« 「キセキの仕事占い」から一年 | トップページ | 踏み込んでくれたことに感謝 »

2017.04.11

ホットヨガ(五六四回目)

「キセキの仕事占い」から一年の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 雨に加えて、強風が桜を直撃したようです。桜の開花の時期が限られているだけに、とても残念ですよね。せめて桜の季節を楽しもうと、仕事で使っているExcelファイルのシート名の色を桜色に変えてみました。それでは、先日お届けしたホットヨガの記事の続きをお届けしたいと思います。


 三十分休んで、二本目の肩凝り解消ヨガのレッスンに臨んだ。一本目のリラックスコースのレッスンのときはほとんど汗を掻かなかったのだが、二本目になると既に身体が暖まっていたからか、汗がタラタラ出て来た。とは言え、ほとんどの汗は、やはり顔から垂れて来た。

 レッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、S店の店長さんだった。

 肩凝り解消ヨガのレッスンは前屈のポーズが多いので、お腹のぜい肉が厚い私は、毎回、苦労している。そのため、取れないポーズのときはすっかり開き直って、思い切りサボっている。

 レッスンを終えたあと、「カウンセリングを受けた感想を書いてください」と受付のスタッフに言われたのだが、カウンセリングの成果が現れていないので何だか気が重かった。おそらく、書いた内容がスタジオに貼り出されるのだろう。それが、カウンセリングを受けようかどうしようかと迷っている人たちの背中を押すことになるのだと思う。私は、こんなことを書いても、きっと掲載はできないだろうと思いながら、思っていることを正直に書いた。

 年末にいただいた「三分カウンセリング」のチケットを使い、S店のインストラクターから三分カウンセリングを受けた。とても丁寧にカウンセリングしてくださった。カウンセリングチケットを購入して受けるカウンセリングは有料だが、お試しカウンセリングでもある「三分カウンセリング」は無料なのだ。

 私は、食欲が旺盛なので、鳩尾(みぞおち)を締めたいと思っていた。ホットヨガのレッスンでも、鳩尾を締める方法が伝授されてはいるのだが、私が実践するとなかなかうまく行かない。そのため、その方法をインストラクターから教わろうと思い、尋ねてみたのだ。インストラクター曰く、まずはお腹に力を入れて、お腹を背骨のほうに押しやる感じから始めるのだそうだ。そのとき、少し前屈みになるが、胸は開いておくそうだ。すると、お腹に力を入れることで鳩尾が締まって来るのだそうだ。また、立つときはお尻の穴も軽く閉めるという。そうしないと、お尻のお肉が硬くなるのだそうだ。足だけで立つのは良くないそうで、体幹を使って立つのが望ましいという。

 「三分カウンセリング」のはずなのに、インストラクターはとても熱心かつ丁寧にカウンセリングしてくださった。ヨガのインストラクターとなる方たちには、身体が本来持つ姿というのが自然に身についていくのだろうか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m とても丁寧な三分クッキングならぬ三分カウンセリングでした。ホットヨガのインストラクターは、レッスン中に伝えたいことが、本当はたくさんあるのだろうなと思いました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 「キセキの仕事占い」から一年 | トップページ | 踏み込んでくれたことに感謝 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64795578

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五六四回目):

« 「キセキの仕事占い」から一年 | トップページ | 踏み込んでくれたことに感謝 »