« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017.07.25

ホットヨガ(五八九回目)

愛が空回りする人の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今度は秋田が記録的な豪雨に見舞われ、被害が出ているようですね。自然災害の影響を受けたすべての皆さんにお見舞い申し上げます。どうか今後も、土砂災害や河川の氾濫などにはくれぐれも気を付けてくださいね。増水した川には決して近付かないように、特に、子供さんやお年寄りを守ってあげてください。


 五月二十八日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。四月から、レッスンを受けるごとに受付で烏龍茶のサンプルをいただいていたのだが、一日に二本のレッスンを受けるため、二本の烏龍茶のサンプルをいただいた。

 最初に受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。おそらく月末だからだろう。レッスンの参加者は十五名と多かった。そのため、スタジオ内は熱気ムンムンだった。レッスンを担当してくださったのは、S店の店長さんである。

 以前、レッスンでご一緒だった、呼吸の音が大きい人が、今回のレッスンに参加されていた。一体、どの方なのだろうと、またまたスタジオ内をキョロキョロ見渡してみたのだが、どの方なのかはっきりわからなかった。

 私はというと、ウォーミングアップの段階から汗が吹き出していた。一週間前に漢方医の診察を受け、ここのところまたほてりが強くなっていたので、漢方薬を調整していただいたばかりだった。どうやらその漢方薬が効いて、以前ほど暑くはなくなっているのだが、ほてりのために暑いというよりも、スタジオの熱気のために暑いと感じた。

 私は、涼みがてら、スタジオの外に出て何度か休んだ。他の方たちも暑かったらしく、スタジオから出て休憩されている方が多かった。やはり、参加者が多いと、スタジオ内の湿度が高くなってしまうのだろう。

 何とか最後までレッスンを受けたのだが、やはり肩凝り解消ヨガのレッスンは、私には取れないポーズが多かった。肩凝りを解消したい気持ちはあるものの、お腹の贅肉が多い私には、なかなかハードルの高いレッスンなのだ。それにしても、もっと楽にレッスンを受けられないものだろうか。例えば、エアコンが効いた涼しい部屋でレッスンを受けてみたいとも思うのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m エアコンが効いたスタジオでレッスンを受けられるとしたら、まるで夢のようです。そうなると、ホットヨガならぬクールヨガですね。(笑)クールヨガは叶わないとしても、せめて常温のスタジオでレッスンを受けたいです。レッスンの名前は、更年期障害解消コースです。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.07.23

愛が空回りする人

"gotcha"の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日もロンドン在住の大学生とSkypeで話をしました。彼との会話はいつも楽しいです。今度は"gotcha"を"ゴゥチャ"と発音してみたのですが、やはり豪快に笑われてしまいました。(苦笑)そもそも日本人が"gotcha"を使うことがおかしいのかもしれないと、自分を納得させています。(笑)さて、そんな私もまた一つ歳を取りました。暑い夏の日に私を産んでくれた母や、母と出会い、DNAを分けてくれた父にとても感謝しています。


 今日は、現在、世間で話題になっている松居一代さんと船越英一郎さんの離婚問題について書いてみようと思う。この騒動が始まった初期の頃、私は松居さんのブログやYouTubeを拝見しながら、「松居さんの親友と不倫をした船越英一郎さんが悪い!」と感じていた。

 しかし、ブログやYouTubeの鑑賞を進めて行くうちに、「あれっ? 何か変だぞ?」と思うようになった。というのも、日本では、SNSを使った情報発信が米国よりも遅れていると意見しながらも、夫宛ての手紙を許可なく公開したり、夫のプライバシーを侵害するような発言を繰り返したりと、驚くような行為が見受けられるようになったからだ。SNSを使ってそのような情報を発信してはいけないことを松居さんがご存知なかったとすると、世間よりも遅れていると言わざるを得ない。

 それに加えて、彼女の見せる「愛」に疑問を抱くようにもなった。彼女は、夫や息子さんへの愛を叫びながらも、あくまでそれらが松居さん自身の視点からのものであり、相手にちゃんと届いていないのではないかと感じるようになった。愛よりもむしろ、松居さんが暗黙的に夫である船越英一郎さんや息子さんをコントロールしようとしているように見えたのだ。

 例えば、最近、公開された以下の動画の中で、松居さんは必死に息子さんへの「愛」を伝えようとしている。

 しかし、私にはこの動画が、松居さんが息子さんを暗にコントロールしようとしているように見えてしまった。息子さんが立派な起業家になるか否かについては、息子さんご自身に自由意思があると思う。その自由意思が尊重されているかどうかは、この動画を見れば明らかにわかることである。松居さんは、自らが「こうしたい!」と強く願ったことを相手に伝えることで、相手を暗に強要することになり、逆に息苦しくさせてしまっているのではないだろうか。人と関わることで大切なのは、暗に強要することではなく、相手の自由意思を尊重することだと思うのだ。

 以前、霊能者の木村藤子さんが松居さんを霊視したときの状況が以下の動画で公開されている。

 この動画によると、松居さんは、掃除をしたいと思ったら、家族が寝ていても、朝の四時から掃除を始めてしまうそうだ。夫の睡眠時間が少ないので睡眠不足から身体を壊したりしないか心配していると言いながらも、朝の四時から掃除を始めてしまう矛盾に絶句した。

 松居さんがもっと相手の自由意思を尊重することができたなら、今回のような騒動も起こらなかったのではないだろうか。私には、そんな気がしてならないのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 他者を愛しているようでいて、実は自分のことを一番愛しているというパターンの典型なのかもしれません。松居さんには、木村藤子さんに言われていることをもう一度、思い出して欲しいですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.07.21

"gotcha"

映画『聲の形』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 梅雨が開けて、本格的な夏がやって来ましたね。私はこの夏も、自宅のルーフバルコニーに張ったテントで寝ていますが、夜、寝る時間になっても、気温が三十度くらいあります。これくらいの気温が、寝苦しいかどうかの境目ですね。涼しくなるまで、まだ一ヶ月以上もありますが、熱中症などに注意して、夏を乗り切りたいですね。


 ロンドン在住の大学生とSkypeで話をしていたときのことである。彼が最近、新しく覚えた日本語として、
「了解です」
と、漢字混じりの日本語で報告してくれた。彼は既にその日本語の意味を知っていたはずだが、確認の意味で私にその意味を尋ねて来たので、
"I've got it"
だと返答した。それに加えて、
"goccha"
とも書いた。

 今思えば、その綴りが間違っていた(正しくは"gotcha")のだが、私が"gotcha"を声に出して発音すると、彼が突然、声をあげて笑った。笑った理由を彼に尋ねてみたところ、どうやら私の発音が面白かったらしい。とは言え、決してばかにして笑ったわけではなく、私の発音が彼には目新しかったのだと思う。

 "gotcha"の発音で笑われてしまった私は、彼との会話が終わったあと、オンラインの英英辞典:Gotcha definition and meaning | Collins English Dictionaryにアクセスして、イギリス英語の発音を確認してみた。しかし、私の発音とそれほど変わりはないように聞こえた。

 ちなみに私は、敢えてカタカナで表記すると、"ゴッチャ"と発音した。日本語の「ごっちゃになって」をイメージしながら、"ゴ"にアクセントを付けて"ゴッチャ"と発音したのだ。更に、イギリス英語では"ゴッチャ"のように発音するが、アメリカ英語では"ガッチャ"のように発音することもわかった。とは言え、彼はアメリカ英語を話さないので、私の発音が"ガッチャ"でないことを笑ったのではないと思った。

 数日後、英会話のレッスンのときに、イギリス人講師が言ったことに対して、試しに"ゴッチャ"と返してみた。今度は笑われなかったが、イギリス人講師が私の言ったことをオウム返しに発音したのを聞いた限りでは、"ゴッチャ"よりも"ゴゥチャ"に近いとわかった。よし、イギリス人は紅茶を良く飲むので、"ゴゥチャ"と覚えておくことにしよう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 母国語ではない言語の習得には、ネイティヴから盗むのが一番良さそうです。しかも、今回のように笑われたりすると、余計に印象に残ります。とりあえず、"gotcha"は盗みました。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.07.19

映画『聲の形』

ホットヨガ(五八三回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 最近、妙な天気が続いているように思います。東京でも、ひょうが降ったそうですね。大雨が降ったり、雷が鳴ったり、ひょうが降ったり、あちらこちらで熊が出没したり・・・・・・。自然が悲鳴をあげているのでしょうか。


Koenokatachi

 映画好きの私だが、普段はほとんどアニメーション映画を観ることはない。とは言え、私が交流している(していた)言語交換パートナーたちの中には、日本の漫画やアニメーションに強く魅せられている人たちも多い。というわけで、本作は複数の言語交換パートナーたちから推薦された作品である。

 小学六年生の石田は、クラスのガキ大将だった。石田に同調する同級生も複数いた。石田は三白眼のキャラクターとして描かれており、他者を受け入れず、いかにも意地の悪そうな雰囲気が漂っていた。

 あるとき、石田のクラスに聴覚障害を持つ西宮という少女が転校生して来た。最初のうち、西宮とクラスメイトたちは、西宮が持参した筆談ノートを使ってコミュニケーションを取っていた。しかし、瞬時に伝わらないもどかしさを感じるようになったのか、のちに石田をはじめとするクラスメイトたちは、西宮を仲間外れにするようになって行った。

 私はまず、聴覚障害を持った少女が健常者の通う小学校に通っていることに驚きを覚えた。決して差別的な意味を含めているわけではなく、まだ小学生の頃は、他者との違いが仲間はずれの要因にもなりかねないので、他者との違いをあまり意識しないで済むような環境のほうが望ましいのではないかと思ったのだ。実際、西宮がつけている補聴器を耳から引きちぎって窓の外に投げ捨てるという石田の行為に胸がえぐられる気がした。この映画のキャラクターは、何てひどいことをするのかと憤りさえ覚えた。

 そのようないじめがきっかけになり、西宮は転校してしまう。また、石田も今までのようにガキ大将ではいられなくなり、これまで味方だった仲間たちが敵になり、孤立して行く。そして時は流れ、石田も高校生になっていた。

 これまで、表面的には良好に見えていた人間関係が一気に崩壊してしまった。このような状況から、一体、どのようにして収束して行くのか、やり過ぎとも思える展開に困惑さえ覚えた。しかし本作は、小学生から高校生までの時を経て、それぞれがトラウマ解消しながら再編成して行くプロセスを見守る作品であるかのように見えた。

 本作は、今、壁にぶち当たっている人たちに気づきを与える作品でもある。その気づきとは、解体された関係は、あくまでも見せかけの関係だったということである。多くの場合、解体が起こると受け身になり、根本的な問題を放置しようとする。しかし、解体された関係を再編成することも可能である。

 ただ、その再編成のプロセスで体験する感情は、常識の範囲内で感じる感情では済まされないかもしれない。解体された状態から次なるステップに進むには、時には傷つき、絶望感にうちひしがれることもある。それでも、決してそこで終わりではない。何故なら、私たちは絶えず変化しているからだ。絶えず変化しているからこそ、いつかは必ず次なるステップを迎えることができる。とは言え、常識の範囲内で感じることのできる感情に浸っているうちは、次なるステップに進んで行くのがひどくスローになるのだと思う。次なるステップを望むなら、自分の身に降りかかることを恐れず、いったんは受け入れ、尋常ではない感情を体験して行くことが必要なのだと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 最初は学園ドラマのように思えて、「若者たちが観るアニメにおばさんはついて行けないわあ」などと思っていたのですが、なかなか深いテーマを秘めている作品だと思いました。この映画を推薦してくれた言語交換パートナーたちにお礼を言いたいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.07.16

ホットヨガ(五八三回目)

YORKSHIRE TEAを買ってみたの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 皆さん、三連休をいかがお過ごしでしょうか。関西地方もそろそろ梅雨明けしようとしているのか、朝からにぎやかなセミの鳴き声が聞こえて来ました。私は朝の八時から、テントの中でロンドン在住の大学生とSkypeセッションをしたのですが、そのあと、あまりもの暑さにエアコンの効いた家の中に逃げ込みました。(苦笑)この夏は、暑さとの闘いになりそうです。それでは、ホットヨガ(五八二回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンだった。レッスンを担当してくださったのは、発声方法のきれいなインストラクターで、レッスンの参加者は十二名だった。

 二本目のレッスンだったからか、レッスンの開始直後から汗が吹き出して来て、顔や身体を拭くのに精一杯な状態に陥ってしまった。おまけに疲労感もあり、身体が思うように動かなかった。土曜日の同じ時間のレッスンは、リラックスコースに続くレッスンがライトコースのレッスンなので、二本続けて受けるのも比較的楽勝である。しかし、日曜日の同じ時間に行われる肩凝り解消ヨガのレッスンは、運動量がそれなりに多いので、なかなかきつい。もしも更年期のほてりがなければ、二本目のレッスンももっと楽なのにと思う。

 私は、何度もスタジオの外に出て休んだ。スタジオの外では、先ほどのリラックスコースのレッスンを受けた新人さんが入会の説明を受けていた。かなり長い時間、説明を受けていたので、ひょっとすると入会されるのかもしれないと思った。どうやら、新人さんは、痩せたいようだった。私は十年以上、ホットヨガを続けて来たが、自分に甘えていたからか、なかなか痩せなかった。それでもカウンセリングのおかげで、ようやく痩せて来た。中には、私にように時間が掛かる人もいるかもしれないと思った。

 ただ、私が思うに、意識を集中させてレッスンを受けなければ、いろいろなことを聞き漏らしてしまう。今は、その聞き漏らしたことを確認するために、カウンセリングを受けているようなものだ。カウンセリングを受けなくても成果が上がっている人は、ヨガの理論がわかっている人なのではないだろうか。

 何はともあれ、とにかく今回のレッスンは暑くてたまらなかった。おそらく、一本目のレッスンを受けたあと、ロッカールームで扇風機の風に当たることができなかったからではないかと思う。

 さて、レッスン後にもう一度体重を計ってみたところ、レッスン中に水をガブガブ飲んだというのに五百グラム減っていた。これで、ゴールデンウィーク太りを解消できたことになる。

 着替えを済ませて受付に行くと、受付のスタッフに、
「来週、カウンセリングですね」
と言われた。さすが、きちんとチェックされているのだと思った。私は、
「はい。カウンセリングまでに成果を上げておきたいです」
と答えた。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日は二本目のレッスンがひどくきつかったですね。平日にレッスンに通えないので、週末にまとめて二本のレッスンを受けていますが、土曜日よりも日曜日のほうが、レッスンの組み合わせがきついことがわかりました。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.07.14

YORKSHIRE TEAを買ってみた

ホットヨガ(五八二回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 九州豪雨から一週間以上、経ちましたが、九州地方はそろそろ梅雨明けでしょうか。梅雨が明けても忘れられない災害となってしまいました。明日から三連休です。九州豪雨の影響を受けた地域の小学校では、通常よりも一週間ほど早い夏休みに入ったそうですね。復旧にもまだまだ時間が掛かりそうですが、できる限り早い復旧を願っています。


 一年ほど前に、Cuppa Teaという記事を書いた。四六〇個のPG tipsのティーバッグは、この一年でほぼ使い果たした。やはりイギリスの紅茶はおいしい。そこで、今度は別の紅茶をイギリスから個人輸入しようと思い、再びeBayをチェックしてみた

 実のところ、四六〇個のティーバッグは、多いようで少なかった。何故なら、紅茶を飲むときには、一度に複数のティーバッグを使用するからだ。一日に二~三個ほどのティーバッグを使うと、あっという間に消費してしまう。そこで、できるだけティーバッグの数が多いものを探してみたところ、以前から気になっていたYORKSHIRE TEAが目に留まった。YORKSHIRE TEAは、ミルクティーで飲むのに最適らしい。しかも、千二百パックと大量である。

 とは言え、さすがに千二百パックともなると重さが三キログラムにもなり、送料が割高だった。私が購入したのは、YORKSHIRE TEAの本体が二十三.九五ポンド、送料が三十五ポンドで、合計五十八.九五ポンドのもので、日本円にしておよそ八千三百五十三円だった。果たして、これが高いか安いかだが、実は、ティーバッグ一個当たりの値段に換算してみると、私が探した中では最も割安の計算になる。漢数字ではわかり辛いので、以下にアラビア数字で書いて比較してみたいと思う。

●YORKSHIRE TEAの価格調査

販売サイト ティーバッグの数 価格 送料 合計 ティーバッグ一個当たりの価格
★eBay(私が購入したもの) 1200 £23.95 £35.0 £58.95(8353円) 6.96円(約7円)
British Corner Shop 240 £9.99 £5.99 £15.98(2269円) 9.45円(約10円)
British Corner Shop 1200 £31.99 £39.99 £71.98(10221円) 8.51円(約9円)
楽天市場ヨークシャーティー80bags

80 680円 300円 1980円 24.75円(約25円)
amazoneYorkshire Tea (ヨークシャーティー 240袋)- 240 Bags / 750g【海外直送品】【並行輸入品】 240 320円 0円 3320円 13.83円(約14円)


 御覧の通り、送料は割高でも、ティーバッグ一個当たりの価格では、私がeBayで購入したYORKSHIRE TEAが最も割安なのである。ちなみに、届いたのは、以下のようなものである。(私が使っている古い携帯電話で撮影したショボい画像でごめんなさい)

Yorkshiretea1

YORKSHIRE TEA 1200パック入り

 重さは三キログラムで、ホームセンターで販売されているような、ドッグフードを連想させるほどの大きさの袋だった。

Yorkshiretea0

何と、内容量は三キログラムである。ホームセンターで販売されているドッグフードを連想させるほどの大きさの袋だった

 袋があまりに大きいので、小さい袋に小分けしてオフィスに持参した。YORKSHIRE TEAの匂いは少しきつく、独特の香りがする。

Yorkshiretea2

開けてみると、匂いが少しきつかった。勤務先に持参するため、密封できる袋に小分けした

 一つ一つのティーバッグは、何の変哲もないティーバッグなのだが、紅茶のティーバッグとしては、この手のタイプに慣れていなかったからか、何となく紅茶に見えないところが面白い。しかし、実際、YORKSHIRE TEAはミルクティーでいただくのが良く似合う。ミルクをたくさん入れるほどおいしい気がする。とは言え、勤務先には冷蔵庫がないので、私が使用しているのは粉末のミルクである。それでも充分おいしさを味わうことができる。

Yorkshiretea3

一見すると、紅茶には見えないが、良く出る色の濃い紅茶である。確かにミルクティーに合う

 大量にあるYORKSHIRE TEAのおかげで、濃いミルクティーをたっぷり味わえそうである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 本体の価格よりも送料のほうが高くなってしまうという何とも悔しい価格設定なのですが、やはり大量なので仕方がないですね。しかし、送料を張り込んで購入してもなお、ティーバッグ一個分の価格が他のどのお店よりも安いのですから、お得感があります。日本の業者を介して購入する気にはなれません。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.07.12

ホットヨガ(五八二回目)

MARMITEに再挑戦の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 九州北部の豪雨による災害で、亡くなられた方たちの数が増えただけでなく、今もなお行方不明の方たちの捜索が続いていると聞いています。それに加え、鹿児島でも大きな地震がありましたね。自然災害による大きな被害に心を痛めていらっしゃる方も多いと思います。今年はこれ以上、自然災害による被害が広がらないことを祈るばかりです。


 五月二十一日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。週末のレッスンに日曜日を選んだのは、土曜日にガンモの仕事が休みだったので、二人で一緒に過ごしたからだ。日曜日のこの日、ガンモは仕事だったので、私自身もホットヨガのレッスンに出掛けたというわけである。

 受付で二レッスン受けることを告げて、二回分のバスタオルとフェイスタオルのセット、それから試供品の烏龍茶を二本いただいた。この時期、烏龍茶のミニ缶の試供品が配られていたのである。

 レッスンウェアに着替えたあと、体重計に乗ってみたところ、お昼ご飯を食べた直後だというのに、前回よりも体重が減っていた。これはいい傾向だと思った。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンである。レッスンの参加者は十名で、レッスンを担当してくださったのは、大阪のM店のインストラクターだった。

 レッスンが始まると、とにかくたくさんの汗を掻いた。何故、こんなにも汗が出るのか、自分でも不思議なくらいだった。まだ一本目のレッスンで、しかも、動きの激しくないリラックスコースのレッスンだというのに、である。

 汗がたくさん出て来るために、フェイスタオルで何度も何度も汗をぬぐった。今回は、顔だけではなく、腕や足からも汗がたくさん出ていた。

 レッスン中、少し暑くなったので、水素水を補給するためにスタジオの外に出た。しかし、水素水を補給すると、すぐにスタジオに戻ってレッスンを続けた。

 たくさん汗を掻いて、気持ち良くレッスンを受けることができた。ちょうどこの時期、ツアーが開催されているとかで、主に関西地方の会員さんたちが大阪のU店のトップインストラクターと一緒にツアーに参加されているのだそうだ。そのツアーには、これまで何度かお誘いいただいたのだが、私は一度も参加したことがない。
「来年は一緒に行きましょう!」
と、大阪のM店のインストラクターがお誘いくださったのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 身体が水分を溜め込む時期もあれば、思いきり排出が行われる時期もあります。この時期は、後者の時期だったようです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.07.09

MARMITEに再挑戦

ホットヨガ(五八一回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 暑い上に、時折大雨が降ったりと不安定な天候が続いていますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。九州北部の土砂災害では、亡くなられた方の数が更に増えてしまいました。自然の恐ろしさを実感せずにはいられません。できることなら、自然に対して、もう少し日本に優しくして欲しいと言いたいです。


 最近、インターネットでイギリスの食べ物やグッズを購入し続けている。今回はそのうちの一つをご紹介したいと思う。利用したのは、イギリスのコンビニショップの通販サイト、British Corner Shopのサイトである。

 一ヵ月ほど前に、MARMITE初体験の記事をお届けしたばかりだが、性懲りもなく、British Corner ShopのサイトでMARMITEを購入してしまった。試食したときは、スプーンですくってなめだだけだったので、今度はイギリス人がしているように、食パンに塗って食べてみようと思ったのだ。また、ガンモにも試食して欲しい気持ちもあった。

 注文してから二週間弱で商品が届いたので、早速、挑戦してみた。

Marmite0

手元に届いたMARMITE

Marmite1

早速、開けてみた

 ご覧の通り、MARMITEは、色だけ見ると、まるでパンに塗るチョコレートクリームのようだ。

Marmite2

色だけ見ると、まるでパンに塗るチョコレートクリームのようだ

 MARMITEは、匂いがダメだという人もいらっしゃるようだが、私は匂いはそれほど嫌いではなかった。早速、MARMITEをスプーンですくって、食パンに塗ってみた。写真に撮ると、何故かMARMITEがテカテカ光って見える。

Marmite3

MARMITEを食パンに塗ってみた

 チョコレートクリームのような色なので、ついその色に騙されて、そのまま何も考えずにかじりついてしまった。しかし、一口食べて、その味を思い出した。
「しょっぱい!」
もう一度、声を大にして言いたかった。
「しょっぱい! 血圧、上がりそう」

 MARMITEを初めて食してから、まだ一ヵ月も経っていなかったというのに、あろうことか、MARMITEのしょっぱさをすっかり忘れてしまっていたのだ。そのため、しょっぱいMARMITEをチョコレートクリームのように食パンに塗りたくってしまったのだった。

 私はヒーヒー言いながら、MARMITE付きの食パンを食べた。何もつけていないもう一枚の食パンを犠牲にしながら、何とか食べ終えた。水分補給は欠かせなかった。ガンモがいれば巻き添えにできたのだが、残念ながら、ガンモは朝早くから仕事に出掛けて不在だった。

 食パンに塗って食べてみた感想は、MARMITEは食パンには合わないということだった。むしろ、何かの料理に使うべきだと思った。

 MARMITEの瓶の裏側を見てみると、冷蔵禁止と書かれていた。知らなかった。賞味期限が七月十八日と記載されているが、これは今年の七月十八日なのだろうか。だとすると、MARMITEは味を忘れた頃でないと食べられないので、どう考えても賞味期限内には食べ切れそうにない。

Marmite4

冷蔵禁止と書かれていた。しかも、賞味期限内には食べ切れそうにない

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 一度食べてみて、ひどくしょっぱいと感じたMARMITEですが、食パンに塗ってもやはりしょっぱかったです。イギリス人はミルクティーが大好きで、ミルクティーにお砂糖もたくさん入れているようなのに、食パンにしょっぱいMARMITEを塗って食べているのはとても不思議です。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.07.07

ホットヨガ(五八一回目)

地震を知らない外国人たちの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 九州北部で大雨による被害が出ているそうで、お見舞い申し上げます。亡くなられた方もいらっしゃるようですね。日本は、以前よりも自然災害の影響を受け易くなった気がします。自然との付き合い方について、もっと考えて行動する時期が来ているように思います。防げる被害はできる限り防ぎたいですね。


 五月十八日木曜日の仕事帰り、珍しく仕事帰りにホットヨガのS店のスタジオで、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンを受けた。仕事帰りにレッスンを受けることができたのは、英会話のレッスンのために仕事を早く上がる予定にしていたのだが、イギリス人講師の都合でこの日はレッスンがなかったからだ。それならば、ホットヨガのレッスンを受けようと、着替えとヨガタオル、お風呂道具を持って出勤したのである。

 受付で、烏龍茶のサンプルをいただいた。前回のレッスンのときにもいただいたのだが、ひょっとすると、あれからずっとこのサンプル品が配られていたのだろうかと思うと、ずいぶん長いことレッスンに参加できていなかったことを実感した。

 レッスンの参加者は六名で、レッスンを担当してくださったのは、S店の店長さんだった。

 およそ三週間ぶりのレッスンだったからか、身体が思うように動かなかった。また、レッスン前に体重計に乗ってみたところ、以前よりも一キロほど増えていた。ゴールデンウィークに出掛けたキャンプで食べ過ぎたせいだろう。

 出入口に一番近いヨガマットを陣取ったものの、空気の入れ換えが行われなかったので暑かった。やはりホットヨガのレッスンは、私にとっては暑さに耐える苦行だと思った。

 身体も思うように動かなかったからか、六十分のレッスンが、いつもよりも長く感じられた。暑さのために、最後までレッスンを受けることができず、瞑想の前に退出させていただいた。

 シャワーを浴びて受付に行くと、初々しいスタッフがカウンセリングの予約をしてくださった。これまでのスタッフとはどこか違う気がした。

 カウンセリングを受けるために、レッスンの日程を変更した。カウンセリングは一週間以上先なので、それまでの間に、ゴールデンウィーク中についてしまった脂肪を落としておきたいと思った。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 最近は、平日にレッスンを受けることがほとんどないので、久し振りに平日のスタジオの雰囲気を味わいました。やはり、週末の賑わいとは違う落ち着いた雰囲気を感じました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.07.05

地震を知らない外国人たち

待てば海路の日和ありの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日は台風が来るとのことで警戒していましたが、私が住んでいる地域では、台風と呼べるほどでもない規模で通り過ぎてくれました。皆さんがお住まいの地域でも、大きな被害が出ていないことを祈ります。台風が来ることさえ知らなかった私は、出勤し初めて台風が来ることを知り、驚いた次第です。それにしても、まるで梅雨であることを急に思い出したかのようにたくさん雨が降っていますね。降り続く雨が引き起こす災害に注意したいものです。


 ロンドン在住の大学生との、週に一度の言語交換による交流が続いている。彼との会話はいつも楽しい。アメリカ在住の大学生との言語交換による交流も、いったんは途切れていたものの、久し振りに連絡があり、細々と続いている。もちろん、二人と話すのは、それぞれ別々のタイミングである。私の場合、できるだけ会話を円滑に進められるように、Skypeセッション用のノートを作り、予め会話のネタを書き込んでおくようにしている。

 会話の時間は、それぞれ一時間半程度である。ロンドン在住の大学生とは、初回に三時間話したので、それなりに相性はいいのだと思う。

 少し前に、日本で震度五の地震が続いたときに、地震の話をした。彼らに、「これまで地震を体験したことある?」と尋ねてみたところ、ロンドン在住の大学生からも、アメリカ在住の大学生からも、「これまで一度も地震を体験したことないよ」という答えが返って来て驚いた。二人とも、近いうちに日本に来ることになっているので、日本で地震を体験したときに戸惑わなくて済むように、災害対策について書かれた外国人向けのPDFファイルを送付しておいた。

 アメリカに滞在したことのあるかつての仕事仲間によると、アメリカでは、「地震が起きたら、日本人に倣(なら)え」と言われているそうだ。そう、私たち日本人は、地震の経験が豊富なだけに、地震に対する心得がある。そのため、アメリカでは、地震のときに日本人がどのように行動するかを見て、それに倣うのが良いとされているようだ。

 とは言え、これまで一度も地震を体験したことない外国人が日本に来ていきなり震度五レベルの地震を体験するのは恐ろしいだろうと思う。私でさえ、震度四までしか体験していないというのに。

 私は、日本では、職場で避難訓練が行われていると彼らに話した。おそらくだが、彼らが日本に来て所属する場所においても避難訓練が行われるはずなので、彼らが実際に地震を体験する前に避難訓練に参加できるよう願っている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 地震を体験したことのない外国人は、地震大国日本でどのように過ごしているのでしょうか。もしかすると不安に思うのは最初のうちだけで、実際に住み始めてみると、日本の環境にどんどん馴染んで来るのかもしれませんね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.07.02

待てば海路の日和あり

ホットヨガ(五八〇回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 早くも七月に入り、以前よりも一層暑くなりましたね。風が吹いてくれるとまだ救われますが、風がないと暑くてたまりません。あまりもの暑さに耐えかねて、昨日は自宅のルーフバルコニーにビニールプールを用意して水を張り、ガンモと水浴びをしました。(笑)ところで、北海道と熊本でまた大きな地震がありましたが、お怪我などはありませんでしたでしょうか。一晩のうちに、それぞれ別々の地域で大きな地震が起こっているのは、何だか気になりますね。


 去年から大殺界が始まり、今年は三年続く大殺界の中でも最も運気が悪いと言われている年回りである。あまり気にしたくはなかったのだが、あまりにもうまく行かないことが続き過ぎると、やはり大殺界の存在を肯定せずにはいられない。

 特に仕事面では、これまでとまったく同じ仕事を担当していながらも、仕事をする環境が大きく変わり、これまでとはまったく違うやり方で仕事を進めることになってしまった。その過程において、いろいろなストレスを抱えてもいる。

 大殺界の年回りに初めて出会った人たちは、どういうわけか、非常に押しが強い。相手の押しが強いので、私は受け身になるしか術がなく、自分のペースでことを進めることができず、なかなか自分を出せないでいる。それがストレスの原因にもなっているようだ。しかし、そんな状況の中、私を助けてくださる方もいる。今はそういう存在に救われている。

 地球が自転しながら太陽の周りを回っているように、私たちもまた自転しながら、どこかを回っているのかもしれない。回っているどこかを太陽だと仮定するならば、私たちが自転しているときに生まれる太陽との角度が年回りと言われるものなのだろう。ある時期までは太陽の恵みを存分に受けられるが、太陽との位置関係が変わると日陰の存在となり、太陽の恩恵を受けにくくなる。それが大殺界に相当するものなのかもしれない。サポートしてくださる方や、大殺界でも変わらずに交流が続いている人たちの力を借りながら、ただ静かに太陽との位置関係が変わるのを待つしかないのかもしれない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 自分らしく過ごせない時期があるということを受け入れざるを得ない状況ですが、むしろ、こういう時期だからこそ関わることになっているのかもしれませんね。今はただ、もがくことなく、運気が変わるのを静かに待つことにします。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ