« 「自分」に帰る | トップページ | ホットヨガ(六〇五回目) »

2017.10.15

キームゼー鉄道と西側の島めぐり(1)

「自分」に帰るの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日も、雨が降ったり止んだりの一日でした。気温も下がって来ていますね。外の気温は十七度くらいだと思いますが、テント内の気温は二十二.五度です。ブルーシートをかぶせてあるので、去年よりも暖かく過ごせています。(笑)それにしても、休みの日だというのに仕事のことがひどく気になり、思い付いたことをときどきメモしていました。困ったものですね。(苦笑)さて、今日は、ドイツ・オーストリアの旅行記をお届けしたいと思います。


 ミュンヘン滞在の三日目、ユーレイルパスを使ってメリディアン社の車両に乗り込み、ミュンヘン中央駅から快速列車で一時間余りのところにあるプリーン・アム・キームゼー駅まで移動した。

撮影した写真:

Lrg_11292385
ユーレイルパスを活用して鉄道の旅を楽しむ(3)

 プリーン・アム・キームゼー駅の改札を出ると、すぐ目の前にキームゼー鉄道のプリーン駅があり、ホームには緑色の列車が停車していた。

 列車は今にも発車しそうな雰囲気だったので、すぐにでも切符を買って乗車したかったのだが、ガンモが何やら慌てており、なかなか切符を買おうとしなかった。どうやらガンモは、ここで珍しい蒸気機関車に乗車できると思っていたらしい。ところが、停車しているのが蒸気機関車ではなかったので、切符を購入すべきかどうか迷っていたようだ。

 ガンモは慌ててスマートフォンや手元の資料を調べ始めた。その結果、蒸気機関車は日曜日しか運航していないことがわかったようだ。今にも緑色の列車が発車しそうだったので、私たちは窓口に駆け込み、切符を買った。購入できる切符の種類はいろいろあり、どのように違うのか良くわからなかったのだが、ひとまず鉄道と何かのセットの切符を買って停車中の緑の列車に飛び乗った。

 発車間際に切符を買ったので、緑色の列車に乗り込んでみると、既にほとんどの席は埋まってしまっていた。しかし有り難いことに、あとから乗って来た私たちのために、一部の乗客の方が席を詰めてくださったおかげで座ることができた。

 購入した切符に印字された文字をたよりに、キームゼー鉄道のHPを確認してみたところ、私たちが購入したのは、キームゼー鉄道の乗車券と西側の島めぐりがセットになった切符だったようだ。

 間もなく列車は、終点のシュトック駅に到着した。列車を降りると、すぐ近くにキーム湖があり、キーム湖の遊覧船乗り場があった。ドイツ語で書かれているので良くわからなかったが、十一時半に出港する遊覧船があるらしい。私たちもそれに乗船できる切符を購入しているので、乗船待ちの列に加わって遊覧船に乗った。

 私たちは外の景色を見るために、船内ではなく外の席に座り、風を感じた。まもなく遊覧船はヘレン島に到着し、私たちも下船したのだった。

撮影した写真:

Lrg_11293108
キームゼー鉄道と西側の島めぐり(1)

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 表記がほとんどドイツ語のみだったので、自分たちがどの切符を購入したのか良くわかっていませんでした。今回、旅行記を作成するにあたり、いろいろ調べた結果、なるほどそういうことだったのかと、妙に納得しました。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 「自分」に帰る | トップページ | ホットヨガ(六〇五回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/65922059

この記事へのトラックバック一覧です: キームゼー鉄道と西側の島めぐり(1):

« 「自分」に帰る | トップページ | ホットヨガ(六〇五回目) »