« 能動的な生き方と受動的な生き方 | トップページ | 初めて"DOCTOR WHO"の話をした »

2017.05.01

ホットヨガ(五六八回目)

能動的な生き方と受動的な生き方の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今年のゴールデンウィークは、天候に恵まれているようですね。今日は実家で天然ヘナをしました。天然ヘナをすると臭いがしばらく残るので、できるだけ連休中に実施するようにしています。しかし、今回の帰省の荷物の中に天然ヘナを入れておいたはずなのに見当たらなかったので、今日、父と一緒に近所にある二つのダイソーを巡って探しました。ところが、あいにく在庫がなかったので、がっくりと肩を落として帰宅したところ、何と、帰省の荷物の中から天然ヘナを発掘しました。(苦笑)もともと帰省の荷物の中にあるという理由で、こちらのダイソーでは見付からなかったのでしょうね。というわけで、今夜は寝ヘナをして、明日の朝、天然ヘナを洗い流します。それでは、ホットヨガ(五六七回目)の続きをお届けしたいと思います。


 二本目のレッスンは、六十分のライトコースだった。レッスンを担当してくださったのは、毎回、とても優しいレッスンをしてくださる、愛を感じられるインストラクターだ。導き方がとても心地いいのだ。

 レッスンの参加者は、わずか六名だった。今回のレッスンには、大きな音で呼吸する人は参加されてなかったので、レッスンに集中することができた。

 受付にいらっしゃったインストラクターに、
「リラックスコースとライトコースの組み合わせっていいですよね」
と言われたが、まさしくその通りだと思った。

 シャワーを浴びたあと、U店の店長さんのカウンセリングを受けた(今はもう、U店の店長さんではないらしい)。毎回、爆笑カウンセリングになってしまうのだが、今回は私がまじめに臨んだ。というのも、せっかく大阪と東京のトップインストラクターのカウンセリングを受けているというのに、ほとんど成果が上がっていないというのは大変申し訳ないと思ったからだ。それに加え、前回カウンセリングを受けたときに教わったポーズが取れなかったこともあった。理由は、高血圧なのに、寒い冬にそのポーズを取っていると、血管が切れそうに感じてしまったことと、あまりにも仕事が忙しく、毎日、そのポーズを取ることができなかったからだ。

 そのため、本当に成果を上げたいと思い、ヨガの本も買ってみた。そして、仕事中にトイレの中でできるポーズを教えていただいた。更に、それを毎日実践するという念書まで書いた。誰でもそのような念書を書いているのかと思っていたら、他の人は書いていないのだそうだ。

 U店の店長さんは、私が笑うことなくまじめにカウンセリングを受けていたので、それもおかしかったようだ。
何はともあれ、とにかく変わってみようと思っている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 爆笑カウンセリングから一転して、まじめなカウンセリングになりました。とにかく、平日は忙し過ぎてヨガの時間が取れないので、トイレでできるポーズを教わりました。今も実践し続けています。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 能動的な生き方と受動的な生き方 | トップページ | 初めて"DOCTOR WHO"の話をした »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64880010

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五六八回目):

« 能動的な生き方と受動的な生き方 | トップページ | 初めて"DOCTOR WHO"の話をした »