« ストレスチェックを実施してみた | トップページ | HiNativeが面白い »

2017.12.01

ホットヨガ(六一一回目)

ストレスチェックを実施してみたの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またまたしばらく更新期間が開いてしまいました。仕事のほうは少し落ち着いているのですが、次なる締め切りを目指して頑張らなくてはならなくなりました。今度もまた、かなりシビアな状況ですね。老体に鞭を打ちながら頑張ります。


 十月七日土曜日、朝の八時半から、ホットヨガのS店のスタジオで、東京から来られているトップインストラクターのプライベートレッスンを受けた。プライベートレッスンは、九十分もの間、トップインストラクターを独り占めできるという大変贅沢なレッスンである。その分、レッスンの料金も目が飛び出るほど高い。また、通常のレッスンと同じスタジオで行うので、スタジオの数が少ないS店のスタジオでは、通常のレッスンが行われない時間帯に行われている。

 プライベートレッスンで、トップインストラクターから一つ一つのポーズを教わった私は、今まで全く違うポーズを取っていたことがわかった。私の身体の癖は、肩に力が入りやすく、あばらが出てしまうことと、肩甲骨が広がっていないことである。これらの癖が、ほんの少し意識を変えるだけで改善された。やみくもにレッスンを受けるのではなく、このポーズは一体何のためにあるポーズなのかを普段から意識しながらレッスンを受けたほうが良いと思った。

 リラックスコースのレッスンのときに取っている「揺れる吉祥のポーズ」も、今まで私が取っていたものとはまったく違うポーズだったことがわかった。インストラクターから教わった内容は、とにかく驚きの連続だった。プライベートレッスンのチケットはかなり高額だったが、購入して良かったと思った。レッスンの最後にシャバアサナを取ったのだが、いつもと違う感じでとてもリラックスできた。

 レッスンを担当してくださったトップインストラクターはユーモアに溢れた方で、プライベートレッスンのお話が出たときに、私がカメリュックを持っていることに興味を持ってくださり、「では、次回、お会いするときには、必ずカメリュックを持って来てくださいね」と言われていた。しかし、私はそのことをすっかり忘れてしまっていた。すると、トップインストラクターはひどくがっかりされ、「何のために東京から来たかわからないじゃないですか」などと笑いながらおっしゃった。本当に面白い方だと思った。私は、「次回、お目にかかるときには必ずお持ちします」とお約束した。

 それだけではない。私のマニア気質もすっかり見抜かれていて、「まるみさんは(実際に呼ばれたのは私の苗字)他のところ(他のヨガスタジオや会員制のスポーツ施設)ではうまく行かないでしょう」とまで言われてしまった。それはすなわち、私が現在通っているヨガスタジオのスタッフもまた、マニア気質の人たちが揃っているということなのだった。私は、確かにそうかもしれないと思い、短時間のうちに本質を見抜かれたようでおかしくなった。

 こうして、九十分はあっという間に過ぎて行った。実に中身のある充実したレッスンだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 英会話もプライベートレッスンで、ついにヨガまでプライベートレッスンを受けてしまいました。他の人に遠慮することなくいろいろ質問できるのはいいですね。本当に贅沢なレッスンでした。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ストレスチェックを実施してみた | トップページ | HiNativeが面白い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/65884443

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(六一一回目):

« ストレスチェックを実施してみた | トップページ | HiNativeが面白い »