« 日本の大学生 vs 海外の大学生 | トップページ | 映画『愛を複製する女』 »

2017.05.26

ホットヨガ(五七六回目)

日本の大学生 vs 海外の大学生の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またまたイギリスで自爆テロが発生しました。ターゲットになったのは、イギリス北西部にあるマンチェスターです。コンサートの直後に爆発が起こったそうで、二十二人の方たちが亡くなってしまい、重体の方たちも多いとのことです。この件について、いろいろ書きたいことはあるのですが、とにもかくにも、亡くなられた方たちのご冥福をお祈り致します。


 四月一日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。受付で、しばらくレッスンをお休みされていたインストラクターがレッスンを担当してくださるとうかがった。楽しみである。

 最初に受けたレッスンは六十分のリラックスコースである。

 レッスンの参加者は五名で、レッスンを担当してくださったのは、しばらくレッスンをお休みされていたインストラクターだった。ブランクなどまったく感じさせないほど素晴らしいレッスンだった。しかも、月初めのレッスンは、週末でも参加者が少なくてゆったりとレッスンを受けられるとわかった。四月になったというのにまだまだ肌寒いどころか寒いくらいだったので、お花見にはまだ早い週末だったのだ。

 それにしても、インストラクターの導き通りにポーズを取っていると、いつもは楽に受けられるリラックスコースのレッスンが、とてもきつく感じられるのだった。それでも、私は一度もスタジオの外に出ることなく最後までレッスンを受けた。

 ヨガマットの上に、青色のヨガタオルを敷いたので、レッスン中にインストラクターに、
「タオルを敷いていないですが大丈夫ですか?」
と聞かれてしまった。おそらくだが、バスタオルを敷いていない状態のヨガマットの色と、私が敷いたヨガタオルの色が似ていたため、ヨガマットの上に何も敷いていないように見えてしまったのだろう。しかし、私はそのとき考えごとをしていたので、何も答えることができず、きょとんとしてしまった。この日はレッスンが終わったあとで英会話のレッスンを受けることになっていたので、その前にどこかで晩御飯を食べようと考えていたのだった。

 レッスンが終わる頃、インストラクターが、ヨガマットの上にタオルが敷かれていることに気付いたと言ってくださった。私は、
「(色が)まぎらわしくてすみません」
と謝った。

 レッスン後に次のレッスンが始まるまでロッカールームでくつろいでいると、先ほどのインストラクターがロッカールームに入って来られたので少しお話をさせていただいた。インストラクターは、私がちゃんとポーズを取れている上に、一度もスタジオの外に出て休むことなくレッスンを続けたので驚いていた。確かに以前の私は、今よりも身体が硬く、レッスン中に何度もスタジオの外に出て休んでいた。インストラクターには、私に対してそういうイメージがあったそうだ。その頃と比べて私が進化していたので驚いてくださったというわけだ。そして、私が取っているポーズの癖を一つ教えてくださった。これからは、そこに意識を向けてレッスンを受けようと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 久し振りにインストラクターのレッスンを受けることができました。インストラクターにとっては久し振りのレッスンであったにもかかわらず、少しも衰えを感じることのない素晴らしいレッスンでした。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 日本の大学生 vs 海外の大学生 | トップページ | 映画『愛を複製する女』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/65093952

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五七六回目):

« 日本の大学生 vs 海外の大学生 | トップページ | 映画『愛を複製する女』 »