« ホットヨガ(六〇〇回目) | トップページ | 映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』 »

2017.09.13

旅行中の洗濯

ホットヨガ(六〇〇回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日は神戸市で暴力団の闘争による発砲事件がありました。ガンモは三宮で、防弾チョッキを着た警察官を見たそうです。今のところ通勤には影響はありませんが、何やら物騒な感じです。


 今回の夏休みの旅行は、移動も含めて九日間の旅となった。出発前に、何日分の着替えを持参するかでかなり悩んだ。着替えがあまりにも多いと、旅先で購入したお土産がスーツケースに入り切らなくなる。かと言って、着替えの数が少ないと、旅行中に頻繁に洗濯をしなければならなくなってしまう。旅行中の洗濯の回数と荷物の量を同時に減らしてしまいたいが、そんな都合のいい選択はできない。

 ガンモは四日分の着替えを持参すると宣言した。旅先でコインランドリーを利用するなら、着替えの回数を二人で合わせておいたほうがいい。とは言え、私はガンモと違って下着の量が多い(ガンモはブラも腹巻も着けない)。いろいろ悩んだ挙句、思い切って、私も四日分の着替えを持参することにした。

 ところが、いざ旅が始まってみると、毎日のように精力的に観光し続けたために、洗濯どころではなくなってしまった。しかも、ミュンヘンで宿泊していたホテルから徒歩圏内にコインランドリーがあるというので下見に行ったところ、そのコインランドリーは思っていたよりもホテルから遠かった。ガンモと私の四日分の洗濯物を持ってコインランドリーまで歩くのは、かなり疲れると思った。しかも、まるで追い打ちをかけるかのように、コインランドリーはひどく混雑していた。

Washing

 ここでまた悩んだが、ガンモはその状況を把握して、自分の下着や靴下は、ホテルの部屋で自分で洗濯すると宣言し、毎日、少しずつ自分の下着や靴下を洗っていた。私はというと、大量の洗濯物を抱えてコインランドリーまで歩いて行くか、ガンモのようにホテルでこまめに洗濯するかで悩んでいた。私は面倒臭いことは後回しにしてしまう性格なので、結局、四日分の着替えを消費してしまうギリギリのところで決断する羽目になってしまった。その決断とは、ホテルのバスタブにお湯を少し溜めて、その中に洗濯物と洗剤を入れて、足で踏み付けるというものだった。

 これが、実践してみると意外と楽しかった。洗濯物を心行くまで足で踏み付けたら、今度はバスタブのお湯を抜いてすすぎをして、手で硬く絞った。Tシャツなどの大きなものは、バスタブの取っ手に引っ掛けて、力いっぱい絞った。それらを、日本から持参した洗濯物干しに干したり、ハンガーに掛けたりして、せっせと乾かした。有り難いことに、扇風機の風に当てるとすぐに乾いた。ガンモはガンモで、冷蔵庫の温かい風が吹き出してくるところに洗濯物を干して乾かしていた。原始的だが、なかなか工夫できたと思う。

 遠くて混雑しているコインランドリーで洗濯するよりも、マイペースで洗濯をすることができて良かったと思う。おまけに、九日間の旅行で、ついでに心の洗濯もできたというわけだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 出掛けた先でコインランドリーに行くのも楽しみの一つなのですが、今回は時間と体力の節約を優先させました。バスタブで洗濯物を踏み付けるのも、なかなか楽しかったです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(六〇〇回目) | トップページ | 映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/65787491

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行中の洗濯:

« ホットヨガ(六〇〇回目) | トップページ | 映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』 »