« ホットヨガ(五五五回目) | トップページ | 非日常の夢の国 »

2017.02.22

ホットヨガ(五五六回目)

ホットヨガ(五五五回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ご無沙汰しております。(笑)先週末は、少しだけ実家に帰ったあと、ガンモと一緒に大久野島(おおくのしま)という、うさぎがたくさんいる島にキャンプに出掛けました。大久野島から帰宅したあとは、またまた忙しい毎日を過ごしています。仕事から離れていても、「ああ、あれはこうだったなあ」と、仕事のことが気になってしまっています。なかなかリラックスできない毎日ではありますが、何とか乗り越えて行きたいと思っています。このままではしばらく記事を更新できそうにありませんので、今回も、書き溜めているホットヨガの記事をお届けしたいと思います。


 十二月十四日水曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のスタンダードコースのレッスンを受けた。仕事が非常に忙しかったので、もしかしたらレッスンをキャンセルすることになるかもしれないと思いながらも、レッスンのキャンセルが可能なレッスン開始の二時間前には、仕事以外のことなど到底考えられないほどフル回転していた。そのため、レッスンをキャンセルするかどうかを判断することさえできなかった。

 結局、レッスン開始時間にギリギリ間に合う時間まで仕事をして、まだ忙しそうに残業している人たちに申し訳ない気持ちを抱えながら、移動中の電車の中でおにぎりを食べてからレッスンに参加した。

 レッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、日本語の発音のきれいなインストラクターだった。レッスン中、何度か換気をしてくださったので命拾いした。

 ただ、私の身体がレッスンについて行くことができなかったようで、他の方たちが元気にポーズを取っているときも、ヨガマットの上に横になって休むことになった。

 私は自分の姿をスタジオの鏡で見ながら、かつての派遣仲間から、私は職場では目立つと言われたことを思い出した。それは決して悪い意味ではなかったのだが、鏡を見ながら、私は確かに目立つと自分でも思った。しかし、人と同じようには生きられないとも感じていた。

 身体がついていかなかったので、レッスン終了の五分ほど前にスタジオをあとにした。シャワーを浴びて着替えを済ませて受付に行くと、U店の店長さんによるカウンセリングを勧めてくださったので予約した。

 実は、U店の店長さんのいらっしゃる日にレッスンの予約をしていたのだが、ガンモの仕事が休みだということがわかったので、キャンセルしたのだ。しかし、結局はその日にレッスンを受けることにしたのだった。

 ちなみに、レッスンの翌日、やはり顔がほてっていた。ホットヨガが更年期のほてりには良くないのはほぼ間違いないだろう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m まだ、更年期のほてりを感じ始めた時期の確認ができていません。おまけに、週末も出掛けることが多いので漢方医の診察も受けられず、手持ちの漢方薬がもうすぐ切れてしまいます。暖かくなると、今は落ち着いているほてりが復活しそうで怖いです。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« ホットヨガ(五五五回目) | トップページ | 非日常の夢の国 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64625719

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五五六回目):

« ホットヨガ(五五五回目) | トップページ | 非日常の夢の国 »