« 海外ドラマ『リッパー・ストリート』シーズン1~シーズン4 | トップページ | ホットヨガ(五六三回目) »

2017.03.30

ホットヨガ(五六二回目)

海外ドラマ『リッパー・ストリート』シーズン1~シーズン4の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ようやく春らしくなりましたね。最近は、春を感じられる期間が短いので、今のこの季節をじっくり味わっておきたいと思います。皆さんも、季節の変わり目の薄着にはご注意くださいね。


 一月十八日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。この日も遅くまで残業しなければならないかもしれないと半分くらいは覚悟していたのだが、運良く仕事を早く上がることができればレッスンを受けようと思い、着替えとヨガタオルの準備をして仕事に出掛けた。そして、夕方になって、無事に帰宅できることがわかったので、すかさずレッスンを予約したのだった。

 レッスンの参加者は十二名で、平日の夜としては多いほうだった。レッスンを担当してくださったのは、発声方法の美しいインストラクターである。

 私は後列のヨガマットを陣取り、レッスンの前に、大阪のU店の店長さんのカウンセリングを受けたときに続けることになっていたポーズを繰り返した。実は、ここのところ忙しさのあまり、自宅でヨガをする時間が確保できていなかったのだ。しかも、夜、仕事から帰って寒いテントの中でそのポーズを取ろうとすると、血管が切れそうになるので、高血圧の私としては控えたいと思っていたのだ。それでも、ホットヨガのスタジオは、ファンヒータで室内が暖まっているので、同じポーズを取っても血管が切れそうになるようなことはなかった。

 レッスンはとても良かった。ただ、私は何となく怠け癖がついてしまっているのか、身体を動かすのがひどく億劫だった。しかも、相変わらず身体が硬い上にドラム缶のようなので、身体をねじるポーズがなかなかできないのだった。

 他の方たちがポーズを取っているのを後ろから眺めながら、「皆さん、ちゃんとウエストのくびれがあるのだなあ」と感心していた。実にうらやましい限りである。

 スタンダードコースのレッスンは、後半になると、私の出番がなくなってしまう。苦手なポーズだけで構成されてしまうからだ。そのため、疲れが出ていたことも手伝って、最後のほうのポーズは見送って、予定時間よりも早めにスタジオをあとにした。

 少し早めにシャワーを浴びると気持ちが良かった。今回は扇風機の風に当たりたいと思い、シャワーを浴びたあと、少しの間、扇風機の風に当たった。

 残念なことに、また体重が増えていた。食べる量はそれほど変わっていないと思うのだが、寒いために代謝が落ちているのだろうか。

 着替えを済ませて受付に行くと、
「荷物が多いですが、何を持ち歩いているんですか?」
と聞かれた。私は、昼休みにやりたいことがあるので、その道具を持ち歩いているのだと答えた。また、通勤時間も長いので、その間に使う道具も入れているのだと答えた。実際は、ほとんどが英語学習のための道具である。

 ところで、S店のスタジオでレッスンを受けた帰りに利用する駅には階段しかない。毎回、長い階段を昇るのがとても億劫である。できればエスカレーターをつけて欲しいと思った。別の出口にはエレベーターがあるらしいのだが、その出口までは少し歩かなければならないのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 駅から近いのは有難いのですが、何しろ階段を昇るのが億劫なので、毎回、昇る前にため息をついてしまいます。休日ならば、その駅を利用せずに、三宮の繁華街まで歩いて行き、帰りはエスカレータのある三ノ宮から電車に乗っています。記事を書きながら、あの階段を思い出して、ため息が出て来ました。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 海外ドラマ『リッパー・ストリート』シーズン1~シーズン4 | トップページ | ホットヨガ(五六三回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64780033

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五六二回目):

« 海外ドラマ『リッパー・ストリート』シーズン1~シーズン4 | トップページ | ホットヨガ(五六三回目) »