« ユーレイルパスを活用して鉄道の旅を楽しむ(1) | トップページ | シェーンブルン宮殿前の動くモーツァルト »

2017.09.04

ホットヨガ(五九七回目)

ユーレイルパスを活用して鉄道の旅を楽しむ(1)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 何だか急に寒くなって来ましたね。九月になっても残暑が続くとどこかで聞いたような気がしますが、また暑さがぶり返したりするのでしょうか。季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもあります。どうか皆さんもお気を付けくださいね。かくいう私も、テントの中が寒いせいか、ちょっと身体が熱っぽく感じられます。(苦笑)私の場合は、とにかく首を守ることが大切ですので、首を温かくして身体を守ります。それでは、ホットヨガ(五九六回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分のライトコースのレッスンだった。レッスンの参加者はわずか四名で、レッスンを担当してくださったのは、S店のスタジオでは比較的古株のインストラクターだった。

 私は、直前に受けたリラックスコースのレッスンが尾を引いていて、少しだけ疲労感が残っており、身体を動かすのがほんの少し億劫だった。それでも、ライトコースは好きなレッスンなので、最後までレッスンを受けた。途中で一度だけ、水素水の補給のためにスタジオの外に出たが、休むことなくすぐにスタジオに戻った。

 私は、土曜日なのに何故、こんなにも参加者が少ないのだろうと考えていた。そしてわかったことは、この日は大阪のU店のトップインストラクターも、大阪のM店の人気インストラクターも来られていないからではないかということだった。人気の高いインストラクターの勤務予定地をメールで知らせてもらえるので、特にカウンセリングを受けたい人たちの中には、そのスケジュールを見てレッスンを受けていらっしゃる方も多いのではないかと思った。

 レッスンを終えて、ゆっくりシャワーを浴びた。シャワーを浴びて身体を拭いたあと、もう一度体重計に乗ってみたところ、レッスン前よりも六百グラム落ちていた。というのも、誰もいなかったので、バスタオルも取ってすっぽんぽんで体重計に乗ってみたからだ。これはなかなかいい感じだと思った。

 着替えを済ませて受付に行くと、購入した回数券を今後、どのように使って行くかについて尋ねられた。私は、従来通りでお願いしておいた。ところが、そのときに、私の水素水飲み放題の代金が、通常のレッスン料金に加算されて引き落とされていないことが発覚した。どうやら、水素水飲み放題の代金を口座振替に変更していただいた際に、内部的な書類上の手続きはだけ済んでいたものの、銀行への通知が行われていなかったようだ。そこで、未納分の料金を回数券で支払うことにした。最近は、銀行に行っても記帳することがなかったため、ホットヨガのレッスンに毎月いくら引き落としされているのかまったく把握していなかった。それよりも、そんなことも知らずに、水素水を毎月飲み続けていたことを何となく恥ずかしく思った。そして、このことで、少なからず衝撃を受けた。

 レッスンを終えたあと、ガンモに電話を掛けてみると、仕事を終えて近くにいるという。しかも、ガンモはカングーで仕事に来ていたので、途中でピックアップしてもらい、一緒に晩御飯を食べて帰宅したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 一年以上もの間、水素水の飲み放題の金額が引き落としされていなかったというのは、かなりのショックでした。毎月、どのくらい引き落とされているのか、チェックしていませんでした。(苦笑)確か、大阪のM店で手続きをしたので、私がまだまちのオフィスに通っている頃から未払いだったというわけです。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ユーレイルパスを活用して鉄道の旅を楽しむ(1) | トップページ | シェーンブルン宮殿前の動くモーツァルト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/65509637

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五九七回目):

« ユーレイルパスを活用して鉄道の旅を楽しむ(1) | トップページ | シェーンブルン宮殿前の動くモーツァルト »