« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017.04.28

ホットヨガ(五六七回目)

爆笑英会話レッスンの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ここのところ、少し肌寒いですね。今朝、テントの中で目覚めると、テント内の気温が十一度でした。気温の変化に注意したいものですね。さて、いよいよゴールデンウィーク目前となりました。私は九連休なので、前半は実家に帰り、後半はガンモと出掛けます。どうか皆さんも、有意義なゴールデンウィークをお過ごしください。


 二月十一日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。一本目は六十分のリラックスコースのレッスンだった。

 家を出る前から更年期障害の症状がひどく、動きたくない状態だった。それでも、平日にはレッスンを受けられないことを思うと、週末にまとめてレッスンを受けるしかない。そのため、ちょっと無理をして自宅の最寄駅に向かった。ところが電車が遅れていたため、S店のスタジオの最寄駅に着いたのは、レッスン開始の十分前だった。更年期障害の症状がひどく、急ぎたくても急げない状態だったが、何とかS店のスタジオに着いた。レッスンに備えて着替えをしていると、レッスンを担当してくださるインストラクターが、
「間もなくレッスンが始まりまーす」
と、ロッカールームの出入口の扉から声を掛けてくださった。しかし、そう言われても私は急ぐことができず、レッスンの開始時間を少し過ぎてからスタジオに入った。

 レッスンを担当してくださったのは、発声方法が美しいインストラクターである。レッスンの参加者は九名だった。

 私は空いているヨガマットに腰を下ろしたのだが、どういうわけか、呼吸の音がものすごく大きい人がすぐ近くにいて、気になって仕方がなかった。しかし、呼吸の音がはっきりと聞こえるものの、そのような呼吸をされている方が一体誰なのか、確信が持てなかったので、スタジオ内をさりげなく見渡したりしてしまった。その方の呼吸の音(とりわけ、息を吐く音)がインストラクターの声よりも大きかったため、最後までレッスンに集中することができなかった。あとでわかったことだが、どうやら私のすぐ隣のヨガマットでレッスンを受けていた方の呼吸の音だったようだ。

 しかし、その方のおかげで一つ気が付いたことがあった。それは、私自身の呼吸よりもその方の呼吸のほうがずっと長かったことだ。私の呼吸が短く、そして浅いのは間違いない。そのことがはっきりとわかった。

 更年期障害の症状は、レッスンが終わる頃には落ち着いていた。やはり、身体を動かすと効果があるのは間違いないようだ。しかし、更年期障害の症状があると、動作がのろくなり、身体を動かすことをひどく億劫に感じてしまうので困ったものである。

 レッスンを終えたあと、ロッカールームで三十分ほど休んで、次のレッスンに臨んだのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 急ぎたくても急げないのは、なかなか辛いものです。同世代でも、更年期の症状がまったくない人がいるので、うらやましい限りです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.04.25

爆笑英会話レッスン

ホットヨガ(五六六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 相変わらず仕事がきつい状況ではありますが、ゴールデンウィークを目前にして、何とか頑張っています。あと数日でゴールデンウィークに突入です!


 先週、奄美大島にキャンプに出掛け、浜辺にテントを張ったことを、英会話レッスンのときにイギリス人の講師に話した。その際、「テントを張る」を "pitch a tent" と表現したところ、イギリス人の講師は、「ん?」という表情をした。Sounds strangeの合図である。

 イギリス人の講師は、「80%くらいそうだと思うけど、 "pitch a tent" はアメリカ英語だよ。イギリス英語で『テントを張る』を表現するときは、 "put a tent" を使うんだ」と教えてくれた。私は、「ええっ? ほんとに?」と驚きの声をあげた。

 実は、「テントを張る」という意味の "pitch a tent" を教えてくれたのは、まちのオフィスに通っていた頃に利用していた英会話カフェのアメリカ人講師だった。多くのアメリカ人はキャンプ好きなので、アメリカ人講師の多い英会話カフェでは、しばしばキャンプの話で盛り上がった覚えがある。そのときに、「テントをたたむ」という意味の "pitch a tent" も一緒に教えてもらった。そのため、私の中では、「テントを張る」 = "pitch a tent" という公式が出来上がってしまっていた。

 私が通っている英会話のイギリス人講師は、イギリス英語には徹底的にこだわる人である。もともと私はイギリス英語を学びたかったので、むしろイギリス英語にこだわる講師のほうが有り難い。それを思うと、今でもまちのオフィスに通い続けていたら、イギリス英語を学べるチャンスを逃したかもしれないとも思った。イギリス英語を学びたいと思っていたところ、いなかのオフィスに通うようになったタイミングで、直ちにそれが叶ったのはとても喜ぶべきことである。

 先日、私がBritish English from A to Zed: A Definitive Guide to the Queen's Englishという本を購入して英会話のレッスンに持参すると、イギリス人講師はとても気に入ってくれて、スマートフォンで本の写真まで撮っていた。私自身も、イギリス英語的な表現が詰まったこの本がとても気に入り、時間を見付けては目を通している。


 ところで、先日のレッスンのときに、クレジットカードで買い物をするときには、サインするよりもPIN入力のほうが断然安全だということで、イギリス人講師からは、PIN入力を強くお勧めされた。というのも、PIN入力は三回間違えるとロックが掛かって使えなくなってしまうのに対し、サインは三十分も練習すれば、ほぼ完璧に真似をすることができるからだそうだ。私は、漢字のサインなど、欧米人には真似られないだろうと高をくくっていたのだが、私のファーストネームだけを漢字で書いてみたところ、イギリス人講師は私が書いたサインをじっと観察したあと、見事に真似てしまった。真似るときに、横棒の数を数えたりする仕草があまりにもおかしくて、大爆笑してしまった。漢字の書き順などもめちゃくちゃなのだが、確かに私が書いたサインにそっくりだった。それを見た私は、これからはPIN入力にしようと心に決めたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 漢字は画数が多いので、外国人には真似られないだろうと過信してはいけません。(笑)私の名前は画数が多いほうですが、簡単に真似られてしまいました。皆さんも真似されないように気を付けてくださいね。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.04.21

ホットヨガ(五六六回目)

映画『美しすぎる母』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 仕事帰りの電車の中で、四月二十日生まれの女性が職場の仲間たちと話をしているのが聞こえて来ました。同僚から、星座は牡羊座なのか、それとも牡牛座なのか尋ねられると、彼女は「本によって違うんです」と答えていました。私は思わず、「出生日時に、太陽がどの星座を運行していたかで違うんですよ。だから母子手帳を見て、自分の出生日時を確認すれば、自分がどちらの星座なのかははっきり決まりますよ」と教えてあげたくなりましたが、でしゃばりなおばちゃんになりかねないのでやめておきました。私もちょうど蟹座と獅子座の境目が誕生日なのですが、私の出生日時に、太陽は獅子座を運行していたのです。


 二月八日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。二月に入ってから初めてのレッスンである。

 十一月頃から仕事が忙しくなり、定時退社日でも残業をすることが多くなってしまった。そのため、ひとまず定時退社日にはホットヨガのレッスンを受けるための着替えやシャワーセットなどを用意し、レッスンを受けられることが確定してからレッスンを予約を入れるようにしている。しかし、この方法では、レッスンに行けない日は週末まで、いなかのオフィスの自分の机の下にホットヨガのレッスンを受けるために用意したヨガバッグが残ってしまう。そういうときは、何とか時間を作って週末にレッスンを受けることになるので、いなかのオフィスに持参したホットヨガのバッグを必ず持って帰らなければならない。そのため、金曜日の夜に帰宅するときに、ヨガバッグを忘れてしまわないか、毎回、ヒヤヒやしてしまう。

 さて、今回のレッスンを担当してくださったのは、発声方法のきれいなインストラクターだった。レッスンの参加者は八名だった。これくらいの参加者だとのびのびとレッスンを受けられるのでうれしい。

 体重計に乗ってみたところ、前回よりも一キロ減っていた。食べる量を減らしたからかもしれない。ウエストを計るため、百円均一のお店でメジャーを買った。それをオフィスに持ち込んで、トイレでこっそり計っている。ウエストのサイズダウンを目指すのだ。

 レッスンでは、何だか元気が出なかった。この日は更年期障害の症状がひどく、朝、仕事に行くのも大変だった。てきぱきと動くことができず、動作がのろくなり、何をするのも億劫だった。そのまま歩くことをやめて、ずっと立ち止まってじっとしていたい気持ちだったのだ。

 それでも、朝、いなかのオフィスでモンスターエナジーを飲むと元気になる。しかし、夜になってそれが切れたのか、また朝と同じ状態になってしまったようだ。更年期障害の症状は人それぞれで、中には起き上がれない人もいるらしい。今の私には、その状況が良くわかる。

 というわけで、レッスン中、身体を動かすことができず、後半になってからはほとんど休んでいた。これは本気でまずいかもしれないと思った。身体が言うことをきかないのだ。

 それでも休みながら最後までレッスンを受けた。レッスンを終えてスタジオを出るとき、インストラクターが、
「今日はしんどかったですか?」
と声を掛けくださった。私は、
「すみません。今日は体調悪かったです」
と謝った。

 シャワーを浴びて着替えを済ませて受付に行くと、カウンセリングの予約を入れてくださった。ああ、何も進展がないというのに、申し訳ない。せめて、カウンセリングまでには痩せたいと思った。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 「ガンまる日記」を読んでくださっている方たちから、私の更年期障害の症状がひどいことに関して、お見舞いの言葉をいただくのですが、最近は漢方医に処方していただいている田七人参(デンシチニンジン)が良く効いて、今回の記事に書いたようなことはほとんど起きなくなりました。私と同じような更年期の症状に悩まされている方たちもお試しください。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.04.19

映画『美しすぎる母』

ホットヨガ(五六五回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 奄美大島から帰った翌日の月曜日、仕事中に寒気がして、夜中に三十九.二度の熱が出ました。高熱ということで、病院でインフルエンザの検査を受けましたが、陰性でした。結局、二日間、仕事を休んでしまいました。何が原因だったのかはわかりません。今では熱も下がり、明日からは仕事に復帰できそうです。それより、ベトナム人の女の子が殺害された事件が、本当にかわいそうでなりません。とてもかわいらしい女の子で、その子が生きていたら、楽しいこともたくさん体験できたはずです。それなのに、心ない者が抱いた欲望のために、たった九歳でこの世を去らなければならなかったことに、やるせなさを感じます。彼女の尊い魂が、恐怖を感じることのない楽園に到達できますよう、謹んでご冥福をお祈り致します。


Savage_grace

 本作を鑑賞したのは、四月一日のことである。劇場公開中に見逃してしまった作品だったのだが、この度、Amazonプライムのプライム・ビデオで鑑賞することができた。

 実際に起こった事件がベースになった作品で、結末は、息子が実の母親を殺害するというものだ。夫婦間の問題や、親子間の問題が浮き彫りにされていて、鑑賞していて痛々しかった。明らかに、この家族に足りていないものは愛である。その代わりと言っては何だが、お金だけはたっぷりある。というのも、この家族は「プラスチックの父」と呼ばれたレオ・ヘンドリック・ベークランドの子孫だからだ。有り余るほどのお金のために、家族は愛することを忘れてしまったのだろうか。仮にそうだとしても、あまりにも痛々しい。

 息子に殺害されてしまう美しすぎる母をジュリアン・ムーアが演じ、問題の息子アンソニーをエディ・レッドメインが演じている。エディ・レッドメインは難しい役柄を見事に演じ切る役者さんで、日本人の役者さんに例えると、私の中では窪塚洋介のような位置付けの存在である。

 母親と息子の間に何が起こっていたかについては、ネタバレになってしまうので書かないでおくが、欲するものを得ることができなかった母親と息子が引き起こしてしまった悲劇的な事件だとも言える。究極的な状況に置かれたアンソニーが、出口を見付けられずに精神を病んでしまったことを、誰も責められないのではないだろうか。

 残念ながら、ある映画サイトでの映画作品としての評価はかなり低い。おそらく、多くの人たちに受け入れ難い内容だからだろう。しかし、映画として多少の脚色はあるにしても、実際に起こった事件なのである。ただ、せめて夫婦仲が良ければ、また、アンソニーが自分らしく生きていることができていれば、この事件は起こらなかったかもしれないとも思う。家族の絆という意味においても、いろいろ考えるところの多い作品だった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 「お金があっても心が寂しい」ということが絵に描かれたような家族でありました。とにかく、いろいろな意味ではちゃめちゃな家族が描かれています。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.04.17

ホットヨガ(五六五回目)

踏み込んでくれたことに感謝の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日、奄美大島から無事に帰宅しました。飛行機の時間の関係で、最終日はほとんど観光できなかったのが残念ですが、無事に帰宅できて良かったと思います。あまり観光できなかったので、来年あたり、ガンモとまた行こうと話しています。


 一月三十日月曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。この時点で、一月にまだ四回しかレッスンを受けていなかった。しかし、平日は仕事が忙しく、レッスンを受けられる状態ではない。おまけに、週末はガンモの仕事が休みのこともあるので、一緒に過ごしたい気持ちもあり、なかなかレッスンは受けられない。私は月五回の月会費制会員だが、一月は四回しかレッスンを受けられなくてもやむを得ないかと思い始めていた。四回しかレッスンを受けられなくても返金されることはないが、レッスンの時間を確保できないのだから仕方がない。

 しかし、仕事の流れで、運良く定時で上がれそうになった。月末なので混雑して予約が取れなくなってしまってはいけないと思い、その日のレッスンを受けるつもりでひとまず予約しておいた。二時間前までならレッスンをキャンセルするにもキャンセル料がかからないので、レッスン時間の二時間少し前に自分宛のメールが届くように携帯電話にセットしておいた。

 運良く定時で仕事を上がることができた私は、もう少し早い時間のレッスンを予約し、最終レッスンをキャンセルした。月末なので、もしも早い時間のレッスンを受けられないようなら、最終レッスンを受ける覚悟で予約サイトにアクセスしたのだが、有り難いことに、予定よりも早い時間のレッスンを受けることができたというわけだ。

 S店のスタジオに着いて着替えを済ませて水素水を補給していると、大阪のM店のインストラクターが声を掛けてくださった。確か、この日はS店に来られるという情報をメールで受け取っていたのを思い出した。スタンダードコースのレッスンを担当してくださるという。私が最終レッスンを予約していたのもご存じのようだった。

 レッスンの参加者は十六名だった。やはり、月末なので参加者が多い。これはレッスン後のシャワールームが混雑するだろうと思っていた。

 最近、私は体幹を鍛えるためにスタンダードコースのレッスンを受けているのだが、何となく自分の身体に合って来たのではないかと思うようになった。とは言え、後半のポーズは取れないことも多い。そしてやはり、顔から汗がタラタラ出て来るのだ。

 レッスンのあとは、扇風機の風に当たることが唯一の楽しみだったのだが、最近は扇風機の風が冷たいと感じることも多くなって来た。そのため、扇風機の「弱」のボタンを押して短時間だけ扇風機の風に当たっている。漢方薬のおかげでほてりが落ち着いて来ているのだ。

 それにしても、平日にホットヨガのレッスンを受けるときはどうしても仕事の荷物があるため、大量の荷物になってしまう。帰り支度を整えた私は、荷物を引きずるようにしてS店のスタジオをあとにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 月五回のレッスンが、なかなか難しくなって来ました。仕事帰りにレッスンを受けられるのが一番理想なのですが、最近は週末にまとめてレッスンを受けていますね。果たして、それで効果があるのかどうかはわかりません。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.04.15

踏み込んでくれたことに感謝

ホットヨガ(五六四回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 熊本地震から一年が経過しました。被害に遭われた方たちに、改めてお見舞い申し上げます。突然発生した大災害で大切な方を亡くされた方たちもたくさんいらっしゃることと思います。大災害ではないにしても、私自身も母を亡くしているからか、そういうニュースを目にすると、心が深くえぐられる想いです。一年や二年では、悲しみは癒えないでしょう。でもいつか、故人との新しい関わり方が見付かるのではないかと思っています。さて、私は今、ガンモと一緒に鹿児島県の奄美大島に来ています。日中は夏のように強い日差しが照り付けるので、顔や腕がすっかり焼けました。今日、一日、キャミソールで過ごしたのですが、私以外にキャミソールを着ている人はいませんでした。(苦笑)


 今、私が働いている職場では、以下のような形で、座席が数人ごとに向かい合わせに並べられている。

 □□□□□□□
 □□□□□□□

 先日、私はその向かい合わせの席の狭間に、団扇(うちわ)を落としてしまった。団扇ごときで騒ぐこともないのだが、それは通常よりも分厚く大きな団扇で、街角などで宣伝のために無料で配られているものではなく、お金を出して購入したものだったので、それなりに思い入れも強かった。更年期障害のほてりのために、他の人たちよりも仕事中に暑いと感じることの多い私は、その団扇を重宝していたのだった。

 私が、落とした団扇を諦め切れずにもがいていると、一緒に仕事をしている左隣の方が気に掛けてくださった。事情を説明して相談に乗ってもらったが、机を動かすには力のいることだったので、すぐに解決には至らなかった。私は一人で机を動かしてみようと試みたのだが、固定されているためか、思うように机が動かず、四苦八苦していた。右隣に座っている人も一緒に仕事をしている人なのだが、ご自身の作業に集中していたのか、私が慌てふためいていてもまったくの無関心だった。

 しばらくすると、私の後ろの席に座っている方が声を掛けてくださり、何と、机を動かすのを手伝ってくださった。その方は、以前、一緒に仕事をしていた方である。その方のおかげで机が大きく動き、私は机と机の間に手を伸ばして、無事に団扇を取ることができた。

 この出来事を通して思ったのは、困っている人に対し、実に的確な距離まで歩み寄り、手を差し伸べてくれる方がいる、ということだった。おそらく、私の左隣の人は、私自身が悩んでいる状態から主導権を握り、力を使って机を動かすことに対する戸惑いがあったのだと思う。それに対し、私の後ろの席に座っている人は、そこまで一気に歩み寄ってくださったわけである。その歩み寄りが、今回はとても有り難かった。

 特に職場では、友人関係を築いているわけではないので、誰かが困っているとしても、私自身もどこまで踏み込んでいいものか悩むことがある。しかし、今回の場合は明らかに、踏み込んで欲しいと望んでいた領域に踏み込んでもらえて良かったと思えるのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私にとっては、三人の性格の違いがとても良くわかる出来事でもありました。(苦笑)そして、私自身も他者を受け入れる余裕を持ちたいと思いました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.04.11

ホットヨガ(五六四回目)

「キセキの仕事占い」から一年の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 雨に加えて、強風が桜を直撃したようです。桜の開花の時期が限られているだけに、とても残念ですよね。せめて桜の季節を楽しもうと、仕事で使っているExcelファイルのシート名の色を桜色に変えてみました。それでは、先日お届けしたホットヨガの記事の続きをお届けしたいと思います。


 三十分休んで、二本目の肩凝り解消ヨガのレッスンに臨んだ。一本目のリラックスコースのレッスンのときはほとんど汗を掻かなかったのだが、二本目になると既に身体が暖まっていたからか、汗がタラタラ出て来た。とは言え、ほとんどの汗は、やはり顔から垂れて来た。

 レッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、S店の店長さんだった。

 肩凝り解消ヨガのレッスンは前屈のポーズが多いので、お腹のぜい肉が厚い私は、毎回、苦労している。そのため、取れないポーズのときはすっかり開き直って、思い切りサボっている。

 レッスンを終えたあと、「カウンセリングを受けた感想を書いてください」と受付のスタッフに言われたのだが、カウンセリングの成果が現れていないので何だか気が重かった。おそらく、書いた内容がスタジオに貼り出されるのだろう。それが、カウンセリングを受けようかどうしようかと迷っている人たちの背中を押すことになるのだと思う。私は、こんなことを書いても、きっと掲載はできないだろうと思いながら、思っていることを正直に書いた。

 年末にいただいた「三分カウンセリング」のチケットを使い、S店のインストラクターから三分カウンセリングを受けた。とても丁寧にカウンセリングしてくださった。カウンセリングチケットを購入して受けるカウンセリングは有料だが、お試しカウンセリングでもある「三分カウンセリング」は無料なのだ。

 私は、食欲が旺盛なので、鳩尾(みぞおち)を締めたいと思っていた。ホットヨガのレッスンでも、鳩尾を締める方法が伝授されてはいるのだが、私が実践するとなかなかうまく行かない。そのため、その方法をインストラクターから教わろうと思い、尋ねてみたのだ。インストラクター曰く、まずはお腹に力を入れて、お腹を背骨のほうに押しやる感じから始めるのだそうだ。そのとき、少し前屈みになるが、胸は開いておくそうだ。すると、お腹に力を入れることで鳩尾が締まって来るのだそうだ。また、立つときはお尻の穴も軽く閉めるという。そうしないと、お尻のお肉が硬くなるのだそうだ。足だけで立つのは良くないそうで、体幹を使って立つのが望ましいという。

 「三分カウンセリング」のはずなのに、インストラクターはとても熱心かつ丁寧にカウンセリングしてくださった。ヨガのインストラクターとなる方たちには、身体が本来持つ姿というのが自然に身についていくのだろうか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m とても丁寧な三分クッキングならぬ三分カウンセリングでした。ホットヨガのインストラクターは、レッスン中に伝えたいことが、本当はたくさんあるのだろうなと思いました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.04.08

「キセキの仕事占い」から一年

ホットヨガ(五六三回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 桜はほぼ満開だというのに、あいにくの雨ですね。今日はガンモも仕事が休みだったので、近所のスーパーでお弁当を買って、同じく近所の公園にガンモと二人でお花見に行きました。木のベンチがあるので、そこでお弁当を食べようと思っていました。午前中まで雨が降っていましたが、幸い、木のベンチは濡れていなかったのでそこに腰を下ろしました。今にも雨が降りそうな曇り空ですっきりしませんでしたが、お花見ができて良かったと思います。ただ、食後のコーヒーと紅茶を飲む直前から再び雨が降り始めたので、慌てて片付けて家に帰りました。お花見がまだの皆さん、明日は晴れるといいですね。


 およそ一年前に、キセキの仕事占いという記事を書いた。今日はその占いからおよそ一年経った今の状況を報告したいと思う。

 結論から言ってしまえば、やはりこの占いは非常に良く当たっている。一年前、長く働いた企業で担当していた業務が他の関連企業に引き継がれることになり、私の派遣契約も満了となった。しかし、私がその業務を長く担当していたことを知ったその関連企業が私を採用してくださり、私は引き続き、これまでと同じ仕事を続けられることになった。

 これまでと同じ仕事を続けられるので、仕事に関してはそれほど悩みを抱えることもないだろうと気軽に構えていたのだが、実際に取り組んでみると、仕事の進め方がこれまでとまったく違っていて戸惑いを覚えることも多かった。また、その業務を私が長く担当していたということで、いろいろな場所で判断を求められることが多い。一日中、質問や他の作業依頼などでとにかく割り込みが多く、落ち着いて自分の仕事に集中できない状態である。いくつもの作業が降りかかり、残業も多い。私だけでなく、一緒に仕事をしている人たちも、慣れない業務で余裕がない。

 そして、怒涛のような一年が過ぎた。これらの経験を通して思うのは、長く働いた企業では、私自身が「守られていた」ということだった。というのも、私よりも業務に詳しい人たちが他にもいらっしゃったので、私はいつもその方たちに助けられていたことがわかったのだ。

 しかし、今の企業ではそうは行かない。むしろ、私のほうが頼られる立場なので、その分、負担は大きい。しかも、長く働いた企業では、同じ企業で働いていた人たち全員の名前を覚えていただけでなく、仕事以外の話も良くした。しかし、今の企業は、働いている人の数が以前の企業の十倍くらい多いので、一年経ってもほとんど名前を覚えられない。例え社員さん同士であっても、隣の島の人の名前を知らなくて当たり前の状況なのだ。

 慣れ親しんだ企業を離れ、別の企業で働くというのは、慣れないだけに、気疲れもする。それでも、以前の職場で一緒だった派遣仲間も何人かいるので救われている。

 そうした状況なので、今、この占いを読み返してみると、やはりとても当たっていると思う。確かに、あのまま長く働いた企業で今の仕事を続けていたら、私自身がステップアップするチャンスには恵まれなかったことだろう。それを思うと、今の残業生活も、ステップアップするためのチャンスなのだと思えるようになった。決してキャリアウーマンを目指しているわけではないのだが、これまで乗り越えて来たことを誇らしく思えるように、今の山場も乗り越えて、いつか武勇伝にしたいと思う。それが、長く働いた企業への恩返しにもなるのではないかとも思っている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 占いに書かれている内容が漠然としたことではなく、はっきりとした内容なのが驚きですよね。占いがここまで当たるということは、私たちの未来は決まってしまっていることになるのでしょうか。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.04.03

ホットヨガ(五六三回目)

ホットヨガ(五六二回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m いったん暖かくなっていたのに、ここしばらく寒かったですね。でも、今日ははっきりと春の訪れを感じました。あの寒さの中で、桜の花が咲くとはとても思えなかったのですが、桜の花のつぼみもちゃんと膨らみ始めました。今度の週末は、あちこちでお花見できそうですね。さて、ホットヨガの記事が続いてしまいますが、リアルタイムのレッスンにできるだけ追い付きたいので、今回もホットヨガの記事をお届けしますね。


 一月二十二日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。珍しく日曜日にレッスンを受けたのは、ここのところ残業続きのため、平日にレッスンを受けられないためである。この日はたまたまガンモが仕事に出掛けたので、私もホットヨガのレッスンを受けることにしたのだ。

 S店のスタジオに着いてエレベータを降りると、大阪のM店のインストラクターが受付にいらっしゃったが、お忙しそうだったので、ごあいさつするのはひとまず見送った。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンである。レッスンの参加者は五名で、レッスンを担当してくださったのは、発声方法が美しいインストラクターである。

 日曜日だからだろうか。それとも雨模様だからだろうか。月の後半のレッスンの参加者がわずか五名というのは珍しい。とは言え、スタジオを広く使うことができるのは有り難い。

 レッスン前に体重計に乗ってみたところ、先日よりも一キロほど減ってはいたが、それでも全体では二キロほど太ってしまっている。これでは、カウンセリングを受けている意味がない。

 リラックスコースのレッスンは、私に合っているのでとても落ち着く。しかし、十三時からのレッスンだったため、お昼御飯にサンドイッチを食べたばかりだった。サンドイッチと言っても、ロンドンで食べるようなカリカリしたパンのサンドイッチではなく、日本のコンビニで売られている柔らかいサンドイッチである。話が脱線してしまって申し訳ないが、コンビニでサンドイッチを買ったときに、ICOCAのクリアファイルをいただいた。三百円以上購入するともらえるのだそうだ。クリアファイルは全部で三種類あったので、また別の機会に買い物をして、他のクリアファイルも欲しいと思った。

 レッスンは、マイペースで受けた。お昼御飯にサンドイッチを食べたばかりだったからか、つるべ落としのポーズのときにサンドイッチが胃から逆流してしまいそうになった。タオルの上に戻してしまってはいけないと思い、必死で踏ん張った。

 レッスンを受けながら、今の私のヨガの目標は何なのだろうと思った。ひとまず、お腹の贅肉を減らさなければ、ポーズも深くならないような気がしていた。しかし、大阪のU店の店長さんに教わったポーズを毎日実践できていない。高血圧のためなのか、それを行うと、血管が切れそうになってしまうのだ。温まったスタジオでそれを行うと血管が切れそうにはならないので、私がテント生活を続けていることも要因の一つだろう。しかし、自宅で暖房なしのテント生活を続けているなどと、U店の店長さんには言いにくい。カウンセリングのときにそんなことを言えば、またまたヨガ以外のことで貴重なカウンセリングの時間が長引いてしまう。それに加え、仕事が忙しいのも、ヨガのポーズを毎日実践できない要因の一つだった。平日で遅いときには、日付が変わる少し前に帰宅し、次の日の朝はまた五時に起きなければならない。そんな言い訳ばかりになってしまいそうなので、次回のカウンセリングがちょっぴり憂鬱なのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 記事を書いているうちに、ロンドンのカリカリしたサンドイッチが食べたくなりました。日本は湿気が多いからなのか、同じ味のサンドイッチにはなかなか巡り合えませんね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ