« "gotcha" | トップページ | ホットヨガ(五八九回目) »

2017.07.23

愛が空回りする人

"gotcha"の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日もロンドン在住の大学生とSkypeで話をしました。彼との会話はいつも楽しいです。今度は"gotcha"を"ゴゥチャ"と発音してみたのですが、やはり豪快に笑われてしまいました。(苦笑)そもそも日本人が"gotcha"を使うことがおかしいのかもしれないと、自分を納得させています。(笑)さて、そんな私もまた一つ歳を取りました。暑い夏の日に私を産んでくれた母や、母と出会い、DNAを分けてくれた父にとても感謝しています。


 今日は、現在、世間で話題になっている松居一代さんと船越英一郎さんの離婚問題について書いてみようと思う。この騒動が始まった初期の頃、私は松居さんのブログやYouTubeを拝見しながら、「松居さんの親友と不倫をした船越英一郎さんが悪い!」と感じていた。

 しかし、ブログやYouTubeの鑑賞を進めて行くうちに、「あれっ? 何か変だぞ?」と思うようになった。というのも、日本では、SNSを使った情報発信が米国よりも遅れていると意見しながらも、夫宛ての手紙を許可なく公開したり、夫のプライバシーを侵害するような発言を繰り返したりと、驚くような行為が見受けられるようになったからだ。SNSを使ってそのような情報を発信してはいけないことを松居さんがご存知なかったとすると、世間よりも遅れていると言わざるを得ない。

 それに加えて、彼女の見せる「愛」に疑問を抱くようにもなった。彼女は、夫や息子さんへの愛を叫びながらも、あくまでそれらが松居さん自身の視点からのものであり、相手にちゃんと届いていないのではないかと感じるようになった。愛よりもむしろ、松居さんが暗黙的に夫である船越英一郎さんや息子さんをコントロールしようとしているように見えたのだ。

 例えば、最近、公開された以下の動画の中で、松居さんは必死に息子さんへの「愛」を伝えようとしている。

 しかし、私にはこの動画が、松居さんが息子さんを暗にコントロールしようとしているように見えてしまった。息子さんが立派な起業家になるか否かについては、息子さんご自身に自由意思があると思う。その自由意思が尊重されているかどうかは、この動画を見れば明らかにわかることである。松居さんは、自らが「こうしたい!」と強く願ったことを相手に伝えることで、相手を暗に強要することになり、逆に息苦しくさせてしまっているのではないだろうか。人と関わることで大切なのは、暗に強要することではなく、相手の自由意思を尊重することだと思うのだ。

 以前、霊能者の木村藤子さんが松居さんを霊視したときの状況が以下の動画で公開されている。

 この動画によると、松居さんは、掃除をしたいと思ったら、家族が寝ていても、朝の四時から掃除を始めてしまうそうだ。夫の睡眠時間が少ないので睡眠不足から身体を壊したりしないか心配していると言いながらも、朝の四時から掃除を始めてしまう矛盾に絶句した。

 松居さんがもっと相手の自由意思を尊重することができたなら、今回のような騒動も起こらなかったのではないだろうか。私には、そんな気がしてならないのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 他者を愛しているようでいて、実は自分のことを一番愛しているというパターンの典型なのかもしれません。松居さんには、木村藤子さんに言われていることをもう一度、思い出して欲しいですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« "gotcha" | トップページ | ホットヨガ(五八九回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/65561348

この記事へのトラックバック一覧です: 愛が空回りする人:

« "gotcha" | トップページ | ホットヨガ(五八九回目) »