« 海外ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』シーズン1~シーズン3 | トップページ | ホットヨガ(五五五回目) »

2017.02.14

Ministry of Silly Walks

海外ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』シーズン1~シーズン3の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日はバレンタインデーでしたね。皆さんにとっても、チョコレートを渡したり、もらったりの一日でしたでしょうか。私はまたまた残業で、先ほど仕事から帰宅したばかりです。(苦笑)今日も残業になりそうだとわかっていたので、ガンモには、朝のうちにバレンタインのチョコレートを渡しておきました。毎年書いていますが、バレンタインデーは私たちが交際を始めた記念日でもあり、また、「ガンまる日記」の書き始め記念日でもあります。お陰さまでこの「ガンまる日記」も、書き始めてから丸十三周年を迎えることができました。皆さんが定期的に訪問してくださっていることがいつも励みになっています。本当にありがとうございます。そして、これからも引き続きよろしくお願い申し上げます。ちなみに、ガンモにプレゼントしたのは、こんなチョコレートです。



 まちのオフィスに通っていた頃、しばしば顔を出していた英会話カフェのカナダ人の講師に、私はイギリス英語やイギリスが好きなのだと言ったことがある。すると講師は、イギリス人のアクセントを真似て、面白おかしい話を聞かせてくれたり、これから紹介するモンティ・パイソンの"Ministry of Silly Walks"(日本語に訳すと、「バカな歩きかた省」)の動画を紹介してくれたりした。

 私は帰宅して、この動画をインターネットで検索して鑑賞し、心の底から思い切り笑った。何故、こんなにもおかしいのか自分でも説明がつかなかった。やはり私にはイギリス人の笑いがツボにはまるということなのだろうと思う。以前からモンティ・パイソンの名前だけは知っていたが、なるほど、こういうグループだったのかと改めて認識することになった。

 それからというもの、私はこの動画を何度も繰り返し鑑賞しては笑った。おそらく、これまで一番と言っていいほど、私のツボにはまった動画なのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 仕事が忙しいので、何だか思い切り笑いたい気がしてこの記事を書いてみました。イギリス人のユーモアのセンスは、私にしっくり来ます。彼らは、大真面目な顔で面白いことをしたり、言ったりしますね。アメリカ人の笑いとはまったく異なっています。私はこういう笑いが大好きです。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

« 海外ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』シーズン1~シーズン3 | トップページ | ホットヨガ(五五五回目) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/64541110

この記事へのトラックバック一覧です: Ministry of Silly Walks:

« 海外ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』シーズン1~シーズン3 | トップページ | ホットヨガ(五五五回目) »