« ホットヨガ(五七〇回目) | トップページ | 映画『Wake up!! TAMALA』 »

2017.05.06

条件を提示するお母さん

ホットヨガ(五七〇回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今朝、下関を出発して、帰路につきました。行きの山陽道がかなり混雑していたので、帰りは山陰方面を回っています。これを書いている今は、鳥取県へと向かっているところです。いよいよ明日はゴールデンウィークの最終日ですね。私はこのゴールデンウィーク中、あちらこちらに移動しましたが、皆さんのゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか。あと一日残っていますので、まだ遊び足りないという方は思い切り楽しんでください。


 北九州市でキャンプをしたときのことである。満員のキャンプ場で、私たちの隣のキャンプサイトに、三歳と四歳くらいの女の子が二人と、彼女たちのお父さんとお母さんの四人がテントを張ってキャンプをしていた。

 テントの材質上、隣のテントの中で交わされる会話はほぼ丸聞こえと言っていい。そのため、特に混雑したキャンプ場では、声を潜めて会話するのが暗黙のルールとなっている。

 ところが、隣のテントの子供たちのお母さんは、大きな声で小さな子供たちを叱っていただけでなく、子供たちのお父さんとも大きな声で喧嘩をしていた。おそらく、もともと声が大きい方なのだろうと思う。子供たちのお父さんのほうは冷静かつ客観的で、
「外にいても(お前の声が)ガンガン聞こえるから、もうちょっと小さい声でしゃべれ」
と子供たちのお母さんに言っていた。しかし、子供たちのお母さんはそんなことおかまいなしに、大きな声で子供たちを叱り続け、子供たちのお父さんとの喧嘩もやめなかった。

 丸聞こえだった会話を耳にして思ったのは、子供たちのお母さんは、人を受け入れることができていないのではないかということだった。私は子育ての経験がないので、彼女の教育方法についてとやかく言える立場にはないのだが、彼女は子供たちに対しても、子供たちのお父さんに対しても、受け入れずに注文ばかりしていた。その言い方が、第三者である私が聞いていても胸が痛くなるような言い方だったので、私は子供たちのお父さんをこっそり呼んで、
「もっとしっかりしてくださいよ」
と言いたいくらいだった。

 特に気になったのは、子供たちのお母さんの、
「○○をしたら、△△をしてあげる」
という条件付きの表現だった。例えば、「この焼きおにぎりを食べたら、公園に連れて行ってあげる」など、会話の中に、そういう表現が多いのがやけに気になったのだ。おそらくだが、これまでいろいろなことを条件付きで考えて来たために、無条件に子供を受け入れることができないのかもしれなかった。私たちには子供はいないが、多くのお父さん、お母さんたちは、子供がいるというだけで、ただただ抱き締めて、子供たちに愛を伝えたくなる瞬間があったりするのではないだろうか。そのお母さんは、そういう瞬間を忘れてしまっていると感じた。

 私たちの滞在中、そのお母さんが始終子供たちを受け入れず、自分の要求だけを子供たちに押し通そうとする声が聞こえて来て、何だか子供たちのことが心配になってしまった。ところが、意外にも子供たちは無邪気にお母さんになついていて驚いた。ひょっとすると、お母さんよりも子供たちのほうがずっと上手なのかもしれないと思うと、子供たちの無邪気さは、大人にさえ大きな気づきを与えてくれるものなのだと改めて気づいたのだった。

番外編:

 キャンプ場で出会ったようなお母さんがいるかと思えば、同じ北九州市でこんな光景にも遭遇した。男の子がお母さんに、
「ソフトクリーム食べたい」
と言った。すると、その男の子のお母さんは、
「疲れているのね」
と言った。ああ、疲れているから甘いものを欲しがっているのだなと理解して、男の子の言うことをすんなり受け入れたお母さんに拍手を送りたい気持ちだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m キャンプ場で出会った子供たちが萎縮せずにすくすくと育っている様子を見て安心しました。お母さんが子供たちを受け入れていなくても、子供たちはお母さんを受け入れているのですね。とにかく天使のような子供たちに驚きました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(五七〇回目) | トップページ | 映画『Wake up!! TAMALA』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/65232782

この記事へのトラックバック一覧です: 条件を提示するお母さん:

« ホットヨガ(五七〇回目) | トップページ | 映画『Wake up!! TAMALA』 »