« 初めて"DOCTOR WHO"の話をした | トップページ | 高速バスの休憩時間に想う »

2017.05.03

ホットヨガ(五六九回目)

初めて"DOCTOR WHO"の話をしたの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日、兵庫県の我が家に無事に帰宅しました。そうかと思えば、今朝は早起きして、ガンモと一緒に北九州のキャンプ場までやって来ました。途中、事故のため渋滞していたり、事故でなくても渋滞していたりと、移動がなかなか大変でしたが、朝六時に家を出て、十六時半前に無事にキャンプ場に到着しました。ゴールデンウィーク中の高速道路はかなり混雑しているようなので、皆さんもどうかお気を付けくださいね。


 二月二十六日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。月五回の月会費制会員であるにもかかわらず、この時点でまだ三回しかレッスンを受けていなかったからだ。仕事が非常に忙しく、平日に身動きが取れないことに加え、週末は出掛けることも多かったからである。

 S店のスタジオに着いて、受付で会員証を提出しようと、バッグの中をゴソゴソと探し回っていると、会員証が見当たらないことに気が付いた。とは言え、私が持ち歩いているバッグはドラえもんのポケットみたいにいろいろなものが入っているため、きっと埋もれてしまっているのだろうと思い、それほど深刻には考えていなかった。すると、受付のスタッフが声を掛けてくださり、
「会員証をお預かりしています」
と言われたのだった。どうやら、前回、レッスンを受けたあと、会員証を受け取るのを忘れてしまったようだった。私は、会員証が見付かって、ほっと胸をなでおろした。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンである。レッスンの参加者は十一名で、レッスンを担当してくださったのは、S店の店長さんだった。

 リラックスコースのレッスンは楽勝のはずだったが、ホットヨガのレッスンをなかなか受けられないことと同じ理由で、漢方医の診察を受ける時間も確保できていないため、漢方医に処方していただている漢方薬がほぼ切れてしまっていた。そのため、更年期のほてりを抑えることができず、スタジオ内がいつもよりも暑く感じられた。それでも、汗がたくさん出て来たので救われた。もし、汗があまり出て来なければ、暑いという不快感だけが残ってしまったことだろう。

 レッスン中、あまりにも暑かったので、ポーズを少しサボるためにスタジオの外に出て、シャワールーム付近に設置されている体重計に乗ってみた。大阪のU店の店長さん(現在は店長さんではないらしい)に教えていただいたポーズを毎日欠かさず実践することで、確かに少し痩せて来ていると実感していたからだ。

 体重計は、以前よりもマイナス二キロをさしていた。わずか二週間で体重が二キロも減っていたのだった。これはすごい! 教えていただいたポーズをこれからも欠かさず続けようと思った。

 レッスンを終えたあと、次のレッスンまであと三十分あったので、扇風機の風を浴びながら、記事の下書きをしてから次のレッスンに臨んだのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m カウンセリングで教えていただいたポーズを取るだけで、わずか二週間のうちに二キロも痩せていました。これまで、ホットヨガのレッスンを受けてもまったく痩せませんでしたが、どうやら本気を出せば、ちゃんと痩せるようです。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 初めて"DOCTOR WHO"の話をした | トップページ | 高速バスの休憩時間に想う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64943160

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五六九回目):

« 初めて"DOCTOR WHO"の話をした | トップページ | 高速バスの休憩時間に想う »