« 言語交換活動の報告 | トップページ | シリアスな生中継に子供が乱入 »

2017.03.09

ホットヨガ(五五八回目)

言語交換活動の報告の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 最近、愛媛県にある私の出身地でオレオレ詐欺の電話が良く掛かって来ているそうで、注意を促すメールが時々Yahoo! 防災速報から届きます。このメールを受信したら、周りのお年寄りたちに教えてあげて欲しいと書かれていました。こういう伝達方法はいいですね。スマートフォンやパソコンが普及していたとしても、お年寄りたちの情報源は、まだまだ新聞やテレビですものね。


 十二月二十四日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。一日に二本受けることになったのは、これより以前に予約していたレッスンがあったものの、またまた残業になってしまうと思い、レッスンをキャンセルしてしまったからだ。その埋め合わせのために、休日に二本のレッスンを受けることにしたのである。

 最初に受けたのは、ライトコースのレッスンである。レッスンの参加者は六名で、レッスンを担当してくださったのは、これまであまりレッスンを担当してくださったことのないインストラクターである。私の記憶では、私がまちのオフィスに勤務するようになる少し前にS店に赴任されたのではないかと思う。また、平日の夜はほとんどお目に掛からないので、これまでほとんどレッスンを受けたことはなかったのだ。

 インストラクターの導きはとても良かった。言葉や想いをとても大切にされているインストラクターだと思った。S店には、そういうインストラクターが他にもいらっしゃる。更に、既に退職されてしまったインストラクターの中にも複数いらっしゃる。

 ライトコースのレッスンは、立ちポーズがないので楽勝のはずだった。しかし、インストラクターの導き通りにポーズを取っていると、だんだん疲れが出て来た。「あれ? ライトコースのレッスンなのに、こんなにきつかったっけ?」と私は思った。インストラクターの導きでポーズが深くなり、身体に良く効いていたのだろう。

 後半のポーズでは、骨盤コースと同じようなポーズを取った。このポーズは私にとって、かなりきついと感じた。ライトコースをなめてはいけないと思った。

 最初から最後まで、レッスンはとても素晴らしかった。第三の目が自分を客観的に見る目だったとは、目から鱗だった。

 スタジオ内はとても暑かったのだが、レッスンを終えて扇風機の風に当たっていると寒くなった。漢方医のおかげで、だんだんほてりが収まって来ているのを実感したのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 第三の目が自分を客観的に見る目であるということを初めて知りました。自分の内側を見つめる目なのでしょうね。ということは、あの目は携帯電話のインカメラのように、内側を向いているのですね。なるほど、あの位置にあれば、自分を客観的に見つめられる気がします。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 言語交換活動の報告 | トップページ | シリアスな生中継に子供が乱入 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64668200

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五五八回目):

« 言語交換活動の報告 | トップページ | シリアスな生中継に子供が乱入 »