰りにえべっさんに寄るために、勤務先に去年までの大福笹を持参した。大福笹は縦型のバッグに入れてもはみだしてしまう上に、鈴がついているので、歩く度に笹が揺れ、鈴の音が聞こえた。

 そして、仕事を終えてガンモと合流し、西宮神社へと向かった。まずは去年までの大福笹を納めて、参拝待ちの行列に並んだ。今日は「十日えびす」の中でも「本えびす」なので、参拝客は多く、本殿への参拝までかなり並んだ。

 ようやく本殿に参拝したあと、父にお札を買って、ガンモと父に交通安全のお守りも買った。その後、新しい大福笹を買って、おみくじを引いた。大福笹はすぐに購入できたのだが、おみくじにはかなり並んだ。やっと順番が回って来たので、おみくじ棒が入った木の箱をガラガラと振った。すると、おみくじ棒が出て来たのだが、私の直前におみくじを引いた人のおみくじ棒がそのまま出て来たような気がした。しかし、これも運命だと思い、おみくじ棒に書かれている番号を巫女さんに告げた。

 巫女さんから私に手渡されたおみくじは、何と「凶」だった。新年早々、縁起でもない。しかも、商売繁盛の神様であるえびす様をお祀りする西宮神社で・・・・・・。

 ちょっと待てよ。去年のおみくじは確か大吉だったはずである。ここで去年の「ガンまる日記」を振り返ってみよう。

すると、何と何と、おみくじで大吉を引き当てた。今年は大殺界のど真ん中で運気は良くないはずなのに、大吉のおみくじには、何事もうまく行くと書かれていた。大殺界のど真ん中で気分も落ち込み気味だったので、大吉のおみくじは素直にうれしかった。今年は商売大繁盛に違いない。

 なるほど。去年引いたのは「大吉」で、仕事がとても忙しかった。実際のところ、商売大繁盛だったと言っても過言ではない。ということは、今年は・・・・・・? 仕事で閑古鳥が鳴くのだろうか? 仮にそうだとしても、去年、大いに働いたので、それもまたいいだろう。とは言え、宮城県で引いたおみくじは「大吉」だったから、全体運はそれでいいのだ。その年の一番最初に引いたおみくじが有効なのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 「今日のおみくじ」ならぬ「凶のおみくじ」なんて、本当にあるんですね。「大吉」を引き当てた人たちは、うれしそうにおみくじを写真撮影していましたが、私はコソコソと暗いところで写真撮影しました。しかし、縁起が悪いので記事には貼りません。(苦笑)もちろん、西宮神社に結んで帰りました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.01.09

ホットヨガ(六一六回目)

蔵王キツネ村へGo!の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゆうべ、宮城県から無事に帰宅しました。雨雲の影響で飛行機がかなり揺れましたが、飛行機を信頼して乗り切りました。またしばらく日常生活に戻ります。それでは、ホットヨガ(六一五回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンだった。大阪のU店のトップインストラクターがレッスンを担当してくださる予定だったが、どうやら変更になったようだ。

 レッスンの参加者は八名で、レッスンを担当してくださったのは、私のカメリュックを大変気に入ってくださっているインストラクターである。

 私にとって二本目のレッスンだったからか、ウォーミングアップのストレッチの段階からじわじわと汗が出て来た。また、前半はまだ良いのだが、後半になるとお腹の贅肉が邪魔なために取れないポーズが続出してしまう。肩凝りは解消したいというのに、毎回、困ったものである。

 スタジオ内も暑くなっていたので、レッスンの途中に一度だけスタジオの外に出て休んだ。同じタイミングで数人の方たちが出て来られたので、やはり暑かったのかもしれない。

 それにしても、こんなふうに毎回、一度に二本のレッスンを受けていたら、一本のレッスンだけでは汗を掻きにくくなってしまうのではないだろうか。

 さて、今回のレッスンでも、色々な考えごとをしてしまった。ようやく仕事が一段落つきそうな感じなのだが、今後の課題が山積みの状態である。そのため、休日もときどき仕事のことを思い出しては携帯電話にメモを書き残したりしている。長年、別の環境に馴染んでいた状態で、まったく別の環境に移るというのは、本当に大変なことだと思う。集まったばかりのプロジェクトメンバーは、「本来はこうあるべきだ」とする理想の姿がそれぞれに違うのだから。

 レッスンを終えてシャワーを浴びたあと、今度はすっぽんぽんで体重を計ってみた。増えていたのは一.五キロだとわかった。

 そんなこんなでレッスンを受けたあとは、大阪のU店のトップインストラクターと久し振りに少しお話をさせていただいた。その後、所用を済ませ、晩御飯を食べたあと、ウィークデーに受けられなかった英会話のレッスンの曜日を変更していただいたので、そちらに向かったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日は、ホットヨガのレッスンと英会話という盛りだくさんな一日でした。やはり、仕事が休みの日にいろいろなことが集中してしまいがちですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.01.07

蔵王キツネ村へGo!

映画『その女諜報員 アレックス』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 宮城県に来ている私たちですが、昨日から、宿泊先の温泉に三回も入っています。(笑)またいつか記事を書きたいと思っていますが、とてもいい温泉です。冬はやはり温泉で暖まるのがいいですよね。


 今回、私たちが宮城県にやって来たのは、私がいつも見ているイギリス人YouTuberのクリスさんの動画をガンモに紹介したことがきっかけだった。ガンモと一緒に自宅のルーフバルコニーでご飯を食べるときに、ガンモはいつも自分のiPadを使って、私にお気に入りの動画を紹介しようとする。そこで、たまには私も自分の好きな動画をガンモに紹介しようと思い、以下のクリスさんの動画を再生したのだ。

 この動画を見たガンモは、蔵王キツネ村に行きたいと思ったようだ。そこで、「お正月明けの三連休に行ってみるか」という話になり、夏のヨーロッパ旅行で貯めたマイルを充当して仙台行きの飛行機を予約し、二泊する温泉宿も押さえてやって来たわけである。

 レンタカーを借りて温泉宿まで移動し、まずは一泊したあと、レンタカーで蔵王キツネ村へと向かった。山道を昇って行くときに、ところどころ凍結していたので注意深く移動した。

 昨日、仙台空港に降り立ったときに確認した限りでは、仙台空港の周辺には雪はなかった。宿泊している温泉宿の周辺には若干の雪が残っている程度だったが、蔵王キツネ村には、明らかに雪が積もっていた。しかも、坂道もあるので、私は持参したスパイクを履くことにした。雪国で売られている靴には、最初から滑り止め効果のあるものが埋め込まれているらしいのだが、私が履いている靴は至って普通の靴なので、滑り止め効果がないためである。

 蔵王キツネ村の入口で入場料を支払うと、施設を利用するのが初めてかどうか聞かれた。初めてだと答えると、スタッフが注意事項について詳しく説明してくださった。キツネは人間に対して噛みついたり、時には襲い掛かったりすることもあるそうだ。キツネが向かって来た場合は、こちらから寄って行くことでキツネが逃げて行くので、是非そうするように勧められた。また、キツネには、黒いものは食べ物に見えてしまうそうなので、黒いものを見付けると噛みついて来ることもあるそうだ。噛まれると、病院に行かなければならないほど強く噛まれるという。それらのことにくれぐれも注意するように念を押され、私たちは中に入った。スタッフからすれば、蔵王キツネ村のキツネのいる檻の中に人間が入るのと同じ状況なので、そのことを意識した上で注意して欲しいようだった。

 実際、キツネはあちらこちらにいた。私に向かって寄って来るキツネもいたが、こちらが歩み寄ると、確かに逃げて行った。とにかく、キツネに噛まれないように注意しなければならないと思った。

 有料で買った餌をキツネに与える場所があり、その場所の下には何匹ものキツネが待機していた。茶色いキツネがほとんどだったが、黒いキツネや白黒のキツネもいた。白黒のキツネは銀ギツネのようだった。

 私たちは、施設内をくまなく歩き回った。スパイクを履いたおかげで、雪の多い坂道でも、転ぶことなく快適に歩くことができた。

 キツネはところどころで、まるでじゃれ合うかのようなケンカをしていた。しかし、ひとしきりじゃれ合う(ケンカをする)と、まるで何事もなかったかのように収まった。

 キツネは「コンコン」と鳴くものだと思い込んでいたが、蔵王キツネ村のキツネは「ワンワン」と鳴いていた。彼らは犬に近いのだろうか? しかし、彼らの顔をまじまじと見ると、時には狸のようにも見えた。いや、アライグマにも近い。

 それにしても、彼らのしっぽはふさふさである。こんなにしっぽがふさふさだから、人間は彼らの毛皮をむしり取り、防寒具にしてしまうのだろうか。本当に残酷な話である。

 私たちは、蔵王キツネ村で二時間近く過ごしたあと、お昼ご飯を食べて買い物を済ませ、再び温泉宿に戻ったのだった。

撮影した写真:


蔵王キツネ村へGo!

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m キツネは雪景色に映えますね。寒さにも強いようで、寒そうなキツネはいませんでした。子供の頃に読んだ「ごんぎつね」のことを思い出していましたが、生きたキツネを見ていると、「実際には有り得ない話だなあ」と苦笑いしてしまいました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.01.06

映画『その女諜報員 アレックス』

ホットヨガ(六一五回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m お正月明けの三連休です。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。私たちは、飛行機に乗って仙台までやって参りました。飛行機が仙台空港に着いたとき、やはり東日本大震災が起こったときのことを思い出して、胸の奥のほうから悲しい気持ちがこみ上げて来ました。何とも言えない気持ちでした。そして、当時同じ職場で働いていた仙台出身の方が、東日本大震災が起こった日に、インターネットのニュース動画を悲痛な表情で見つめていたことも思い出しました。今日、私たちが降り立った仙台空港の映像も含まれていたと思います。あの頃、私たちは、募金に参加することで東北の人たちを励ますことができると思っていました。しかし、必ずしもそうではなかったのではないかと、仙台空港に降り立ったときに思いました。東北の方たちの苦しみや悲しみを一緒に感じることができていなかったように思います。実際にその場に降り立ってみることで、その場所で生活している人たちの気持ちに少しでも近付くことができたのではないかと思いました。


Momentum

 先日の記事に、この年末年始の休暇中に、インターネット(実際は、U-NEXT<ユーネクスト> | 日本最大級のビデオ・オンデマンド)で十四本の映画を鑑賞したと書いたのだが、実はそのあと追加で三本鑑賞したので、合計十七本になった。今回は、それらの中から一つ選んで、レビューを書いてみたいと思う。

 年間を通して、かなりの数の映画作品を鑑賞している私だが、どのような分野の作品でも鑑賞しているわけではない。もともとヨーロッパが大好きなので、ヨーロッパの作品を鑑賞することが多いのは確かなのだが、例えヨーロッパの作品であったとしても、あまりにも有名な作品は鑑賞していない。例えば、私はスパイものは大好きなはずなのに、007シリーズは一度も鑑賞したことがない。それは、007があまりにも有名な作品だからだ。

 本作は、その007シリーズでボンド・ガールに抜擢されたことのあるオルガ・キュリレンコ主演の作品である。おそらくだが、私は本作を鑑賞するまで彼女の存在を知らなかったと思う。そんな彼女に、私は一目ぼれしてしまった。とにかくかっこいいのである。

 銀行強盗の一味として登場する彼女は、必ずしも正義の味方であるとは言い切れない。しかし、物語の途中から登場する「悪」の存在の影響で、あたかも彼女が正義の味方であるかのように錯覚してしまう。美人で、頭が良く切れて、機敏な行動を取ることができる彼女は、今の私が四苦八苦しながら手に入れたいと切望しているものを持ち合わせている。

 そんな彼女を突き動かしているのは、「大切なものを守り抜きたい気持ち」であるかのように見える。本作では、元恋人の家族を守ろうとするわけなのだが、本来ならば、お互いにそっぽを向きたくなるような間柄であるにも関わらず、俗世間的な嫉妬心を感じる余裕もないほど追い込まれたからなのか、驚くほどの連携プレーを見せてくれる。同じ男性を愛した女性たちの美しい姿を見せられた気がする。

 その背景には、物語の最初から最後まで、ずっと私をイライラさせ続けた男の存在がある。そう、彼女が敵対している殺し屋である。頭は切れるが感情が欠如しているような冷血タイプの男である。同じ男性を愛した女性たちが見事な連携プレーを実現できたのは、この殺し屋が二人にとっての共通の敵だったからだという見方もできる。

 何はともあれ、久し振りにハラハラドキドキを体験させてくれた作品だったと思う。この勢いで、今年もいろいろな作品に巡り合いたいものだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 本作は、彼女が諜報員を引退してからの話なので、純粋にスパイものとは言い切れないかもしれません。それでも、私には十分楽しめる作品でした。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.01.05

ホットヨガ(六一五回目)

二〇一八年の初夢は母の夢の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 年末年始の休暇が終わり、いよいよ今日が仕事始めとなります。そして、明日からの三連休は、ガンモと一緒に宮城県に出掛けます。東日本大震災が起こってからは、初めての訪問になります。震災前に訪れた場所とは違うところに行くのですが、東北地方が元気を取り戻していることを願っています。


 十一月三日金曜日の祝日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。

 レッスン前に体重計に乗ってみると、何と二キロも増えていた。ちょうどお昼ご飯を食べたばかりで、しかもレッスンウェアを着た状態だったので、多少は差し引いても良いのかもしれない。とは言え、ここのところカウンセリングで教えていただいたポーズを取るのをサボっていたので、リバウンドしてしまったとしても仕方がない。ということは、やはりカウンセリングで教わったポーズのおかげでリバウンドしなくて済んでいたというわけなのだ。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンである。レッスンの参加者は七名で、レッスンを担当してくださったのは、S店のスタジオではあまりお見掛けしないインストラクターだった。

 リラックスコースと言えば、一週間前に京都店のスタジオで、東京から来られたカリスマインストラクターのレッスンを受けたばかりだったので、ついついそのときの状況を思い出してしまった。レッスンを受けている人たちに魔法をかけてしまうインストラクターは確かに実在する。そんなことを感じた、夢のようなレッスンだった。その後、そのカリスマインストラクターは、S店のスタジオでもレッスンを担当してくださったようだ。しかし、平日だったので私は参加できなかった。

 東京のカリスマインストラクターのレッスンを受けたときは、最初に「頭の中を空っぽにしてください」と言われていたからか、レッスン中に考えごとをすることもなく、できる限り無の状態でレッスンを受けることができた。しかし、今回は仕事の締め切りのことや、前日の夜に行ったSkypeセッションの内容についてのことなど、頭の中であれこれ考えることがあった。そのため、リラックスコースのレッスンなのに、まったくリラックスできていなかったように思う。最近、レッスン中に考えごとが多いのは困ったものである。

 考えごとをしていたからか、あまり汗をかくことなくレッスンを終えてしまった。

 ロッカールームに戻り、扇風機の風にあたりながら、こうして下書きをしている次第である。さて、そろそろトイレを済ませて、次のレッスンに臨もうと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m レッスン中に考え事をしてしまったせいで、リラックスコースなのにリラックスできないレッスンになってしまいました。余裕がない証拠ですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.01.03

二〇一八年の初夢は母の夢

二〇一七年総括の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 皆さん、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。四泊五日の実家への滞在を終えて、今、私は帰りの高速バスの中にいます。通常は一台ないし二台で運行している高速バスですが、Uターンラッシュのためか、今日は四台で運行しています。道路も混雑していて、およそ十五分程度の遅れが見込まれています。この時期、自動車で移動される方も多いかと思いますが、どうか運転にはくれぐれも気を付けてくださいね。


 今年の元旦は、いつもと変わらない朝を迎えた。目覚めたときに、年が明けたことを忘れていたくらいだ。私にとっては、三年続く大殺界の中で最も重かった一年が終わり、大殺界最後の一年となった。そして、ガンモは元旦から仕事で駆けずり回っていた。

 初夢には母が出て来た。父も一緒で、子供の頃のごくありふれた光景だったように思う。子供の頃は、そうしたありふれた時間がいつか終わりを告げるなどとは思いもしなかったが、過ぎ去ってみれば、もう二度とは戻らない貴重な時間だったのだと感じる。おそらくだが、この世で一番大切なものは「日常」なのだ。それは「平穏」だと言い換えることもできる。今年は、そうした「日常」や「平穏」を大切にしたいと思う。

 実家に滞在中、父と話をしたり、飼い猫たちと戯れたりした。父と一緒に母のお墓参りにも出掛けた。父の携帯電話が壊れたり、弟が病気(問題となるものが身体から出て行けば解決する病気だが、解決するまでは激しい痛みが伴う)になったりしたが、母にお願いしたら、それまで三日も仕事を休んでいたというのに、何とか仕事に行ける状態にまでなった。母の力は偉大である。弟本人が望めば、一気に解決できるのではないだろうか。

 英語学習は、毎日のようにHiNativeを活用している。自分の書いた英作文をイギリス人に丁寧に添削してもらい、正しい表現に直してもらった箇所をノートに赤ペンで書き写した。自分の書いた英作文をこんなにも丁寧に添削してもらったのは初めてのことだった。HiNativeのいいところは、こうしたことが無料で、しかも持ちつ持たれつの状態で成り立つことである。自分が相手の疑問に答えるときも、また答えてもらうときも、双方にとってプラスになっているのである。

 また、実家に滞在中に十四本の映画をインターネットで鑑賞した。映画を鑑賞しながら、自分の感情の行方を追って行くのは、更年期障害を抱える私には有意義なことだと思っている。

 去年は、仕事面でかなりのストレスが溜まってしまい、自分を解放できない状態が続いていたように思う。今年はいろいろな方法で、受け取ったものを自分なりに加工して、どんどん外に出して行きたいと思っている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 高速バスの中から、きれいな丸い月が見えていました。今年はこのきれいな丸い月のような一年にしたいですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ